$台湾滞在記(台湾情報、台湾観光、台湾グルメ、台湾生活情報)



台湾に来た当初、台北の師範大学の國語中心に
通っていました。

中国語レベル、全くゼロ。
ニイハォ、シェーシェーくらいしか知りませんでした。

授業は一日2時間。

授業の前に予習して、授業に出て、復習して。
台湾に来た当初は何もかもわかりません。
その上、他にすることもありませんから、ひたすら
勉強していました。
今のようにインターネットも接続していません
から、ほんとすることなかったです。

授業が終わった後も、LLでテープ聞いたり。
図書館行ったり。
ほんとうにあの頃はよく勉強したなあと今頃感心しています。

ふとその頃の教科書を出してきて、見てみたら
書き込みぎっしり。授業中のもありますが、図書館で
調べたものもあり。

今は全然進歩してませんねえ。
初心に帰って勉強しないと。


$台湾滞在記(台湾情報、台湾観光、台湾グルメ、台湾生活情報)




ちなみに師範大学のテキスト「實用視聽華語」はオススメです。
後になって、他のテキストも結構みましたが、
師範大学のは文章あり、練習あり、体系だっていて
テープ(今はCD,DVDですね)あり、総合的に勉強
できます。
解説は英文です。
書店でも購入できますよ。


読者登録してね ペタしてね



今日もご訪問ありがとうございます
頑張れる一日を!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記


AD
大学院合格発表というタイトル、と言っても
わたしが大学院を受けたわけではありません。

大学院は中国語で研究所。

今の時期、大学院を受験した人の合格発表の時期
なのです。

主人が先日から、研究室で指導している生徒さんが
大学院に合格したのだと言っていました。

国立の成功大学の大学院に合格したそうです合格
優秀ですね。おめでとうございますクラッカー

それで、以前不思議だったのが、主人が指導している
研究室に大学生がいるということでした。
研究というのは、わたしはてっきり大学院生がするものだと
思っていたのですが、台湾では、大学院の受験を
視野に入れている大学生は、学生時代から自主的に
先生を探して研究室に入り、研究を勉強していくそうなのです。

そうすることによって、大学院受験にプラスになるのだとか。

別に大学で単位が取れるとかそういうのでもないのですが、
生徒があくまで自主的に行動するのだそうです。

もちろん、前倒しで研究というものを実践で習っていれば、
大学院へ入ってからも、自分が研究したい分野では人より
ずっと有利ですものね。

みなさん、勉強熱心です。

だから、大学院生だから、大学生より研究で進んでいるかと
いうと、そうでもなく、大学生の中でもきちっとデータを
出し、研究の出来る学生もいるんだそうです。

もちろん、他にもいろんな学生さんがいますが、
一部の生徒さんはこのように、大学時代からがんばるわけ
です。


やはり何事も自分で行動してみて、努力することが
大事ですね。

あらためておめでとうございますクラッカー


引き続き12月20日まで投票しています。よろしくお願いしますニコニコ

angela さんは投稿コンテスト

紅葉フォトコンテスト!! ~みんなで全国の紅葉フォトを集めよう~

へ参加しています。「投票する」ボタンをクリックして応援してください!

angelaさんの投稿

北海道登別地獄谷の紅葉

10月の末に初めて北海道旅行へ行きました出発地の関西はまだ…

投票するこの投稿を紹介する

Powered by モニプラ


投票の応援ありがとうございます(^O^)/



シーラボサンタからクリスマスプレゼント!プレゼントおねだりキャンペーン!

豆乳スキンケアセット1,050円
化粧品の選び方、変わる。

おいしいグルメを無料プレゼント!

読者登録してね ペタしてね


今日もご訪問ありがとうございます
努力できる一日を!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記

いきなりですが、テストです。

台湾の統一テスト(大学)。
ページに公開になっていましたので、
興味のある方はチャレンジしてみてください。


科目は
物 理 化 學 生 物 數學乙
國 文 英 文 數學甲 歷 史
地 理 公民與社會

pdf形式、 word形式とありますので、
お好きな方で開いてみてください。

こういうサイトにリンクしているブログも
少ないと思いますが(わたしのブログくらいだと
思いますが)参考に見てみてください。

99學年度各科試題及選擇題答案
99年度というのは民國といって台湾の年号で、今年のです。


ペタしてね



今日もご訪問ありがとうございます
ハッピーな一日を!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記

土曜日は台北は最高気温38度だったという
台湾です。もう体温超えています。
暑いはずですね、高雄でも。
もうヘトヘトですヽ(;´ω`)ノ
昨日ふらっと行った場所では、大人も子供も
みんな片手にアイスクリーム持ってました。



台湾では6月は卒業シーズン、そして、7月は
大学入学試験です。
7月のはじめの三日間に行われるのが毎年の
通例だそうです。

日本で言えば、センター試験のようなもの。

生徒さんに教えてもらったのですが、
三日間の最初が理系、最終日が文系、
そして、真ん中の日が理系、文系、
共通科目を受けるんだそうです。

で、試験てこれだけなんだと思っていたら、
よくよく主人に聞いたら違うんだそうです。
まず、2~3月に最初に試験があって、まあ、
その試験で収まるところに収まる生徒さんは
いいのですが、試験受けて受かっても、やっぱり
別の大学へなんて人もいたり、金銭的理由で
何度も受けられない人もいたり、この2~3月の
試験で志望校に受からなかったりで、7月にも
また試験があるのだそうです。

昔、主人が学生だった頃はこの7月の試験一度
だけだったそうなのですが、現在は年に二回
試験があるのだそうです。

経済的に余裕のある人は、日本の入学試験時と
同じようにいつくも大学を受け、滑り止めも
受けたりすると思うのですが、台湾も同じような
ものだそうです。お金もかかるし、ほんと入試と
言っても大変ですね。

と言っても、この三日間は既に過ぎていますので、
受験生の皆さんもついに夏休み。
学生さんが本格的夏休みということなので、
各地イベントしているところやいろんな場所が
込み合ってくるでしょうね。
暑さ対策しながら、夏休み満喫してください。



ペタしてね



今日もご訪問ありがとうございます
涼しい一日を!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記