今日はカナダの話題。



去年モントリオールから帰ってきましたが、ことの他印象深かった
のが、やはり「モントリオール・ジャズ・フェスティバル」。
今年もそろそろモントリオールもその時期を迎えます。


こんなに大規模なお祭りはないのではないでしょうか。
世界中のいろんな国から、このMontreal Jazz Festival を見に
来るというのもうなづけます。

そのジャズ・フェスティバル、実は大スポンサーのひとつのGMの
危機でもしやこのMontreal Jazz Festival もカナダのF1同様、
存続が危ぶまれるのではと心配しておりましたが、サイトが
公開されているのを見て安心しました。




Festival International de Jazz de Montréal





今年はMontreal Jazz Festival 30周年を記念して超大物
ミュージシャン,そう、あのスティービー・ワンダーが登場です!


Stevie Wonder


6月30日、夜9時半に開催、それも無料なんです。
信じられません。
きっとものすごい人が殺到するでしょうね。

モントリオールにいた時は、火曜の夜はComplex Desjardineの
前がすごい人になると聞いておりました。火曜日は恒例で有名
ミュージシャンが来ることになっているそうです。
6月30日も火曜日ですね。

台湾はモントリオールから、こ~んなに、こ~んなに遠いのですが、
ジャズ・フェスティバルが始まると聞いて、ドキドキワクワク。

出来ることなら行ってみたい、というのが本音。
いかんせん、行けませんが‥(残念)。

見るだけの価値はありです。
また、このジャズ・フェスティバルにあわせてモントリオールに
旅行してもいいくらい。

モントリオールのお近くの方、モントリオールにいらっしゃる方、
これからモントリオールへ向かおうという方、是非是非行って
見てください!



You Tubeにmontjazzfest's Channelというのがありました。
ジャズ・フェスティバル関連の動画が見られるようです。








Jazz Festival関連記事はこちら

Young Musicians

Montreal Jazz Festival 2008



Stevie Wonder - Superstition live on Sesame Street

Song Review: A Greatest Hits Collection
Stevie Wonder
Motown (1996-12-10)
売り上げランキング: 17751
おすすめ度の平均: 4.5
5 すべての人に愛を与えてくれる珠玉のベストアルバム
4 聴きやすい選曲
3 とりあえず一通り聴きたい方にお勧めです
5 R&B
5 どちらのベストを選ぶか



ペタしてね


AD




こちらで初めて映画館で映画を見てきました。





場所はSaint CatherineのSimmons横にあるIMax 。
数ある上映のうち何回かはIMaxとして見られます。
(特殊効果で特別なメガネをかけてみる映画)
わたしたちが見たのはノーマルの方。

上映が18日に始まったばかりの「The Dark Knight」。
土曜日の朝一の上映を見たので、比較的空席もあり、
ほどよい感じで見れました。 先日亡くなったヒース・
レジャーは、前評判通り怪演でした。
キレ具合がなんだか本物のように見えてちょっと
怖かったです。 きっとこんな人が本当に横にいたら
気持ち悪い(いや、失礼)この映画で脳裏に焼き
ついているのは彼の演技で、演技賞ものです。

また脇を固める俳優陣も豪華ですね。
怪演のヒース・レジャーをはじめ、モーガン・フリーマン、
ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケインなどなど。


画像はところどころ、なんだか見たくない部分も
あり。ネタばれになるので説明できませんが。
この後もなんだか続くような余韻を残しての終わり方。

前回のバットマン ビギンズが心理的描写などもあり
ましたが、今回はなんだか重~い、暗~いものが
スクリーンから伝わってきました。
暗黒の世界に突入の雰囲気です。


The Dark Knight









クリスチャン・ベール
, クリストファー・ノーラン
¥ 3,980

原点回帰
バットモービルの原型はアレなの・・・?
シリーズ最高の作品
キャスティングが魅力の映画
キャストが豪華




今回行った映画館はこちら
火曜日は嬉しいお値段ですね♪
Cinéma Banque Scotia Montreal
977 rue Ste. Catherines Ouest
Montréal, QC,
H3B 4W3
(514) 842-5828

General Admission (14 and over) $11.95
Child (13 and under) $9.95
Senior (65 and over) $9.95
Tuesday pricing $4.95

IMAX® Admission
General Admission (14 and over) $14.95
Child (13 and under) $12.95
Senior (65 and over) $12.95

上映時間は下のリンクから。
Cinema Montreal

ご訪問ありがとうございます。
ハッピーな一日でありますように。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援励みになります。ありがとうございます。



うさぎ人気blogランキング

カナダ情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
下のボタンを押してもらえば、RSSでこのブログを購読できます。

RSSリーダーで購読する


このブログをメールで購読していただくことができます。
メールで カナダ モントリオール便り(旧「台湾滞在記」) を購読する


Add to Technorati Favorites


お天気のいい日。


カナダ出身のこの人のアルバムなど聞いて

過ごすのもいいですね

先日のジャズ・フェスティバルでもPlace-des-Artsに

大きな垂れ幕がかかっていました。


オスカー・ピーターソン


Oscar Peterson

この中のAudioをクリックすると演奏が聴けます。


Oscar Peterson:A Jazz Giant

CBCの報道。どんな幼少時代だったか、また流れる

ようなピアノ演奏が見られます。



Oscar Peterson ¥ 2,143
退屈
ジャズ界の巨星 オスカー・ピーターソンを偲びながら・・・
バーゲンプライス?
まさに“JAZZの教科書”
誰もが安らかになれるピアノトリオ


ご訪問ありがとうございます。

ハッピーな一日でありますように。

ブログランキングに参加しております。

皆様の応援励みになります。ありがとうございます。


うさぎ人気blogランキング



カナダ情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ




下のボタンを押してもらえば、RSSでこのブログを購読できます。

RSSリーダーで購読する


このブログをメールで購読していただくことができます。

メールで カナダ モントリオール便り(旧「台湾滞在記」) を購読する


Add to Technorati Favorites





先日メトロのPlace-des-Arts駅を出たら、
すぐそこで若い学生さんたちがパフォーマンス
しておりました。

普段ここでこのようにストリート・ミュージシャンを
見かけることはないのですが、
おそらくジャズ・フェスティバルの最中ということも
あるのでしょう、路上でストリート・パフォーマンス
していました。

小さなピアノはレトロな様子。ドラムも
フルセットではなく、こじんまり。
どちらかといえば、手作りな感じが伝わってきます。
それが逆になんだか味を出しているような。
年頃でいえば、高校生くらいでしょうか。


素敵な演奏でした。
何気ない毎日に音楽がある、
いい風景です♪





今日もご訪問ありがとうございます。


ハッピーな一日でありますように。




ブログランキングに参加しております。


皆様の応援励みになります。ありがとうございます。





うさぎ人気blogランキング


カナダ情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


下のボタンを押してもらえば、RSSでこのブログを購読できます。



RSSリーダーで購読する




このブログをメールで購読していただくことができます。


メールで カナダ モントリオール便り(旧「台湾滞在記」) を購読する




Add to Technorati Favorites




現在、モントリオールはジャズ・フェスティバルの終盤で、
明日が最終日となります。

Place-des-Arts周辺の各エリアで昼夜を問わず
500のコンサートが楽しめます。
毎年世界各国から多くの観光客が訪れる世界的
イベントです。
その一部をyou tubeにアップロードしましたので、
(ちょっと短いですが)どうぞお楽しみください。


THE DYNAMITES FEAT.CHARLES WALKER



THE DYNAMITES FEAT.CHARLES WALKER


TEH BLUE SEEDS



TEH BLUE SEEDS


ANGEL FORREST



ANGEL FORREST



アマゾンでこんな記念アルバムがありました。
集大成ですね。
  • Various Artists
  • 定価 : ¥ 4,480
  • 発売日 : 2002/01/29
  • 出版社/メーカー : Spectra
  • おすすめ度 : (1 review)
    モントリオールの熱い夏



今年の会場にもポール・サイモンのトリビュートアルバムが
売っていました。
  • Various Artists
  • 定価 : ¥ 3,359
  • 発売日 : 2007/05/01
  • 出版社/メーカー : Du Reve Canada
  • おすすめ度 : (2 reviews)
    うれしい反面複雑な気分になるCD
    改めて作曲家としてのP.Simonの偉大さを感じさせてくれるアルバム!





今日もご訪問ありがとうございます。


幸せな一日でありますように。




ブログランキングに参加しております。


皆様の応援励みになります。ありがとうございます。





うさぎ人気blogランキング







カナダ情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ













下のボタンを押してもらえば、RSSでこのブログを購読できます。



RSSリーダーで購読する




このブログをメールで購読していただくことができます。


メールで カナダ モントリオール便り(旧「台湾滞在記」) を購読する




Add to Technorati Favorites


W.Somerset Maugham
The Painted Veil
久しぶりに映画を見ました。

ナオミ・ワッツ、エドワード・ノートンの

「The Painted Veil」。2006年度の作品。



お話しは1920年代。

適齢期を迎えたキティが細菌学者のウォルターに見初められ

プロポーズされる。特にウォルターのことを好きではなかったが、

口うるさく家で言われ、キティは仕方なくウォルターと結婚する。

ウォルターの上海赴任で同伴したキティは、生活に退屈し、

人妻のいる外交官チャーリーと不倫関係となる。

ウォルターが医者としてボランティアを志願した為急遽中国のある

地域へ赴くことになった。以前からキティの不倫に気づいていた

ウォルターは離婚か一緒についてくるかをキティに迫る。

動揺したキティはチャーリーに真意を確かめるが遊びだったことが

判明し、ウォルターとともにコレラの流行で医者を失った中国の

ある地域へと向かう。

懸命にコレラの阻止、患者のために働くウォルターを見て、

いつしかキティも人のために働くようになる。溝の入った

夫婦関係も次第に解け始め、うまくいくように見えたが‥。



最後の方はがまんしきれず泣いてしまいました。

以前はあまりエドワード・ノートン、意識して見ていなかったのですが、

今回いい俳優さんだなあと思いました。


amazonでDVDを探したのですが、なぜかありませんでした。

いい映画なのに、残念です。


ところどころ出てくる中国の風景など映像がきれいで、エキゾチックな

作品に仕上がっています。ウォルター演じるエドワード・ノートンが

この学者役にぴったりとはまっていて、とてもいい演技でした。

ウォルターの静かで控えめながら、深い愛情が伝わってきます。


中国の軍人役で出てくる人、香港映画で出てくる人なのですが、

名前が思い出せません。なかなかいい味だしてます。


この映画の中でエドワード・ノートンが時々中国語も話すのですが、

なかなかお上手ですね。(そういえば、彼は日本の大阪にいたことが

あって日本語話せるそうです。)


原作はサマセット・モームの"The Painted Veil"。


みなさまにオススメの映画です☆☆☆☆





The Painted Veil




気になるエドワード・ノートンその他の作品は


アミューズ・ビデオ
アメリカン・ヒストリーX
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
ファイト・クラブ プレミアム・エディション〈特別限定版〉
ポニーキャニオン
僕たちのアナ・バナナ
パラマウント ジャパン
真実の行方
松竹
ラウンダーズ
アスミック
25時【廉価2500円版】

今日もご訪問ありがとうございます。

今日も充実した一日でありますように。

ブログランキングに参加しております。

今年もまたどうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m


うさぎ人気blogランキング



カナダ情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ




下のボタンを押してもらえば、RSSでこのブログを購読できます。

RSSリーダーで購読する


このブログをメールで購読していただくことができます。

メールで カナダ モントリオール便り(旧「台湾滞在記」) を購読する


Add to Technorati Favorites


Technorati Profile




もうすぐグラミー賞ですね。


何気なくこの人の音楽を聞いておりましたが、そういえば

KitaroさんがNew Ageの部門でノミネートされています。


今回ノミネートされているのは

Sacred journey of Ku-kai.



喜多郎
空海の旅~Sacred Journey of ku-kai~

Keiko Kitaro, Kitaro, Keiko
キタロウ・プレゼンツ・スピリチュアル・ガーデン
喜多郎
The Essential Kitaro(DVD付)

My SpaceでKitaroさんのページ がありました。


追記:このMy SpaceのページのYou Tubeのビデオ是非

ご覧になってみてください。八十八箇所の旅とともに、

戦争ではなく、争いではなく、音楽を通して平和を求めて

いる姿を見ることができます。





瞑想、ヒーリングにはぴったりです。

静かな心で平和を祈りたいですね。



Grammy.com



今日もご訪問ありがとうございます。

今日も充実した一日でありますように。

ブログランキングに参加しております。

今年もまたどうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m


うさぎ人気blogランキング



カナダ情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ




下のボタンを押してもらえば、RSSでこのブログを購読できます。

RSSリーダーで購読する


このブログをメールで購読していただくことができます。

メールで カナダ モントリオール便り(旧「台湾滞在記」) を購読する


Add to Technorati Favorites


Technorati Profile




クリスマスということで、ふとこの歌思い出しました。

まだ、レコードだった時代に買ったダン・フォゲルバーグの

「The Innocent Age」の中の一曲に、「Same Old Lang Syne」と

いうのがあります。

わたしの大好きな歌です。


 
Dan Fogelberg
The Innocent Age  


Same Old Lang Syne(懐かしい恋人の歌)

Dan Fogelberg



食料品屋で昔の彼女に会った

雪の降るクリスマスイブ

僕は冷凍食品のところで後ろに隠れて、

彼女の袖に触れてみた


彼女は最初僕が誰かわからないかったみたいで、

でも、しばらくすると、大きく目を見開いて

僕を抱きしめたんで、彼女の財布が落っこちてしまった

僕らは涙が出るまで笑い合った


僕らは彼女の買った食料品を持ってレジへ行き、

勘定を済ませ袋に詰めてもらった

それから、どうしていいものかわからないまま

会話が途切れた


ちょっと一杯やろうということになったが

開いているバーはなかった

だから、酒屋で6本パックを買って

彼女の車の中で飲んだ


僕らは無邪気なあの頃に、そして、今に乾杯した

空しくなるまで続けたが、どうしてそうするのか2人とも

わからなかった


彼女は建築家と結婚したと言った

彼は暖かく、彼女を守ってくれるが、乾いているとも

彼女は彼を愛していると言いたかったようだが、

嘘はつきたくなかった


僕は彼女に年月が友になるさと言ったが、

彼女の目はずっと青いままだった

彼女の瞳の中に見たのは、疑問だったのか

感謝だったのか、僕にはわからない


彼女は僕をレコード屋で見かけたと言っていた

僕はきっと元気なんだと思ったそうだ

僕は聴衆は最高だが、旅は地獄のようだと

話した


僕らは無邪気なあの頃に、そして、今に乾杯した

空しくなるまで続けたが、どうしてそうするのか2人とも

わからなかった

僕らは無邪気なあの頃に、そして今、この時に乾杯した

おしゃべりと交替に、あの 'auld lang syne'......


ビールも空っぽになり、僕らの舌も疲れ、話すことも

尽きてしまった

僕が車を降りる時、彼女はお別れのキスをしてくれた

僕は彼女が車で走り去るのをじっと見つめていた

しばらくの間、僕は学生時代に戻り、昔感じたあの懐かしい

痛みを感じていた

僕が家に戻ろうとしたその時、雪は雨に変わっていた‥


(訳 by Angela)



Same Old Lang Syne
(Dan Fogelberg)

Met my old lover in the grocery store,
The snow was falling Christmas Eve.
I stole behind her in the frozen foods,
And I touched her on the sleeve.

She didn't recognize the face at first,
But then her eyes flew open wide.
She went to hug me and she spilled her purse,
And we laughed until we cried.

We took her groceries to the checkout stand,
The food was totalled up and bagged.
We stood there lost in our embarrassment,
As the conversation dragged.

We went to have ourselves a drink or two,
But couldn't find an open bar.
We bought a six-pack at the liquor store,
And we drank it in her car.

We drank a toast to innocence,
We drank a toast to now.
And tried to reach beyond the emptiness,
But neither one knew how.

She said she'd married her an architect,
Who kept her warm and safe and dry,
She would have liked to say she loved the man,
But she didn't like to lie.

I said the years had been a friend to her,
And that her eyes were still as blue.
But in those eyes I wasn't sure if I saw,
Doubt or gratitude.

She said she saw me in the record stores,
And that I must be doing well.
I said the audience was heavenly,
But the traveling was hell.

We drank a toast to innocence,
We drank a toast to now.
And tried to reach beyond the emptiness,
But neither one knew how.
We drank a toast to innocence,
We drank a toast to time.
Reliving in our eloquence,
Another 'auld lang syne'......

The beer was empty and our tongues were tired,
And running out of things to say.
She gave a kiss to me as I got out,
And I watched her drive away.
Just for a moment I was back at school,
And felt that old familiar pain .........
And as I turned to make my way back home,
The snow turned into rain ..............





歌の最後に演奏されるサクスホーンが、融けていった雪のように、
思い出がフェイドアウトされて心の中に残っていくようです。


今日もご訪問ありがとうございます。

素敵な一日を!




人気ブログランキング参加中です

一日ワンクリック応援していただけると

とっても嬉しいです。o(〃^▽^〃)o
うさぎ人気blogランキング  

カナダ情報はこちらから→  


うちの主人がCBCのニュースを見ていると、スティービー・ワンダーの歌声が。


なんと!10月の25日にモントリオールにコンサートに来ていたそうです。


会見の模様が流れていたのですが、キーボードの前に座ってひとりで

いろいろと歌い出したり、ビヨンセのことを話していたり(どうやらビヨンセの

ファンのようです)。

Stevie Wonder
Songs in the Key of Life

わたしもCD持ってますが、たまに聞きます。

明るい感じで元気が出ます。リズムについついノリノリ~。


こちらでフルの歌聴けます。

Stevie Wonder Official

Happy Feet の中で歌われていた「I wish」がいいですね~♪


今日もご訪問ありがとうございます。
素敵な一日を!



各国在住の方々のブログは

こちらから。わたしも参加しております。

応援していただけると嬉しいです。o(〃^▽^〃)o
うさぎ人気blogランキング

カナダ情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

先日帰国時の飛行機の中の映画で見たのですが、

今回のモントリオール国際映画祭の中にも入っている


PRÊTE-MOI TA MAIN

(上のサイトの7videos disponiblesからいくつかの

予告編が見れます)



「手を貸して」みたいな意味だそうです。

英語でのタイトルは

I DO: HOW TO GET MARRIED AND STAY SINGLE

ラブコメディです。



いや、面白かったですね。ニコニコ


フランスの映画なんですが、飛行機の中では英語の字幕

つきです。



お話しはアラン・シャバ演じるルイは若い時の大失恋の後、

ずっと独身。ことあるごとに家族会議を開く強烈な女系家族に

結婚を迫られ、困るばかり。

シャルロット・ゲンズブール演じる親友の妹エマと知り合う。

仕事を探している最中のエマに、うその恋人になって

もらうよう頼むルイ。双方の利害が一致して、エマとの

アルバイト契約を結び、恋人同士を演じて結婚話を壊して

自分が独身でいるように仕向けようと工作し始める‥が、

家族がなぜかこのエマを気に入り、事態は思わぬ?方向へ・・・・・。



今までフランス映画ってあまり見たことありませんでしたが、

いっきにファンになりそうです。


面白い部分とせつない感じもあり。

人間の細かな心理描写もきっちりと描かれていて、

舞台はフランスですが、なんだかどこの世界でも

ありえる話しのような‥。


機会があれば是非おすすめの映画ですチョキ


モントリオールでは現在映画祭で上映中です。

上映スケジュールはこちら から。




この映画の中のエマを演じているシャルロット・ゲンズブール

女優さんですが、歌手でもあります。


Charlotte Gainsbourg




参加中です。

ONE CLICK、

よろしくお願いします。m(_ _)m


応援していただけると嬉しいです(=⌒▽⌒=)

うさぎ人気blogランキング

カナダ情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ