3月12日の夜、うちのご近所
高雄市立美術館へ行ってきました。

毎年恒例の芝生コンサート。
高雄市立美術館のある公園、ここには湖というか池があり、
そのそばにこんもり丘になっていて芝生のところがあります。
そこを開放して毎年コンサートが行われています。
南面而歌-原創音樂演唱會」です。
このコンサートは「高雄春天藝術節」(高雄春のアート
フェスティバル)のひとつになっています。
高雄春天藝術節」は他にもいろんな演目がありますよ。


高雄春のアートフェスティバル 



高雄春のアートフェスティバル 


高雄春のアートフェスティバル 




高雄春天藝術節



 
    
 



演目を書いた小冊子は蝶々の形、なかなかしゃれてます。


 




始まる少し前に行ったのですが、ものすごい人でした。
前には座る場所もなかったので、後ろの方で見ました。
でも、この方が見晴らしが良くてよかったです。

 

 




最初の1、2時間はコンテスト参加者の表彰式やそのビデオを
見たりで、ちょっと退屈でした。

しばらくして、嚴爵さんという歌手の人が出てきたら、
若い女の子たちが手に持っているライトを振って声援。
たくさんの若い女性がお目当てでやってきているようでした。

でも、ごめんなさい、誰だか知らなかった。


 

 
 


曲はなかなか良かったですが、歌唱がまあ、あの…。
がんばってね。アイドルの人だからかな。
でもすごいファンの人でしたね。



 


外ではご近所パン屋さんPasadenaさんとか、チーズケーキの
お店などが、会場の外で売り出ししてました。


夜だし暗いので座っている場所はよく見えないのですが、
なんか足に触った感じだなあと思ってました。
手で払いのけました。
後で、会場の外出てイベントのテーブルのところで
大きな虫発見!
もしかしてこの虫だったのか?と鳥肌立ちましたΣ(=°ω°=;ノ)ノ
なにせ虫嫌いなので。

あ、こういう野外のコンサート行くなら、蚊も多いので、
虫除けつけて行かれたほうがいいですよ。

高雄の春が来たなあ、とそんなコンサートでした。
(気温は既に夏なのですが…)









読者登録してね ペタしてね


Feel Taiwan 感じる台湾 台湾情報サイト | Facebookページも宣伝



今日もご訪問ありがとうございます。
楽しい一日を!(o^-')b
台湾ブログランキングに参加しています。
クリックの応援していただけるととても励みに なります。
みなさま、ありがとうございます。
我參加比賽blog-ranking
請幫我按下面的banner投票 謝謝你支持我的blog

 



AD

コメント(2)