揪團

テーマ:
テレビを見ていたら、被災地に物資が届けられて
いるというニュース。

台湾のテレビはどのチャンネルも中国語の字幕が
ついています。そのニュースの字幕に「揪團」
という文字。

「團」というのはいわゆる日本語で書く「団」。
よく団体とか団結とか言う単語で使いますね。
なので、意味はわかりやすいですが、日本語の
字に「揪」という字はありません。
これはどういう意味でしょう。

jiū tuán
揪 團



揪團ってどういう意味か主人に聞くと、みんなで
集まってなにか行動する、というような意味
であると説明してくれました。また、最近流行の
団体購買もこの単語を使えるそうです。


しかし、持ってる辞書で調べても、ネットで調べても
そのような意味が出てこず、つかんで引っ張る、などの
意味しか書いていません。

「揪」は手でつかむという動詞。例には揪住や揪出來と
いう単語が書いてあります。


で、さらに調べてみると、こちらのブログに該当記事が
ありました。

至於揪則較符合一般中文的造字法則,
可拆解成動詞「揪」和名詞「團」,意為「找人
一起從事某些活動」,舉凡烤肉 、唱歌乃至補習班
報名或籌組讀書會等,只要有「徵求、募集、籌組 」
的意思,都可以使用這個辭彙。
科科?揪團?破解新世代網路流行語より引用


主人の言っていたとおりです。
誰かを誘ったりしてひとつの団体として
なにかの活動をする、と言う意味が揪團。
新世代のネットの流行言葉ということらしいです。
なるほど、どおりで辞書にはなかったわけです。
「揪」は動詞、「團」は名詞、それをあわせて
ひとつの言葉にした造語だそうです。

人を募集したり、募ったりする時にも使えるそうです。

では、なぜ被災地に送る物資の話しに使われていたのか。
いくつかの団体や個人などが合わせて物資を被災地に送る、
ということで、揪團という言葉が使われていたのです。


なるほどねえ。
字幕のおかげで勉強になります。
まだまだ知らない単語がたくさん、勉強、勉強。


ペタしてね



今日もご訪問ありがとうございます
学べる一日でありますように!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記


AD