minimaxカルチャークラブ発表会の様子は前の記事にも書いたけれど、改めて続編を。
日曜日はもちろんひとちゃんの発表会の日でもあって、ひとちゃんのことを改めて記録しておきます。
今回の曲は「星に願いを」でした。
ひとちゃんは一年くらい前か、ちょっと課題が難しくなってきた頃から、練習がいやそうで、気が向かない様子がありました。ちょうど壁に当たっていたのかもしれません。難しくて弾けないといやになるものね。
その時期はあまり練習もさせず、何もやらずにレッスンに行ったこともありました。

そんな頃、地元のラジオ局の企画で、諏訪湖に関する曲を作曲することになって、いつもとは違う先生(私がお世話になった先生)と取り組むことになりました。

通常のレッスン40分の後、さらに作曲のためのレッスン40分、これを2ヶ月くらい続けました。いつもの先生よりも多分厳しかったと思います。ただ演奏するのではだめで、表情をつけて弾くことをみっちり指導してもらったようでした。
そのおかげで、ぐんとそこで上達したように思いました。

そして、その後、壁を乗り越えたみたいな様子がありました。新しい曲を仕上げるまでの時間がとても短くなったのです。そして、レッスンから帰る車の中で、ある日、「ひとちゃん、なんだか楽しくなってきた~♪」と言った日がありました。

曲に表情をつけたり、リズムに乗ったり、そういうことが楽しくなってきたようでした。ある程度の力がついて、表現できるようになったのですね。

今回の発表会の曲は、初めて和音を学んでの挑戦でした。C、B♭、Gなどなど何種類もの和音を覚えて、左手でそれを抑えつつ、右手を弾く曲でした。

夏休みに入った頃に、先生に「夏休みは暇」なんて言ってしまったばっかりに、じゃあ毎日10回練習できるね、って言われてしまって、言った手前、頑張って練習した期間が1週間。その間に一気に弾けるようになりました。

全部通すと長いので、全て弾けるようになってからは毎日2回くらいかな。練習をしてきました。

当日、本人はドキドキするといっていたけれど、ステージに立っているひとちゃんはとっても落ち着いて、緊張している様子など全然わかりませんでした。

家では怪しかった箇所も間違えず、しっかり弾ききりました。


アップひとちゃん演奏の様子
子育てママの自己実現◆日々向上、私の魂は常に自由です!
ドレスを着ておしとやかに~。虫を追いかけるひとちゃんとは別人です。
子育てママの自己実現◆日々向上、私の魂は常に自由です!
この日の夜のこと、ゆきちゃんも~というので、ゆきちゃんも同じ髪型にしてあげました。
お団子を二つ作ってそこにつけ毛をつけています。鏡を見てすごく満足そうな顔。
なんともかわいらしかったです。

ひとちゃんの教室では、発表会のあとかならず作文の宿題が出ます。
いつものようにまずはマップから。

子育てママの自己実現◆日々向上、私の魂は常に自由です!
これを書きながら、「みんなはどうしているんだろう?」だって。
「こういうのかかずに作文書ける人はそのまま書くんだよ」というと、「へぇ~」といいながら感心した顔。
家では文章書く前にマップが当たり前になっているけれど、普通は違うんだよ~。

子育てママの自己実現◆日々向上、私の魂は常に自由です!
書き上げた作文はこちら。こんな小さなマスの原稿用紙に書いたのは初めてです。


↑ひとちゃん朗読ラブラブ