27日、minimaxカルチャークラブ 発表会。
子育てママの自己実現◆日々向上、私の魂は常に自由です!-CA394385.JPG
今回初めてのホールは、小さいけれど、こんな円形のステージでとっても素敵でした。
あーここで弾くんだなと思ったらなんだか嬉しくなりました。

記念撮影にひとちゃんといっしょに出来たことも嬉しいことのひとつでした。
ゆきちゃんと一緒に発表会を楽しんでいました。
ひとちゃんは出演者席に一人でちゃんと座っていることが出来ました。

ひとちゃんは8番目に。
ひとちゃんはお姫様の様にかわいく、そして、落ち着いて演奏が出来ました。
私もびっくりするくらい上手に弾くことが出来て、終わったあと一呼吸おくのも、お辞儀も、しっかり出来ました。
『星に願いを』を演奏しました。

子育てママの自己実現◆日々向上、私の魂は常に自由です!-CA394386.JPG
ひとちゃんは、もう1回出演して、作曲した曲『諏訪湖の花火』も演奏しました。
この曲は以前にラジオ放送で出演した時のもので、練習不足で、家で弾いている時はかなりあやしかったのに、なんと本番は間違いなし。
結構本番に強いのかな?びっくり。

ゆきちゃんがじっとしていられないので、私はほとんどホールの外へ出てロビーで過ごしていました。
お母さん演奏しにいったときはお父さんといてねといっても、「ゆきちゃんまってられない~」って言うものだからどうしたものかと悩みつつ。

結局これはだめそうだと思ったので、会場にいた妹に写真とビデオを頼み、私の出演の前にはだんな様も一緒に舞台袖へ。ゆきちゃんといっしょに行ったのでした。

でも結局、舞台袖でも「いやー」と騒いでしまいそうだったので、だんな様が、
「ゆきちゃん、「おとーさんといっしょにあそこに行って遊ぼうか」とゆきちゃんをさそいました。
ガラス張りの外に芝生でひろーい広場があったのです。
ゆきちゃんはうーんとまよったすえ、「おとーさんとあそんでくる~」とその場を後にして、私は舞台袖で一人で順番を待っていました。

緊張するのだけれど、自分の演奏前に読んで貰うコメントを思い出して、幸せな気分でいました。
緊張していることも、これも皆、生きているからだよね、と。

練習していた時のいろんなことも思い出していました。
ひとちゃんと、ゆきちゃんが、タンバリンとすずを持って、私の演奏のよこで、ノリノリに踊りまくっていて、私の演奏している音が全然聞こえないくらいすごい騒ぎで笑っちゃったこととか、
ひとちゃんが、リハーサルの日に、嬉しそうに私を見つめていてくれたこととか、
練習していたらゆきちゃんが部屋に入ってきて、両手をほっぺにあてて、
「おかあさん、じょーじゅ~ラブラブ」といってくれたあのときの姿とか。

実は、ハプニングがひとつ。
練習の時に履いていた靴、酷使したのかわからないけれど、今朝、出かける直前に一度弾いた時に壊れたようで、さあ行こう、と、靴をかばんにしまおうとしたら、なーんと、靴のそこがべろんとはがれていました叫び
びっくり!わにの口のようにぱかぱかになっちゃったのです。
というわけで、私は、一度もはいて練習していないサンダルで、演奏することになっちゃったのでした。
そんなハプニングにもなんだかわらっちゃった。

いよいよ、私の番が来て、ステージに出てきました。
音色データをUSBメモリに入れているのですが、それを差し込む口が変な場所にあるので、最初にエレクトーンにもぐりこんでて変なのだけれど…

『Mable Mable』という曲を弾きました。
私のコメントは…
「今生きている、ということが、こんなに幸せなことだなんて、しりませんでした。
ちょっとくらいわがままだっていいじゃない。
今、好きなことをしたい!そう思って発表会に出ることにしました。
今日は、心のそこから楽しんで弾きたいと思います。」
というものでした。

何も知らない人には多分意味不明なコメントだったかもしれないけれど、これが本当に正直な気持ち、私からのメッセージでした。

弾き始めたら、やっぱり足の感覚が違う。それから、やっぱり緊張してる~私~と感じて、何箇所か間違えているし、本当に出来としては今一歩だけれど、でも、そんなことももう私には関係なくって、とにかくその4分ちょっとの間、楽しみました。

すぐそこに座っているひとちゃんの姿がちらちら目に入ってきたのだけれど、後で聞いたら、最前列で一人私の演奏に合わせてぴょんぴょんしたり、踊っていたらしいです。

演奏後、先生には、「ほんとうにたのしかった~久しぶりにまゆみちゃんの演奏、たのしかったわ~」と言ってもらって嬉しかったです。

ひとちゃんには、「おかーさん、六回くらい間違えたでしょう~」と、練習不足を指摘されちゃったけれど、ま、しょうがないね。でも、すごく嬉しそうな顔でよかった。出演して本当によかった、そう思いました。


アップその内消すかもしれないけれど、期間限定で私の楽しみまくっている姿をお披露目します。
うるさいけれどごめんなさい~汗

おなかすいた!というひとちゃんと、皆でファミリーレストランでほっと一息。
帰りの車の中で二人とも夢の中。

帰宅して、起きたゆきちゃん、ビデオをみせると、「ゆきちゃんおかーさんの見なかった~」といっていたのだけれど、私の姿をビデオで見て、「おかーさん、よく、弾いたねぇ」と言ってくれました。ありがとう。

私にとって、本当に素敵な一日でした。そして、今までで一番嬉しい発表会になりました。
終わってしまって寂しいくらいだけれど、また、次に向けて歩いていこう。
そして、やっぱり私は音楽も好き。楽しい。と再認識。
また、時々は鍵盤に向かおう、と、そう思ったのでした。

来年はゆきちゃんも発表会デビューかな~なんて、楽しみにしつつ…
今日の発表会の報告でした。
AD

コメント(18)