エコ・ブログトップへ エコ・ブログ
2010-12-16 14:45:15

アーユルベーダでオーラを輝かす〜オージャス〜アムリタ

テーマ:アーユルベーダ
               *まんぐーすDIARY* 心と身体にHAPPYメッセージ♪
              ヴィシュヌ神が、不老不死の霊薬「アムリタ」を
               作り出すために乳海攪拌を実行することに、
                アムリタを半分与えることを条件に
                アスラ(魔族)に協力も求めた場面


虹オージャスとは虹

活力素でありエネルギーのこと→オーラの輝きに反映されます

先天的なものと後天的なものの2種類あります(気功では先天の気/後天の気)

 1先天的なもの
  母親からもらったもので死ぬまで同じ。心臓にあるといわれています

 2後天的なもの
  食べ物から、空気中(宇宙)からプラーナー(気)を取り入れる
  
 ・オージャス量の増加はエネルギー量(オーラ)に比例する
 ・オージャスは精神を安定させる (減りすぎると寝つきが悪くなったりする)
 ・オージャスが増加しているときは、口の中にふわっとした甘みを感じる
  (甘露水/アムリタ
 ・オージャスが減っているときは、口の中が苦味、渋みなどを感じる→アーマの増加
 


 オージャスをつくるもの

 ①炊きたてのごはん・うどんなどの穀類(全粒粉)
 ②あたたかい食事(胃腸が冷えると体全体が冷え、体もダルくなる)
 ③白湯を飲みながらの食事→排泄が良くなる
 ④夕方、オージャスが減って疲れが出た頃、果物、ハチミツ、温めた牛乳などを摂る
 ⑤食事前に生姜(特に根生姜)を少量摂るとアーマがとれ消化が進む
  白湯に少量の生姜を入れてもOK!
  

 注意はちみつは非加熱のものに限ります(40℃以上に加熱すると毒素が発生)
   果実は熟したもの/牛乳は単品か甘いおやつと一緒に空腹時に頂きます

 オージャスをこわすもの
  
 ・たばこやアルコール
  お酒を飲んで気持ちよくなるのはオージャスが壊れるときの感覚の混乱による
  
 ・強い否定的な感情
 アメーバ怒り  熱の性質がオージャスを減少させることで疲れが激しくなる
 アメーバ深い悲しみ  オージャスが減少することで心臓に負担がかかり異常が出てくる



*まんぐーすDIARY* 心と身体にHAPPYメッセージ♪
この不老不死の薬はアーユルベーダの神様の
絵の中にある壷の中に入っています
(12/9ブログ:アーユルベーダ神様)



ペタしてね

PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード