• 18 May
    • 基本イギリスの話

      数日前、バスに乗ってたらたまたま外国人の女の子が乗ってきました。   大学生ぐらいの子だったんですが友達(ちょっと年上っぽかったので先生とかかもしんない)と話してるのを聞いていたら、典型的なイギリス英語なの!   離れた席に座っていたから細部は聞こえなかったんですが、ロンドンを連呼していたのでロンドンに住んでいる子なのかもしれません。   そう言えば、私にはイギリス人の友達がいますE   基本的に日本人が聴き慣れているのはアメリカ英語なのですが、私、なんとなく今イギリス英語ブームが来ています   全然気づかなかったのですが、ロアルド・ダールっていう人の本を取り出してみたら、この人イギリス人でした。   「チャーリーとチョコレート工場の秘密」とかいう映画にもなった本の原作者です。   イギリス人の友達に聞いてみたら、イギリスではかなり有名な作家なんだって!   下の画像の「Ghost Stories」っていうのはロアルドが書いた本ではなく、彼が編纂したものです。     再読してみたら、この本をまとめるために749冊のホラーストーリーを読んだとか書いてあったw   出版されているほとんどの本の中でホラーものを漁って読んだらしいのですが、よくそんなに網羅出来たなーと感心しました。   この本はそんなに難しくないし、短編だとわりと読み切れるのでオススメの一冊です。   スティーヴン・キングに夢中な私のアメリカ版オススメは「Everything's eventual」っていう本で、14編の短編からなっています。   映画化された「1408」も入っているのでオススメ。   また話がそれてしまうのですが、私はホラー映画が大好きでホラーばっかり視聴してるんですが、フランケンシュタインを扱った映画がたくさんあって、   「フランケンシュタインっていうか、フランケンシュタイン博士が作ったモンスターの物語なのに、博士と怪物の関係自体が描かれていないのは何故なんだ?!」   なる疑問を抱いて父に言ってみたら、   「知るか。本あるぞ」   と言って原作の洋書を貸してくれたんですが、編纂してたのがスティーヴン・キングでした。   原作は100年以上前のもので英語が古くて読みづらいので、なんとなく途中で放置してあります…       この本の中に、「cockney」という単語が出てきます。   イギリスの英語はいろんな訛りがあるのですが、ロンドンで使われている英語です。   そう聞くとちょっとオシャレな気がするんですが、友達に聞いてみたらなんと労働者階級の人が使う言葉だという事でした…   「イギリス英語かっけー!!イギリス英語しゃべりたい!!」   っていう人がわりといるんですが、変にこじれると差別されるような英語になっているかもしれないので、注意が必要です…   ちなみに友人の英語は私には典型的なイギリス英語に聞こえるんですが、ノッティンガムとスコットランドに住んでた諸々で、色々混じったものだそうです。   むーん。区別出来ん…。       ロンドン西部に労働者階級の人達が住んでいる区域があるそうですが、食事が変らしい…   昔は労働者階級の人は食物を買うお金がなかったのでそれなりの(?)もので食事をしていたのですが、今も安い食材で変なのを食っているらしい…。   「あの辺安全だから、行ってみたら?面白いかもよ?食事は不味いけどね」   と言われみると、安全だったら行ってみたい気もしました…   最近インドから来た移民がたくさんいるらしいのですが、インドの言葉と英語とが混じりあった変な英語を使うらしい   でも仕事にはあぶれないのは、イギリス人がやりたがらない仕事で需要があるそうです…。ビミョー。       また話がそれてしまうのですが(1日で2回w)、ドイツ人の友達と話していた時に、   「そう言えば、ドイツ語で思いついた単語で『アルバイト』ってあるじゃない?」   「あー、アルバイトね」   「あの単語、日本でパート労働の意味で使われてるで。フルタイム労働の仕事なんだよね?」   「そうだよ。なんでや?」   「いや、知らん。でもおもろいなー」   とかいう話になりました。   アルバイトっていう単語を日本に導入して普及させたの、いったい誰なのぉっ?!     思いついた事を単発的に書いていたら、読みづらい文章になってしまいました。   ごめんなしゃい。     でーわー。                  

      16
      テーマ:
  • 12 May
  • 01 May
    • 子宮体癌

      こんにちは!ちょっとお久しぶりです   子宮筋腫&子宮繊筋症のダブルパンチで婦人科に二カ月に1回通院してます。   基本薬をもらうだけなのですが、医師に最近生理並みの出血がある事、不正出血の量と頻度が多い事を伝えました。   「ディナゲスト」という薬を飲んでいるんですが、7割方は生理が止まると言われていて、私も実際生理のような症状はなくなって不正出血だけになっていたのですが、ここ数カ月普通に整理のような状態になっています   「子宮体癌の可能性もあるから、診察したほうがいいですね。   今日やります?」   と聞かれたので即答でお断りしました。   そのパート女医は前に子宮頸がんの検査(2年ごと)と内視鏡の診察を受けた事があるのですが、異常に痛い思いをしたからです   それで私が会った中で一番威圧的ではなく詳しく説明してくれるH先生の担当の時に改めてっ予約を取って診察を受けました。       どうでもいいのですが、婦人科の診察ってあそこの臭いが気にならないですか??   自分は臭ってはいないんですが、近くで医師が接するとめちゃくちゃ臭ってるのではないかと気になりました…。   (今までは平気で診察されてたのにいきなりかよっ!というツッコミ)   特に最近は出血がひどいので、すごく臭ってしまうような気がするの!   そこでこんな物を薬局で見つけました。       ネットでその存在を見て売ってないかどうか確認してから買いに行ったのですが、唯一の膣内洗浄器?らしい。   1回ごとに使い捨てで3回分入っていて千円程です。   1日1回の使用がおススメらしいです   そこで診察の予約を取った後で、診察の前々日、前日、当日の3回使いました。   H先生の内診・内視鏡の時、   「今日は出血が少ないですかね?」   と聞かれたのですが、さすがに「洗ってきました」と答えるのは非常に恥ずかしいので、   「あ、ああそうですね。昨日や一昨日に比べれば…」   と答えておきました   「いつものひどい臭いがしないと思われていたらどうしよう!!   いや、臭いで症状を判断する部分もあるのか…?」   等々いろいろ悩みました。       結局、子宮体癌の疑いは低く、薬の副作用だとの事でした。   先に診察した女医はなぜ大げさな事を言うのか…?   「他の病気の可能性もあるから、近いうちに診察を受けてください」   というようなやんわりとした表現を使わないのか…?   とパート女医に対して不満を抱きました。   特に私はメンヘルの病気のせいであまり外出出来ない身なのに、泡食って予約を取った自分の苦労はなんだったのか…       そうそう話がぶっ飛んでしまうんですが、このブログは「ガールフレンド(仮)」のカテゴリーに入ってるんですよ(笑)。   まぁ私はそのゲームをやっているのね(笑)。   今朝キュピチケなるものを使ったらSSRが2枚も出ました         SSRが出る時の画面もスクショ出来ました   私はこのゲームもう3年もやってるんですが、お金をかけないでダラダラやってると、SSRって全然出なくてまだ5枚目です。   変な運をここで使ってなんとなく不安   でも、早朝から大当たりの画面を見て、ギャンブルにハマる気持ちがなんだかわかりました。   脳の中でアドレナリンが出るというかねっ!   でも、同じカードが2枚揃ったのよ   なんかとイベントでもらえるSSRバッヂで最終進展させる事が出来ました!         動く姿に癒されます       でーわー。

      19
      2
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 英語の上手いドイツ人

      たまたまドイツ人の人と知り合いました。   最近、私はドライアイで目を使わないようにしていて、長い文章の返信をしたくないので、   「スカイプ通話で話せますか?」   と聞いたところ、   「○日の×自から話そうよ!」   時間指定までしてくれる親切な人でした   ちなみに、普段私の外国人の友達はお知らせせずに通話でかけてくる人もいるし、「今いい?」みたいにメッセージ送ってからかけてくる人もいます。   言語の壁もさることながら、時差の壁もわりと海外交流の妨げになってしまいます…   会社勤めをしていて夜間数時間しかない人だと、なかなか外国人と交流出来ないかもしれない。   世界地図的に縦の線で見た時にあんまり離れていない国(緯度と経度の話をしているらしい)だと、比較的時間を合わせやすいので、ネイティヴだとオーストラリア人がタイムラグなしで話す事が出来ますね       それでドイツ人の人と話す事になった訳ですが、私はドイツ人の人と会った事がないし、さらに悪い事にドイツの外交・政治問題もほぼ読んだ事がありません…。   「メ、メルケル首相…」   というのだけをつぶやいて通話開始しました。   会った途端、   「ドイツ語をたった一つだけ知ってるよ!『ダンケ』!」   と言ったら大爆笑していました。   つかみはオッケーやなw   ※)『ダンケ』はありがとうの意味です。   ところが心配を裏切って、この人は異常に英語が上手い!&癖のない英語を話す人でした   非ネイティヴの人で英語の上手い人って、案外少ないのよ!   日本人で「Toeicが…」とつぶやいてチキンレースに参加する人が増えましたが、外国人は全然英語の勉強に熱心じゃないのっ!   だから短文でメッセージを数回やり取りしただけでフェイドアウトされる場合が多いのです。   「英語を習ったのに全然話せない…」   っていうコンプレックスを持つ人が多いんだけど、外国人も英語は話していないのよ(笑)。   非ネイティヴでも英語の上手い人ももちろんたくさんいるのですが、やっぱり母国語のなまりがあるのでわかりづらい事があります。   前にフィンランド人の人に会ったのですが、この人はほぼ完璧な英語を話す事が出来てました。   一個分からない単語があって、「アルミ」って聞こえるので何なのか聞いたら英語でちょっと説明してくれたんですが、やっと「army」(軍隊)だと分かりました…。       このように非ネイティヴの人の人に会うと分からない部分があるのでやや緊張しましたが、このドイツ人の人は母国語のなまりを全然感じさせないスラッとした英語を話していました。   さらにけっこうスピードのある速さで話していたので、   「あなたは英語が上手ですね!非ネイティブの中では完璧だよ!!」   と言ったら、   「ネイティヴの英語は無理だよ(笑)。君の英語は完璧だよ」   とお世辞を言われたので、ありすさんご満悦でした   前にフィリピン人のオンライン講師の事をブログで書きましたが、その辺のフィリピン人の英語教師なんかより、よっぽど上手い英語を使っていました。   「ドイツの人ってみんな英語が上手いの?」   と聞いたら、   「それは人によるよね。僕たちは学校で英語を習うけど、使わないと忘れちゃうよ」   との事でした。   その人がなんでものすごい英語力なのかと言うと、仕事で英語を使っているそうです。   政府関連の仕事に就くためには英語が必須らしいのですが、政府関連の職に就くなんてちょっとしたエリートじゃないのか?!       日本に4回来た事があるそうで、日本の話を色々してました。   日本に来た事のある外国人がフルスロットルで言う事ですが、   「日本人はシャイだなぁ」   と言うので、   「いや、日本人はシャイなんじゃなくて、英語を話さないだけだよ」   と言ったら、   「君は全然シャイじゃないね!」   だってw   道に迷った時に二人組のカップルに聞こうとして話しかけたら、二人がこそこそと話し始め、逃走したそうです(笑)   コンビニに入った時も店員が終始無言で、清算だけしてくれたと言っていました   「日本に来ても日本人と交流出来ないと、残念じゃないの?」   と聞いたら、なんと外国人向けのガイドブックには「日本では英語が通じない」なる内容が書いてあったらしく、想定内だったそうです(笑)。   民よ、外国人に道を尋ねられた時に困ると思って念のために英会話の練習をしておいても、その確率は万に一つだぞっ!   レストランに入っても   「エクスキューズミー!」   と言ったら完全に無視されたので、   「すいません!」   と日本語で言ってみたら、ガン無視だったウェイトレスさんがやっと振り向いてくれたとの事(笑)。       「日本の『新幹線』(日本語)はすごいね!時間通りに来るから、30分ぐらいしか移動時間がなくても予定が立てられるから。   ドイツは急行が全然時間通りに来ないよ」   と言っていました。   この人は4回日本に旅行で来たので、東京をはじめ名古屋や広島、博多などにも行っていました。   築地にも行って、寿司食ったら美味かったそうです   秋葉原言ったら、家電製品の物価が安すぎてびっくりしたそうです。   「パソコンンが安すぎて買おうと思ったんだけど、もう2台あるから買わなかったよ」   原爆ドームとか見たらしいのですが、やっぱり外国人の多くは広島・長崎が原爆の被害に遭った事を知っているので、訪れるべき場所だと言ってました。   日本に来た経験があって日本が好きな外国人とけっこう遭遇するのですが、外国人が訪れるツートップは築地・京都の寺社仏閣でしょうか。       観光地からほど遠くないレストランに入ったら、アメリカ人観光客が殺到してたと言ってました。   「僕はドイツ人なんだけど、アメリカ人とは違うんだけど、ヨーロッパ人とアメリカ人の違いって日本の人はわからないよね」   と言うので、   「う、うん、私達外見で見分けがついてない…」   と答えておきました   「だけど、僕たちはアメリカ人と違って不平不満をがなりたてたりしないよ!   正当な不満だったら口にするけどね。   僕たちはアメリカ人に比べたら、おとなしくて丁寧だよ」   「英語を知っていると、ドイツ語の習得も早いのかしら?」   と聞いてみたら、   「いやー、ドイツ語は習うのが難しいと思うよ。英語とはかなり違う。   同じアルファベットを使っていても、文法や表現方法が全然違うよ。   ドイツ語はオランダの言葉とちょっと似てるよ。   でも、僕のオランダ人の友達は、ドイツ語を習うのに異常に苦労してたけどね!」         「あなたは英語がすごく上手いから、ネイティブとも同等で話せるんじゃない?   カナダ人、オーストラリア人、アメリカ人、イギリス人と話した事ある?」   「僕はカナダ人やオーストラリア人と話した事がないけど、アメリカ人の英語はけっこう難しいかもね!   アメリカ人の友達がいて携帯に電話してきた時があったけど、全然分からなかったよ。   分からない時は聞いているけどね!   イギリスの英語はいいね!分かりやすいけど、イギリス人は話すのが早いよ。   イギリス人の友達にはもっとゆっくり話してってお願いしたら、2倍遅いスピードで話してくれたからよくわかったよ」   私はネイティヴの友達をフルスロットルでそろえているのですが、やっぱりわかりづらいのはアメリカ英語だと感じます…。   前はオーストラリア人の人と会話した事がなく、   「オーストラリア英語はわからないかもしれない」   と思ってました。   以前、在日のオーストラリア人に会う機会があって、何度聞いても聞き取れないフレーズがあったので紙に書いてもらったら、   「I bought a bike」(自転車買った)   というものでした…。   前にブログに書いたチリ人の子の英語が分からない時があってタイプしてもらったら、   「I will buy a bicycle」(自転車買う)   というものでした…。   なぜっ!外国人はっ!自転車を買うのかっ?!   想定もしていない事態が発生すると理解出来ないものだと思いました   それ以来、オーストラリア英語について自信がなかったのですが、最近オーストラリア人のおっさんと友達になって話を聞いてみたら、開始2分ぐらいは口ポカーンでしたが、すぐに慣れて聞き取れるようになりました。   「僕は早口かもしれないから、分からなかったら言ってね」   と言われたのですが、問題なく聞き取れました   ブログでは私のいとこ×2がアメリカの帰国子女で、英語に対しては5年間の早期教育で巨額資金投資したのが無駄になったという話をくそみそに書いていますが、ヒアリング力だけに限って言うと早期教育は無駄ではないかもしれません。   (いとこ連の英語能力が全く把握出来ていないのでなんとも言えないし、そもそも英語の教育のために投資した訳ではなく叔父の海外出張に勝手についていっただけですが)         カナダ人の友達がいて、週に4回ぐらい40分ぐらい話してるですが、回数を重ねてみると私たちは全く共通点がない事をお互いに(?)気づきました。   「今日は何してるの?仕事は忙しかった?」   とか言ってもそんなん2,3分しか持ちません。   で、家族の話とか掘り下げてもあんまり会話が進まなくなってくんの(笑)   この人は一回日本に来た事があるんですが、その時の話をするのも限界があります   でも、私はそれまでカナダについては全く知識がなかったのですが、カナダの経済状況や政治について聞きだしたら面白かったです   (カナダの首相は若いイケメンなんだぜっ!)   この人はギリシア人のハーフで、ギリシアが経済的にやばすぎて仕事も見つからないという状況なので、お父さんがカナダに移住したという移民成功例です   それでギリシアの事も知ってるんですが、ギリシアは経済がやばいので頻繁に英語のニュースにも取り上げられるので、友達が話してくれるせいで興味を持ってよく読むようになりました。   それでひとしきり盛り上がります。   ここまで来ると結構おもろいで!   そのうち、ドイツのニュースにも関心が向くと思います。   やっぱり友達がいる国の情報は自然とめにつくようになるので、そういった知識を入手出来るのも英語で話す事の醍醐味です。       でーわー。                          

      17
      2
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 双極性障害&メディカルハーブ検定

      おはようございます!   死にたい病になりながらも寝て過ごしていたら軽快しました。   軽快してみると、なんで死にたいという気持ちになったのかわからないです…。   主旨を書くまでに長くなるのであんまり書きたくないのですが、当ブログを読むにあたっての注意事項です。   最近、頻繁にコメントしてくださる方がいますが、お控えいただきたく思います。   私はブログなどのSNSを通して積極的に人間関係を構築したいとは考えていません。   テキトーに自分の言いたい放題を書いているのですが、たまにこのブログにたどり着いてくれた方のブログを読みに行ってみると、ブログの書き手が非常に魅力的だと感じる事があります。   そういう方の存在はありがたいと思いますし、仲良くしたいと思います。   でも基本的な人間関係の在り方として、一方的にがつがつと距離を縮められるのを好みません。   適度な距離を保ちながら、時には近くに寄り添えるって素敵だねみたいなカンジです。   私は私生活でも気に食わない奴とは全く付き合わないようにしており、気に入られようという気持ちを最低限に削っていて、それで病気にも影響なく(?)快適に過ごしています。   アメンバー限定記事に関しては多分に私の個人情報を掲載しており、積極的に募集しておりません。   仲良くなった結果として、私のインフォメーションをお伝え出来るという結果です。   ご了承ください。       ブログスタンスとしては全く宣伝活動はやっておらず、ただし私自身が「双極性感情障害」という病気を抱えているので、レアな病気の患者の生活を赤裸々に公開することで誰かの役に立ってればいいなーぐらいに思っています。   心の病はいろいろありますが、統合失調症が人口の1%前後で発症すると言われているのですが、双極性感情障害の割合はもっと少ない。   私は一応心理学の知識もアカデミズムの中で本格的に学んだので、患者サンや周囲の方にテキトーに情報提供できれば幸いです。   ちなみに、総務省の人口統計を参考にすると、現在の日本の人口   1億2693万3千   です。   http://www.stat.go.jp/data/jinsui/   躁うつ病の患者がどれくらい存在するかという想定にあたり、上と下(10歳以下、80歳以上で発病しないまま一生を終えそうな人など)をちょっと削りたいと思います。   と言いながら統計局が出しているデータの解析がめんどくさいので、めちゃくちゃテキトーにもう1億にしちゃえー!   (もうちょっと少ないと思います)   で、患者の発症率を0.5%と仮定します。   すると、50万人もいる事になるんです!   患者本人やその親兄弟、親戚で病気を知っている人って、100万人近くいるかもしれない!   そういう人が双極性患者の生き様を私を通して見てくれればいい訳です。   時には私は死にたくなりネガティブな内容も書きますが、躁うつ病はそのようなものだと知ってもらいたいという気持ちがあります。   別に誰に好かれたい、肯定されたいという気持ちもないので、「いいね」なんか押さなくてもいいし、読みたくなければ読まなければいいんです。           さてさて、3月のブログに書いていた某試験の結果が来ましたよ!       「メディカルハーブ検定」という試験だったのですが、まさかの合格でした!   けっこうでかい封筒で来たので、これが不合格通知だったら盛大に凹むところでした…。   1冊のテキスト以外には出ないという出題範囲が狭いものなので、普通に勉強すれば受かると思うのですが、なにしろ10日しか勉強期間がないのがきつかった!!   しかも最初のほうで勉強しすぎて鬱になって3日休むとか、1週間しかないですやんっ!!   アンケートを書かされたのですが、勉強時間が1日4時間×7=28時間ですよ!   でもサバ読んで30時間にしておきました   っていうかこれ、「合格」っていうパンフレットとか刷られちゃってるし、受けに来た人は全員合格っていう出来レースじゃないよね…?   ちなみに問題は回収されてしまうので、過去問の問題集はないんですが、似たような出題を予想した問題集があったので使ってました   詳細が公表されていないのですが、60問中6割得点(36点)で合格らしい。   模擬試験1回目。     に、29点…。   2回目。     に、に、23点…。悪化しとる…。   前日、前々日でこれだったら、普通に受からないと思うわ!         受かって嬉しーい!となるかと思いきや、お知らせの中に入会金¥8000、年会費¥8000、講習費¥5400の請求書が入っていました…。   自宅講習を修了すると、「メディカルハーブコーディネーター」に認定されます。   実は私はハーブは毎日愛用していて、けっこうハマってるんですよ!   で、この先の上級コースに行きたいと思うじゃないですか?   すると、いきなり通学で講習を受けてから受験するコースになるんです。   講習費が¥129000って…?   なんかごめん、目が悪すぎてゼロが多く見えてるかも…。   という事で、ハーブ企画はこれで終了です   実は「がくぶん」なる通信教育で「ハーブコーディネーター」の資格も取得したんですよ!   (講座を修了しただけで勝手についてくる資格です)。   この講座は悪くなかったと思います。   最初に資料請求してから放置していたら、   「今回は特別価格で!」   っていうお知らせが何度か来て、最初に¥38000とかだった金額が¥22000まで落ちたんですよね   しかも過去にがくぶんの通信講座を受講した人は一万円割引券があるので、¥12000で受講できました   こっちはハーブを実際に育てたり、料理に使ったりする人に向いた講座なのですが、やっぱりハーブが高いっ!!   結局、普段は3種類ぐらいのハーブしか使ってません…       でーわー。                      

      10
      テーマ:
  • 17 Apr
    • 死にたい病

      昨日から鬱状態がひどくなり、死にたくてたまらなくなっています…。   昨日は何もしたくない、気力が起きないという状態で、   「死にたい」   と父に言いながら膝を抱えて過ごしました…。   「どうして死にたいんだ」   と長年一緒に暮らしている父までそのような事を言い、理解がない事に腹立たしいやら情けないやらです。   普段は特段「死にたい」という気持ちにならないのですが、これは鬱期特有の症状です。   つけっぱなしになってるテレビを観ても面白いとも思わないし、内容も頭に入らないし、もう最悪でした。   何も出来ない…。   でも、寝ていたら寝ていたで悪い事ばかりが脳裏をよぎるので、起きてました。   今日になったら食欲もなく、鬱状態がひどくなると味覚が変わって何を食べても美味しいとは思わないのですが、私は脳を悪くしたくないという変なこだわりがあるので、最低限の栄養は摂取しました。   色々栄養について調べたのですが、米の飯と卵を摂取していれば、人間はだいたい生きていけますよ!   頭にいかいから魚を…とか、目にいいからブルーベリーを、ビタミンが肌にいいからフルーツを…等々言って食の充実を図るのはエクストラでまた別問題な訳よ!       寝っ転がっている→ちょっとエネルギーがわいてくる→本を読む→10分で疲れてまた寝る…   というエンドレスループに陥っています…。   頭痛、肩こり、体のだるさ…ともう散々です。   私の病気であるが故に超充実してしまったインドアライフに憧れてしまう人もいるかもしれませんが、この状態になる前は4日も外出出来ず、外出出来るようになったらなったで複数の病気を抱えているから複数の病院に行かなければならず、それが終わったらこの調子ですわ。       こういう事を言うと鬱病患者の人の反感を買うとは思うのですが、単発で突然鬱病になる人っていうのは個人的にはうらやましいです。   医師による鬱病診断→数か月や1年などの休養宣告   という公式があって、自分に休んでいいと言い聞かせる事が出来るからです。   私は中学生の頃から精神疾患の素養があり、気持ちの波を繰り返してきて、調子のいい時はなんとなく色々出来ています。   鬱になって休んでいるとサボっているだけなんじゃないかと、すごい罪悪感に駆られます…。       一昨日、たまたま精神疾患の人がアルコール等の依存症施設に入所しているという番組をテレビで観ました。   最初のほうを見ていなかったのでよくわからないのですが、精神疾患患者の施設に元々いたものの、何かしら理由があってそこにいられなくなって、依存症患者の更生施設に入らざるを得なくなったそうです。   一人は知的障害・発達障害のある31歳の男性で、自分の言う事が通らないと暴力行為に及ぶ事があるらしいので、そのせいで退所させられたのかもしれません。   知的障害がけっこう重症で人の話をまともに理解出来ないので、依存症患者の施設にいても他の人と違ってリハビリ活動が出来ません…。   母親が鬱病で面倒を見られないために施設に入らざるを得ない状況になったらしいのですが、この母親もちょっと責任感に欠けている気がしました。   鬱病が先か子供の出産が先か分からないのですが、やはり産んだからには育てないとなーと思ってしまいました。       同じ施設に入っている二人目の精神疾患患者というのが、37歳の女性でした。   話している姿を見るとフツーのおばはんです。   37歳に見えないというか、10歳ぐらい上に見える話し好きのおばはんというカンジでした。   初めて聞いたのですが、この人は境界性人格障害で精神障害者手帳を取得していました。   余談になりますが、この人が同じ疾患名で障害年金の申請をしても絶対に通りません(たぶん)。   病状とは関係なく、障害年金の支給対象になるのは、決まった病名だけなんですよ。   この人は以前に入所していた時に施設のスタッフをコードで首を絞めて殺しそうになったらしい。   産まれた時から施設と刑務所、作業所の遍歴しかないそうです。   子供の時に父親に性的虐待に遭って妊娠して、高校も中退、その時から社会経験がないという人でした。       この二人とも依存症患者の施設の入所者が親切にしてくれて、なんとなく居場所を見つけているようでした。   どんな人間でも、周りの人の支えがあればなんとか生きていけるんだなぁーと素直に感心してしまいました。   色んな障害を持った人がいて、親や兄弟が支えなければいけない場合が多いのですが、親が亡くなって障害者が年取った場合の事は報道される事がなく、耳にする機会がありません。   どんな過酷な状況になっているのか、もっとメディアが報道すればいいのに…と常々思っています。     でーわー。            

      8
      1
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 日本語の大事さ

      昨日新聞を読んでいたら、センター試験の英語を外部の民間試験に委託するなる内容が書かれていました。   センター試験の英語の試験では「聞く・読む」能力しか測っていなかったのですが、「話す・書く」を含めた四技能を測定する試験に変えていくそうです。   つい最近、英語を小学校から導入する事になったばかりなのですが、なぜそんなに英語教育を焦るのか疑問に思っています。   現状では英語の教師の英語能力がまったく十分ではありません。   外国人講師を雇うための費用がいったいどこにあるのか…?   小学校の英語教員を補佐するための存在として、「小学校英語指導者」なる資格を持った人が一緒に働きましょう、という制度が出来ており、私は一応この資格を取得しています   こんなやつっす。     これは準指導者の資格なのですが、200時間働くと正規の指導者に昇格します。   (1つの小学校の1コマで毎日働いて週5日でも、40週間、10か月働かなければいけない、鬼畜だ…)   最低賃金法を考慮すれば1時間1000円ぐらいもらって働く英語の先生になる訳です。   でも授業に備えて色々やらなければいけない事があり、学校の教員との打ち合わせも必要となると、時給300円以下になるかもしれません…   私は特に英語の先生になりたい訳ではなく、まぁ趣味で取得しました…   5年ごと更新なのですが、ちょうど来月更新なので、ちょっと英語のリハビリをしたくて勉強していたので、最近は英語のネタが多かっただけでそれ以上でもそれ以下でもありません…       高校生の頃までは「先生っていい職業だなぁー、夏休みとか春休みとか長期で休めるし、土日休みだしなー」と思っていました。   でも、教員の本音を聞くとそんなに生易しい状況ではないらしい…。   日々、残業手当のつかない残業、例えば生徒との個人的なやり取りや採点などに追われ生きつく暇もない状態で、土日も必ず部活の顧問を押しつけられて出勤するそうです。   ただでさえ厳しい教員の中でも、とりわけ英語の教師を集中砲火して負担をかける必要があるのか…?   日々の残業に加え、英語の指導力を上げるために英会話スクールに通ったり通信教育で勉強するために時間を割かなければいけない。   しかも、費用負担は自腹。   なんだか英語の先生だけ割を食っている気がします…   そのうち英語教員でうつ病になる人が増加して、労災認定が相次ぐ日も出てくるかもしれません…。       英語の能力を上げる制度ばかりが先走りますが、個人的には他の科目と英語をそれほど差別化する必要性があるのか疑問に感じています。   前々からブログでも主張している通り、母国語である日本語の能力の育成が非常に重要だと思っています。   日本語も中途半端、英語も中途半端で、いざとなった時にどちらの言語でも何も主張出来ないというのがいちばんあかんパターンだと思います。   日本は少子化でどんどん人口が減少しているので、労働力を供給するためにそのうち海外からいやおうなしに移民を受け入れなければいけなくなる可能性がかなりある…。   そうすると外国人の方に来ていただくという事になるのですが、やはり日本に来たからには英語で通用すると思う外国人も少ないと思います。   「移民が増えてるんだから、英語で話して当然でしょう!!」   とか主張する外国人が増えていくという事が想定出来ないような気がします。   「日本にいたら別に英語を使う必要がないし、そんなに必死に英語の勉強をする必要ないじゃーん」   と思っています…。   「経済のグローバル化」とかいう変なキーワードを聞いて色めき立ってしまう人がいるかもしれませんが、いったいどこの会社がそんなに英語を使うように変わっていくのか…。   もし「日本の将来はヤバイ。英語の能力を磨いて他の国に移住する事を視野に入れておきたい」とか考えている人がいるとしたら、どこの国もそんなに甘くないという事をお伝えしておきます   (いや、マジで外国人の友達に聞いたり英語のニュースを読んだりすると、どこの国も高齢化と移民対策が進んでいてヤバいですよ!)       最近のブログを読んで、私が英語の勉強ばっかりしている気がしている民よ、私は日本語の勉強のほうにもっと力を入れています…。   特に文学作品の中でも美麗文を選んで読むように、日々心がけているし、毎日日本語である程度の長さの文章を書くようにしています。   そうそう、私の文章が文学賞で入賞しまして、出版してもらえる事になりました!   そんなにだいそれたものではないんですけれども…   詳細が決まったらアメ限で公開します!!   読み返してみると全然納得のいかない文章だったので、まだまだ日本語でののびしろがあるというか、勉強する事はたくさんあります。   今もつまらない小説をこそこそと書いています       でーわー。                    

      10
      4
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 文章作法

      ちょっと断っておくと、このブログは特に「目指せ!英語達人への道!!」という主旨のものではありません。   最近たまたま外国人とのやり取りで面白い事があるので書いているだけなので、英語学習者の方に向けて英語上達の道を記述したものではありません。   私はこそこそ勉強していろいろ挑戦していますが、今後絶対に、「TOEIC○○点取った!!」という内容は出てきません…   でも、外国人とのやり取りで様々なお国事情を聞くのは楽しいし、個人に還元して家族とのやり取りや趣味について聞くのは楽しいと思います。   そういう意味では日本人と外国人を差別化していないのですが、日本人の友人連とは国を共有しているので、文化の違いによる興味深い内容というのが出てくるのが稀というだけです   その点だけご承知おきください       今日は文章についての内容です。   前述の内容とは矛盾しているように感じられてしまうかもしれませんが、ちょうど昨日外国人から受け取った文章に問題があると思ったので、それをそのままコピーして掲載します…。     why ?? we where friends right never met in person i really enjoy it when we use to talk i dont know why can not be like that anymore i already been in japan for 2 months and im not going back to chile     これは前にブログにも書いた事があるチリ人の人からのメッセージです。   「時制が…」とか「文法が…」という以前に、長すぎて何が何やらわからない…。   なぜこの人はこのメッセージを書くにあたり、センテンスで区切るという事をしないのか…?   私は普段、外国人の友達の文章を引用する際に日本語での翻訳文を作っていますが、これは翻訳を作る気にもならない…。   私は文章がお金になる人間で(ライターと名乗るほどではない)、1文字書いたら1円以上がもらえる人種で文章に関しては敏感なので、このメッセージを受け取ったらすごく滅入りました…   彼はチリ人なのですが、英語を使うために叔父さんに習ったり、外国人と接客する仕事を選んだ経緯があります。   チリの教育環境について全く知らないのですが、英語も多少は学校で習っていると思うのですが、体系的に習った経験は少ないのかもしれない。   口頭の英語では多少ミスがあっても気にならない程度なのですが、文章を書くと非常に拙い…。   彼の母国語はスペイン語なのですが、おそらくスペイン語での文章もこのようになっていると思います。   彼は「チリ人の女は自分に興味がなく、全くモテない」と言っていたのですが、彼の文章の下手さもモテない状態を加速させているかもしれない。   口頭でこの通り話しても意味が通じるのですが、記録に残って読み返せる状態でこんな悪文を書くのは賢明ではないです。   もし私が彼から手紙を受け取ったら、間違いなく途中まで読んだだけで捨てますね       「文章が下手」とひとくくりに言っても、下手さというのは指摘される部分というのは個々人で違っています。   ただし、普遍的に言える大きなポイントとして、   長文を書く人は文章が下手   というのがあります。   私はブログを書く際には特に推敲作業をしていないので、その日の気分などによってかなりクオリティがまちまちになっていると自覚しています。   ただし、一点だけ気をつけているのは「長文を書かない事」です。   ブログを通読していても気づいていない方も多いと思いますが(笑)、いつも念頭に簡潔な文章にしようというものがあります。   長い文章になりそうだと思ったら、いったん1つの文章で切って、またもう一つの文章を作るようにしています。       英語の学習をしているとちょっと上級になってくると、thatやwhichなどが文中に挿入されて特に聞き取りの際に学習者を翻弄しようとします。   でも、私はこのような長文が良いとは思わない。   She has a computer that is made in China.   (彼女は中国製のコンピューターを持っている)   It was too cold yesterday,which made her depressed.   (昨日はちょっと寒かったから彼女は滅入った)   こういう短文は映画を観ていても出てくるレベルです。   (thatを使った上のような文章については、ネイティブの友人がフルスロットル(カナダ人、アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人)でいる私でも、口頭でも文章中でもあまり見ない)   この前、英語学習者用に使われている教材の中で、稀代の長文の悪文が登場したので、イギリス人の友人にこんな文章が日常で使われる事があるのか聞いてみました。   <原文> Although you may not know much about it,a central bank forms the core of the financial institutions in a country or a region where the same currency is used,and as a rule,there is only one central bank in each country or region.   <ネイティブによる推敲> Although you may not know much about it, a central bank forms the core of the financial institutions in a country or region where the same currency is used. As a rule, there is only one central bank in each country or region.   (翻訳文を作るのが面倒なので、知りたい人は勝手に調べてください(笑))   どこが変わっているってあんまり変わってないのですが、やっぱりこのアホみたいな長文は区切ったほうがいいようです。   「口頭で長い文章を言えるように頑張りましょう!」   みたいな馬鹿馬鹿しい推奨がされるかもしれませんが、そんなんネイティブでも使ってませんっ!!   このイギリス人の友達は鬼のように文章が上手い人です。   英語の読書量が絶対的に少ない私がそう判断出来るのか疑問ですが、この人の推敲にかかると文章がかつんと引き締まるのが分かります。   which、thatで学習者を翻弄しようとする英文が頻繁に出てきますが、その友人曰く、   「法律的な文書、調査書、一部の新聞などには出てくるけど、僕たちはそういう長文を避けていると思うよ」   との事でした。   さらに、   「英文を書く際には10文字~15文字にするようにしてるんじゃないかな」   との事でした。       結局英語の話になってしまいましたが(笑)、まぁそういう事よ   日本語だろうが英語だろうが、長文≒悪文です。       このイギリス人の友達の誕生日がつい最近だったので、誕生日のグリーティングカードを送る事にしました。   近所のお店でいいカードが見つからなかったので、アマゾンでポチりました。       届いてから思ったのですが、これをイギリス人の友人向けで送っていいのか…?   ちょうどその時、アメリカ人の大学生のG君とタイムリーにつながりました。   「イギリス人の友達の誕生日にカードを送るんだけどね…」   「へぇー!日本のグリーティングカードってどんなの?」   画像送付。   「素敵じゃない!バスが飛び出てる!」   「う、うん。カード自体はいいんだけどね、その人ロンドンからほど遠くない所に住んでるの…」   「えっ?!あ、ああ、うん。妥当と言えば妥当な選択だね…」   その後にまた買い直した桜をかたどったカードの画像を送ったら、   「わぁっ!これは豪華でいいね」   とやっと言ってもらえました…。   なぜっ!私は!イギリス人めがけてロンドンモチーフのグリーティングカードを送ろうとしたのか…?!   なんぼなんでもアマゾンで購入する時に気づけば良かったです…。   センスないなぁー。     でーわー。                                  

      11
      テーマ:
  • 10 Apr
    • バイリンガルへの遠い道のり

      こんにちは!   整体の先生が中国人なのですが、日本語がペラペラで読み書きも出来るすごい人です   施術時間が1時間で、他にお客さんがいない時には中国の話などを聞いています。   たまたま先生の子供の話になったのですが、以前から中国語と日本語のバイリンガルとして育っているという話は聞いていました。   先生と奥さんは中国語で話すのですが、学校は普通の日本の学校なので、日常生活では日本語を使っています。   その子供が10歳になったのですが、最近、中国語が下手になってきたそうです   前は普通に聞いて理解して話していたのですが、近頃発音が悪くなってきたらしいです   普通に考えたらなんぼ日本語メインで育っていると言っても、家で数時間過ごして中国語を聞いて話していたら完全なバイリンガルになりそうなものですが、そうなっていないらしい…       私のいとこ二人は叔父が仕事でアメリカに出張になったため、5年ぐらいアメリカに住んでいました。   帰国してからしばらくして会ったのですが、他の従姉が和製英語で発音したのを見事に指摘して鬼の発音で矯正してました   当時10歳付近だったと思うのですが、それから見事に英語を忘れて、大学入学付近では全く話せなくなってました…。   本人達曰く、「rとlの聞き分けは出来る」らしい。   いとこの姉のほうは特に優れた大学に進学する訳でもなく、もちろん海外の大学でもなかったので、帰国子女というメリットを全く生かさずに生きていました…。   弟のほうは東大進学→商社勤務という道のりだったので、わりと話せると思います。   ただし、私達が家に遊びに行った時にも勉強して出てこないという腹立たしい人間だったため、英語が話せるからと言って円滑な人間関係を築いた訳ではありません…。   こいつがいきなり英語環境では人間力を発揮して、外国人の友達をたくさん作った中で英語が上達したのだとしたら、それはそれで噴飯ものです   英語の勉強を猛烈にして話せるけども、ビジネスで生かせるという状態になった模様。   (実際は彼が英語どころか日本語で話している場面にもほぼ遭遇していないので、どの程度のレベルなのか不明)       子供の将来のためとか言って英語の教育に力を入れる親は多い気がするんですが、ちょっと考えたほうがいいかもね!   でも前述の中国人の整体の先生の話を聞いていると、子供の頃は複数の語学で上達していくのですが、ある程度年齢が上がってくると自分か親がよっぽど努力する環境を作らないとバイリンガルもしくはマルチリンガルにはならないらしい…。   幼い時に可塑性があって子供がどの国の言葉も流暢に話せるようになって、   「ヤッハー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:うちの子供はバイリンガルになる」   とか思っていても、中学生ぐらいになると困難になってくるかもしれない…   日本で育っているからには日本語が完璧になったほうがいいというのが先生の意見でした。   先生自身、二十歳ぐらいから日本語を勉強してペラペラになっている訳ですが、もちろん日本人と同じレベルではありません。   「日本語か中国語かどちらか完璧にしないとダメでしょう?」   と言ったら、   「そうですね。どっちも中途半端じゃねぇ」   と笑ってました。   「だけどどっちも完璧にしようとすると大変だよね?   どっちもすごく勉強しないといけないでしょう?」   と普段から英語に苦戦している私が聞いたら、   「そうですね!どっちかにしないで、二つやるのは大変ですよ」   と言ってました。       苦戦していると言っても、私は大人になってから英語をいきなり勉強した訳ではないんですよー   18歳ぐらいでかなり英語がペラペラーで、海外旅行という名の失踪を繰り返しては現地民と英語で交流するのを楽しんでました。   (ちなみに英検2級は高校生の時に取得したよ!大学受験に備えて勉強したら、簡単に受かるというのが英検2級レベルです)   6年ぐらい前までは在日のネイティブの友人がいたのですが、なんとなく音信不通になりました。   以後3年ぐらい、全然英語を使ってませんでした。   それでも、これだけ長くやってるんだから忘れないと思っていたら、見事に忘れてました…   特に日本で中・高で力を入れていて、私自身すごく得意で一生忘れないと自信を持っていた文法を忘れている事に気づき、茫然としました…   最近、外国人の友達と上手く交流出来ないような気がして文法の本を読んでみたら、やっと自分が忘れている事に気づきました…   やっとリハビリ完了したのですが、やっぱりネイティブが話しているようには話せない!   私はあんまり自分の背景を語りたくないのですが、実はいとこと同じように英語開始年齢はかなり早いです。   中学校の先生が英語の発音の良さに驚いていたのが驚きだったのを今でも覚えてる…。   そのせいなのかわからないのですが、今ネイティヴの英語を聞いてもほぼ理解出来ます。   通常の日本語教育でCD教材などを使っていた人が、実際のネイティヴの話を理解出来るのかわからないのですが、個人的にはアナウンサーや声優のように綺麗に発音するように鍛えられていない人の話を聞いても理解出来ます。   いちばん難しいのがアメリカ英語で、スラングやイディオムが異常に多い…   アメリカのネイティヴはどれがスラングで非ネイティヴが理解しないのかが分からないで容赦ないので、アメリカ人と話すのはけっこう大変   トランプやオバマのスピーチは聞き取れるけど、若者の英語は特に理解出来ない!!   意味は理解出来なくても、単語を聞き取って書く事が出来るという状態になっています。       話が前後して今日は読みにくいかもしれませんが、また整体の先生の話に戻します。   先生は日本人ではない外国人としては日本語が神レベルなのですが、   「でも僕が中国に戻って1年や2年日本語を使わなかったら、下手になるんじゃないかな」   と言ってました   実は私、前にやって中途半端だった中国語の勉強を少し再開しています。   前にけっこう勉強したので、中国語検定のいちばん下の級だったらサクッと受かるのではないかと思ったら、綺麗に忘れてました(笑)   悪戦苦闘した発音の基礎はなんとなくマシになりました   先生に、   「弟弟(dìdi)っていうのが、なんで後ろのほうが発音が省略されちゃうのか分からない!」   と言ったら、ちょっと分かってもらえました   「それは日本語でも同じよ」   と言って引き合いに出してきた例文が面白かった   「いかがでしょう(↓)」   「いかがでしょう(↑)」   というので、下の文章だと疑問文になるのですが、上の文章だと「いいと思っているけど相手の意向を確認する」という意味に聞こえるという主旨の話をしていて、それが中国語の文中ででも起きるという話でした。   「中国に1年留学したら?中国語が上手くなるよ」   と言われたので、   「いや、お金がないですよ!」   と答えたら、   「日本の企業がたくさんあるし、勉強しながらアルバイトが出来るんじゃない?   年齢とは関係なしに能力で雇ってもらえるから」   との事でした。   「私は『我是日本人』(私は日本人です)から上達しないよ?!」   と言ったらめちゃくちゃ笑われました。         でーわー。                                                                  

      9
      2
      テーマ:
  • 04 Apr
    • こんにちは!   数日前にブログで関係が決裂したと書いたJ君から、2日とおかずに、   「I miss you!!!」   (君が恋しい)   というメッセージが来ました。   殊外国人に関しては、私は最後に色々いちゃもんをつけて関係を断絶するという事はやってません…。   気づくか気づかれないかわからない程度に?、こっそりスカイプやLineの友達一覧から削除しています。   J君の事もこっそりとスカイプの友達一覧から削除しておいたのですが、彼のほうから友達リクエストが来てました…。   これは日本人との関係ではなかなかないんですが、外国人の友達を密かに友達から削除してしまうと、だいたい一か月もしないうちに恋しがって戻ってきます(笑)。         当然の事ですが、相手がどんなに自分の事を気にしているか、想っているかというのは全く分からないじゃないですか?   自分がどれだけ相手の事を思っているかはもちろん把握出来る訳ですが、相手が自分の事をどんな風にとらえているかは誰にも分かりません。   私は母親から言葉の虐待を受けて育ったので、デフォルトとして自分はダメな人間で、誰にとっても取るに足らないつまらない人間だと思っています。   自分が親友や友達だと思っていた人でも、こっちが一方的に思いこんでいるだけで、向こうはそうではないと思っているんじゃないかという疑惑が絶えずあります。   「あー、また嫌われた。また別の気の合う人を探そう」   というスタンスが身についています。   だから、関わっていた人から自分がその人にとって大切な存在だったと聞かされると、意外な感じがします。       この状況はわりと頻繁に起こる。   最近よく考えてみたのですが、相手が私に対して、   「君は僕にとって大事な人だ」   と言う時というのは、私の気持ちというより相手の気持ちが反映されている気がします。   私は別として、ほとんどの人は「誰かに重要な存在だと思ってもらいたい」という気持ちがあると思う。   自分が特別でありたいと思っている人ほど、他者に対して同じように思ってもらいたい、いわば見返りを求めているのではないかと思いました。   自分がどれほどその人を想っているかを伝える際、、本人は相手に対しても同じぐらいの想いを返してほしいと願っているのかもしれない。   例えば、J君は数か月私と関わりがあって、毎日短いメッセージをやり取りする仲であったけれども、J君がかけた時間の分だけ、J君は私に対しても同じぐらいの思い入れを持ってほしいと願っているのかもしれない、なぞと思いました。   自分の気持ちを伝えるようでいて、実は相手の気持ちを測ろうとしている。   どれだけ深く自分が相手の事を想っていたかを伝えるようでいて、実は相手がどれほど自分に対して想いを抱いていたのかを確かめようとしている。   そんな気がしました。   そして、自分が世界の中で価値のある人間である事を認めてほしい。       相手の気持ちを知りたい、でもそれは永遠に叶わない。   でもどこかで認めてほしい。自分がどれほど愛していたかを。   そして、相手からも愛されたい。   これが行き過ぎると自己中心的と言われたり、ストーカーと称されるようになります。   心理学は「7、8割の人はこう思ってるんじゃないの?」と結果から帰納していく学問ですが、これを個人に演繹しようとしても絶対に上手くいかない。   誰も一人の人間の心の中をのぞく事は出来ない。       J君はゲーム上で知り合った彼女?がいて、全然いやらしい関係でもなんでもありません(笑)。   喧嘩別れした訳でもないので、そのうち和解するかもねー。   なにしろ私は根無し草で風に吹かれるたびに花を散らして揺れてしまう人間なので、自分の感覚を頼りに相手の事を推しはかろうとしても上手くいかないです。       最近調子が悪く、もう4日も一歩も外出出来てません…。   考えもまとまらなくてすみません。   でーわー。                              

      12
      テーマ:
  • 03 Apr
    • 睡眠障害

      こんにちは!   最近、睡眠障害で体調が悪いです…。   基本的に私は長時間睡眠で11時間ぐらいは寝ているので、それ自体睡眠障害と言えば言えるんですが、最近中途覚醒が多くなりました。   精神的・身体的にすごく疲れている時はぐっすり眠る事もあります。   でも、だいたい夕方の7時とか8時に寝て、夜の12時ぐらいに目が覚めています。   それからずっと眠れず、本を読んだりしています。   私にとっていちばん辛いのが、眠れないという状態です。   多くの鬱病の人は眠れなくて悩んでいますが、けっこう辛いと思う。   色々考え過ぎて滅入ってしまいます。       最近、頻繁に起きるようになったので、主治医に言ってみたのですが、   「鬱の程度にもよるからねぇ」   と言われました…。   前は薬に慣れてきてしまったら2種類使っている薬の1種類を変えたりしてもらったりしてたのですが、前回の診察で変えてもらえなくて辛い状態、しかも予約が10日後ぐらいです。       私は外出したのはいいものの帰宅出来なくなって近くのホテルに泊まる…という事がけっこうあったのですが、眠剤がないと全く眠れません…。   友人宅に行って急に泊まる事になったという場合でも全然眠れません。   前に薬局で「ドリエル」という睡眠導入剤を買って飲んだら眠れたので、そのジェネリックを購入して中途覚醒しても眠れるように備えてみました。   眠剤を飲んで眠る   →12時に起きる   →ドリエルジェネリックを服用   と試してみたのですが、全く効きませんでした…。   最終的には処方してもらっている眠剤の2種類のうちの1つを半分飲んで、朝まで眠る事が出来ました…。   経緯だけ見ると、ただ単に睡眠導入剤を無駄に飲んだODに見えてしまいます…。       抗うつ薬はたまに忘れている事があってなんとなく貯まっていくのですが、眠剤は不思議な事に貯まりません。   (現在服用しているのは抗鬱薬というよりも、躁鬱の波を沈める薬です)   服用しないと絶対に眠れないからです。   たまに薬を取り出そうとして、絨毯の上に落ちちゃって見つからない事などがあり、足りなくなる場合があります。   足りなくなったらクリニックに問い合わせる事があるのですが、受付の女性がすごく怖い人で、   「余計に飲んだんですか?!」   と問い詰めるように何度も聞くので苦手です…。   いや、薬を落としてしまう凡ミスとか普通にあるでしょう?   特にうちは猫が二匹いるので、掃除が行き届いていません。   簡単に自殺未遂用に貯めていると思われるのは心外です…。   精神疾患を抱えていないとしたら、いったいあなたに何がわかるのかっ?!       この苦手な受付のお姉さんは私が初診の時からいるのですが、30代半ばぐらいの人を寄せ付けないカンジの美人です。   この人が人間っぽい口調で話しているのを見た事がない…。   前に某試験で診断書があれば手の震えに対して免除措置を講じてもらえる事になりました。   「診断書が欲しいんですが」   と言ったら、   「何に使うんですか?」   と執拗に何度も何度も聞かれたので、   「あなたには関係ないでしょうっ?!」   とキレかけました…。   さらに診断書をもらうための予約を取ろうとしても予約が取れないと主張して、頑として譲らないので、   「先生につないでください!」   と言って主治医につないでもらったので、開口一番、   「あの受付の人、カンジ悪くて…。   予約をさせないって言うんですよっ!」   と言ったら、主治医がその場で受付の人に指示してやっと予約を取る事が出来ました。       関係ない話に飛んでしまいましたね(いつも)。   薬なしで夜に長時間眠れるようになりたいものです…。     でーわー。                  

      11
      テーマ:
  • 02 Apr
    • 母の影

      昨日、いつも仲良くしてくれていたアメリカ人のJ君と決裂しました…。   ブログの読者は「なんでそんなに人間関係でけつまづくんだよ!」   と思っているかもしれません。   自分でもこの頻繁に起こる弱点について疑問に思っていました。       J君は善人なのでとりたてて精神的に危害を加えるような事を言ってくる人ではありません。   彼はフィリピン人の女友達について話していました。   「フィリピン人と話したの??」   と私は聞きました。   「話したよ。友達だからね」   そこで私は機嫌を損ねました。   J君は私と簡単なメッセージのやり取り(チャット)はしていても、ビデオでタイムリーに話す事はためらっていたからです。   「なぜそのフィリピン人とは話したのか…?   そのフィリピン人は彼にとって私より重要だったからなのか?   それとも英語が上手くて話しやすかったからなのか?」   何にせよ、私は深く傷つきました。   特に私が英語については現段階では細かい意思疎通が出来ないというコンプレックスがあったからです。       他人との関係が破たんしやすい人というんのは、幼児期に母親と上手く関係を築けなかった場合が多いです。   専門的に言うと愛着形成に失敗した、という事です。   人間は生まれた時に母親が安全基地として機能してくれると、その後の人生でも不安を感じにくく生きていく事が出来ます。   私の母親というのは完全なサイコさんで、娘の私の幸福を願っておらず、むしろ私が成功しているのを見ると不幸にしてやりたいという気持ちになって私を否定してきました。   身近にいる人間の、しかも自分の創造主の言葉には重みがありました。   私はどんなに学校の成績が良くても、自分の事をダメな人間だと思うようになっていきました。       これを回復するのは非常に大変で、長い道のりがありました…。   でも幸いな事に、私は中・高で良い先生に恵まれ、他の生徒に比べても特別扱いされました。   これがなかったら、今の私はなかったかもしれない。   自分の力というものに疑問を抱いていたので、各種の資格試験にも挑戦してきました。   もちろん、病気になってから自分の能力に疑問を抱き始めたという事もあるのですが、もっと根本的な問題として自分のコンプレックスを払拭しようと無意識のうちに思っていたのだと思います。   そして私は愛着形成に失敗した割には、異常なアイデンティティ(俺が俺が!)を手に入れる事に成功しました。   他人がどんなに私を罵倒しようと、   「でも私、こんなすごい大学卒だよ?(大半の大卒の中でも上位レベル)」   「でも私、こんなに資格を持っているよ?」   …というように動じなくなりました。   (私が得意な事というのは鬼のようにたくさんあり、なんでもすぐに習得するので先生というのが要らなくなるという、炎の器用貧乏)   自分が出来ない事というのを思い浮かべようとしても、思い浮かべる事が出来ない…。   高校の成績表からしたら、全て出来た…。   あ、私スポーツもやらせればすごい得意なんですよ(笑)。   長距離走で学年上位にいつも入っていたし(文化部の中では稀)、ダンスは通算で20年ぐらいやってたし、テニスは高速で上達しすぎて上級に行けと言われたので辞めました。   料理も上手いし編み物も得意だし、何が出来ないんだろう…?   …。   ……。   英語かっ!   大方の英語学習者の日本人よりずっと上という自信がありますが、やっぱり時間をかけて勉強していて、英語を仕事で使うレベルの日本人には太刀打ち出来ない…。   時間をかけていたらネイティブと対等に渡り合えるように…なるか、ボケェ!   (丸一日時間をかけるならまだしも、他の仕事があって絶対的に時間が足りないし、目標が定まっていないのにそんなにやりたくない)         このように英語がアキレス腱になっているので、外国人が他の外国人と英語で話して楽しんだという話を聞くと過剰反応するのだとやっと気づきました…   ここで英語が話せないというだけで完全にフィリピン人にアドバンテージを握られると思うかもしれませんが、さすが私、いい事を思いつきました!   学力レベルでは日本のほうが上なのではないかっ?!   http://mamapicks.jp/archives/52094274.html   と調べてみたら、やっぱり日本のほうがずっと上だった。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。   なんと、日本の学力レベルは世界で4位ですよ!!   フィリピンなんかランキングから外れちゃって表示されてないしっ!!   という事でねー、英語が話せるというだけで外国人にコンプレックスを感じている私のような人がいるかもしれませんが、日本の学力レベルに自信を持つと良い!   例えば、何かの問題についてディベートをする際、もし日本人が日本語を使えるとしたら、絶対的に強いという事になると思うんです。   そのために英語を習得しなければ…と思うかもしれませんが、結局、通訳がついちゃえば自分の思う事を存分に相手に主張して打ち負かす事が出来るよっ!   実際は自分の主張があって口頭で表現出来ない場合でも、ライティングになると日本人はわりと強いと思うの(笑)。少なくとも私はね(笑)   私は複雑な話(と言っても専門的な内容ですよ)を英語にしたい場合、日本語でまず書いています。   これはブログの読者ならわかると思いますが、わりと上手いのよ、私(笑)   後は英語の翻訳を作るんですが、長いセンテンスや複雑なイディオムに頼らなければ英語の単語を調べて用法を確認してから書けば、そんなに悪いレベルにはならない。   一応新聞に目を通しているし、最近外国人の友達と会話をつなげるために英字新聞もちょっとだけ読んでいる私は、フィリッピーノなんかふっとばしてやるぜっ!   実際、フィリピン人に会って最近の政治・経済の問題を振っても、はかばかしい回答をしない事も多いよ!   フィリピンの政治腐敗が進んでいるという事で、韓国について(パクさんの話ね!)話始めたら、韓国の大統領が男だと思っていた人がいたよ!(笑)   という訳で、私は自信を回復しました(単純?)       でも私、他人の事を引き合いに出して比較されるというのは好きじゃないです…。   これは私が母にずっと否定されてきた過去と密接に結びついています。   思い返してみると、私と上手い事付き合ってくれている人というのは、私の前で他の友達について開陳する事がないっ!   みんな私の事を世界で唯一無二の存在として接してくれているのだと気づきました。   (もちろん、私は彼らの多くの友人の中で一番のハイスペックだという気は毛頭ないし、そうならない事を知っています)   私自身、自分のその弱点を知っているので、友人が何か趣味について話し出したとしても、   「あー、私の他の友達もやってたー」   という事はあっても、   「その人ちょーすごい人で、展覧会で賞取ったりしてたよ!!   作品とかもマジすごいって!参考にしたら?   半端ない、あなたなんか一生やっても追いつけないかもよ、才能的に」   とかいう話はしてないと思う…。   (ピンクにした部分は一番のNGワード。才能とか生まれつきの事を引き合いに出されると人は絶対に良い感情は持たない)   私は私の友人の自尊心を傷つける事があったとしても、決して意図してやっている訳ではないです。     でーわー。                     、        

      9
      テーマ:
  • 30 Mar
    • オンライン英会話

      最近、英語のライティング能力が低い事にいまさら気づき、英文添削をしてくれる通信講座がないか探していました。   「ベスト・ティーチャー」というオンライン講座にたどり着き、無料トライアルレッスンを受けてみました   最初にメッセージのやり取りで5往復します。   メッセージを送ったら10分以内に返事がきました。   30分~6時間以内に返信すると謳っているのですが、確かに返信は速い!   しかし!!     5往復した時点で添削を送ってくれるのはいいのですが、文頭を小文字にしているのを全文それぞれ指摘されるというめんどくさいやつでした…   私はネイティヴの友達とやり取りするのに慣れていて、文頭は通常小文字になっています…   i have a pen.   みたいな文章です。   さらに、文中で通常は大文字にしなければいけない場面でも小文字でタイプしています。   「in america」,「in the uk」,「in japan.」..という状態です。   なにしろ向こうはアルファベットをタイプするのが普通なので、いちいち大文字にしていると間に合わない!!   この添削してくれた先生というのがボスニア・ヘルツェゴビアの先生なのですが、私が   「Are you female?」   と聞いたのに対し、   「I'm a female」   と返信してくれました。   勝手な思い込みだと思いますが、femaleって形容詞で使われると思ってたので、名詞で使われるのか辞書を引いてしまいました…   ※)辞書的には名詞で使う場合に「女の子」という意味で記述されているのですが、この辺はネイティブに聞いてみないとわからないので聞いてみます…。   添削5回やり取りなのですが、1回につき100文字まで書けます。   講師の1つの質問に対し、なるべく長く書こうと思ったのですが、講師自体が乗り気じゃないという感じで、長く書いた文章に対して1つの質問だけで書いてきます…。   「講師の質問に答えましょう!」   と謳っているのですが、私のほうが5倍質問していました…   しかし、散々質問した割には、回答がシンプルすぎて他の国の文化や慣習について知るというレベルではありませんでした…。   この時、他のもう一人の講師にも同時に質問出来たのですが、同様にシンプルなやり取りしかありませんでした。   「What is your name?」   と私に聞いておきながら、一人の講師は名前すら名乗らないというねっ!       講師が乗り気ではないのでメッセージで全く盛り上がらないのですが、どうにか5回往復を終えました。   さらにこの後で復習と称するディクテーションを終わらせないといけません。   スクショが撮れなかったのですが、ディクテーションは講師と送り合ったメッセージをネイティブが発音したものを聴き、タイピングするというものでした。   ネイティブが発音したと言っても自動録音されたものを使用したやつで、講師自身が発音したものではありません。   会話の中での強弱などがなく、とてもつまらない聞き取り教材になっています。   しかも、私は英文のタイピングが遅い上に長い文章を書いていたので、全文を完成させるのに異常に時間がかかってしまいました…。   途中まで書いたら途中から聞き直せるとまだましなのですが、文章として途中で終わっていて終わらせたいと思っても、最初から聞き直さなければいけないので、長い文章を書くほど何回も聞き直さなければいけないという矛盾に陥りました。         この英会話スクールだと、この5往復を経ないと講師とのスカイプ通話が出来ないというシステムになっています。   どんなに講師と直に話したくても、めんどくさいやり取りを5回やらないとダメな訳です。   でもスカイプでのやり取りまで持っていって体験してみたいのでやり取りしていたら、すっげー時間がかかりました…。   この異常な拷問に耐えながらやっとスカイプ講義に持っていけたら、講師と直にやり取り出来る事になりました。   すぐに予約出来る講師一覧が表示されたのですが、特に何も考えず最初のページのフィリピン人の女性講師を選択しました。   というか、添削してくれた講師とつながるんじゃないかいっ!っていうツッコミ       レッスン時間が夕方の6時30分からで、いったい何分かかるかわからなかったのですが、基本的にこの時間になると私は寝る準備をしています…。   あくびをしながらDVDを観ていたら、講師からスカイプで通話がかかってきました。   この時間はもう疲れきっているので、外国人の友達には愛想よくするのですが、そんな余裕はありませんでした。   自己紹介を求められたのですがダルすぎてあんまり答えずにいたら、その女性講師が当惑気味になりました…   「教材を用意してる?」   と聞かれたので、   「用意してない。ちょっと待って」   と渋々さっきの画面を開きました。   事前に説明を読んでいた限りでは、メッセージのやり取りの中で講師から質問がある旨書かれていたので適当に答えればいいと思っていたら、アドリブないらしいです。   レッスンを始めたら、さっきのダルすぎる講師とのやり取り教材をそのまま読むという授業でした…。   講師とのやり取りで自分のパートだけ読むのですが、今回はトライアルだから私のパートだけ読めばいい、本会員になったら役割交換して次に講師の文章を読むと言われました。   ダルすぎるっ!!       さらに悪い事に、このフィリピン人の先生の家には3歳になる娘がいて、授業中にしょっちゅう先生にちょっかいを出してきます。   最初は先生が向こうに行くように追い払っていたのですが、結局、先生が抱っこしてミルクをあげる始末…。   いや、授業にならないって…   度々、「I'm sorry」と言い、   「我慢してくれてありがとう」   なる事を言っていたのですが、我慢しているというより、   「もう我慢出来ない!!」   と通話を切る気まずさよりましなので耐えていただけでした   (人間関係的に、ね…?)   それで最後にレベルチェックをするというので、いくつか質問されました。   結果。           これは事前にメッセージでやり取りしたものに加え、スカイプで講師とやり取りした結果を総合考慮したものだそうです。   その他の項目はともかく、なんでリスニング能力で最上級になれなかったのか意味がわからん…。   フィリッピーノっ!の言ってる意味を完全理解していた気がするが…。   というか、英語的に最上級は「ネイティヴの言ってる意味をほぼ理解出来る」という位置づけにされる事が多いので、フィリピン人がジャッジするのにそもそも無理がありすぎる…。   さらに、自己紹介レベルの英語でボキャ貧という判定が出た事に対し、盛大に不満を覚えました。   講師がいろいろ質問をしないから話が盛り上がっていかないのに!   これが講師が母国の事について触れて、   「自分の国ではこういう政治・経済状況になっている。君はどう思う?」   というやり取りの中で語彙が不足していると言われたら納得せざるを得ないのですが、全くそういうくだりがありませんでした   いや、自己紹介でそんな事があり得るのか?!   例えば自分が大学で専攻していた分野についていきなり熱く語りだして、講師の質問はテキトーに無視して専門分野の英単語を長々と書き連ねるとかねっ?!   個人的には意欲のない講師×2に対し、自分から長い文章を書いて講師に対して質問を重ねていったので、努力が過小評価された感満載でした。   これからトライアルレッスンで受講する方だったら、自己紹介以外のものを選んで公平な判定を受けたほうがいいかもしれません。   このオンラインスクールは、「自分が書いた英語を読み書き訓練すれば話せるようになる」というスタンスなのですが、私はこの主旨には同意しかねます。   なにしろ自分が持っているものが少ない!   初心者がいくら「how are you? i'm fine,thank you」と短文でやり取りして、講師と一緒に口に出して読んでも、全く役に立たん…。   上級になってきて一番の悩みどころは、   「この単語を使いたいけど、この文章中で使って合っているのか?」   「辞書などを見てこういう表現を作ってみたけど、これで通じるのか?」   等々だと思います。   これを解消するには、英語の文章を読む(聞く)しかないっ!!   私たちは日本語をいつも使っているから日本語の用法を知っていて日本語を使えている訳ですが、英語については経験がないだけだと思います。   これは経験を重ねる以外、王道はないと思っています。   私はある程度長い文章を書く時は、下書きを日本語で書いています。   それから英訳していってネイティブの友達の誰かに添削してもらうのですが、日本語(母国語)自体がしっかりしていて、英語の基本的なやり取りが出来るレベルになっていると難しいライティングでもそこまで校正が入らないと再認識しました。         そういえば、前に在宅ワーカーのサイトで「ネイティヴ・キャンプ」というオンライン英会話スクールでトライアルレッスンを受けてきて感想を書いてほしいというのがありました。   「ネイティヴ・キャンプ」という名称なんだからネイティヴが来るのかと思ったら、フィリピン人の女性の先生でした。   「あなたは国籍はフィリピンだけど、ネイティヴ・スピーカーなの?」   と聞いたら、普通にフィリピンで生まれて過ごした人でした…   レッスン前に見た教材に、   「Look at 1st page.This is a pen」   とか書いてあったので、   「今日はテキストを読み上げるだけで楽々金がもらえるぜーっ(≧∇≦)」   とか思ったら、そういうものが全然なくて自己紹介に移行してしまい、結局無駄に長く話さなければいけない事になってしまいました…。   500円ぐらいもらえたので、まぁいいんですが…。         でーわー。                                      

      6
      テーマ:
  • 27 Mar
  • 26 Mar
    • 涙が止まらない…

      昨日、ショックな事があって泣きすぎて目が痛くて画面がよく見えないです…。   前の記事でアメリカ人のO君の事を書きました。   彼は口頭で話してもかなりフランクで楽しい人です。   優しいし頭がいいし、とても気を使う人だという感じがしていました。       昨日、メッセージのやり取りをしていた時、彼がカレッジ(日本の短大該当)の生徒で貧乏だ、という話をしたので、   「I'm sad」   (悲しいわ)   と言ったら、O君がいきなりキレました…。   「俺にいったい何を期待してるんだっ?   億万長者がいいっていうのか?すべてのアメリカ人が裕福な訳じゃない。   俺の家族は移民してきて、俺はまだカレッジに入って人生を始めたばかりだよ?   カレッジに通いながら働いているんだぜ?   貧しくて当然だろ?!」   とまくしたてられてしまいました…。   「話す時には言葉に気をつけろ!身勝手なんだよ!」   とまで言われてしまいました…。   私は何がいったい何がO君の気に障ったのか全然分かりませんでした…。   着火点が理解出来ないのですが、いやらしい話ばっかりをふっかけてきたり、ゲーム三昧なので、勉強しなよ、と言ってただけなのですが…。   この話を他のアメリカ人の友人にしたら、   「アメリカには階級社会があるんだよ」   と言われました。   「でも、どうして彼は急に怒り出したのかしら?   もし私が無礼に響いたとしたら、それは英語が上手くないせいなのに、理解してもらえない…」   「時には言葉を発してしまったら、取り返しがつかない事があるよ。   僕は君は繊細で美しい心を持った人だと思うよ?   練習すればいいだけの話だよ」   これで涙が止まらなくなってしまい、3時間以上も泣き続けてしまいました…。   私は故意に、もしくは不意に誰かを傷つける事がない人間だと、自分をそんな風に認識していました。   私自身様々な病気(精神疾患、婦人科系病気、胃腸炎、極度の目の悪さ、アレルギー体質…)などがあり、過去に母の自殺やいじめで辛い思いもしてきているので、特に弱者と呼ばれるような人達にとっては言葉を選んでいるつもりでした。   自分がマイノリティに対して何も考えていない多くの恵まれた人種と同様に思われた事もショックでした。   あまりにもショック過ぎて、頓服を飲んで休みました…。       今日起きてまた振り返ってみると、やはりO君の反応は異常過ぎるような気がしました。   昨日は無邪気ににこにこ笑っていたのが、いきなり豹変して私を責め始めるのが異様な気がしました。   まるで別人のよう…。   そもそも私が彼と話し始めたのは1週間ほど前の事で、それほどお互いの事を知りません。   彼は自分の事を散々しゃべるのですが、私について尋ねた事が一度もありませんでした。   このやり取りの中でも、ちょっと違和感を覚えていました。   彼は自分の事を話したいんだろうけど、私には興味がないんだろうなぁーとうっすら思っていました。   確かに触れられて嫌な事は誰にでもありますが、何も知らない人がその話題に触れてしまったからと言って怒っていたらきりがないような気がしました。   例えば私のアキレス腱は、「結婚しない」「子供がいない」「恋人がいない」などのキーワードです。   簡単に「結婚しないの?」とか聞いてくる人もいますが、私の病気はそんなに簡単なものではない。   ブログを見ている限りだと普通に暮らしているように見えるかもしれませんが、通常のデートみたいな事が出来る体ではありません。   家にいて本を読んだり勉強したり、絵を描いている時はいいんですよ!   辛くなったら寝っ転がったり、気力がある時だけ選んでやればいいので。   全然事情を知らない人は全く気づかずに、   「まだ結婚しないの?」   等々と聞いてくるので、内心は傷ついているのですが、へらへら笑ってその場をしのいでいます。   (「モテすぎて誰を選んでいいかわからない」などとたわごとを言う事もあります)       世の中には敏感になりすぎる人がいて、例えば子供が授からないから不妊治療をしている人が、友達から送られてきた年賀状に子供の写真が載っているだけで悪意があるように解釈したりするのですが、そこまで他人をうらやんだり、自分が世の中でいちばん不幸だと思う必要はないですよ。   他人の芝生は青く見える!!   どんなに幸せに暮らしているように見える人でも、何かしら苦悩を抱えている。   それを忘れて自分のたった一つの弱点と他人を比較するから辛くなってしまいます。   最近、海外の英語の記事を読むようにしてるのですが、SNSの普及のせいで自分が不幸であるように思う人が増えているらしい。   自分に引き比べて、他人が充実した幸せな人生を送っているように見えるというのです。   でも、すごい不幸な事があっても、それをわざわざみんなが見るSNSでひけらかす自虐的な人って、そんなにいないでしょう。   SNSというのは幸福で満たされていて当然なのです。   むしろ不幸な人ほど、自分の幸福自慢をしているかもしれない。       また長くなりそうなので話を戻すと、前述のO君は自分が不幸だと思うばかりに敏感になりすぎているのではないかと思いました…。   そうとう責められたので、私も自分の不幸話を散々開陳しようかと思ったのですが、それはそれで不毛な争いになりそうなので止めました…。   彼は自分の事を知ってほしいと思って話す訳ですが、他人には興味がなくて全然質問する訳ではないので…。   私が口を開き出したら、いきなり音信不通になりそうです   どっちがどっちで不幸かという事を客観的に判断する事は出来ないですが、17歳で精神疾患に罹患、母親が精神病で自分を(主に精神的に)殺そうと思っている時がある、いじめに遭っているというギリギリ状態だった高校生の時の私も最悪クラスでしょ?   誰かが自分の弱点に触れたからと言って、それが的を得ていたからと言って、自分が世の中で一番不幸な人間だと思いこむ事こそ、自己中心主義だと思うのです。       でーわー。                                          

      12
      4
      テーマ:
  • 22 Mar
    • いろいろデカい!

      こんにちは!   本日、18禁の内容が含まれております   いろいろ頑張りすぎたせいなのか、昨日燃え尽きていて無気力になっていました(いつも?)   スカイプを通じてアメリカ人のO君がメッセージを送ってきて話したいと言ってきたのですが、   「今日はそんな気分じゃなくて…」   と渋っていました。   こういう時に外国人の友達が、   「僕と話したら元気になるよ!」   とか言ってくるのですが、鬱気味だと消耗するばかりです…       鬱状態がひどかったので、私はちょっとお酒をたしなんでいました   昨日、ちょっと酔っ払いすぎちゃいました…。   5%、500ミリの缶チュー2本で完全に出来上がっていたのですが、自分では全く気づきませんでした…   全く需要のないセクシーショットの自撮りを関係諸方面に大々的に送付してしまいました…       このような調子で酔っ払っていたので、テンションが変なカンジでした…。   O君がいろいろメッセージを送ってきたのですが、   「俺の体見たい?」   とか言ってくるので、   「ほぉ、送ってきたまえ」   と送ってもらったら、かなり鍛えられている腹筋写真でした。   「私、鍛えられた腹筋が好き   もっと送って」   と言ったら、   「え?裸?」   「裸なんてあるの?送ってみんしゃい」   と送られてきたのが…。   なんと、アレの画像でしたっ!!   なんていうのか、そそり立つというはまさにこれを言うんだなぁーと感心しました…。   いや、もう長いわ太いわ…。   でも、O君は22歳なのですがまだ面差しに幼い影が残っているせいなのか、その手の画像にありがちなグロさというのは全くなく、綺麗なモノのように感じました。   (本人の顔写真と一緒ではなく、ソレのでかい画像が送られてきています…)       「これはアメリカで普通サイズなの…?」   「いや、違うと思う。   俺のは8インチ以上だから」   いや、ちょっと待って!   インチとかで言われても実感ないからっ!!   ※)1インチ=2.54センチです   で計算してみると、20センチ超なんですよねっ   これは女体に収納可能なのか…?   そのサイズはおとなしくしてる時のものなんですか?!それともおとなしくしてない時の計測値ですかっ?!   というか、なぜ計測したのかっ?!   やっぱり回りより大きいと思って気になったのか…。   女性だったら着用のためにサイズを測る必要がありますが、男の人が自分のモノを計測するって不思議~       「それで普通のコンドームが着けられるの?!」   「いや、大きいやつじゃないと無理」   USサイズで大きいやつ…?(ごくり)   「で、元カノ達を満足させる事が出来たの~?」   ※)ありすさん酔っ払っています。   「実は経験がない」   は…?経験がなくてなぜコンドームを着用したのか?   練習?   っていうか、男の人って練習するの??   「でも元カノがいるって言ってたよね?」   「ネットで知り合ってスカイプで話してただけだよ」   O君はなかなかのイケメンで需要はたくさんあるような気がするのですがー。   (モノに対してではなく)       他にもアメリカ人の友達がいるのですが、その子は彼女がいるって言ってるんですが、ゲームをやってる時にヘッドセットで話すだけだと言ってました…。   なんか最近、アプリとか発達して誰とでもコミュニケーション出来て便利になりましたが、バーチャルの関係を付き合っていると言えるのか…。   便利なコミュニケーションツールも功罪あります。   O君に付き合ってると、そのうち気づかないうちに   「日本人の彼女がいる」   と周囲に吹聴されそうです…       でーわー。                                          

      11
      6
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 神奈川県美術展続き

      以前、ブログで神奈川県の美術展が県内公募から全国公募になった改悪について書いたのですが、知事に送ろうとしている文章を責任者にも読んでほしいと添付したら、以下のような回答がきました。   いや、神奈川県の展覧会の開催関係者は何もわかっていない!!   以前の応募者の6割の応募しかない、たかが神奈川県の展覧会になど、出品する意味はありません!   これはもう展覧会終了フラグやな…。   ちなみに県内の市でも人口が多い地区の展覧会だとわりと入選が難しいと言われているので、そっちに出したほうがいいかもしれない!   市内在勤・在住者のみに限定している所が多いと思うのですが、なんとなく関係があると出品出来る場合もあるので打診してみるといいと思います。   (ファンで構成されている下部団体に加入しると資格が得られるとか、その辺はファジーだったりします)   以下の文章の後で絵画を出品する場合の事についても記述するので、これから絵をどこかの公募展に出品しようとしている方がいたら参考にしていただけると幸いです。         このたびは、貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。 2月20日に再度ご質問いただきました神奈川県美術展が全国公募になった経緯につ いて、ご説明いたします。 全国公募により、優れた美術作品を県民の皆さまに紹介し、県の美術文化の向上と 振興を図るという趣旨につきましては、 前回ご説明したとおりです。併せて、県内の美術家を引き続き育成・支援するため、 本県に在住・在勤・在学の方に限定 した「かながわ賞」を新設したところです。 また、もう一つの背景としまして、県美術展への出品者数が年々減少しており、平 成27年には、ピーク時の6割程度まで落ち込むという状況がありました。出品料収入の減少により、運営自体が危ぶまれ、 さらに出品者数が減ったことで、毎年、 同じ方が、入賞や入選を繰り返す状況もありました。 神奈川県美術展委員会(各部門の有識者等で構成)においては、こうした状況に鑑 み、将来に向けて県美術展を存続するためには、 更なる活性化が必要と判断し、全国公募としたところです。 なお、県美術展の審査員につきましては、公平性、透明性を確保するため、同じ方 が、長期間就任しないこととしています。 他都道府県主催の公募美術展の状況については、当課が把握していることころで は、東京都主催の「東京ワンダーウォール」、 岐阜県主催の「清流の国ぎふ芸術祭」、新潟県主催の「新潟県美術展覧会」、奈良県 主催の「奈良県美術展覧会」、山口県主催の 「山口県美術展覧会」が、応募者を都県内在住者に限定しておりません。       なんと、神奈川県主催の展覧会の応募者は年々減少を続け、今は往時の6割とか!   長々と述べるのもなんなので簡単に必要のある情報を述べると、神奈川県が主催している美術展というのは無料で誰でも入れます。   さらに辺鄙な場所でやっています   入場料を取らない事が運営費の枯渇につながっている訳ですが、あんな辺鄙な場所で有料の展覧会をやってもさらに入場者が減るだけだと思います   これが全国公募の他の展覧会がやっているように新国立美術館(六本木)とか上野の美術館でやっていると、ショッピングに行ったついでだったり、他の美術館に行ったついでに観てもらえる可能性が高まります。       回答によると同じ人が受賞・入選を繰り返すのは悪のように書いてあるのですが、コンスタントに入選しないと応募者側も困ります。   展覧会で展示してもらえる事を見込んで絵を描いて出品しているのに、展示してもらえないとなると友人・知人に観てもらう機会が減ってしまいます。   私のようにいろんな絵の会の会員になっている人間だと、   「安全パイの場所にその年の良作から持っていこう」   という思考になります。   なんか回答を読んでみたら、神奈川県の展覧会って終わってるし、もう出品しなくてもいいなぁーと思ってしまいました   前は他の展覧会の前哨戦として出品して、落ちた作品をかなり大掛かりに描きなおして他の展覧会に出品…という事も考えていたのですが、審査員の目が信じられなくなってきました…。       公募展の展覧会を目指している人向けに書いておくと、公募展に出品するためにはたいてい出品料が必要です。   一点あたり5000円~8000円ぐらいが相場です。   (日展は1万と書いてありました。高いっ!   でも日展は一人1点しか出品出来ない模様です。   業者の人に聞いたのですが、天下の日展は特に出品のための規格を定めてないのですが、100号という巨大サイズ以外通らないらしい)   出品料に加え、展覧会の会場まで搬入・搬出をしてくれる業者の人にお金を払わなければいけません。   私は神奈川に住んでいるのですが、都内で開催される二科展に持っていってもらうのに往復で1万3千円ぐらい払っています。   業者さんにお願いしないで搬入・搬出を自分でやってもいいのですが、日時が決められているのと、全国公募だと最小サイズでもかなりの大きさなので、通常の交通機関・乗用車では厳しい場合が多いと思います。   この金額は距離というか、業者さんのガソリン代に応じたものです。   例えば在住の神奈川県内で他の展覧会に出品するとすると、もっと安くすむのですが、他県に出品するとずっと高くなってしまうかもしれない。   前に大阪開催の展覧会に持って行ってもらおうとしたら、行きだけのガソリン代だけで8万かかると言われました   (出品してません)   都内で開催する全国公募の展覧会ってたくさんあるのですが、まぁ都内から遠い場所に住んでいる方ほどセレブという訳です。       前は断られたのですが、最近ではヤマト運輸さんなんかが絵画の搬送をしてくれます。   だから主催者が宅配業者の受け入れで引き取ってくれるならすごく安くあがります。   (片道8万が3千円とか)   で、規定日時に同様に宅配業者を使って着払いで返してもらえば安くあがるわけ!   これを全く考えないで神奈川県の美術展が公募展を県内公募から全国公募にしても、出品する側にはメリットはありません。   なぜっ!他県からっ!神奈川県めがけてっ!   高い金を払って送らなければいけないのかっ!!   100万歩引き下がって高知あたりから出品して大枚はたいて入選したとしても、知人に、   「神奈川県の展覧会に入選したんだ~」   と言っても、言われた側も   「なにゆえ神奈川っ?!」   となるでしょー!!   高知が過疎っていると仮定しても、都内の展覧会に出すののが妥当なんじゃないのっ?!   (なぜ高知を引き合いに出したかというと高知に親戚のおっさんが住んでいるからで、高知を過疎地と考えている訳ではありません)   そんなニッチな出品は誰もしないっ!   超有名な美術館じゃないんだから!   さらに、周辺の知り合いの誰も観に行かないでしょっ!       神奈川県が公募を県内から全国に変えても、特に応募が殺到する訳じゃないんだよねー。   そんなに有名じゃないですってw   この搬出入の費用を抑える工夫をすると、応募作品は増えるかもしれません。   (私は去年落選させらたので、県に対して直にこのような建設的な発言はしませんがー)       さらに応募作品が減っているというのはちょっと言及したように、入選出来るかどうか不透明である事も大きいと思います。   変に入選確立を下げないでまともに描いている作品は展示するというスタンスにすると、出品する側も年間のスケジュールに入れる事が出来ます。   ゆえにコンスタントに出品して出品料を払う気になるわけです。       神奈川県の展覧会は企画運営の失敗につっこみどころ満載やなw   しかし、私たちが支払っている血税で関係者が働いている訳だから、もっとまともな仕事をしてほしいです。   関係者に無駄金使うだけの税金の無駄使いの展覧会なんて要らないっ!       でーわー。                                                                                                                                                                                        

      5
      1
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 未練

      こんにちは!   私はしばらく謎の登場をします(笑)     全身像~   万年ダイエッターなのですが全然痩せません!   携帯からアップしてるのですが、なぜ縦位置が横になってしまうんだろう…?   実は今、PCが壊れていて画像の編集が出来ないです…。   Dellコンを使ってたのですが、ACアダプターが切れてしまったのでDellに電話したら、在庫がっ社内にないとの事。   互換性のあるアダプターなら他の国に在庫があると言われました。   というか2015年に型落ちしていないモデルを購入したのに、2年経たないうちにパーツの在庫がなくなるとかなんなの?!   安物買いの銭失いというのはこの事かっ!   互換性のあるモデルを取り寄せるのに10日もかかります…   もうDell買わないぞっ!!     ちょっと前ですが美容院に行きました!   「おー、なんか有料のトリートメントとかやってもらったらサラサラになったーっ!(^~^)   と思ってたのですが、家に帰ってみたら白髪染めやられてた事が判明…   美容師さんに、   「白髪がぱらぱらありますけど、どーしますかー?」   と聞かれたので、   「いやー、(白髪染めやらなくて)いいですよ」   と言ったら、白髪染めやっていいの意に取られてしまいました…。   美容院にいる時に気づけよ、というカンジですが、予想以上に短くなってしまった事に気を取られていた&美容院のライトが明るいマジックのせいで気づきませんでした…   普段はブリーチに近いぐらい明るく染めてるせいか髪の傷みが半端なかったのですが、唯一の救いは髪のダメージが少なかった事でしょうか…   でも、これはこれで外人ウケがいいのよ!   何人かに似合ってると言われたら、ありすさん調子に乗ってもうこのままでいっかーと思ってしまいました…。       アメリカ人の元カレ?ネタ。   何度スカイプの通話でかけてきてもメッセージを送ってきても完全に無視してたら、どんどんエスカレートしてきました…。   1日に三回ぐらいかかってくるようになり、スカイプで出ないと携帯にまで電話してくるという…   しかも、メッセージを送ってくるときに非常に失礼な呼びかけをしてきます。   (バカとかうすのろ、というスラング)   昨日、とうとうこんなメッセージを送ってきました。   so youre gonna act like a victim of your own actions? instead of taking the steps to change and just wallow in the self pity that is your life?   (簡訳:被害者ぶって新しい道を踏み出さないのかよ?! 自己憐憫にずっと浸ったままでいるつもりか?)   イギリス人の友人に相談し、こういう返信をしました。   「Please can you respect me when you talk to me.Otherwise I will block you」   (話したいなら敬意を払ってくれない?そうしないならブロックするよ?」   私はしつこくつきまとう人間は無視するのが一番いいと思っているのですが、相手を納得させる必要があるのかもしれないと思い、何度かメッセージのやり取りを行いました。   私はスカイプのステータスにロマンチックなものをつけておくのが好きなので、   「夜の中の絶対的な孤独」   という旨を英語で記載しておいたら、   「今孤独なの?一人だと感じてるわけ?」   としつこく聞いてきて、何度否定しても引き下がりません…   (モノを創る人間というのは絶対的な一人の時間が必要なのですが、全く理解しない)   この人と話そうとするとたいてい面倒くさい事になっていたのですが、もうこれ以上付き合いきれないと思ってブロックしました…。       自分で短期間でしか付き合えないから帰国したら友達に戻ろうと言ったのは自分なのに、今になってなぜ私にしつこくするのか…。   新しい道を踏み出せていないの、おまえだからね、完全に!   私自身、それはそれで英語のネイティブと短期間でも一日のうちでは長い時間を生の英語を聞く事が出来るというメリットがあるという気軽なカンジでした   あ、肉体関係は持ってないですよ!(えげつないなぁー)   彼は私に何を期待しているのか…。   別れ際に私に泣き叫んでほしいと思ったのか…。   別れた後も自分に未練をもってほしいと思ったのか…。   別れた後も友達でいながらも、私が予想以上に幸せになっていないか確かめたかったのか…。       そんな感傷に浸るなんて、青二才めっ!   正直、私はメンヘラですがわりとモテるのよっ!   相手が去ったら去ったで、すぐに次がいるんだよねーw   前の恋なんて一瞬も引きずらないんだからねっ!   未練がましい事をするぐらいなら、覚悟を決めれば良かったのにw   いやー、面倒くさいアメリカ人に引っかかっちゃったなぁー       でーわー。              

      12
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 脱感作方法

      こんにちは!   昨日は某資格試験を受験してきました   実は1月に他の試験を受験しまして、見事に落ちました…   この試験は書類試験の1次で受かればほとんどの人が合格するのですが、受験日に時計を忘れてしまい、まさかの会場に時計がないという事態で時間の調節が出来ないままタイムアウトになってしまいました…。   ほとんどの人が受かる形だけの試験に落ちるとか信じられない   これが心理的に大ダメージだったらしく、2月にあった某在宅の試験にも落ちるという…。   (心理学的な用語を使うと「負の強化」という状態に近い)       在宅受験だった試験の時に異常に緊張してしまったので、   「あぁー、これは何とかしなければ」   と思いました。   ブログを通読してくださっている読者はわかると思いますが、私はカウンセリングとかいう生易しいものでは悟らない人間です。   というか、同業者(?)に対する不信感がある…   そこで「脱感作法」という心理学でいう行動療法を試みようと思い、何かしら試験を受けようと思って昨日の試験を受験してきました。       昨日の試験の二日前から緊張してしまい、頓服を服用しました…   飲み屋に遊びにいっているおとんに電話したら、全然出ない…   翌日、おとんに、   「わぁー、どうしよう。すごい緊張してきちゃった   よっぽど運が良くなきゃ受からない」   と言ったら、   「運だけが頼りなら逆に緊張する必要ないじゃないか」と…。   た、確かに…。   父よ、あなたは偉大である。       という訳で(?)、もう諦念を抱いて行ってきましたよ…   10日前から勉強を始めたのですが、「このテキストから出題されます」っていうのがあって、けっこう薄っぺらいテキストだしガチでやれば受からない事はないと油断してました。   ぶっちゃけ他の勉強もしてるので、それだけに時間を割きたくないなぁーとかいう気持ちとかもあり、文章力を落としたくないから文学作品を読まなきゃとかとか考えてました…。   でも、受験しに行こうと本格的に決めてからは受かりたい気持ちが大きくなり、すごく勉強してたのですが、その反動で無気力に…。   この予期せぬ無気力期間を予測出来ないのが辛いところです…。   実質一週間しか勉強しないで受けに行きました…   会場に行って試験が始まると…   「わー、全然わからない…   っていうか、4択の問題って普通は2つまで絞れるのに、全然だ…」   という散々な状態でした…。   私は試験となるとパンピーの理解をはるかに超えるぐらい勉強するのですが、こんなに無気力感を味わったのも珍しいかも…。   後になって振り返ってみると、試験云々以前に「試験を意識して勉強している時点で緊張して頭に入らない」という状態にもなっていたのかも。   「昨日やったばっかりなのに、なんでこんなに覚えてないのっ?!」   という自分の状態に対する疑惑や不安などもわいてきました。   「やっぱり病気で薬を飲んでいるせいかのか、病気自体のせいもあるのか…?」       昨日は朝無気力になってしまい、頓服を服用。   最近になって主治医から聞いたのですが、この頓服(デパスのジェネリックです)は持続時間が3時間だけらしい…。   この話を聞かなければ一日効果があるという思い込みによるプラシーボ効果があったはずなのですが、主治医の説明によって打ち消されてしまったので、朝の服用の他に試験前30分前にも服用しました…         という感じで結果は散々なのですが(結果はすぐにわからないのですが、「不合格」という書面を送ってほしくない…)、   試験を受けても緊張しなくなった!   というのが大きな改善点です   1月の試験の時はマジでやばかったですよ!!   手とかぶるぶる震えちゃって!   字、字が書けないっ!   試験の後で主治医に、   「今度の時は抗うつ薬の他に、交感神経遮断薬も処方してもらえますか?」   とかいう打診までしたし   (メンタルの薬の他に自律神経を鎮める薬の処方を頼む患者)   実際はここまでやらなくても解決出来ました       私はそこそこ心理学を勉強しているからアレなんですけど、実際は脱感作療法とか系統的感作療法を使う場合はもっとハードルの低い場面から慣らすようにしていると思いますよ。   会社に行く際にすごく不安になってしまって行けなくなった場合、患者サンによってはまず家から一歩出るとかその程度から始めるかもしれないです。   私のように「頓服があるからダイジョーブ」とかやると、先に述べたように負の強化が進んで症状が悪化する場合が多いので真似する際には要注意です。       でーわー。                                    

      9
      テーマ:
  • 10 Mar
    • 日本語と中国語

      こんにちは!   10日に1回ぐらい整体に通っているのですが、先生が中国人です。   この先生、めっちゃ日本語が上手いです   聞く、書く、話す、読むが全部出来ます。   日本に住んで日本の大学を4年かけて卒業、日本の企業で働いていたので当然かもしれませんが、外国人が日本語をここまで出来るようになるっていうのが凄い!   どの語学でも試験がありますが、たぶん「日本語検定」みたいなものがあるんだろうと予想して、以前、   「先生、『日本語検定1級』って受けた事あるのー?」   と聞いたら、   「あと3、4点足りなかった」   との事でした…。ほとんど受かってる…   たいていは何の試験にしても2級や準1級クラスまではどうにか受かる、1級になると「絶対使わないって!」というニッチな設問が出てくるので受験する気にもならないです…   「私は英語の勉強をしてるんだけど、聞き取り問題があるじゃないですか?   日時とか言われても、日本語でだって覚えてられないよ~!   問題を解こうとすると忘れちゃってるもん。日本語でも」   と愚痴?めいた事を言いましたら笑われました。   実際、TOEICなり英検1級なりを受けるに際してはリスニングの出題があって、「いつ」「どこで」的ないわゆる5W1Hが問われるのですが、私の場合リスニングに問題があるというよりは集中力切れで睡魔に襲われて減点されてしまいます…   「ネイティブだったら満点取れるとか言うけど、取れないよねぇ?」   とぼやき、   「でも『日本語検定1級』なら受かるんじゃないかなぁ?」   と言ったら、   「いや、案外受からないよ」   と言われてしまいました…。   「うそぉっ!日本人が日本語検定1級に受からないっていう事があるのっ?!」   「ありますよ。けっこう出てるから、問題見てみたら?」   「私は日本語は日本人の中でもけっこう上手いほうなんだけど、それでも落ちるかなぁ?」   「だったら受かるんじゃない?」   というやり取りになったので、実際に日本語検定1級の出題(というか検定サイトの問題)に挑戦してみました     ふぅー。全問正解でした…   でも、日本語検定は決してあなどれない!!   まさかの尊敬語・謙譲語が出題されます!!   これはイマドキの若い子は日本語のネイティヴでありながら、日本語検定1級に受からないかもしれないっ!!   しかも、出題が日本語なのですが、長くてすごくわかりにくいです   (でも私はほぼパーフェクトで受かると思う…)   私は高校の古典で扱われる尊敬語・謙譲語も簡単に習得出来たので、多少リハビリすれば今でもメジャーに扱われる古典のテキストは理解出来る自信があります   これは得意じゃない人は本気で得意ではないので、日本人でも普通の尊敬語・謙譲語も難しいかもしれない…。   私の場合、母&母方の祖父母が異常に厳しかったので、母親にも電話をしている時に会話を聞かれて、   「人様の前では『お母さん』と呼ばないで、『母』と言いなさい!」   とどやされました…   一事が万事この調子なので、尊敬語・謙譲語も厳しく訂正されました…。   最近の芸能人で特に若い子が、   「お母さんが~…」   とテレビで言うのを見ていると、キャラ作りのために故意にやっているのかと思ってしまう…         以前、中国語を勉強した事があるのですが、挫折しました…   何が難しいって、アクセントがきつい!!   最初に「マー、マー、マー、マー」やられて心が折れる学習者が多いと思うのですが、上がったり下がったりだけで全然意味が違ってしまいます。   これを中国人の整体の先生に、   「同じように『マー』(↑)って言ってるのと、『マー』(→↑)って言ってるのが区別出来ない」   と言ったら先生が笑いながら、   「それは難しいですね」   と言ってました…。   この上がったり下がったりのパターンが4つ(四声)あるのですが、これを聴き分けるのが異常にきつい!   中検4級をまず目指して勉強してたんですが、その前に手前で中検準4級というのがあります。   なんぼアクセントで苦戦すると言っても、準4級だったら普通に勉強していれば受かる。   でも、4級にしろ準4級にしろ、いちばん最初のほうの出題のこの上がり下がりの聞き分けが厳しいです。   上の「マー、マー、マー、マー」っていうのが最初の設問で分からなくても、後の出題でミスがなければ普通に勉強していればわかると思うのですが、この登竜門(という程のものでもない)が辛いところです   この先に進んで、   「我是日本人(ウォーシーリーベンレン)」   (私は日本人です。)   のほうが、聞き取りだけでは簡単な気がします。   よく使用されるものとして言い回しになっているもののほうが理解しやすい。   でも最初のほうの上がったり下がったり(四声)が理解出来ていないと、後々長い文章を聴いても理解出来ない、話せないという事になってしまいます。   検定受験対策的には、最初の漢字1文字の発音で四声の聞きわけが出来なくても、文法と漢字、言い回しが分かっていれば4級は1年以内に普通に受かるレベルです。   (準4級から受験しようとしたら途中で面倒になって受けに行かなかった私…)       よく英語を話す外国人が、   「中国語をちょっと知ってる。ニーハオ」   と言うのですが、発音とアクセントが完全に間違っています…。   整体の先生に、   「外国人が『ニーハオ』と言って発音が間違っているけど、中国人の人は理解してくれますか?」   と聞いたら、   「あー、分かると思う。   でも、ニーハオ(你好)」って普通は使わないよ」   「えー、じゃあなんて言えばいいの?」   「まぁ色々(笑)」   …色々って?!   ちなみに目上の人に使う「您好」も普段は使わないとの事でした…。   この四声が異常に困難だと先生に言ったら、   「それは難しい!中国人でも幼稚園や小学校でそこから始めるから」   との事でした。   中国人の人は早口ですが、あれはちょっと信じられない…       他の語学というと、私は仏検3級を持っています   仏教検定ではなくてフランス語検定ね!   3級というのは「大学で第二外国語として2年勉強した程度」という位置づけなのですが、1年終了時で受験して受かったら、フランス語の先生に褒められました…   フランス語は英語と比較しても聞き取りやすいです(超個人的に)。   今はすべて忘れましたが、半年あれば多少会話が出来る程度にはリハビリ出来ると思う。   ちなみに2級になるといきなりハードルが上がって、「フランス語学部で学んでいる学生が4年終了時点」という設定になっています…       語学はどれもそうですが、学ぶ時にはそれぞれで困難なハードルがあってどれも難しい!   言葉というのは時の流れと共に移り変わっていくので、どんなに勉強しても十分とは言えず奥深いです。       でーわー。                    

      8
      テーマ:

プロフィール

ありす

自己紹介:
大学院まで心理学の専攻でした。 だけど、躁うつ病(II型)を抱える患者でもあります。 美術史もか...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

メンタルヘルス
1925 位
ガールフレンド(仮)
48 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。