+ 天使のたまご +

毎日を楽しく元気に


テーマ:


+ 天使のたまご +


みなさん、GWはいかがお過ごしでしたか?

我が家は入学・入園が重なり、子供たちも私も4月を必死に過ごした疲れが出ていたので、欲張らずにのんびり過ごしました。

福岡はお天気に恵まれた連休で、一度海に遊びに行きました。


いつもよく行くのは内海の博多湾なんですが、今回は外海の玄界灘へ。

子供たちはワカメ(?)を振り回して遊んでいました(笑)

末っ子のさんぺーさんは、玄界灘の荒波がちょっぴり怖かったようで、お父さんの手を離さず^^;


私は何をしていたかというと、砂浜で流木集めかお

内海の博多湾はあんまりそういうのが落ちていないんですが、ここにはいろいろありましたよー!!

でも、車ではなく電車で行っていたので、あまり大きなものは持って帰れず・・・

すごく魅力的な角材があったんだけどなぁ(150センチぐらいの)


拾った木材2本を組み合わせて作ったものがこちら♪
+ 天使のたまご +
「小さなお庭」という意味です。


最初からこの緑色がついていたし、形も一切いじらず、ただステンシルで文字を入れたのと、ボンドとクギでとめただけ。

離れた場所に落ちていた(というか、半分以上砂に埋まっていた)2本ですが、色がとてもよく似ているので同じものに使われていた木材だったのかもしれません。


+ 天使のたまご +
こんな風合い、

新品の木材では出せませんよねー。


色も形も大きさも、まるで最初からこういうガーデンプレートを作るためのものだったみたい。

なんて運命的!きゃー


どこから来て、何に使われていて、一体どれぐらいの期間砂に埋もれていたのかと考えると、とてもわくわくしてしまいます。



もう少し引きで撮影するとこんなかんじです。


+ 天使のたまご +
以前にも紹介したことのあるレトロホイールの並びに立ててみました。

レトロ感がアップして、素敵になりました♪

でも、家の外壁のアルミサッシがジャマですねームムム

板でも貼って隠すか?


奥に咲いている赤い花は、ツルバラ「カクテル」

ホイール横の鉢から勢いよく飛び出している黄色い花は、ヘビイチゴです。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月から末っ子のさんぺーさんが幼稚園に通い始めました!

日中ひとりで過ごして、ひとりでお昼ごはんを食べるのは、2000年5月にたっちを産んで以来、なんと13年ぶり!(笑)

「寂しいでしょー」とよく言われますが、今のところはまだぜーんぜん。

ひとりの時間が持てたらやりたいことがたくさんあったので♪


そのひとつはDIY。

去年あたりから少しやってはいましたが、釘とかトンカチとかノコギリとかペンキとか・・・小さい子のそばで作業すると注意しないといけないことがたくさんあるし、「触っちゃダメ!」とか「こっちに来ちゃダメ!」とか言うのもかわいそうだし、作りたいものはあれこれあったんだけど、春になるまで待っていたのです。


さっそく作ったのがこちら。


+ 天使のたまご ++ 天使のたまご +
ディスプレイラックとミニテーブルです。

10キロ1000円のヒノキの端材は、まだまだありますよー。


ペンキで塗装して、セリアのフックをつけて完成♪
+ 天使のたまご +


ミニテーブルはお庭に
+ 天使のたまご +

子供たちの庭あそびのために salut!で購入したキッズチェアにあわせてテーブルを作りたかったんです。

チェアとテーブルの高さがほとんどかわらないのはご愛敬でえへへ…


+ 天使のたまご +
さんぺーさんがとても気に入ってくれて、お天気のいい日は毎日ここで遊んでくれます。

せっせとお料理(?)を作っては、庭仕事をしている私に届けてくれます♪


お庭のメインスペースは、子供たちが思う存分掘れるように、土のままにしてあります。

ただ掘ってまたそこを埋めるだけの遊びが好きな我が家の子どもたち。

この春中学生になった長男のたっちですら、まだやりますからね(しかも巨大な穴)

だから、庭はボコボコ。

たまに足をとられて、ねん挫しそうになることもムムム


でも、土まみれになって遊ぶのはいいことだと思うので、末っ子のさんぺーさんがやらなくなるまで、お庭のメインスペースは芝生張りやレンガ張りにはしない予定です。


キッズチェアとミニテーブルも、子供たちが遊ばなくなったら花台にする予定です。

それまでに壊れていなければの話ですけどね(笑)






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月にとっても頑張って製作したガーデン作業台 が完成してから、DIYからはちょっと遠ざかっていました。

理由は、秋の庭仕事が忙しかったことや、子供たちの学校や幼稚園の行事で忙しかったことなど。

でも!

小学校のバザー用に提供したウォールフック が当日「あっという間に売れたよー」というのを聞いて、DIY熱が再燃メラメラ

最近はプチプラであの手のウォールフックが簡単に入手できますから、正直売れるかどうか自信がなくて、原価割れのお値段(たしか100円だったか200円だったか)をつけていたからなんでしょうけど、とにかく嬉しかったです♪


ガーデン作業台を作った時にもちらっと紹介した、ヒノキ板の端材を利用して、ミニ温室を作りました。


+ 天使のたまご +


蝶番で取り付けてあるフタの部分は、セリアで購入したA4サイズの木製フレームです。

このフレームの大きさに合わせて作りました。

ヒノキの端材は10キロ1箱で、大きさの違う板がたくさん入っています。

その中から長さや幅の合う板を探し出し、ノコギリを使わずに作ることができましたピース


基本的に、我が家で育てているサボテンや多肉植物は真冬でも家の中に入れることはありません。

以前はそうしていた頃もありましたが、子供が生まれてからはいたずらされてしまうのでやめました。

ですから我が家の植物は、冬の寒さを戸外で乗り切れる強い子たちのみが生き残るというスパルタ方式です^^;

ただ今年は、季節外れに発芽してしまったサマーポインセチアとかペチュニアのこぼれ種に情がうつってしまい、冬を到底乗りきれないであろうこの子たちのために温室を作ることにしたんです。


とはいえ、御覧の通り底には水切りのために大きな隙間を作っているし、板の大きさが少しずつ違うことにより、ほかの箇所も隙間だらけで、これで本当に温室効果がかるのかどうかはビミョー汗

少なくとも、霜よけにはなってくれています。



そしてもうひとつ作ったのがこちら。

+ 天使のたまご +

これ、なんて表現すればいいのでしょうか?

一応タイトルには「ディスプレイラック」と書いたけれど、この名称であっているのかどうか^^;

こちらもヒノキ板の端材を使って、ノコギリを使わずに作りました。

フック用に打ってある2本のクギはセリアの「アンティークネイル」です。

もうちょっとクギの間隔をあければよかったかなー。

この横に「GARDEN」か「WELCOME」のステンシルをするか、はんこを押すか、ちょっと加工したくてスペースをあけています。


外で使うつもりで作ったんですが、上部に三角吊り金具をつけてトイレの壁のディスプレイとして使ってもカワイイのではないかと思って、ステンシルなどはしないまま(トイレに「WELCOME」はおかしいでしょ?)どうするか迷っていたんですが、そうこうするうちにクリスマスシーズンが到来。

結局そのまま玄関ポーチでクリスマスディスプレイとして使用中です。


+ 天使のたまご +
 

素朴な雰囲気を損なわないように、シンプルな飾り付けで。


ちょっと置いている位置が低いんですよね。。。

足元なんです^^;

これを置くための台をさらに作るか、レンガをあと何段か積み上げるか、悩み中。


クリスマスが終わったら新年用の飾り付けをしたり、春になったら多肉の小鉢を並べて飾りたいな。

ステンシル、どうしようかな~。


端材はまだまだ余っているので、トイレ用にはもうひとつ新たに作ろうと思います。





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


+ 天使のたまご +

ガーデニング用の作業台を作ってみました。

こんなに大きいもの作ったの、はじめて(笑)


多肉や発芽後の小さな苗の植え替え作業、差し芽直後の管理などのために、お庭専用の作業台が欲しかったんです。


+ 天使のたまご +
こちらをご覧になればわかる通り

基本、すのこです。

ボンド・クギ・ネジで固定して

要所要所を板で補強して。


作っていくうちに、最初に思い描いていたものから少しずつデザインが変わっていき汗☆

材料を買い足しにホームセンターに行ったり

外でペンキを塗っていたら突然雨が降ってきて慌ててかついで中に入れたり

ああでもない、こうでもないと一人で大騒ぎしつつ、リビングの一角を占領して家族に迷惑をかけつづけること1週間!


やーーーっと完成しました。




                     こちらです♪

+ 天使のたまご +

下に新聞紙が敷きっぱなしでごめんなさい。


白い部分はペンキのベタ塗り。

外に置くものなので、どうせすぐに痛んでいい味が出てくるかなと思って、やすりで削ったりわざと汚したり
という加工はしませんでした。


+ 天使のたまご +
作業台の板の部分は、ウォルナット色のステインを塗っています。


こちらの板は、ヒノキ板の端材が10キロで1000円という超お買い得品でした。

長さは30~40センチ、幅もバラバラの端材の詰め合わせです。


この中から作業台の幅にぴったり並ぶように板を選びました。

バラバラのタテの長さはのこぎりで切りそろえようかなと思っていたんですが、並べてみたら「敢えてこのままでもいいんじゃない!?」となって、切りそろえずにそのままにしました♪



この作業台、背面の上のほうの高さが、なーんか中途半端だと思いませんか?

これね、当初の予定では一番上をパーゴラ風にしたかったんです。

↑イメージとしては、こんなかんじに。


でも、こうしてしまうと、頭でっかちになってく安定性が損なわれるため、もっとしっかり補強する必要がありそうだったので、断念。

その結果、中途半端になってしまったのです・・・。

いっそ、もっと短く切ってしまえばいいんでしょうけど、もう面倒だしムムム



+ 天使のたまご +
このヘンリーヅタをパーゴラに絡ませたかったんだけどなー。

パーゴラになっていなくても、雨どいを隠しながら上の部分まで伸びて、絡んでくれたらそれなりになるかしら?


最近雨が多いので、いつお庭デビューさせようかと悩んでいましたが、週末に決行しました。

どうせ雨ざらしになるんだから、いつ外に出したって一緒なんだけど。

買ったばかりの靴をいつおろすかというのと同じすよね(笑)


どの程度、雨や風の影響を受けるのか様子を見ながら、飾りを増やしてかわいくしていきたいと思います♪


長持ちしますように☆






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

小学校のバザーの提出品として、ウォールフックを作りました♪

+ 天使のたまご +



+ 天使のたまご +

(写真を撮るためだけに壁に穴をあけるわけにもいかないので、コルクボードにさして撮影しました)

45センチの板と、板の後ろにつけるピンを止めるための三角吊り金具はホームセンターで購入。

板にはステインを塗っています。


フックはセリアで購入しました。

セリアには、いろんなフック・取っ手・ツマミ類が売っていてワクワクしちゃいますよね~♪

この品名差しフックもアンティーク風カトラリーフックも、とてもかわいいです。


そしてもう1点
+ 天使のたまご +

最近ちょこちょこDIYをやる関係で出てくる端材を組み合わせて作ったミニウォールシェルフです。

23センチぐらいです。

フックの間隔をもう少しあけたほうがよかったなー汗という反省点はありますが、せっかく作ったのでこちらもバザーに提供してみたいと思います。


バザーの手作り品といえば、これまでは縫い物か編み物しか出したことがなくて、木工はこれが初。

ちまちま縫い物、編み物をするよりも、こちらのほうが作業としてはラクです。

気に入ってくれる人がいるかな~?苦笑


子どもを寝かしつけてから深夜のリビングにシートを広げ、板を並べてステインをごしごし塗っている私を見てダンナがひとこと

「・・・・おまえは一体、何を目指しているんだ?」

ですってー!(笑)






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


+ 天使のたまご +


ワインの木箱を縦に置いて扉をつけ、収納庫を作りました。


98センチのヒノキの板を2枚購入。

近所のホームセンターは木材カットサービスが2回まで無料なので、2枚とも半分に切ってもらいました。

これがワインの木箱の縦の長さにピッタリ♪


カットして4枚ある板のうち1枚は自分でさらに半分に切って、横向きにくっつけました(下のほう)。

木工用ボンド&クギです。

上に渡してある木のフックは、たしかかなり前にナチュラルキッチンで購入したもの。

こちらも木工用ボンド&付属のネジで止めています。

扉の縦3枚の板は、この上下に2本、横に止めている板で固定しているだけですが、これでグラつくこともなくしっかりとした扉になりました。


ここで白いペンキを塗って乾かしたあと、蝶番をつけて木箱にくっつけて、セリアで購入した取っ手をつけて、取っ手の裏にはマグネット式のロックをつけて扉がカチっと閉まるようにしています。


リビングからお庭に出てすぐの軒下に置きました。

中身は、金魚の水槽のお掃除道具と洗車道具が入っています。


このミニ収納庫のお隣に金魚の水槽を置いていたんですが、あまりの暑さ&西日でお天気のいい日は夕方になると水槽の水がお風呂のお湯のような熱さになってしまうので、金魚さんたちは玄関の中に避難させました^^;


いまは、メダカの睡蓮鉢がこの収納庫の横にあります。
+ 天使のたまご +

ガラス張りの金魚の水槽とはちがって、こちらは同じ場所に置いてもお湯にはならずに済んでいます。

でも真夏はどうなるかな~?と不安なので、この鉢が影になるように「緑のカーテン」を育成中なんですけど、うーーーむ、なんだかビミョーです。。。

こちらのブログで「緑のカーテンできたよー」と報告出来る日がくるといいのですが^^;


これは今年生まれた赤ちゃんメダカの鉢。

この画像ではほとんど判別できませんが、現在20匹ほどいると思われます。

以前にも書きましたが、メダカは金魚の水槽とはちがってビオトープ方式でやっているので、水替えはしません。

蒸発した分の水を足していくだけ。

鉢の左側にある植物は、ウォーターマッシュルームです♪




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


+ 天使のたまご +


玄関の横に置く花台を作りました♪

上段には「モミジバゼラニウム」 中段には「アイビーゼラニウム」を置いています。


+ 天使のたまご + 下段に重し代わりに置いたミニレンガと素焼きの小鉢(2.5号)&お皿。

(かごはセリアで購入したやつ)

↑上の画像だと鉢が1つだけで寂しいので、その後さらに3つ追加で購入。


これ、近所のホームセンターで1つ68円なんですよ♪

植えてもよし、ただ置いておくだけでもよし、のお気に入りの素焼き鉢です。



さて、この花台、実はマガジンラックをリメイクしたものなんです。


Before
+ 天使のたまご +

After
+ 天使のたまご +

長年使っていたマガジンラックがずいぶんとくたびれてしまったので、引越しを機に処分しようと解体を開始し、キャンパス生地を取ってみたら、おやおや・・・?

これ、何かに使えそうじゃない?ということになり、この間にちょうど入る幅30センチの板を4枚買ってきて、ボンド&L字金具で固定。

そして白くペイントしました♪


花台も市販のものはなかなかいいお値段がするので、板4枚&L字金具代金あわせて千円ぐらい(だったかな?)で作ることができたし、マガジンラックを有効利用することもできて大満足です。


アイビーゼラニウムは、1年前にけんけんの幼稚園の入園式でもらったものです。

ゆっちの入園の時にも同じものをもらったんですが、すぐに枯れてしまったんですよね^^;

そのときにネットで調べてみたら、アイビーゼラニウムは雨にぬれると枯れてしまうんだとか。だから、雨が直接当たらない軒下で育てないといけないそうです。

それを知らず、ゆっちの鉢は思いっきりお庭に出していましたガクリ

それを教訓に、けんけんの鉢は以前の家ではベランダで、いまの家では玄関ポーチで育てています。

おかげでとても元気☆

もらったときのプラ鉢のままでずっと育てているんですが、そろそろかわいい鉢に植え替えてあげようかな。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末年始のご挨拶を逃したままになってしまいました。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。


ここ何年か、お正月のおせちは市販のおせちセット+手づくりのものというのが恒例になっています。

子供の人数が増えたり大きくなったりで食べる量がすごいからという理由で手抜きさせてもらっています^^;


今年のおせち料理が入っていた木箱、

これがプラレールを収納している棚の空きスペースの幅とぴったりだということに気づき

白いペンキを塗って、蝶番をつけてみました♪
+ 天使のたまご +
蝶番は3個セットのものを100均で購入しました。



+ 天使のたまご +
ほらね、ぴったりでしょ♪  右矢印右矢印右矢印


中には、こまごまとしたおもちゃ類が入っています。



ペンキを出したついでに、

ベランダほうきもリメイク!


+ 天使のたまご + before   + 天使のたまご + after


+ 天使のたまご +
広島に住んでいたときに買った記憶があるので、かれこれ7年ぐらい?使用しているこのほうき。

柄の部分のコーティングがはがれてボロボロに・・・


これを取り除いて白いペンキで塗り、

リネン生地のカバーもつけておめかししてみました。

上部のキャップ部分にはレーステープをぐるっと貼って白いひもを。


ひもは麻ひもにしたかったのだけど、穴の大きさと合わず、麻ひもが通らなかったので断念しましたあせる


同一のほうきとは思えないぐらいかわいらしくなりました(笑)

真っ白い柄に飽きてきたら別の色に塗り直すのもいいし、布テープや麻ひもを巻いてもいいかもしれませんね♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログにアップしようと撮りためた写真がたくさんあるのに、なかなかゆっくり日記を書いている時間がありません苦笑

今回は、それをまとめてご紹介♪


ここ最近、DIYを始めてみています。

前々から興味はあったものの、自分には向いていないと思っていたし、実際、数年前にワインの木箱を利用して棚を作ろうとして失敗(笑)

やっぱ向いてないわーぷいっ と、敬遠していたんですけど、DIYで素敵なおうち作りをされているブロガーさんたちの日記を読むにつけ、もう一度やってみようかなという気力がわいてきて。


たぶん、いきなり「棚」っていうのが背伸びし過ぎていたのよ!

というわけで、もっと簡単なものから。



+ 天使のたまご +  

自転車のキーボックス


こちらは、100円ショップ「seria」で購入したコレクションボックスをアクリル絵の具で白くペイントし、扉に金具をつけました。

背面のコルクが薄いので、コルクシールを貼って分厚くしてあります。

扉の金具とコルクシールもseriaで購入。


自転車のキーをひっかけているフックは

以前ナチュラルキッチンで購入したもの。


玄関の壁に取り付けました。

壁紙の色も白なので、わかりづらいですね汗☆




+ 天使のたまご +プランターカバー

これもまたseriaのすのこ。

すのこを3枚購入し、うち1枚は半分に切って側面用に。

このプランターカバーは枠のみで、底はありません(笑)

釘だけでは弱そうなので、ホームセンターでアンティーク調の「3方向折れ金具」を4つ購入して上の角を止めています。

ペイントはアッシュホワイトのペンキで。
+ 天使のたまご +

アクセントにと思って、油性インクで英字スタンプ を押したんですが、

日に日に色あせ・・・1ヶ月たった現在では、もうほとんどわからなくなってしまいました^^;


このプランターと、すのこの大きさが見事にぴったり!

これはギボウシのプランターです。

ギボウシがシーズンオフのときには、マルバマンネングサが(左の方に垂れているやつ)幅を利かせています。

プランターカバーって、買うと結構なお値段がするので、安くできて大満足♪



+ 天使のたまご +

ディスプレイラダー


↑なんて、かっこよく書いていますが、

早い話が「なんちゃってはしご」(笑)


ホームセンターで90センチほどのSPF材を3本購入。

うち1本を3つに切って、釘で打っただけの簡単なもの。

上と下が同じ幅のはしごにするか、「ハ」の字にするか迷って「ハ」の字にしてみました。


もちろん、「はしご」としての機能はゼロ!です。

現在、ゆっちの学習机の横で

ゆっちのバッグがどっさりかかった状態になっています(笑)


ペイントするかしないか迷って、今のところしないまま。


これも市販品を購入するといいお値段します。

このSPF材は1本140円ほどで購入。

ステンレス釘もたくさん入って50円ぐらいだったような。。。

つまり、材料費は500円弱です♪



そして、
+ 天使のたまご +  この昔ながらの「救急箱」を


+ 天使のたまご +   + 天使のたまご +
このようにリメイクしてみました。


まず丁寧にやすりをかけて文字を削り、オールナットの水性ニスを塗って、乾いたところでまたやすりがけ。

前面にseriaで購入した品名差しをつけて雰囲気を出しました。

こうすれば、救急箱を見える状態で置いておいてもインテリアっぽくなるのではないかと。


ペイント技術がまだまだで本当にお恥ずかしいんですけど、数年後に「最初どんなだったんだっけ?」とこの日記を見返したときに「うわー、ヘタクソー!!」と笑っている自分がいることを期待して、あえて載せておきます。



私とともに常にさんぺーがいるので、お買い物に行くにしても短時間ですませなければ飽きてグズグズになってしまうし、ペンキ塗りやら釘打ちは本当に気疲れするんですが、「向いていない」と思っていた頃とは違って、今はちょっと楽しいです。


「DIY」という日記カテゴリを作るかどうするかもまだ迷っている状態ですが、もっといろいろなものを作れるようになりたいな。

いつか棚をリベンジ!!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。