+ 天使のたまご +

毎日を楽しく元気に


テーマ:


+ 天使のたまご +

今日は、かねてよりけんけんが乗りたがっていた東急大井町線の急行に乗りました♪

乗ったついでに、自由が丘で東横線に乗り換えて祐天寺駅で下車。

都内近郊の子鉄&ママ鉄にはとても有名なカレー屋さん「ナイアガラ」でランチ!!


+ 天使のたまご + + 天使のたまご +

+ 天使のたまご + + 天使のたまご +


+ 天使のたまご +

ちょっと嬉しくて画像いっぱいです(笑)


ご覧の通り、鉄道ムード満点のお店。

お子様カレーは電車のプレートに入っていて、それをトーマスとパーシーが引っ張ってテーブルまで運んでくれるんです。


カレーが大好きなけんけんは、お子様カレーをぺろりと食べて、追加注文したアイスもぺろり。

カレーを乗せてほかのテーブルを行ったり来たりするトーマス&パーシーを見て喜び、往復の大井町線でも喜び、けんけんにとっては大満足のお出かけとなりました。


私としては・・・自由が丘駅に降り立ったからには、改札を出て雑貨屋さんめぐりをしたかったんだけどすねる

さんぺーさんが眠たくなってグズグズだったので断念。

でも、ナイアガラの店内ではとてもおりこうさんだったので、良しとします。


+ 天使のたまご +  ボクもいるよ~



都内の電車ウォッチングポイントなどを紹介している本。おすすめです。

子鉄&ママ鉄の電車ウォッチングガイド 東京版 (エイムック 1770)/ママ鉄同好会
¥980
Amazon.co.jp

ナイアガラも紹介されています♪


↑これは「東京版」なんですけど、もう間もなく「関東版」が発売されるそうです。楽しみ!!

子鉄&ママ鉄の電車お出かけガイド 関東版/著者不明

¥998
Amazon.co.jp




いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

GWはみなさん、いかがお過ごしでしたか?

我が家は、けんけんがまだ術後2ヶ月で、人ごみを避けたほうがいいこととあまり疲れさせてはいけないということもあり、ほとんど普段の休日とかわらず、ちょっとお買い物に出るぐらいでのんびりと過ごしました。


唯一のイベントが、電車に乗りに行ったこと!

今年の3月に開通したばかりの、横浜市営地下鉄4号線「グリーンライン」に乗車してきました♪


終点・中山駅にて


中山駅から今度はJR横浜線に乗りました。


 快速八王子行き



横浜線の車内でのけんけんの様子 →

ジュースを飲みながら外をながめています(笑)


けんけんも私の子供だけあって、なんと妊娠中から電車好きだったんです!

妊娠中は、私が電車に乗ると急におなかをドカドカ蹴りまくっていました。

私の「わくわく」が伝わって興奮していたのでしょうか(笑)

生まれてからももちろん電車大好き!


ホームから電車を眺めてわくわく。

車内に乗って動き出したらわくわく。

車内アナウンスにじっと耳を傾けて、窓の外の景色をながめて。

降りてバイバイしながら電車を見送ってわくわく(笑)

けんけんがもうちょっと元気になったら、今度は特急に乗って温泉に行きたいな~(*^-^*)


そして、このGW中に、たっち兄ちゃんは8歳のお誕生日を迎えました!



一般的な小学2年生と比べると、かなり幼くて頼りない子だけど、けんけんのことをとてもかわいがってくれる優しいお兄ちゃんです。

(でも、ゆっちとはいつも小競り合いを繰り返しています・・・そのわりにいつも一緒に遊んでもいるんだけど)

だから、けんけんもお兄ちゃんが大好きハート

← ほら、この通り(笑)


子供がお誕生日を迎えるたびに

成長したな~!という嬉しい気持ちの中にほんの少し

なんだか勝手にどんどん大きくなっていっちゃうな・・・

という寂しい気持ちもあったりしません!?



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


地下鉄 はまりん

久々の電車ネタ!


昨年の12月のことになるんですが、横浜市営地下鉄の1000系・2000系車輌引退式典を兼ねた新羽車輌基地の一般開放イベント「はまりんフェスタ2006」に行ってきました♪


「はまりん」とは、横浜市営地下鉄のイメージキャラクターの名称です。

右上の、たっちと手をつないで写っているのがその「はまりん」です(笑)

左は車輌基地内の車輌です。


このイベント、私たち夫婦はかなりナメていたんです。

たいして人が集まらないのではないかと。

そういう軽いノリで、新羽車輌基地のある北新横浜駅に降り立ってはじめて「ん?思っていたのとようすがちがうぞ?」と気づきました。

車輌基地の入り口から行列がのびているではありませんか!

なんと入場制限されていたんです。


配車車輌の部品販売で、車体番号が記してあるプレートが欲しかったのに、あまりの列の長さに断念・・・

肝心の引退車輌である1000系と2000系車輌の写真すら撮れませんでした(;´▽`)=з


たっちがはまりんと写真を撮ったときには誰も並んだりはしていなくて、はまりんはヒマそうにプラプラしていたんですが(笑)私たち親子がはまりんと写真を撮っているのに反応した親子連れが続々と並び始め、

いつのまにか、はまりんと一緒に写真を撮るのでさえすごい行列ができる始末。


2000系

今まで撮りためていた写真をあれこれ探してみましたが、

横浜市営地下鉄の2000系の写真はこれ1枚のみ。

始発駅のあざみ野駅で今から4年ほど前に撮ったものです。


ホームが地下なので、暗くてイマイチの写真ですね~^^;

1000系の車輌の写真は残念ながら1枚もありませんでした。

横浜市営地下鉄は頻繁に利用していたので

「写真ぐらいいつでも撮れるからいいや」と思っていたのがあだとなりました・・・。

これからは地元の電車の写真も撮りまくっておかないと。



ミニ地下鉄 私たちが今回のイベントをナメまくっていたのには理由がありまして

これはたっちがまだ2歳だった頃の写真なんですが →

沿線の駅で行われた何かのイベントで、「ミニ地下鉄」に乗っている写真です。

このときは、人がだ~れもいなくて、この「ミニ地下鉄」も乗り放題状態だったんです。

有料だったんですが、人が誰もいないためにおまけに1周多く乗せてもらったりして、当時からすでに「鉄っちゃん」だったたっちは大喜びでした。


このときの印象があって、横浜市営地下鉄のイベントにそんなに人は集まらないだろう、たとえそれが車輌引退式典を兼ねているものでも。

と思っていたんですねー。

大間違いでしたが^^;


今回の「はまりんフェスタ」で、あまり目的を果たせずに帰ってきた私たち。

帰り際にたっちがポツンと「ねぇ、ぼくたち一体何しにここに来たの?」と言ったので

「はまりんと写真を撮りに来たのよ^^」と笑顔で答えておきました(笑)

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
時計


もう1ヶ月以上前の話になってしまいましたが、先月、たっちの6歳のお誕生日プレゼントとして購入したのがこちら。

新幹線メロディ&ボイス目覚まし時計(山陽新幹線バージョン)」です。


たっちの誕生日は5月5日のこどもの日(笑)

この日、私たち家族は、横浜みなとみらいランドマークタワーに行きました。

目的はもちろん、たっちのお誕生日プレゼントを買うことだったんですが、最初からこの時計目当てで行ったわけではなく、本当は「ポケモンセンター」が目的だったのです。


東京駅の近くにある「ポケモンセンター」は、連休や夏休みともなると、ものすごい人出で入場制限になることもある、と聞いていたんですが、いくらGWとはいえ、横浜のポケモンセンターなら大丈夫だろう、と考えていた私たち。

甘かったです・・・・_| ̄|○

入場待ちの列が下の階までずらーっと続いていて、最後尾には「入場まで90分」というプラカードを持ったスタッフがΣ( ̄□ ̄;)


立ち尽くす私たちを尻目に、あとから来た家族は「うわー、すごいね~」と言いつつも、当たり前のように列に並んでゆきます。

みなさん、並ぶ覚悟でいらしてるんですね、すごいです^^;


私は並んでもいいと思ったんですが、ダンナはとにかく並ぶのがキライな人。

ディズニーランドに行っても、必ず早々に機嫌が悪くなって険悪なムードになるので、ダンナと一緒に行ってもちっとも楽しめやしません(;´▽`)=з

ということで、ポケモンセンターもあっけなく断念。

ポケモンセンター限定グッズを買って、それをお誕生日プレゼントにするという目的は果たされませんでした(涙)


でも、このまま何も買わずに帰るわけにもいかず、ぶらぶら歩いていたら、「カツミ」というお店を見つけました。

「カツミ」 鉄道模型ファンなら知らない人はいないというお店だそうです(元鉄道オタクのダンナ談)
吸い込まれるように店内に入っていくたっち&ダンナ(笑)


そこで見つけたのが、この目覚まし時計です。

ほかに、「東海道新幹線バージョン」と「東北・上越新幹線バージョン」があります。

たっちにどれがいいか聞いたら、東海道と山陽で迷った挙句、山陽新幹線を選びました。

ひかりレールスターと500系新幹線の絵が描いてあります。


そして、「メロディ&ボイス」、これなんだと思います?

なんと、車内で流れるアナウンスが聞けるようになっているんです

山陽新幹線バージョンは「いい日旅立ち」のメロディ(実際、レールスターや500系などJR西日本の新幹線は、アナウンスの前に「いい日旅立ち」のメロディが流れます)のあとに

「今日もJR西日本を御利用くださいましてありがとうございます。この電車はひかりレールスター博多行きです。途中の停車駅は・・・・」と続いていきます。

しかも日本語のアナウンスのあとに、ちゃんと英語のアナウンスまで流れます!(≧▽≦)

「いい日旅立ち」のほかに、旧ひかり号で流れていたメロディバージョンもあります。


この時計を作っているのは、名古屋にある日本車両製造(株)という会社で、名前の通り、本当に新幹線の車両を作っている会社です。

つまり、このアナウンスも本当に新幹線で使われている本物!

(そんなことで興奮してしまうのは、私たち家族ぐらいでしょうか?^^;)

興味のある方、

「日車夢工房」のHPをご覧ください→http://www.n-sharyo.co.jp/yumekobo/index.html

鉄道ファン必見です。


「こんなに高い目覚まし時計買ったことがない!」というお値段でしたが(笑)迷わず購入。

それ以来、たっちは毎日このアナウンスを聞いて「いつか新幹線の運転手さんか車掌さんになる!」という思いを日々強めているのでした(笑)



結果的に、ポケモンよりこの時計がプレゼントでよかったね、と思ったらクリック!

人気blogランキングへ →

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:
可部線


わが町を走る、JR可部(かべ)線です。


今年も やってまいりました!ドア、手動期間!(≧▽≦)

可部線 取っ手


記事にしたのは1年前(→2005.01.28の記事はここをクリック! )なので、分らない方のためにもう一度説明しておきますね。


JR可部線は、20分に1本・単線・2両編成の超ローカル線です。

おまけに、毎年12月10日~3月10日までの期間は、ドアが手動になるのです!

(駅を出発するときは、ドアが自動で閉まるようになっています)


←これは、車両のドアについている取っ手。

何のためにこんなゴツイ取っ手がついているかというと、そりゃもちろん

ドアを手で開けるため(笑)


この「取っ手式」が一番古い車両で、新しい車両はボタンを押して開閉する「ボタン式」です。

最近では、沿線の人口が増えつつあるために、通勤時間帯や休日は4両編成で走っているんですが、4両編成の車両は手動に対応していないものが多いです。

そのときは普通に自動で開きます。

だんだん、この取っ手付き車両は廃止される方向なんだろうな・・・


とうわけで、ドアの手動開閉を思う存分楽しむために(いいのか?)、終点の可部駅まで乗って、いったん改札を出て写真を撮って、また乗って帰ってきました(笑)

可部駅  可部駅

いいお天気だったんですが、明け方に雪が降ったため、駅の近くの山はまだ雪が残っていました。

古くて小さな駅です。

踏み切り


踏み切りのど真ん中に立って写真を撮る機会なんてないだろうなと思って、撮ってみました(笑)

車は通らない踏み切りで、私はホームに立って撮影しています。


JR可部線は、もともと三段峡(さんだんきょう)という駅まで続いていたんですが、2003年の11月末に可部~三段峡間が廃止され、現在では広島~可部間のみの運行となっています。

線路はまだそのまま残っていて、ずーっと続いていました。

復活を望む声も多いようですが、鉄道オタクのダンナいわく

一度廃線にして電車が走らなくなると、線路がすぐボロボロになって、もう元には戻れなくなる」んだとか。

だから安易に廃線になんかしちゃいけないんだ!!」と熱く語っていました^^;


さて、話をドアの手動開閉に戻して

終点でしばらく止まっている間に、たっちが開いているドアを全て閉めてまわりました。

といっても、2両しかないので、ドアは全部で8箇所だけです^^;

お母さん、電車のドアって重いねぇ(;゚∀゚)=3ハァハァ」と言っていました。

「そりゃそうよ、電車だもん」と答えておきました(笑)


ちなみに私は、新幹線の車内の自動ドアにはさまれたことがあるんですが、ものすごく痛かったです。

電車のドアって、重くて頑丈です(あたりまえか^^;)

可部線


←これは、降りる駅でドアを開けようとしているたっちを後ろから撮影したもの。


平日の日中ということで、乗客が少ないので、カメラを構えてもあまり恥ずかしくありません(* ̄m ̄)


ホームで待っている方が、たっちがひとりでドアを開けるのを快く待っていてくれました。
これがローカル線のいいところですよね♪


これから先、また別の土地へ転勤になったら、もう電車のドアを手で開けることなんて、もう2度とないんじゃないかと思います。

いつかたっちが大きくなったときに、今日のことを懐かしく思い出してくれたらいいなぁ、と思いました(*^-^*)



電車のドア、私も手で開けてみたい!と思ったら、クリック!

人気blogランキングへ →

いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

テーマ:
九州鉄道記念館


福岡県北九州市のJR門司港駅(もじこうえき)の車庫の横にある「九州鉄道記念館」に行ってきました。

(「九州鉄道記念館」のHPは→こちら♪

オープンが2003年なので、まだ新しい施設です。

入場料は、大人が300円、4歳以上中学生未満は150円、4歳未満は無料です。


入るとすぐに、蒸気機関車や古い車両が展示してあるスペースがあります。

にちりん 月光
特急「にちりん」の旧式の車両や、寝台特急「月光」も展示されていますよ♪

(月光はかつて、関西と九州を結ぶ寝台特急として活躍していましたが、現在ではもう走っていません)


本館はレンガ造りになっていて、館内もレトロ感たっぷり!

九州鉄道記念館 館内

運転体験のできるシミュレーターや、大きな鉄道模型、特急「かもめ」号で実際に使われている革張りの座席も展示されています(笑)

プラレールやBRIOで遊べる、子供の遊び場もありますよ♪


そして!

この九州鉄道記念館の一番の魅力は、ミニ鉄道!!

ミニゆふいんの森  ミニかもめ

JR九州を代表する特急のミニチュアに乗ることができるんです。

今回は、「ゆふいんの森」に乗りました。

右側は、2004年9月に訪れたときに乗った「かもめ」の写真です♪

運転しているのがたっち。私とゆっちが後ろに乗っています。


ミニ鉄道の車両はこのほかに、「ソニック」と「リレーつばめ」があります。

定員3名までで、1回につき300円必要です。

レバーを引いて出発進行。運転手さん気分が味わえます(*^-^*)


どの車体の外観も、本物を忠実に再現してあって、とてもリアルなんです!

電車好きなお子さんなら、すごく喜ぶと思いますよ~。

ちなみに、今回これに乗ったときにすれ違った「ミニソニック」には、鉄道ファンらしき大人の男性3人が、せまい車内にぎゅうぎゅうになって乗っていました(笑)


門司港駅

門司港駅は、駅舎が昔のレトロな姿を残したままになっていて、重要文化財にも指定されています。

建てられたのは大正3年!


実は、私は子どもの頃4年間、小倉に住んでいたことがあって、小学2年生の社会科見学でこの門司港駅を訪れたことがあるんです。


それから20数年たって、あのときの記憶のままの姿を残しているこの駅舎を見たときには、ちょっと感動でした(*^-^*)


最近では、この門司港駅を中心に、レトロなたたずまいを残すこの一帯が「門司港レトロ地区」と呼ばれ、観光スポットとして全国各地から訪れる人も多くなってきたようです。


北九州を訪れる機会があれば、ぜひ「JR門司港駅」と「九州鉄道記念館」に立ち寄ってみてください♪



ここは、鉄道ファンにはたまらないね!と思ったら、クリック!
人気blogランキングへ →

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

岡山駅で見たJR四国の特急たちを紹介します♪

(JR岡山駅自体はJR西日本の管轄ですが、四国と本州を結ぶ特急のターミナル駅となっているため、

岡山駅でJR四国の特急を見ることができます)


南風  アンパンマン号

特急「南風」 右は、「南風 アンパンマン号」です♪


しおかぜ  しおかぜリニューアル車

特急「しおかぜ」 右は「しおかぜ」のリニューアル車です♪


うずしお  特急「うずしお」

出発したところを追って、慌てて走っていって撮ったら、近づきすぎて半分切れてしまいました^^;

残念!><


マリンライナー  マリンライナー

瀬戸大橋線の快速「マリンライナー」

1両目が2階建てになっていて、2階部分はグリーン車です。
マリンライナーは、特急ではなく快速なんですが、特筆すべきなのは

2004年に「鉄道友の会 ブルーリボン賞」を受賞していることです!


鉄道友の会のブルーリボン賞とは、「鉄道友の会」が年1回、その前年に営業運転をはじめた車両を対象として、全会員による投票をもとに、優秀と認めた車両に贈る賞です。

わかりやすく言うと「鉄道の新人賞」といったところでしょうか。

対象となるのが営業運転を始めた翌年のみなので、受賞のチャンスは1度きり。

車両開発者にとっては、この賞を受賞するというのはとても名誉あることなんだとか。


マリンライナーの運転席にも「2004年ブルーリボン賞受賞」と書かれたプレートが飾ってありました。

「鉄道友の会」のHPに、このマリンライナーがブルーリボン賞を受賞したときの授賞式の写真がのっていますよ。(→ここをクリック!


泊まったホテルは児島というところにあって、翌朝岡山駅までは、マリンライナーのグリーン車に乗りました。

岡山から広島までは、新幹線「ひかりレールスター」に乗りました♪

こんな具合で、今回もやはり鉄道オタク全開の旅でした(笑)



鉄道にもそんな賞があるんだねぇ!と思ったらクリック!

人気blogランキングへ →

いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅小路機関車館1


京都駅の近くにある「梅小路蒸気機関車館」に行ってきました♪

HPは→こちら! (ペーパークラフトのダウンロードもできますよ)


結論から言うと、すごくよかった!期待以上!!(≧▽≦)

入館料も、大人400円・子供4歳以上100円と、非常にリーズナボー!

機関車内部




館内に入ると、大きな運転台があって、内部をじっくり見ることができます♪

(右下に写っているのは、ゆっちの頭です^^;)


レバーを引っ張ると、汽笛の音が出たり、「シュッシュッ」という音が出たりもして、たっちはここからなかなか動こうとはしませんでした(笑)



外に出ると、転車台を囲むかたちでグルッと蒸気機関車が展示してあります。(運転席の見学も可能です)

それが、一番上の写真です。

広すぎて、全体が写せませんでした(;゚∀゚)=3ハァハァ

「これ、転車台よ」と言うと、たっちは「トーマスみたい!!」と喜んでいました♪


梅小路機関車館2  梅小路機関車館3
右側の機関車、なぜ煙が出ているかと言うと、なんと体験乗車できるんです!!

(大人200円・子供100円)


往復約1キロ、時間にして10分ぐらいです。もちろん乗りましたよ~♪

本物の汽笛の音はものすごく大きくて、車体の横からは蒸気がシューッと出ていて、「うわ~本物だ~!」と、子供たちより私のほうが興奮状態でした(≧▽≦)

それに対し、一緒に乗ったお義母さんは「私は昔、実際に何度も乗ったことがあるから」と極めてクールな反応でした(笑)

体験乗車は、1日3回。

最後の15時30分からの体験乗車が終わったあとは、機関車が転車台で回転する様子も見学できるようです。

(今回は、それより前に帰ってしまったので、またいつか、実際に転車台を使っている様子をぜひ見てみたいです!)


乗車までの待ち時間は、子供が飽きないように、遊び場で小さなすべり台やお砂場で遊べるようになっています。

お砂場には、おもちゃのトレーラー・ショベルカー・ダンプカーが置いてあるし、すぐそばではJRの在来線や新幹線・貨物列車が行ったり来たり。

ちっとも飽きません。


この日は、台風が接近中ということでお天気が不安定だったんですが、行ってよかった!

ほんとおすすめです♪

ビスタカー 帰りに京都駅で「近鉄 ビスタカー」も見ました♪



また鉄道ざんまいだったのね(笑)と思ったらクリック!

人気blogランキングへ →



昨日、京都から帰ってきたら、うれしいお届け物が♪

スガさんから


いつもお世話になっている

「新居1202号室。」のスガさん から、残暑見舞いが届いていたんです~!

スガさん、とても写真がお上手だし、センスもいいし。

やぱりこのカードもスガさんのセンスの良さを感じさせます♪

ありがとうございました(*^-^*)



そしてもうひとつ、

みほさんから

「Bistrot DELICIOUS!」のみほさん からは、こんな豪華なお菓子が届きました!!

マカロンと「爾比久良(にいくら)」という、なんとも上品な味わいの和菓子です。

お味については、みほさんが丁寧に記事にしてくださっていますので、そちらをご覧ください→クリック♪

私、洋菓子和菓子問わず、甘いもの大好きです(≧▽≦)


昨日、私が自宅に帰り着くのを待ち構えていたかのように、帰宅後30分もたたないうちに届きました(笑)

あ、しまった!

これ以外に「紙のお香」も頂いたのに、写真を撮り忘れてしまった_| ̄|○

今、PCのそばに置いていますが、ほのかに香ってくるのがいいです~♪

「パピエダルメイ」という商品名だそうです。

こちらも詳しくは、みほさんの記事をどうぞ→クリック♪

(これに関しては、また改めて記事にするかもです)


みほさん 、どうもありがとう\(^0^)/

これからもよろしくお願いします♪

いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

テーマ:

博多駅

JR博多駅 ホーム  (手前から、リレーつばめ ソニック ハウステンボス かもめ


先日旅行に行った際に、博多駅で見てきました!乗ってきました!

JR九州の特急たち!!(≧▽≦)

8月1日に紹介した「新幹線コレクション」(→クリック! )に続き、今日はJR九州特急コレクションを紹介したいと思います。


博多駅はすごい!

普段利用している方にとっては普通の光景なんでしょうけど、憧れの特急がひっきりなしに到着して、↑上の画像のようにズラッと並んだりするんですよ~。

息子と私は興奮しまくりです(;゚∀゚)=3ハァハァ

限られた時間で、大好きな電車の写真を撮影するために、ホームを行ったりきたり、走ったり。

頑張りました~!(>Д<)ゝ”

列車好きなお子さんと一緒に見てくださいね♪


かもめ  特急「かもめ」 博多~長崎


ソニック  ソニック車内

特急「ソニック」 博多~大分

右側は、車内の座席の様子です。ド派手です!

ソニックにはいくつか種類があって、最新型の「白いソニック」は、特急かもめ号に形がよく似ていて、車内もぐっと落ち着いた雰囲気ですが、私はこちらの派手なソニックのほうが好きです(笑)

ハウステンボス  特急「ハウステンボス」 博多~ハウステンボス


にちりん  特急「にちりん」 博多~宮崎空港


ゆふデラックス  特急「ゆふデラックス」 博多~別府

                             先頭車両は展望席になっています。


ゆふいんの森  特急「ゆふいんの森」 博多~由布院

横浜に住んでいたときには「夢のまた夢」だった憧れの特急「ゆふいんの森号」

これに乗れる日がくるとは!!(≧▽≦)感激~!

すごく、よかった~!

観光特急」というだけあって、サービスがすごいです。

記念撮影のお手伝いをしてくれたり(子供用に乗務員のコスプレ衣装まで用意してあります)

観光名所の「慈恩(じおん)の滝」「伐株(きりかぶ)山」を通過する際には、その起源となった伝承を説明するアナウンスとともに列車が徐行運転され、じっくり鑑賞&写真撮影できる配慮がなされていたり、

ワゴンサービスでは、こだわりのヨーグルトとプリンが限定販売されていたり。

そりゃもう、大満足でした♪




JR九州の特急はカッコイイねぇ!と思ったら、クリック!

人気blogランキングへ →

いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、実家に行った際に乗った新幹線、東京駅で見た新幹線の紹介をしたいと思います。

お子様が鉄道好きなら、ぜひ一緒に見てくださいね♪


500系   500系ロゴ   500系

700系とは異なる流線型の車体。

かっこいいです~!本数少ないんですよね。

JR西日本の車両なので、駅に到着する前に流れる音楽が「AMBICIOUS JAPAN」ではなく「いい日旅立ち」です。

あさま  あさま

これに乗って、軽井沢に行きました♪

東京から1時間10分。高崎からはたったの20分。

昔、峠越えのためにエンジンを連結していた特急の頃と比べると、ずいぶん早くなりましたね。

200系&はやて  200系リニューアル車(手前)と はやて

E4系Maxやまびこ  E4系Maxやまびこ  オール2階建て車両です♪

つばさ  連結部分

つばさは、E4系と連結していました。連結部分は、右側~♪

途中の福島駅で切り離されるようです。

連結部分を撮影するだなんて、マニアックですか?^^;

でも、私以外にも撮影している人いましたよ!

レールスター  レールスターロゴ

700系ひかりレールスター

帰りの新大阪~広島は、レールスターで帰ってきました♪

JR西日本の車両で、博多~新大阪間しか走行していません。

座席は、3列2列ではなく、2列ずつでゆったりしています。

JR西日本管内は、座席までゴミを集めに来てくれるサービスがいいです^^


レールスターの先頭車両にはコンパートメント(個室)が4つついています。

JR東海で走っていた個室付き車両「グランドひかり」は、もう廃止されてしまったんですよね。

小さい子共がいると、個室は便利なんですが、「需要があるのは帰省シーズンだけ」という理由で。

じゃぁ、帰省シーズンだけでも走らせればいいのに・・・


もっと載せたい画像がたくさんあるんですが、1つの記事に使用できる画像枚数に制限があるため、これで終了~!

またいずれ♪




やっぱり、鉄道オタクだ~!と思ったらクリック!

人気blogランキングへ →
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。