+ 天使のたまご +

毎日を楽しく元気に


テーマ:


ビスコッティ


先日、お友達の御宅に遊びに行ってきました。


同じマンションのお友達で、男の子のお子さんが2人いらっしゃるんですが、お兄ちゃんは小学校でたっちと同じクラス、弟くんは幼稚園でゆっちと同じクラス、おまけにママさんと私も同い年という、とても奇遇なめぐり合わせです。

おまけに!なんと数年前にうちと同様、転勤で広島に住んでいたことがあるんですって!

「アストラムラインが・・・」「可部線が・・・」「天満屋が・・・」とローカルな話題で大いに盛り上がってしまいました(笑)


そのときに持っていったのが、↑こちらの手作りビスケット。

バターは使わず、薄力粉・卵・砂糖・チョコレート・ナッツが材料です。
ビスコッティ  → →ビスコッティ
平べったい棒状にまとめて焼き、さらに小さく切ってもう一度焼きます。

ナッツがたくさん入ったザックリとしたビスケットで、ティータイムのお供にぴったりです♪

お友達の評判も上々でした(*^-^*)


作り方は「ビスコッティ」という名前でこちらの本に紹介されています↓

徳永 久美子, 主婦と生活社
徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし

この本は、パンの作り方だけではなく、パンに合うお料理の作り方も紹介されています。

本を眺めていると、この方は本当にパンが好きなんだなぁというのがよくわかります。

パラパラめくっているだけでも楽しいし、「よし、パンを作るぞー!」とヤル気がわいてくる本です。

パン作りに興味のある方にはぜひ見てもらいたい1冊です(*^-^*)


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
海老原 靖芳
軽井沢のボーイ―少年という名の犬とすごした4年半

久しぶりに本を読みました。

「軽井沢」そして「イングリッシュコッカー」とあっては、もう読むしかありません。

軽井沢といえば私の実家があるところ(といっても、まだ2回しか行ったことがないけれど)

そして、我が家の犬&実家で飼っている4頭の犬全員がイングリッシュコッカー♪


著者はお笑い番組を多く手がけていらっしゃる放送作家さんだけあって、本の3分の2ぐらいは本当に笑えます。

はなえ姉さんと同じ犬種ですので、尚更わかる部分が多く、とても楽しめました。


でもね、副題の「4年半」を見てわかるように、このボーイくん、病気のために急逝してしまうのです。

最後は泣けて泣けて、読み終わってからもしばらく泣いてました。


はなえ姉さんは1月で8歳になりました。

はなえさんが生後4ヶ月の子犬として我が家にやってきたのは1999年の6月。

あれから7年8ヶ月もたってしまった。

そして、はなえさんも私も、すっかりおばちゃんになってしまった(笑)


実は今、はなえさんは実家に預けているのです。

けんけんのことでバタバタしっぱなしでお散歩もままならず、かわいそうなので。

実家でも相変わらずのアホっぷりを発揮して元気に暮らしているようです。

そろそろ落ち着きつつあるので、返してもらおうかと思っているんですが、実は来月また引越しです。


転勤ではありません。

懲りずにまたマンション買いました(笑)

友人に話したら「もう転勤ないの?」 「ううん、まだあるよ」

「また転勤になったらどうする気?」 「たぶんまた売る」

「いつか広島に帰りたいって言ってなかったっけ?」 「そのつもりだけど?」

「そのときはどうするの?」 「売ってそのお金で広島に家を建てる」

「相変わらず無茶苦茶だね~(;´▽`)=з」とあきれられました^^;


というわけで、たっちの卒園式が終わったらすぐに引越し、4月にはたっちの入学式&ゆっちの入園式、その合間にけんけんの通院とこれからしばらく大忙しになるので、どのタイミングではなえ姉さんに帰ってきてもらうかとても悩んでいます。
早くはなえさんの頭をなでなでしたいな~。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
中川 ひろたか, 村上 康成 おおきくなるっていうことは


20日は、たっちの幼稚園の 修了式でした。

今日から春休みです。


お手紙に「修了式を11時からホールで行いますので、見学される方はどうぞ」と出ていたので行ってみたら、

卒園式での年長さんの様子を真似て、一人ずつ名前を呼ばれて壇上にあがり、園長先生からかわいらしい「修了証」をいただいていました♪

そうだと知っていたら、カメラを持って行ったのに~!><


たっちはとても「もじもじ君」なので、ほかのお友達のようにちゃんとお返事したり、もじもじしないでシャキっとできるのか心配でしたが、しっかりできていました。

1年前だったら絶対ムリだったでしょう。

ほんと、幼稚園に通い始めたこの1年間で、大きく成長してくれました。


うるうるしているお母さんばかりで、「この程度で泣いてたら、来年の卒園式はどうなっちゃうのかしらねぇ」と、みんなで笑いました。


そして、教室に戻り、さよならの挨拶の前に、担任の先生が読んでくれた本が

『おおきくなるっていうことは』

です。

この本はもともと知っていましたが、こういう場面で読まれるのを聞いていると、またもやうるうるしてしまいます(笑)


「おおきくなるっていうことは じぶんより ちいさなひとが おおくなるってこと」

「おおきくなるっていうことは ちいさなひとに やさしくなれるってこと」

またひとつ、おねえちゃん・おにいちゃんになったのだということを自覚させつつ、もうすぐ入園してくる小さなお友達たちをやさしい気持ちで迎えさせる、

まさに、4月からは年長さんになるたっちにぴったりの絵本です。


今、幼稚園ぐらいのお子さんがいらっしゃったら、ぜひぜひ読んであげてくださいね(*^-^*)


この春、お子さんが卒園、卒業された方々、入園を控えられている方々、おめでとうございます\(^0^)/



たっちくん、来年度も頑張ってね!と思ったら、クリック!

人気blogランキングへ →

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

相変わらず、週に1回は図書館に通っています。

行くと、私のカードだけでなく、子供2人もカードも利用して、小説・手芸の本・お料理の本・絵本などをどっさり借りてきてしまいます^^;

(広島市は、1人につき5冊までというきまりです)


今日は、最近読んだファンタジーものを紹介しようと思います♪


昨年9月に予約していた

ロアルド・ダール, クェンティン・ブレイク, 柳瀬 尚紀
チョコレート工場の秘密 ロアルド・ダールコレクション 2


の 順番がようやくまわってきました!(笑)

映画化されて人気が出たので(私も映画化されなければ読まなかっただろうという1人ですが^^;)、ずいぶん待たされました(;´▽`)=з

ジョニーデップがどのようにこの役を演じたのか、勝手に妄想を膨らませつつ、チョコレートをほおばりながらながら読みました(笑)


この続編があるのをご存知ですか?

ロアルド・ダール, クェンティン・ブレイク, 柳瀬 尚紀
ガラスの大エレベーター ロアルド・ダールコレクション 5


こちらのほうは予約数ゼロで、すぐ借りることができました。

「チョコレート工場の秘密」のあとがきに、この続編もちらっと紹介されているんですけどね。

みなさん「続編も読んでみよう!」って思わないものなのかしら?

それとも、あとがきまで読まないのかしら?^^;

ま、続編はかなり突飛な内容だったので、結果的に読む必要はないかもしれません(笑)


そのあと読んだのがこれ

ラルフ イーザウ, Ralf Isau, 酒寄 進一, 佐竹 美保
パーラ〈上〉沈黙の町パーラ〈下〉古城の秘密


このラルフイーザウは、「ネシャンサーガ」や「盗まれた記憶の図書館」の作者です。

まあまあだったかな。

ミヒャエルエンデの「モモ」に似ていました。

「モモ」が時間泥棒なら、「パーラ」は言葉泥棒

街の言葉がどんどん失われていく中で、ひとりの少女が言葉を取り戻すべく、詩の謎解きをしながら奮闘するお話です。

読んでいて「モモ」ほどわくわくハラハラしなかったのは、私が年をとったということでしょうか?(笑)

「モモ」をはじめて読んだのは、もう22年も前のことです^^;



去年読んだファンタジーの中で、一番印象に残ったのが

デイヴィッド アーモンド, David Almond, 山田 順子
肩胛骨は翼のなごり


新しく引っ越してきた家の納屋で出会ったのは、背中に翼をもつ「彼」だった・・・

98年に、あの「ハリー・ポッター賢者の石」を押しのけて、イギリスの児童文学賞「カーネギー賞」を受賞したのをはじめ、様々な児童文学賞を受賞しただけはある!

日本ではあまり知られていないのが残念です。

読み終えたあと、じんわりと静かな感動が押し寄せてくるこの作品は、児童文学というジャンルにしてしまうのはもったいないですね。

冒険モノでもないし、魔法も出てこないし、子供ウケは悪いと思われます^^;

子供よりむしろ、いつのまにか大人になってしまった人に読んでもらいたいです。



最近、マンガもたくさん買っています^^;

「のだめ」新刊が出ましたね~。

あとは「こち亀」「ワンピース」「最遊記外伝」「犬夜叉」「NANA」・・・・

「ぼく地球」の続編も2巻目が出ましたよ♪

もう、本棚がパンパンです(笑)



相変わらず、本もマンガも好きだねぇ、と思ったら、クリック!

人気blogランキングへ →

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

バージニア・リー・バートンと聞いてピンとこなくても、

ばーじにあ・りー・ばーとん, いしい ももこ 「ちいさいおうち」
の作者 といえば「あぁ」と思う方も多いと思います。

たっちが水疱瘡で幼稚園をお休みする直前に、たまたま図書館で、このバージニア・リー・バートンの絵本をたくさん借りていたので、ちょうどいい暇つぶしになって助かりました♪


今日は、その絵本を紹介させてください。

バージニア・リー・バートン, むらおか はなこ 「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」
機関車の「ちゅうちゅう」はある日、客車や貨車をひかずに一人で速く走れたらどんなにかっこいいだろう と思い立ち、それを実行にうつします。その結末は?

「機関車トー○ス」にありそうな内容です(笑)

たっちが一番気に入って(さすが電車好き^^;)何度も読みました♪



アーナ ボンタン, ジャック コンロイ, Arna Bontemps, Virginia Lee Burton, Jack Conroy, ふしみ みさを, バージニア・リー バートン
「ビュンビュンきしゃをぬく」
機関車と競争して勝ったイヌの「ビュンビュン」。駅長さんは鉄道のメンツにかけて、ビュンビュンを超特急『弾丸号』と競争させることにします。勝ったのはどっち?

機関車とイヌ、私たち親子が好きなものの条件がそろっている絵本です(笑)

ビュンビュンがもう、速いのなんのって。

はなえ姉さん、負けてられないわよっ!



ばーじにあ・りー・ばーとん, いしい ももこ 「はたらきもののじょせつしゃけいてぃー」
「けいてぃー」は、夏はブルドーザーをつけて道路を直し、冬は除雪機をつけて道路の除雪をする働き者。大雪が降ったある日、働き者のけいてぃーの本領が発揮されます。

絵の色使いがいいです♪

そして、「除雪車」というのが、なんといってもこの季節にぴったりな内容です。

18日午前1時現在、広島は雪がジャンジャン降っております^^;

明日の記事は、雪遊び報告かもな~。



ハンス・クリスチャン アンデルセン, Hans Christian Andersen, Virginia Lee Burton, 乾 侑美子, バージニア・リー バートン
「はだかの王さま」
アンデルセン童話の 「はだかの王様」の挿絵を、バージニア・リー・バートンが描いています♪

普通、「はだかの王様」に登場する王様の絵って、おなかがポッコリ出ている太った王様が多いと思いませんか?

でも、バージニア・リー・バートンの描く王様はスリムでエレガント♪

どのページの絵もとても素敵です。



どの絵本も、子供たちの反応がよかったです。

躍動感のある絵にも興味津々で見入っていました。

「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」 は絵が白黒なんですが、逆にそれがいい感じでした♪


バージニア・リー・バートンのお子さんは乗り物好きだったらしく、子供のために乗り物の絵本を多く描いたらしいです。

ほかにもまだ、ケーブルカーのお話やスチームショベルのお話の絵本があるようなので、また図書館で借りて読んであげようと思います(*^-^*)


みなさんもぜひ読んでみてくださいね♪



スリムでエレガントな「はだかの王様」を見てみたいと思ったら(笑)、クリック!

人気blogランキングへ →

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

大日本絵画のしかけ絵本がとても好きです。


↓これは、ゆっちのお誕生日プレゼントに贈りたかった絵本の1冊。


チャック マーフィー, Chuck Murphy  「びっくりかずあそび」

本屋さんに行くたびに、見本で楽しそうに遊んでいたので「プレゼントしてあげよう♪」と思っていたんですが、

いざ買うために行ったときには、この本が陳列されていたコーナーが「クリスマス特集」に模様替えしていて、どこにもなかったんです(涙)

仕方なくネット注文して、ようやく届きました。


この絵本、どこがオススメかと言うと、1から10までの数字があって、その数字をめくったり、ツマミを引っ張ったり動かしたりすると、中からその数の分だけの色鮮やかな動物や昆虫が飛び出してくるんです。

78778

この「7」のページが一番好き♪

ツマミを引っ張ると、数字からおさかなが出てくるんです。

おとなりの「8」は、数字をめくると立体的なチョウが出てきます。

ほかにも、予想に反するというか期待以上の飛び出したかをするページが多くて、大人でもおもしろいです!


この絵本は「大日本絵画」が出版しているんですが、この出版社のしかけ絵本は、かなりいいですよ~!


今年の1月にこどもと一緒に作った手作りしかけ絵本


くまのプーさん―プーさんとティガー
(2005.1.27の記事は→こちら♪

も、大日本絵画の本だし、


以前紹介したことのある、汽車の貨車がずら~っとつながっている「おりたたみしかけ絵本」

よこながきしゃぽっぽ 2

リチャード スキャーリー, きたむら まさお 「よこながきしゃぽっぽ―おりたたみしかけえほん」
(2005.9.13の記事は→こちら♪

も、大日本絵画です。


そして、今回この「びっくりかずあそび 」と合わせて買ったもう1冊のしかけ絵本がこちら↓

じどうしゃがいっぱい
シンディ チャン, Cindy Chang, Linda Howard, かがわ けいこ, リンダ ハワード 「じどうしゃがいっぱい」

見ての通り、「よこながきしゃぽっぽ」の姉妹編といったかんじの「おりたたみしかけ絵本」です。


これは「はたらく自動車」がつながっているんですが、それぞれの車の説明が絵の下に簡単に書いてあって、扉や荷台、ミキサー車の中なども開けて覗けるようになっています。
これは、たっち用に買ってあげました。 きっと「僕のは?」ってやきもちを焼くだろうから^^;

ゆっちもようやく、こういう「しかけ絵本」を大事に扱えるお年頃になってきました。

(まだまだヒヤッとする場面もありますが・・・)


壊されるのが怖くて、せっかく作ったにもかかわらず、1年近くずーっと隠しておいた 「くまのプーさん―プーさんとティガー 」 の封印を、そろそろ解いてもいいかもしれません(笑)



しかけ絵本もいろいろあるんだね~♪と思ったら、クリック!
人気blogランキングへ →
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

プラタナスとどんぐり1


息子が通う幼稚園に隣接する小学校の校庭に、大きなプラタナスの木が生えています。

幼稚園からの帰り道に、その落ち葉を拾い集めて家に持って帰るのが、最近の日課です♪


プラタナスの葉にどんぐりを乗せてみました。

どんぐりも幼稚園のすぐ近くにたくさん落ちていて、しょっちゅう拾い集めてもって帰ってくるために、日に日に数が増えてきています。

(今、自宅にあるどんぐりの数は、こんなもんじゃありません^^;)

山のふもとで、風がふくたびに上からバラバラとどんぐりが降ってくるんですよ(笑)


プラタナスとどんぐり2

葉っぱでどんぐりを包んでみました♪
トトロみたいでしょ?(*^-^*)


そういえば先日、どんぐりから「どんぐりむし」が出てくるのを、子供たちと観察することができました!

我が家では、あの乳白色の幼虫を「どんぐりむし」と呼んでいますが、本当はゾウムシの幼虫です。


どんぐりから出てくるところを見たのは初めてでした!

体をくねくねさせながら出てきましたよ。

子供たちは「がんばれ~!」と応援していました(笑)

無事、出られたところで、庭に逃がしてあげました。


ゾウムシは、まだ若いどんぐりに卵を産みつけます。

卵から孵化した幼虫は、どんぐりの実を食べて成長し、殻に穴を開けて出てくるのです。

どんぐりから出てきた幼虫は、土の中でさなぎになり、春に成虫になって出てきます♪


今日の記事に関連した、おすすめの絵本の紹介です♪

松岡 達英, 下田 智美
木の実とともだち―みつける・たべる・つくる

絵も内容も素敵!
序盤、少し物語風になっていて、そのあと「あつめてきた実の名前をしらべてみよう!」ということで、様々な木の実の名前と食べられるのかどうか(笑)が解説してあります♪

木の実を使ったお菓子の作り方や、おもちゃの作り方ものっていますよ。


「どんぐり」と総称されいてる実も、実はいろんな種類があるんですよね。

いつか、本を見なくても「これはコナラ」「これはアラカシ」なんていう風に、見分けられるようになったらいいな(*^-^*)



どんぐりの種類を見分けるのは難しいよね、と思ったらクリック!

人気blogランキングへ →

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、ふみょちゃん から「最近のおすすめマンガを・・・」とネタふりされたので(笑)

今日はそのネタでいきたいと思います♪


最近は、新たなマンガを開拓することはあまりなくて、今まで買っているマンガの続刊を買うだけになりつつあります。

8月9月は結構買ってるかも。



大場 つぐみ, 小畑 健DEATH NOTE 8 (8)

あぁ、今回も字が多かった!(笑)

読んで理解するのに時間がすごくかかりますが(私だけ?)、最終的に一体どんな終わり方をするのか、とても興味深いです。

私は断然「ライト派」です♪


二ノ宮 知子 のだめカンタービレ #13 (13)

新刊出ましたね~♪

今回も千秋先輩、苦労しっぱなしです^^;

このマンガを読んでいると、またピアノを弾きたくなってきます。

今は家にピアノすらないんですが、いつかきっと・・・

子供とピアノの連弾をするのが夢なので^^


渡辺 多恵子 風光る 18 (18)

「新撰組」ものです。

以前、短大でお世話になったマンガ好きの先生に「おもしろいですよ~」とすすめたら「どうせ沖田総司だろ?」と言われてしまったけど、たしかにそうだけど(笑)でも、ロマンスだけじゃないところが、この作者のいいところですね。

「はじめちゃんが一番!」の頃から大好きな漫画家さんです♪

高階 良子 新マジシャン 4 (4)

私の記憶が確かならば、私が生まれて初めて買った(買ってもらった)マンガは、「ドラえもん」の13巻でした。

その次に買ったのが、この高階良子さんの「ピアノソナタ殺人事件」だったはず。

その「ドラえもん」はもう捨ててしまったけれど、「ピアノソナタ殺人事件」はいまだに持っています(笑)



天野 こずえ ARIA(8) 初回限定版

ずっと前に一度記事にしたことがある、癒し系マンガ「ARIA」

その絵柄からして、主人公に対して「萌え~♪」な反応を示すファンが多いらしく、初回限定版はフィギュア付きです(笑)

私はフィギュアのない通常版を買いましたけどね^^;

10月からテレビ東京系でアニメがスタートします!

広島は映りません(T▽T)



ここまで記事を書いてきて、思い出したことが!

よくみなさんの「今日はダンナの誕生日でした。プレゼントは○○をあげました」という記事を読むにつけ、私は今年のダンナの誕生日に何をプレゼントしたか思い出せなくて「何をプレゼントしたかも忘れた!」とコメントしていましたが、思い出しました!!

あだち 充 みゆき (Vol.5)

「みゆき」を全巻まとめて(中古だけど)プレゼントしたんだった!

ヘンな夫婦だ(笑)

ダンナが「『みゆき』って、最後どういうふうに終わるんだっけ?」とやたら気にしていて、私の記憶も曖昧だったので、それならばコミックを買ってプレゼントしてあげようと思ったのでした。

お誕生日に渡して、大喜びしたダンナ。

さっそくその夜に全巻読んだらしいんですが、翌朝、ものすごく浮かない顔をして


「あぁ、あんなラストだったなんて!あれはあんまりだろう?夜更かししてまで読むんじゃなかった~!オレの睡眠時間を返せ~!」


と身悶えていました( ̄▽ ̄;)

なんともビミョーな誕生日プレゼントとなってしまったのでした(笑)


みなさんは、「みゆき」のラストをご存知ですか?

若い方はもしかして「みゆき」自体知らなかったりする??



「みゆき」なつかしいねぇ!と思ったらクリック!

人気blogランキングへ →

いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、おすすめの絵本を紹介したいと思います。


よこながきしゃぽっぽ 1  

リチャード スキャーリー, Richard Scarry, きたむら まさお
よこながきしゃぽっぽ―おりたたみしかけえほん

※画像がなかったので、自分で写真を撮りました^^;

貨物列車のどこかに、ゴリラのバナナンが探しているバナナがあるはず。

一緒にさがしてみよう!


で、何がおすすめかというと


よこながきしゃぽっぽ 2

この絵本、このようにページがつながっていて、広げることができるんです!!

ページを全てまっすぐ広げると、2メートル50センチぐらいになります。

貨物列車の扉が開くようになっていたり、クレーンを動かせる仕掛けもあって、乗り物好きなお子さんは喜ぶと思いますよ。


たっちは、しょっちゅうこの本を広げては、ひきずって走らせてみたり、自分が寝っ転がって同じ目線で何やらぶつぶつ言いながら楽しんでいたり(笑)


リチャード・スキャーリーは、お子さんの英語教育に興味のある方ならよくご存知だと思います。

ビデオが出ていたり、日本語訳されていない英語のままの本も数多く出回っていますから。


動物の絵が本当にかわいいですよね。

日本語版も英語版も、どの本もおすすめです♪

リチャード スキャーリー, Richard Scarry, もりした みねこ
リチャード・スキャーリーのビジータウンものがたり〈1〉
リチャード スキャーリー, Richard Scarry, もりした みねこ
リチャード・スキャーリーのビジータウンものがたり〈2〉


五味太郎さんの「おみせやさん」という、やはりページが全てつながっているパノラマ絵本をさがしているんですが、なかなか見つかりません。

たまにオークションで出品されていますが、やたらと高いんですよね~。

でも、定価で買うと5000円もするらしいので、高いのもムリはないんですが・・・

この絵本も、「よこながきしゃぽっぽ」のように、広げて立てて、「おみせやさんごっこ」が楽しめるようになっているんです。

フリマ等で見かけることがあったら、ぜひゲットしてください♪



おもしろそうな絵本だね~♪と思ったらクリック!

人気blogランキングへ →




ドルフィンクッキー



昨日、コモモママさん から、「ドルフィンクッキー」が届きました!


コモモママさん 企画のお土産プレゼントに当選したんです\(^0^)/

今日のおやつにする予定♪


コモモママさん、コモモちゃん、ありがとう!

これからも、よろしくね^^




いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 高橋 留美子
タイトル: 犬夜叉 40 (40)


昨日、本屋さんで「犬夜叉」の40巻を買っているところを、幼稚園のママに見つかりました。

「あれ~?マンガ読んだりするんじゃねぇ。意外かも」

と言われました。

そうです、私は一見するとマンガもゲームもむしろバカにして毛嫌いしているようなタイプに見えるらしく、よく似たようなことを言われるのです。


以前は、マンガ好きということをあまり大っぴらに公表していませんでした。

でも、横浜から広島に越してくる直前、それまで当たり障りなく子どもを通じたお付き合いをさせてもらっていたママさんのお宅にはじめておじゃまさせてもらったとき、本棚に私の大好きな漫画家(紫堂恭子さんです)の本があるのを見つけて

「あ、このマンガ、私も持ってるよ♪」

と言ったところからマンガ談義がはじまり、実はそのママさんもとてもマンガが好きで、

ものすごく私と気が合うことがわかったのです!

でも遅すぎました。

だって、私はその1週間後に引っ越してしまったんですから(涙)

もっと早くお互いカミングアウトしていれば、すごくいいお友達になれたのに・・・(;´▽`)=з


ということで、今の私はマンガが好きなことを、あまり隠していません。

「大好きよ~。いっぱい持ってるし」と答えると、すごく興味を持ってくれたので、近いうちに遊びにきてもらうことになりました。

マンガの本棚


この本棚の横に、もっと大きい本棚があって、そこは、文庫とハードカバーとマンガも入っています。

あと、ダンボールに入れっぱなしが3箱・・・


あまりの冊数に引越し屋さんが驚いていましたが、これでも横浜を引き払う際にマンガを300冊売ってきたんですよ。

捨てられネーゼ」な私が300冊も処分することができたのは、予期せぬ転勤でやけくそになっていたからでしょうね。

すでに「惜しいことをした!」と後悔してますから(涙)


よく「マンガは全部実家に置いてある」という人がいらっしゃいますが、いいですね~。うらやましいです、実家に置かせてもらえて。

私の実家は、そんなことはしてくれないので、これから先も、私が引っ越すたびに、マンガも大移動することになるでしょう(笑)


このマンガの本棚を見て、どう思われるかしら?

マニアックなことに、すべてアニメイトのクリアカバーがかけてあるのです。(わかる方、いるかしら?^^;)

だから、「この人、昆虫オタクなだけでなく、相当マンガオタクだわっ!」と、ひかれたらどうしましょう?



その通りなんだから、いいじゃない♪と思ったらクリック!

人気blogランキングへ →

いいね!した人  |  コメント(50)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。