+ 天使のたまご +

毎日を楽しく元気に


テーマ:


+ 天使のたまご +

末っ子のさんぺーが、先月末に2歳になりました♪

1歳までの1年間と同様、1歳から2歳までのこの1年間も、ひたすらに「かわいい!大好き!」と言い続けました(笑)


最近のブームはシャボン玉。

お天気のいい日は、私が洗濯物を干しているそばで毎日シャボン玉をしています。


見た目、まだまだ赤ちゃんなのに、まだほとんどおしゃべりもできないのに、お誕生日プレゼントはメタルファイトベイブレードの「バサルトホロギウム」と「ファントムオリオン」(笑)

今年の夏、突然子友達がベイブレードにハマり、毎日4人でギャーギャー言いながら遊んでおります。

さんぺーもひとりでベイをランチャーにセットして回すことができます。

「バサルト・・・」の箱を見たら「対象年齢6歳以上」と書いてありましたえへへ…

末っ子ってすごいよね。


さんぺーは、上の画像のような男の子の服装をしていても、いまだに女の子と間違われることがよくあります。

くるくるの天然パーマがかわいくて、髪の毛を伸ばしているからかな?

これ、まだ一度も散髪したことがありません。

筆を作れるのはいつ!?


ついでに、さんぺーに作ったズボンを紹介人差し指
+ 天使のたまご +

ジャージー生地で作ったおズボン。

夏はヘビロテではかせまくりました。

+ 天使のたまご + 両サイドにリネンテープを縫いつけてアクセントに


冬に向けて、またお洋服を作ってあげたいと思っています♪


すくすく大きくなーれラブラブ





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


+ 天使のたまご +

ゆっちが1年生だった頃、遠足で行った「八景島シーパラダイス」の絵を図工の時間に描き、

学年代表として展覧会に選出された絵がこちら。


担任の先生の話しによると

・真ん中にどーんといる白イルカのインパクトとそれをひきたてているオレンジ色の背景

・どの生き物もとても楽しそうな表情で、遠足の楽しさが伝わってくる

というのが選出の決め手となったんだとか。


あとから賞状ももらい、全校朝会で表彰してもらったそうです。

こんな名誉なことは何度もあることではないので、この絵は大事に飾っておかなくてはね、と夫婦で話したものの、この絵と大きさがぴったり合うフレームがない!

オーダーで額装するとなるとビックリするぐらいお高い!

画用紙の部分だけならジャストサイズのフレームがあるんですが、代表で選出された証である絵のタイトル・学校名・氏名が書かれているラベルを残すために展示用台紙ごと保存したくて。。。


というわけで、気になりつつもむき出しのままピアノの上に立てかけておくこと数ヶ月汗

このままではホコリで絵がダメになってしまう!と、とりあえず昔完成させた1000ピースのパズルを入れていたB2サイズのフレームをひっぱり出してきて大きさが合わないまま飾ること数ヶ月汗


それが上の画像です。

このパズルのフレームに入れて飾っているのに気付いたダンナは「お!いいじゃん!」と言ったのだけど、私は心の中で「どこがっ!?」と思っていました。

お客様が来て、この絵に気づいて「ゆっちちゃん、すごいねー」と褒めてくれても、とにかく大きさの合わないフレームに入れているのが恥ずかしくて素直に喜べずムムム


最近ようやくいろいろと余裕が出てきたので、新年度が始まってまた忙しくなる前にこの懸案事項を解決しておかねば!とようやく一念発起しました。

絵とフレームの大きさが合わない場合は「フレームマット」という台紙を使用して調整するのが普通です。

フレームと同じ大きさの紙を絵の大きさに合わせて切り抜きます。

フレームマットだけなら、オーダーしても額装するよりはるかにお安くできるんですけど

さらに安く!ということで、自分で挑戦してみましたピース

みなさんご存知の通り、私のモットーは「買う前にまず自分で作れないかどうか検討してみる」ですから♪


B2サイズ(728×515)の厚さ2ミリのケント紙(800円ほど)を青葉台の伊東屋さんで購入。

(このゴツイ紙を電車に乗って持って帰るのはちょっと恥ずかしい&迷惑なヤツでしたあせる


さんぺーの妨害行為をかわしながら、なんとか切り抜いて完成したのがこちら↓


+ 天使のたまご +

とりあえずこれで、恥ずかしくない程度にはなりました!

(断面を見るとスパッとまっすぐではありませんが・・・)


あとは、いずれはもっとお気に入りのフレームに入れたいなという願望もあります。

アンティーク調に塗装された白い木のフレームとか。

これもいっそ作れないかと、作り方などを調べてみたたんですけど、木工の経験がほとんどない今の私には敷居が高すぎます。

それでもいつかきっと!





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2ヶ月ほど前のことなんですが、フリマに出店しました。

これまでもお友達と一緒に出店した経験ならあったんですが、単独は初めて。

しかも、手作り品を出すのも初めて。

+ 天使のたまご +

近所にある、マクロビ食を出しているロハス系のカフェ主催のフリマだったので、その趣旨に賛同するような手作り品をと思って、布ナプ・子供用ガーゼマスク・アクリルたわしを作りました。

手作り品以外では、ゆっちのサイズアウトしたお洋服も出しました。


手作り品は予想以上に売れ行きが良かったんですが(「ベンキョウさせていただきます!」ということで、かなりお安く設定していました)、洋服のほうは4、5枚売れたものの、売れ残りもかなりあり・・・

もらってくれるアテも無いし、ネットオークションに出品するのは手間だし、私がよくやる何かにリメイクするには素材が不向きだったり状態がよくてハサミを入れるのがもったいなかったり。

最終的には自治体の資源ごみ回収に出してリサイクルしてくれることに期待するしかないんですが、その前に自分の力でどうにかならないものかと、ネットであれこれ調べてみました。


不要になったお洋服を持って行った数だけ別のお洋服に交換できるというイベントが近所で開催されないかと調べていたら、それに似たようなサイトがあることを発見したのです!

それがmama market という子供服のリサイクルサイト。


不要になった子供服を出品するとポイントがもらえて、そのポイントを使って別のお洋服を購入することができるサイトです(現金での購入も可)


試しにさっそく、さんぺーのお洋服を注文♪

届いたのは


+ 天使のたまご +  + 天使のたまご +
この3点。

どれも1枚299円也やった!

(価格設定は、\299 \499 \999 \1999 の4種類のようです)


性別・サイズ・種類・ブランド・色・価格などを細かく設定して検索できるので、お目当てのアイテムが探しやすくなっているんですが、右のジャンプスーツ(?)が「ロンパース」に分類されていたのはちょっとビミョーだと思いました(笑)


+ 天使のたまご +


さんぺーさん、1歳3ヶ月になりました。


この色は絶対さんぺーに似合うはずだ!と思って注文した

赤系の長袖Tシャツ。

思った通りよく似合う!!

サイズもぴったり♪


4人目ともなると、お洋服にお金をかける気力がなくてこうやってお下がりばかりになってしまうので、せめて本人に似合う物を着せてあげようと心掛けています。



mama market イイネ!(Θ_Θ) ということで、今度はゆっちのお洋服の出品手続きをしました。

10点以上だと無料で集荷してくれるし、キャラものでなければノーブランドでもOKでありがたいです。


集荷は今週。さんぺーのお洋服と交換できるぐらいのポイントが付くといいな~sao☆




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年のたっちの自由研究は、セミの抜け殻を拾い集めてオスメスの数を調べるというものでした。

新たな発見があって、とてもおもしろい結果となりました。

(詳しくはこちら!→2009.08.24の日記


さて、あれから1年たって4年生となった今年の自由研究。

本人はまたセミで何かしたい!と言っていたんですが、なにせこの猛暑、フィールドワークは早々にあきらめました。

で、そのかわりに、今年はちょっと手抜きして工作です。


作品はこちら♪


+ 天使のたまご +

たっちの散らかった机の上に置いて撮影したせいもあって見にくいですね^^;


お庭で育てていたブドウの木が枯れて、鉢植えからひっこ抜いたときに、その丸く広がっている根っこを逆さにすると木の枝のようだったので、水で洗って土を落として乾燥させました。

小さい鉢の底に粘土を敷きつめて、このブドウの根っこを木に見立てて突き刺して固定し、そこに電池式のミニ電飾をからめました。

電池ボックスとスイッチも鉢の中に収まっています。


4年生の理科で電池の「直列つなぎ」と「並列つなぎ」を習ったところだったので、「この電飾の電池は並列つなぎなので電池が長持ちします」というレポートもそえて。


ただ、なーんかそれだけじゃつまらない・・・

ということで、最初は電飾にほおづきをかぶせてみたらとってもキレイだったのだけれど、子供らしくないというかキレイにまとまりすぎているというか。。。

で、たっちに「どうする?」と聞いたら「セミの抜け殻かぶせてみようよ!」と(笑)


はい、というわけで、実はこのツリーのタイトルは「セミツリー

電飾にはセミの抜け殻がかぶせてあります。

みなさん最初の画像でわかっていたかな?


+ 天使のたまご +  アップにするとキモイですね(笑)

でもセミの抜け殻のおしりがチカチカ光っているのは、実物は結構ステキなんですよ。

ホタルっぽくって。

夏休み中に遊びに来てくれたお友達のママにも見せたところ、最初は抜け殻を見て「うっ・・・ガーン 」と引いていましたが(笑)スイッチを入れたら

「えーっ、案外イイ!これおもしろいね」と言ってくれました♪


それでも例年同様クラスの女子にはキモ悪がられるだろうなぁと予想していたんですが、新学期最初の登校日から帰宅したたっちは

「あのセミツリー、すげー人気だったよ」ととても嬉しそうな顔で報告してくれましたピース

女子にも人気があったそうです。


そしてもうひとつ嬉しいことが。

昨年も今年も同じクラスになったある男の子に

おまえ、去年もセミだったじゃん」と言われたんだとか。

それをたっちは「バカにされた」というニュアンスで私に語ったんですが、私は

「それはとても光栄なことだよ。

だって、たっちはN君が去年自由研究で何をしたか覚えてる?覚えていないでしょう?

同級生がたくさんいる中でN君がたっちの自由研究のことを去年もセミだったって覚えてくれていたのは、去年のあの抜け殻調べがとっても印象に残っていたってことなんだよ。

だからすごいことだよ!」

とたっちに言いました。



なんだかんだで4年連続のセミ。

こうなったらやはり小学校の6年間の自由研究はずっとセミをテーマに貫き通すしかないかも!?

来年何にするか考えておかなきゃー。

って、私が一番楽しんでいるかも(笑)





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、あけましておめでとうございます。

更新が滞ってばかりのブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします!!


そしてもうひとつ、ご報告があります。

実は昨年10月末に、第4子となる三男を出産しました。


+ 天使のたまご +

            さんぺーです。よろしくね  けんけん兄ちゃんと一緒に


「さんぺー」は「三男」にちなんで、本気でつけようかと最後まで候補にあがっていた名前なんですが、安易すぎて将来怒られそうなのでやめました(笑)

かわりにブログ名として使っていこうと思います。


今回の妊娠・出産を事前に報告していた人はとても少なくて、ブログの読者さんでは私が自ら報告したおひとりと、あとはけんけんの闘病ブログを読んでくださっている方のみ。

いつ記事で報告しようかと思いながら結局今日になってしまって失礼しました。


ぐずぐずしていたのは、やはりけんけんの病気のことが大きかったんです。

今でこそ日常生活を普通に送れるようになったけんけんですが、病気が判明したときのあの衝撃は今でも忘れられないし、その後のこれまでの道のりを思い返すにつけ心が波立ちます。

もしまた病気だったら?それでも大丈夫、また元気になってくれるはず。

そう覚悟を決めて4人目を妊娠したものの、それでも「次こそは健康な子で!」と強く願う気持ちがあり、

そう願えば願うほどに、それはけんけんの病気を拒絶しているってことだと、またもや心が波立つ私。

病気の子だってかまわない、でも健康に越したことはない。

いろんな複雑な思いを抱えたままの妊娠期間でした。


でも!とにかく出産してからは「生まれてきてくれてありがとう!!奇跡的にかわいいっ!!」に尽きます(笑)

相変わらずのスピード出産で、実母が手伝いに来てくれた翌日に誕生というばっちりのタイミングで、

親孝行な子です。

スピード出産すぎて分娩室に行けず、陣痛室の普通のベッドの上で産んでしまいましたが・・・

生まれる5分前まで、私が涼しい顔でダンナに「早くおいで」と携帯メールをしていたので、助産師さんも先生もまさかすぐに生まれるとは思っていなかったようです。

先生に「もしかすると帝王切開になるかもしれないから、ご主人にあとどれぐらいで来られるか聞いてみて」と言われてメールしたんですけど、私はそのメールを打ちながら「でも先生、たぶんダンナが到着する前に普通にうまれちゃいますよ。あと30分以内に生まれると思う。もうかなり痛いし」って言ったのに、先生ったら信じてくれなかったの。

「そこまでお産が進んでいる人が普通に会話して、携帯までいじれるはずない」って。

おまけに分娩監視装置がきちんと作動していなかったのか、陣痛の波がきてもお腹の張りの数値が低いままだったんですよね・・・。

(器械に頼っちゃダメってことよね。)

あのときもっと強く「本当に生まれそうだからもう分娩室に行かせて!」と言えばよかったなとあとから思ったんですけど、そう言ってもしなかなか生まれなかったらオオカミ少年になってしまうし・・・と思って遠慮しちゃって。

ずいぶん痛いんだけどなぁ。これ、生まれる直前の痛みじゃない?

それとも歳を取って痛みに弱くなったのかしら?あとこれが何時間も続くんだっけ?

と思っているうちに、一度もいきむことなく生まれてしまいました(笑)

幸い先生も助産師さんもそばにいたからよかったものの、さんぺーと羊水と胎盤と、全てがいっぺんに飛び出してきたそうです。

ある意味、とても印象に残る出産となりました。


というわけで、毎日とてもにぎやかに過ごしています。

けんけんをはじめ、家族全員がさんぺーをとても可愛がっていて、こうやって生まれたときから大勢の家族に愛されて育つ子っていいなぁと思っていますはーと



いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:
ken
happy
present t mag


9月2日、けんけんが1歳のお誕生日を迎えました!!

長かったようなあっというまだったような、山あり谷あり波乱万丈の1年でしたね~。

2回の手術を乗り越えて、無事こうして笑顔を見せてくれるけんけんに感謝感謝。

ほんとに頑張り屋さんです♪


1日はお誕生日プレゼントを買いにお出掛けしました。

木製の「たまごマラカス」だけを買う予定が、結局あれこれ買ってしまった(笑)

京都のじじばばからもプレゼントが届きました。3人おそろいの長袖Tシャツです。

着せるのが楽しみです(*^-^*)

フェルトでケーキを作りました。

飾ってある「1」のロウソクは本物です(火はつけませんが・・・)

ケーキの横にあるトーマスのストローマグもプレゼントです。

今まで、たっちが赤ちゃんの頃に使っていた旧式のマグを使っていたので新調しました^^;


今日は本物のケーキも少しだけ食べましたよケーキ

それと、フルーツ好きなけんけんのために、この日に合わせて取り寄せていた

広島が誇る「黒い真珠」こと「三次(みよし)ピオーネ」を、本人が満足するまで食べさせてあげました。

見事な食べっぷりでした(笑)


この2日間、とってもとっても幸せで華やいだ気分でしたラブラブ

説教じみてしまうけど、「生きている」っていうのはそれだけですごいことです。

けんけんが生まれたとき、「生きているだけでいい」と思ったはずなのに

今の私はついつい「早く酸素が取れないかな」とか「早く次の手術が終わって元気にならないかな」とか欲張ってしまうけど、1年前のあの日を思い出して、ここまで成長してくれたことを素直に喜びたいと思います。


けんけんを支えてくれている全ての方々に感謝します。

みなさんあっての命です。

これからもずっとずっと、けんけんの笑顔を見続けることができますように虹


あぁ、夏休みも終わりだ!がんばるぞー!



いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

テーマ:


carp

広島を離れてあっという間に1年たってしまいました。

それでもまだ広島が恋しくて仕方ありません^^;

思わず、けんけん用に「カープロンパース」を購入してしまいました(笑)

どうです?なかなか似合うでしょきゃー


carp
背中には、名前と背番号も入れてもらいました!
なぜ「92」かって?

それは、けんけんのお誕生日が9月2日だからで~す♪

たっちは、けんけんのこの姿を見てまず

「代打けんけん、背番号92」と言っていました(笑)

このロンパースをネットで探している最中に、「タイガースロンパース」や「ファイターズロンパース」も発見しました。
どれもとてもかわいいです。

でも、カープロンパースが一番かわいいっ!と思うのは、かなりひいきめが入ってるからでしょうか^^;


来シーズンはこのロンパースを着せて、球場にカープの応援をしに行きたいな~^^



最近のけんけんは、歯が生え始めたり、はらばいで少し移動できるようになってきたり、もうすぐ9か月という月齢からすると体も小さいし発達も遅れていますが、彼なりに少しずつ成長していっています。
↓ ダブルガーゼで作った肌着、覚えていますか?
ken  ← ← ken
新生児の頃はものすごくぶかぶかで、とても大きく見えたこの肌着も、ちょうどいいかんじになりました♪

人相まで変わってしまって・・・

右側の写真の頃は、病院の看護師さんたちに「うわ~、ちっちゃくってかわいいー!」と言われていたのが、今では「へい大将!」と言われます(笑)

でも髪の毛の量はあまり変わりませんね~^^;


こうして改めて写真を見比べてみて、よくぞここまで成長してくれたなぁと思いました。

次の手術は1歳のお誕生日を過ぎた頃になりそうです。

頑張れ、けんけん!



いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:


けんけん

                        すいません、↑全員パジャマ姿です^^;


やっと退院してきました♪

本当はクリスマスまでに退院できるはずだったのに、家族全員ウイルス性腸炎にかかってしまい、退院がずるずる延期となって、やっと今日迎えに行くことができました。

私は軽症で済んだのですが、ウイルスを病院に持ち込む可能性が高かったために、1週間病院の出入りを禁じられ^^;

けんけんとも1週間ぶりの対面でした。

とんでもないクリスマスになってしまいましたが、ウイルスが猛威を振るうのがけんけんが退院する前でよかったです。

今回の手術、今だからこそ言えるんですが、かなり大変だったんです。

終了予定時間を大幅に超える手術となってしまい、人工心肺装置を使用する時間も長くて、手術直後にICUで対面したときには、その状態の悪さに絶句してしまったほどです。

術後3日目の朝までは本当に「このままもう目をさまさないまま、抱っこもできないままお別れになるのかも・・・」と覚悟していたぐらい術後の経過も思わしくなかったんですが、回復しはじめてからはとても早くて、当初の目標どおり、年内に退院して家族そろってお正月を迎えられます。


けんけん、小さな体で本当にがんばりました!!

次のフォンタン手術目指してまた体力つけてもらわないとね。


これが今年最後の記事となりそうです。

今年は、けんけんの妊娠にはじまり、転勤とか入院とか手術とか、バタバタの1年でした。

来年はどんな年になるのかな。


みなさま どうぞよいお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いします(*^-^*)

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

けんけんが再入院しました。

こんなに早く例のおむつBOXを病棟へ持って行く日が来るとは・・・(;´▽`)=з

いや、あのタイミングで作ったのはまさに「虫の知らせ」ってやつだったのかな。


11月末の外来で、血中酸素濃度が先生もびっくりするほど落ちていたのです。

普通の健康な人だと95~100%で、心臓の悪い子は70%あればOKと言われているその数値がなんと39%!

「これって死にかけの数値だったりします・・・?( ̄▽ ̄;)」と思わず聞いてしまいましたよ。

先生は「そこまでいかないけど、かなりひどい」とのこと(涙)


でも、チアノーゼもなくて顔色はいいし、機嫌もいいし、ぐびぐび母乳を飲んで体重も増えているし。

だから「このまま入院してください」と言う先生に逆らって(?)

「もう1回チャンスをくれ!」と言って無理矢理帰ってきたんですが(笑)結局その週の週末に先生から電話があり

「やっぱり入院しましょう。ほかの先生もみんなそのほうがいいと言っているから」と説得されて、仕方なく5日に入院しました。


そして、当初の予定では2月に行う予定だった2回目の手術を、来週の水曜日、13日にすることになってしまいました。

1回目の手術で使用した3ミリの人工血管ではもう酸素の供給がおいつかなくなっているようです。

体重の増加が順調でありすぎるがゆえの事態とのことで、仕方ないですね。

体重を増やさなければよかったのかというとそうではなく、体重を増やして肺動脈を成長させなければ2回目の手術はできないんだし。


ken   モニター

ってことで、今のけんけんは病院で↑こんなかんじで、鼻に酸素チューブを付けられて寝ています。

点滴も2本入っていて、貧血ぎみのために輸血までして、なんだかいきなり重病患者になってしまいました^^;

右側が、サチュレーションモニター。

上から、心拍数、呼吸数、酸素濃度です。

酸素を使っても56って・・・でも顔色はすごくいいでしょう?なんででしょう。

ついでに、心拍数がものすごく高いのも何なんでしょう!?173って・・・。

と先生に聞いてみましたが、要領を得ず・・・早い話が先生にもイマイチわからないらしいです(なんだそりゃ!)

病室でこんなモニターの写真を撮っている私も私ですが^^;


カテーテル検査の結果、新たな問題もあれこれ出てきて、2回目の手術がうまくいくのかどうか不安です。

どうかうまくいって、お正月は家族全員、おうちで過ごせますように。

がんばります(>Д<)ゝ”




いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

テーマ:
銀のエンゼル


2006.01.05の記事 で、「4枚になりました」と報告していたチョコボ-ルの銀のエンゼル


買う頻度がそんなに高くないこともあり、ラスト1枚となってからなかなか出なかったんですが、先日ついに5枚揃いました~!(≧▽≦)


5枚揃ったのは、生まれて初めてです。

子どもの頃からの夢だった「おもちゃのカンヅメ」をついにゲットできると思うと、子供以上に私のほうがわくわくです(笑)

若干6歳と3歳で「おもちゃのカンヅメ」を手にできる我が子たちに嫉妬心もあったりします^^;


銀のエンゼルは、1カートンにつき1~2箱入っていると言われているので、すぐに揃えたければ4カートンぐらい「大人買い」すればすぐに5枚たまる計算になるし、ネットオークションで取引もされていますが、それではあまりにも夢がありません。

たっちもゆっちも、ラスト1枚となってからなかなか当たらないのをもどかしく思っていたので、最後の1枚が出たときにはもう狂喜乱舞でした。


現在の「おもちゃのカンヅメ」は、「おかあさんのおもいやりがつまった キョロ缶・ピーナッツ」と「みんなのたのしさがつまった キョロ缶・いちご」のどちらかを選べるようになっています。

どちらにしようかとても迷います。

子供たちとよく話し合って(大げさ?)さっそく送ろうと思います^^


ところで、「おもちゃのカンヅメって中身がたいしたことないからガッカリするよ~」と、何度か耳にしたことがあります。

私自身は、銀のエンゼルを5枚集められたという達成感と非売品の「おもちゃのカンヅメ」を手にできる喜びで十分なんですが、たっちとゆっちは、やはり、中身にもかなり期待している様子。

「たいしたことないらしいから、あんまり期待しないほうがいいよ」とあらかじめ諭しておくのも酷ですよね~。

2人ともかなり単純な子たちなので(年齢も低いですし)、案外素直に喜んでくれるのではないかとも思っているんですが・・・


「おもちゃのカンヅメ」が届いたら、また報告します!(*^-^*)



銀のエンゼル5枚達成おめでとう!と思ったら、クリック!

人気blogランキングへ →

いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。