+ 天使のたまご +

毎日を楽しく元気に


テーマ:
遅ればせながら、今年の我が家のバラを振り返ります。

今年の見ごろは、ゴールデンウィーク中~5月下旬でした。


マイダスタッチ
今年から仲間入りしたバラです。
濃い黄色が目を引きました。香りもいいですよ~♪
ただ、うちのほかのバラと比較すると、暑さに弱い気がします。


マチルダ
このブログでも何度か紹介したことのある大好きなバラ。
とても丈夫です。

そして! 今年もこのマチルダに・・・



アマガエルさんが~♪
去年、花の中にいた子と同じ子かしら??




壁面を彩ったバラは「フィリスバイド」と「カクテル

いろんな方に「きれいですね」と声をかけていただきました音符

ここへ引っ越してきて2年で、お庭も少しずつ進化しています。
バラが大きくなった分、お手入れも大変になりましたが、作業が楽しいです。

2ヶ月近く経って、2番花が咲き始めましたが、こちらはもう花も葉っぱも汚すぎてとてもじゃないけどお見せできませんえへへ…
いっそ、咲かさないほうがいいのかなぁ・・・

いろいろ勉強しなきゃね。来年はさらなる進化を目指して頑張ります!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さんぺーさんの幼稚園のお弁当が始まるのを待って、福岡市植物園で現在開催中の「サボテン・多肉植物展」に行ってきました!


サボテン・多肉の展示を見るのが目的というよりは、即売会のほうがメインの目的で犬?

毎年恒例の企画のようですが、私は今年がはじめて。

即売会で売られている多肉はびっくりするほど安い!と聞いてはいましたが、どの程度のものかとドキドキしながらのぞいてみたら。。。


あらまぁ、いいんですか?こんなお値段で 目 と、噂通りでした。


ハントしてきた多肉ちゃんたちはこちら♪

この子たち、1つ100円(税込)でございます。


もちろん、もうちょっとお値段のはるものもあって、



この、コノフィツム「帝玉」は400円。

でも、この大きさの状態のいいメセン類の多肉を400円で購入するのは巷の園芸店では無理です。

初日に来たらもっといろいろな種類のメセンがあったそうなんですが、あっという間に売れてしまったそうです。

迷わずお持ち帰り♪


生産者であるお店のおじちゃんに、メセンは難しいけど多肉を育てた経験はあるかと聞かれたので

「多肉は何年も育てているけど、メセンは初挑戦」と言うと

6月から9月は絶対に水やり禁止!

雨水がかからないところに置く!

直射日光もダメ!

と、コツをいろいろと教えてくださいました。

「たいていの人が翌年に『おじちゃん、あれ夏に溶けちゃった』って言って、また買って行って、それを3回ぐらい繰り返してあきらめる(笑)」とも。

んーーーうーむ 頑張って夏越しさせたいなぁ・・・


生産者のおじさんたちはみなさんとても気さくな方で、多肉の育て方のコツもたくさん教えていただいて、とても楽しいひとときでした♪

そしてこれだけではありませんよー。


こちら ↓

なんと 無料!!


「そのダンボールの中に入っているやつ、好きなだけ持って行っていいよ」と。

おじさんのお言葉に甘えて、たくさん頂いてしまいました スキ


この植物園は動物園も併設されていて、動植物園あわせた入場料が大人400円なんですが、その入場料込みで考えても、とってもとってもお得なお買いものになりましたラブラブラブラブ


せっかくなので動物園もぐるっと一周見学してきましたよ、ひとりで(笑)


来年もぜったいに行きます♪


今年度は、小学校の委員も幼稚園の委員も引き受けたので、またもや忙しい1年になりそうです。

おうちのお庭はもちろんのこと、借りた畑でいろんな野菜を育ててみたいし、やりたいことがたくさん!

がんばるよー。









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


この春、お子様のご入園・ご入学を迎えたみなさま、おめでとうございます。


我が家の花壇は春爛漫といったかんじです♪



冬にバイクに突っ込まれた外の花壇もこの通り♪


今年もピンクの「シレネ・カロリニアナ」が目立つ花壇となっています。



昨年、自家採取した種から育てているシレネとネモフィラ・マクラータの隙間から、勝手にユーフォルビアが顔を出していてビックリ。

あなた、どこからいらしたの??


シレネもネモフィラも種を直播きできるので、植え替えの手間がかからずにとっても楽チンなお花です。

今年は昨年からのこぼれ種で、あちこちで勝手に咲いている子も♪


「勝手に」といえば、クリサンセマム・ノースポールのこぼれ種もすさまじいです^^;

上の2枚の花壇の写真にうつっているノースポール(まわりが白で真中が黄色いキク)は、私がわざわざここに植えたのではなく、こぼれ種で咲いたんですよ。

そのうち庭がノースポールにのっとられてしまうかも・・・とふと思いました(笑)


今年初挑戦しているお花は



ネモフィラ・ペニーブラック



リムナンテス・ポーチドエッグフラワー



両方とも秋まきの種から育てています。

ペニーブラックはマクラータと同様、直播きで。

ポーチドエッグフラワーはポットまきのあと定植しました。

お花のビタミンカラーに元気をもらっています♪

これもネモフィラのように矮性でしだれるかんじで伸びていくのかと思っていたら、案外ピン!と立って咲きます。

そこを読み違えたため、この後ろに植えているビオラがすっかり隠れてしまったのが失敗汗


両方とも種がとれるといいな。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ついに!

念願の畑を借りることができましたー!!yay


もうずっとずーっと、どこに住んでいても、畑を借りて野菜を育ててみたいという夢があったんですが、近所に貸し農園がなかったり、あっても区画が空いていなかったり、市の農園に応募しても抽選ではずれたりで叶わぬ夢だったわけですが、ついに空き区画のある農園を発見しました。


普段通らない道沿いにある地元の小さな不動産屋さんの前を歩きながら、なんとなくガラスに貼られている物件情報を眺めていたら「貸し農園」の文字が。

住所を見たら、たっちの通う中学校のすぐ裏あたりで、自宅からは自転車で8分・車で5分の距離ではないですか。

思わずそのまま不動産屋さんに入って農園のオーナーさんに連絡してもらい、「今から現地を見に行ってもいいですか?」と突撃訪問(笑)

オーナーさんは、この貸し農地のすぐそばにお住まいの地主さんでした。


畑は1区画が四畳分ほどの広さで、賃料が年8000円。

南東側に5階建てのマンションが建っている関係で冬の午前中は日当たりがイマイチとのことだけど、駐車スペースのすぐ横、共有倉庫のすぐ横、水栓のすぐ横で作業はしやすそうだし、自宅からも通いやすい距離だし、冬の午前中に日が当らないことぐらい全く問題にならないほどの好条件です。


オーナーさんによれば、例年だと空き区画の募集をしたら数日のうちに電話がじゃんじゃんかかってきて次の借り手がすぐに決まるのに、今回は昨年の11月から募集しているのに連絡したのは私がはじめてとのこと。

あの日、たまたま普段は通らない道を歩いて、普段は行かないスーパーまで買い物に行こうと思い立ったのも運命だったのね~。

この畑は私を待っていてくれたんだわっドキドキ ということで(笑)、即決いたしました。


何を育てようか、肥料は何を使おうかとあれこれ調べながら妄想をふくらませつつ、畑に足しげく通って土づくりをしている最中です。

すぐそばの区画の野菜を上手に育てていらっしゃるおばさまとも早速仲良くなり、「買いすぎた(8キロも購入したらしい)」というジャガイモの種イモをたくさんいただいちゃいました♪

野菜は超初心者なので、おばさまにいろいろ教えていただきながら頑張ります。

いろんなお野菜を子どもたちと一緒に収穫したいな音符


オマケ

前回の日記で紹介したバーデンベルギアが咲き始めましたよー。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


雨水タンクを設置しました!


雨どいを流れる雨水を貯めて園芸用水として使いますじょうろ

雨水タンクはガーデニング用だけでなく、微力ながら水害防止や地震などで断水したときの非常用水として使えるので、助成金を出してくれる自治体も多いんですよ♪

(もちろん私もそれを利用させてもらいました)


雨水タンクは容量やデザイン、素材がいろいろあって、もちろんお値段も幅広くて、さんざん悩んでこれに決めました。

英国ハーコスター社の「ウォーターストレージ 100リットル」 です。


うちのあたりでは、タンクだけ購入して自力で取り付けるお宅がほとんどらしく、リフォーム業者さん(ダンナの職場の出入り業者さんで歴史も実績もある会社)に設置を依頼したときに「雨水タンクの設置を請け負うのははじめて」と言われて驚きました。

雨どいを切ってタンクと専用ホースをつなぐだけの作業ではありますが、素人が雨どいを切ってとりかえしのつかないことになるリスクを考えると、プラス数万円かかってもプロに頼む以外の選択肢が我が家にはありませんでしたけど^^;


100リットルって、何回雨が降ったら満タンになるだろう?

と思っていたら、夜中に数時間降った雨(そんなに大雨でもなかった)でもう満タンに。

その翌日、設置後の写真を撮り忘れたとのことで、もう一度業者さんがいらしたときに「昨晩の雨でもうタンクがいっぱいになったんですよ」と話したら、業者さんもびっくりされていました。

そして「いいなぁ、これ。うちにもつけようなかなぁ」とつぶやいておられました(笑)


外の水栓とは反対側に置いているので、これで夏の水やりがラクになるはずです♪


さて、ついでに最近の庭のお花の様子。



シレネが咲き始めました!

この「シレネ・カロリニアナ」は、昨年自家採取した種から育てています。

直播きで手間いらずのおりこうさんです。

これから初夏まで楽しめます♪




クリスマスローズ

気が付いたら咲いていました(笑)  




バーデンベルギアも、開花まであともうちょっと。


春になってきたなぁ・・・ぽわわん*ピンク










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



              + マサキの実 +


年末に、マサキの実がぱっくり割れて中から朱色の種が顔を出しました。

引っ越してきた時からもともと庭と駐車場の境界を作る植栽として植えられていたんですが、この家が完成したのが7月で私たちがここへ住むようになったのが翌年の3月末だったので、そのブランクの間に水やり等の手入れが全くされなかった影響で、私が初めてこのマサキ3本を見たときには

「これ枯れてる?引っこ抜いて別の木を植えようかしら」

と思うほどかわいそうな状況でした。

昨シーズンは当然のことながら花すら咲かず実もつかなかったんですが、献身的なお世話の結果(なーんて言うのは大げさで、実はただ水をあげていただけ^^;)、今シーズンはびっしりと実がつきましたー!




そんなマサキの実を使って、お正月にはこんなリースをお庭に飾りました♪

茶色のイガイガはライオンズテイルのお花です。


リースの土台は、夏に緑のカーテンで活躍してくれた夕顔のつるです。

夕顔の種も収穫しましたよ。



この種の袋、普通のアサガオに似ていますが、タテの長さがなんと3センチ!

巨大です(笑)

10月にこの巨大種袋が4つできて、それが熟して乾くのを待ち、ようやく中の種を取り出したのが年末です。

もちろん種も巨大で、画像のとおりです。

大きさがわかりやすいように並べて置いているのが、裂花咲きのアサガオ「スプリットペタル」の種です。

スプリットペタルの種は普通のアサガオよりひと回り小さいぐらいですが、もっと小さく見えるでしょ?

夕顔の種は、タテの長さが1センチを超えます。

このままうっかりテーブルに置いておいたら、さんぺーさんがナッツと間違えて食べてしまいそうなので、さんぺーさんの手の届かないところで初夏までおやすみなさい。


夕顔はもともと、昨年の4月にけんけんが小学校に入学したときにその記念として市から新入生全員に配られた種でした。

3粒もらって、まいてみたら3粒とも発芽して緑のカーテンとして育てていました。

種ができにくいようで、鉢で育てた小さな株だと種がひとつもできないこともあるようです。

今回収穫した9個の種、すべて発芽するといいな。

そして今年の夏は、夕顔がたくさん咲くといいな~。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベル メリークリスマス ベル



今年のクリスマスは、門柱横に植えているコニファー「ブルーバード(ボールバード)」に飾り付けをしています。

こちらに引っ越してくるまで毎年ツリーとして使っていたドイツトウヒは、福岡の猛暑の洗礼を受けて夏越しできずに枯れてしまったので、去年からクリスマスはこのブルーバードに飾り付けをするようになりました。

ブルーバードは6年間、鉢でコンパクトに育てていましたが、昨年地植えにしました。

現在の大きさが80センチほど。

この1年で20センチぐらい大きくなったんじゃないかしら?

ドイツトウヒよりは耐暑性があるようです。

立派に大きくなってくれたら道路から丸見えの和室の掃き出し窓の目隠しになってくれるはず。

でも、大きくなりすぎないでねえへへ…


暑さがやわらいだ晩秋から年末にかけて、ずっと家を囲む通路の整備をしていました。



家の東側の通路のレンガ敷きもほぼ終了。

レンガをいくつ使ったのかしら・・・行きつけのホームセンターに行くたびに20個ほど購入して、少しずつ並べていきました。

完成まで1年かかったため息


通路の部分と花を植える部分をはっきり分けたことで、お花を植えやすくなりました。

来春には色とりどりのお花が満開になる予定♪



通路の角のこの男の子の置物は、レンガ敷きが終わったらそのご褒美にお迎えしようと、1年以上前からずっと狙っていたもの(笑)

クルクルの髪の毛とポッコリおなかが、我が家のアイドル・さんぺーさんによく似ています♪

地面を覆うグリーンはマルバマンネングサ、その奥に立っているのはアジサイ「アナベル」です。

そろそろ剪定しないとね。

アナベルが大株になったら素敵なシーンになるはず!と期待して、バックのラティスはホワイトが映える水色にペイントしました。

この男の子置物の後ろには、一重の黄モッコウバラも植えています。

こちらもあと数年すればすごいことになるのではないかと。乞うご期待!


東側のレンガの通路の角を曲がると、奥の家と隣接している北側の通路になります。

冬は全く日が当らず、夏も午前中に少し日が差す程度。


虫や病気にやられたバラの療養や直射日光のあたってほしくない苗・挿し芽の管理場所となっています。

大雨が降ると水がたまって歩きにくくなるので、こちらも改造しました。



上のビフォー写真と比べて、とっても明るくなったと思いません!?

ガーデングラベル(敷き砂利)を130キロ投入しましたよーため息

雨の後でも歩きやすくなりました。


この北側の家の壁面はこんなかんじ ↓



焼き杉のラティスを並べています。


残るは、この北側の通路を曲がった先の西側通路。

ここには子供たちの自転車を置いているのと、家庭菜園コーナーがあります。

そこをどのように改造していくか、いまあれこれ計画中です。


計画を立てている時が一番楽しいですよね。

実際に作業を始めると力仕事ばかりで「もうイヤだーむかっ」ってなるんだもの(笑)

その分、思い描いた通りに完成したときの達成感がすごいんですけどね。

西側通路はまた来年。

がんばるよーグッド!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

汗☆さすがの福岡も、朝夕はかなり冷え込むようになってきました。


+ 天使のたまご +

鉢で育てているコキア(ほうき草)が紅葉し始めました。

そして、それを囲むように植えてあるコリウスも鮮やかな色になってきました。


コキアは、1株でこーんもり丸く育っているのを見かけますが、毎年挑戦しているのにうまくいかず・・・

剪定うんぬん以前に、そこまで大きくならないんですよねぇ、なぜか。

で、今年は「1株で」をあきらめ、こちらの鉢には春にこぼれ種から出てきたコキアを5本をギュッと真中に寄せて植えてあります。

写真の根元を見ても「1本ではないな」とわかるでしょう?(笑)

春から夏にかけて「まるく、まるく」と意識しながら剪定を繰り返しましたが、真夏になってからは縦長にスッと伸びて風になびいているほうが涼しげなのではないかと思えてきたので、そこで剪定をやめました。


この場所は、自宅のオープン外溝の駐車場の一角です。

我が家は自家用車を1台しか持っていないのに、駐車場は3台分の広さがあるんですよ(笑)

ですから一部はこのように完全にガーデニングコーナーとなっています。

遠目からでもこの赤いコリウスがとても目を引くようで、「一体何だろうと思って見に来た」とおっしゃる方がたまにいますえへへ…

そして「コリウスって夏のあの葉っぱよね?こんなになるの?」と驚かれます。


安売りのノンブランドのコリウスだとなかなかこうにはならないんですよね。

花が咲くと葉っぱが貧相になり、この時期にはもうみすぼらしい状態になってしまいます。

それに引き換え、ちょっとお高いブランドもの(ハルディンなど)のコリウスは、花がつきにくくて葉を繁らせつづけてくれるし、ある程度の寒さにも強く晩秋にはこのようにきれいな色になります。

今年は3色購入して、あとはいつものように挿し芽でたくさん増やしました♪

来年もこの作戦できまりだわ~。



+ 天使のたまご +
こちらは、わい性のアゲラタム。

初夏に処分苗を50円で購入しました。

夏の間はほとんど大きくならず、花もほとんど咲かなかったので、もしかするとこの貧弱な状態のまま枯れるのか!?と覚悟していましたが、ちょっと涼しくなってきたらぐんぐん大きくなって、1株がこんなになりました。

期待していなかっただけにビックリでした。



+ 天使のたまご +
こちらはもう何度となく紹介しているバラ「マチルダ」

とてもいい色で咲いてくれています。


そして「あら、花の上に葉っぱが・・・」と取り除こうと手を伸ばしたら
+ 天使のたまご +
なーんと、アマガエルちゃんでした!!


冬眠前のひなたぼっこ?

それとも、マチルダの花に寄ってくる虫をねらっているのかな?


+ 天使のたまご +

なんだかもう、あまりにもかわいらしくって、おとぎ話の一場面のようでもあり、チューしたら呪いが解けて王子様になるんじゃないか!?とまで考えてしまった私でした汗☆






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


+ 天使のたまご +
2年目のサフィニアとパッションフルーツ


先週、ブログ開設初期からのお友達・ももとよさんとコメダ珈琲でデートしてきました♪

初めてお会いしたのは広島で、不思議なご縁で今は車で10分かからない距離に住んでいます。

シロノワール美味しかったね~♪また行こうねハート


コメダのあと、短い時間ではありましたが自宅に遊びに来てもらいました。

季節の変わり目&猛暑で枯れたお花がかなりあるので、最近のお庭はイマイチ・・・どころか、相当なダメっぷりなんですが汗2 家の周りをぐるっと一周見てもらいました。

レンガの小道を作っている途中で足元も悪かったんだけど、たくさん褒めてもらえてうれしかったですぽっ


+ 天使のたまご +
ライオンズテイル


シソ科のハーブ「ライオンズテイル」

その名の通り、お花がライオンのしっぽのようです。

葉っぱはこの画像には写っていませんが、いかにも「シソ科」というかんじの葉っぱです。

珍しい種をたくさん扱っているサンレインソイル さんで購入して、種から育てています。

南アフリカ原産ということで、暑さには強いです。

1本の茎がどんどん伸びて、もうすぐ私の背(157㎝)を追い越しそうですえへへ

このオレンジ色のお花がどの程度咲き進むのか、楽しみです♪

まだ余っている種を、来春は1カ所にまとめて播いて群生させてみようかな。



+ 天使のたまご +
お庭のあちこちで、春のお花のこぼれ種が発芽し始めてきています。

左側はオルレア、右側がクリサンセマム・ノースポールです。


まだ福岡は暑くて、先週まで連日最高気温が30度を超えていたんですが、朝夕はさすがに涼しくなりました。

最高気温が25度を下回るまでは種まきはしないつもりだったけど、そろそろいいかも・・・?

というわけで ↓
+ 天使のたまご +

種が採れたら差し上げますね♪ とお約束していたご近所のおばさまがたに、自家採取の種を配達してまわりました走る

近所の園芸店やホームセンターでは売っていない「オルレア」と「ネモフィラ・マクラータ」と「シレネ・カロリニアナ」です。

お手製の写真入りの簡単な育て方も添えました。

みなさんとても喜んでくださって、お礼にといってブドウをくれたりお菓子をくれたり。

ちゃんと発芽しなかったらどうしようかと不安になってしまった小心者の私です 苦笑


来春のお庭をどんな風にしようか、妄想爆発中です(笑)










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の日記で、「長期不在の前に花壇に自家製の腐葉土をたっぷり敷いて」と書きましたが、そういえばまだ自家製腐葉土が完成したことを報告していませんでしたね汗


4月に記事にした時点ではまだまだというかんじでしたが、7月にやっと「これでもう完成ってことにしていいかな?」というあんばいになりました。


過去の写真とともに振り返ってみると


+ 天使のたまご +

こちらが昨年11~12月にかけて拾い集めた落ち葉

下矢印

下矢印
+ 天使のたまご +
こちらが今年4月 「腐葉土」というよりはまだ「葉っぱ」でした

下矢印

下矢印

+ 天使のたまご +
こちらが完成した腐葉土です!

想像していたよりずっと上手くいったかも~♪


まだ一部葉っぱのままのものもありますが、これはもともとかたい葉っぱ(そらくお隣さん宅のサザンカの葉ではないかと)なので、腐葉土にするには不向きだったものです。


昨秋、自宅の駐車場が吹きだまりのようになって、桜を中心にいろんな落ち葉がたまるようになったとき、それを選別するのが面倒だったので何でもかんでも袋にギューギュー詰めたんですよね(笑)


きちんとした腐葉土を作ろうと思ったら、そういう横着はいけませんねー。

今年は腐葉土にする分は桜の葉のみを集めることにしようかな。

地元の広葉樹でつくった腐葉土って、なんだかとても贅沢な気がして嬉しいです。


暑さがやわらいで秋の園芸シーズンが到来したら、この自家製腐葉土をあちこちに混ぜこんでみようと思いますキラキラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。