+ 天使のたまご +

毎日を楽しく元気に


テーマ:


+ 天使のたまご +

100均で買った来年用の手帳です。


このグレーの愛想なしの表紙を、私好みにコラージュしました♪


+ 天使のたまご +

いつもの(!?)アフタヌーンティーのフリーペーパー中心で、隙間が見えなくなるまでペタペタと切り貼りしました。

いっぱい貼りつけたので、最初のグレーの台紙がヨレヨレに反ってしまっていますが汗☆

カバーに入れてしまえば大丈夫!


+ 天使のたまご +

かわいくなったでしょ?キラキラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みが始まって10日。

たっちは毎日中学校の部活の練習と試合で、家にほとんどいません。

宿題も山ほど出ているし夏休み明けにすぐテストがあるんですが、どうするんだか・・・ムムム


そんな兄をしり目に、妹のゆっちはどんどん宿題をさばいていっています。

+ 天使のたまご +


ゆっちの家庭科の宿題、完成♪

いろいろな文具がたっぷり入る、大型のペンケースです。


5年生になって家庭科の授業がはじまりました。

夏休みの宿題は、布小物の製作。

ミシンの使用OK・親の手伝いOKという、ヘタすると母親がほとんど作ってしまうこともできるというルールです(笑)


でも!

ゆっちは、ほとんどの工程をひとりで作りましたよ~キラキラ

私に似て、ちまちま細かいことをするのが好きな子です。

ハサミを持たせたらクッションカバーでもスカートでも何でも切ってしまい、「我が家の切り裂きジャック」と呼んでいたあのころがウソのよう・・・いや、あれがあったからこそハサミの使い方も上手なんでしょうか?えへへ…


私が手伝ったのは、デザインのちょっとしたアドバイスと、大まかな手順の説明。

あと、最難関と思われたミシンでのファスナー付けだけは、私ひとりでやってしまいましたが。

ファスナーのつけ方が逆なんじゃない?(普通、左から右に開けますよね?)と言ったんですが

本人が「こっちのほうが開けやすい」と言うので、そのままで。


+ 天使のたまご +

一番苦労していたのが、アップリケの作成です。


アップリケのデザインは、もう何年も愛用しているこちらの本から ↓

どうぶついっぱい お気に入りの通園&通学グッズ―みんな大好き!くまとうさぎとetc./戸崎 尚美
¥1,470
Amazon.co.jp

3種類のアップリケとも、本人がハギレから組み合わせを選んで、接着芯を貼って、型紙を作って切り抜いて、細いアップリケ用の針と縫い目の目立たない透明の糸を使用して、細かいパーツもボンドではなく手縫いで縫い合わせています。

「目が痛いー」「指が痛いー」「首が疲れたー」と言いながらも、こつこつと数日かけて仕上げました。


実際に長く使いたいならボンドで貼りつけるだけではすぐにはがれてくるから、縫ったほうがいいよ。とアドバイスしたのは私ですが、透明の細い糸が見にくいし縫いにくいし、何度か「手伝おうか?」と言いましたが、本人が「大丈夫。ひとりでできるから」と言い、本当に頑張っていました。

途中、何度か糸がからまってしまったときだけは助けてあげましたけどね。


裏側の大きなうさぎちゃんの横には、ゆっちの名前も刺繍してあります。


親ばかかもしれませんが、出来が予想以上によかったので、これでは先生に「ほとんど全てお母さんが作ったのね」と思われかねないと、ちょっと心配になりまして

「アップリケは自分一人で作ったことと、この作成にどんだけ苦労したかを先生にしっかりアピールするのよっ!!」と、ゆっちに言っています(笑)


余談ですが、ゆっちの理科の自由研究のテーマは「キク科の花のひみつ」です。

当初は、自宅の庭に咲く花をいろいろ採取して、花の構造と違いを調べるはずだったんですが、キク科の帝王貝細工の花の構造を調べていて「へぇ~っ!」と思うことがあり、キク科の花の構造に特化することになりました。

ちなみに、現在お庭で咲いているキク科のお花は「帝王貝細工」「タンジー」「モモイロタンポポ」「ダリア」「エキナセア」「ルリタマアザミ」「エリゲロン」です♪

レポートの表紙には、帝王貝細工のドライを貼って飾りつけようと、ゆっちと話しているところです。


みなさんも宿題頑張って~!!







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

+ 天使のたまご +


さんぺーさんの通う幼稚園のバザーが今月末にあります。

それに向けての恒例の(!?)手作り品提出日が昨日でした。


私が提供したのは、こちらのポットホルダーと、写真を撮り忘れた体操服入れの巾着とランチョンマット。

ポットホルダーは色違いで2パターン編んでみました。

夏らしく、もっと爽やかな色の組み合わせの方がよかったかしら?苦笑


ポットホルダーとは、熱いやかんやポットのふた・取っ手をつかむときの鍋つかみとして使用したり、鍋敷きとして使用したりします。

そのため、1枚のペラペラなものではなく、表用・裏用の2枚を編んで、その2枚を重ねて縁取りを編んでくっつけるという編み方をします。

ですから、触ると厚みがあって結構ふかふかしているんですよ。

その分、見た目以上に完成までに手間がかかります。


本当はほかの色であと数点作りたかったんですが、運動会後の疲れからか子供たちの体調不良が続き、提出締め切り直前の週末でラストスパートよ!と思っていたら、さんぺーさんの手足口病の発症でとどめをさされ(笑)思うように作業がはかどりませんでしたあせる


こういうデザインを幼稚園のママさんたちがどう思うかわからないので、バザー当日の売れ行きを見て来年度は何を提出するか考えようと思います。

来年はもっと早めに準備を始めよう人差し指 と毎年思うのに、いざとなるとなかなかできないんですよね~(笑)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

+ 天使のたまご +

いろいろな空き缶をリメイクしてみました。


アクリル絵の具で色をつけて、雑貨屋さんで購入したチケットをセメダインで貼りつけ、外で使うので雨風が当たってもすぐにぼろぼろにならないようにニスを塗り、両サイドに穴をあけて吊るし用の針金を通したら完成♪


かっこいい雰囲気を出そうと思ったんですが、やっぱり私は

↓こういう、ちょっと可愛らしい雰囲気の方が好きだなー。
+ 天使のたまご +


こういうリメイク缶には多肉植物がよく合いますよね。

暖かくなったら植えて庭に飾っていこうと思います。


+ 天使のたまご +
アクリル絵具と筆を出したついでにもうひとつ人差し指


100円ショップで購入したブリキの・・・なんて言うのコレ?

取っ手付きポット?レードル?

本来こちらはピカピカテカテカキラキラなんですが、

そのままお庭で使うのはちょっとなー、ということで

アンティークっぽくなるように、こちらもアクリル絵の具をぬってみました。

まずグレーの色を全体にぬり、乾いたところで白をスポンジにつけてポンポンと重ねていきます。

それが乾いたところで、今度はグレーをスポンジでポンポン。

さらに最後に、水が多めの白をびゃーっとぬって完成♪


いずれ、オレンジや茶色の絵の具を使って「サビ加工」なんかもできるようになったらいいな~。


子供たちは、こんなことを夢中でやっている母を見て

「空き缶に色を塗って再利用するのはいいことだけど、せっかくピカピカのきれいな物をわざわざ汚すのは理解できない」

と言います苦笑






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


+ 天使のたまご +

庭で育てているバラのラベルを作りました♪


アルミの空き缶をキッチンばさみで切り開き、平らに延ばして適当な大きさに切ります。

それにアイボリーのアクリル絵の具を塗って、英字スタンプを押し、ニス塗り。

くくりつけるための紐を通す穴を開けたら完成♪


大好きなマチルダの名前がガタガタになってしまったあせる

剪定を終えて、春の開花を待っているところです。


たまーにですが、うちの前を通りかかる人に「このお花の名前はなんですか?」「あのバラは何ですか?」と聞かれることがあります。

自分で育てているお花の名前は全て頭に入っているはずなのに、こういうときにド忘れして出てこないことがあるので、目立たないように名前を書いてラベリングするようにしています。

購入した花苗についているラベルのままだと大きすぎるし、あまりおしゃれではないので。


+ 天使のたまご +
アルミ缶ラベルのほかに

アイスの棒が重宝しています。


子供たちが夏に食べたアイスの棒を洗って乾かして、せっせとためておいたのが大活躍中。


ゆっちは、私がそれでスティックボムをやろうとしていると思っていたようだけど(笑)


棒のまま土の刺すとすぐに黒くなって腐ってくるので、耐久性をアップさせるためにアクリル絵の具を塗ってマジックでお花の名前を書いて目立たないところに刺しています。


あとは、葉が枯れた休眠中の根っこがここにあるから掘り返しちゃダメよ~のサインとして刺すことも♪


アイスの棒が大量にあるので、ラベルとしてだけでなく、ちょっとした工作をしてみました。


+ 天使のたまご +  ミニチュアの柵

カッターで切ってボンドで貼り合わせて、わざと汚れた雰囲気をだすために茶色のマジックで汚した上から白いアクリル絵の具を塗りました。


+ 天使のたまご +

「セダムの森」と私が呼んでいる、多肉ちゃんの鉢に飾ってみました。

家との大きさのバランスがおかしいかなぁ??

でも、いい感じになりましたよ♪

暖かくなって多肉の成長が活発になってきたら、もっとかわいらしい箱庭風にしたいです。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

+ 天使のたまご +


ドライにしていた千日紅でリースを作りました♪


白・ピンク・紫の3色の花を使用していますが、画像では白とピンクの区別がつきにくいですね^^;


+ 天使のたまご +
作り方はカンタン!

リースの土台にボンドを大量に塗って、茎を1センチほど残して切った花を貼りつけていくだけ♪



リースを作るにあたって吊るしていたドライを切った時に、とりあえずカゴにでもと思って色別に入れていったら、それがなんともかわいくて(笑)

しばらくそのまま置いて飾っていました。



いつか千日紅をたくさん育てて、その花だけを使ってリースを作ってみたい!とずっと思っていました。

今年はその長年の夢をかなえることができました♪


+ 天使のたまご +
リース以外にも、ディスプレイボックスの中にぎっしり詰めてみました。

このボックスは今から7年ほど前、まだ広島に住んでいた頃にナチュラルキッチンで購入してレースとボタンでデコったものです。

あのときは、木の実と千日紅のドライを入れて飾っていましたが、その後も季節によっては海岸で拾い集めた貝殻を入れたり、小物雑貨を入れたりしてずっと重宝しています。


そしてカゴにも、まだたくさんのドライが♪

直射日光に当てなければ、この花色をかなり長い期間キープできます。

色が抜けて真っ白になったら、それはそれで素敵かも!


千日紅は種から育てました。

3色混合の種だったのですが、もとからピンクの種が多かったのか、それともピンクが一番丈夫なのか、花が咲いたのはピンクが圧倒的に多かったです。


+ 天使のたまご +
千日紅は開花期が長くて、夏の初めから今もまだ咲き続けています。

↑ ほっておくとこのように大暴れ苦笑

冬に向けて花壇の花をうまく切り替えられるようにと、千日紅の後ろにウィンターコスモスを忍ばせていて、すでに花を咲かせているんですが、千日紅に押されっぱなしで存在が全くわからない状況です(笑)


この写真を撮影したあと千日紅を大幅に切り戻してウィンターコスモスが目立つようにしてあげました。

切った千日紅はまたドライに♪

来年もまた種から育てようと思っています。







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


+ 天使のたまご +


2ヶ月ほど前に、空き缶に紙を貼った記事を書きましたが(2011.12.18の日記はこちら→click!

その第二弾!

今度は四角い缶。

たしか、あられ?おせんべい? そういう系統のモノが入っていたと記憶しています。

ずいぶん長い間、その銀色のまま使用していましたが、こちらも紙を貼ってコラージュしてみました♪


今回は、毎度おなじみアフタヌーンティーのフリーペーパーではなく、ナチュラル系雑貨のカタログを使用。

カタログの有効期限はとっくに切れていたんですが、眺めるたびにわくわくするので処分できずにいましたえへへ…

それを思い切って、お気に入りの写真を気の向くままに切り抜いて、これまた気の向くままにセメダインで貼っていきました。


この缶の中身は、けんけんの心臓のお薬のストックです。

おかげさまで、今ではとても安定した状態なので循環器の受診は2~3ヶ月に1度。

その都度、お薬を60日分とか90日分とかどっさりもらってくるので、こういう大きめの缶に入れて保管しています。


前回の空き缶コラージュと重ねて写真をパチリカメラ


+ 天使のたまご +

こういうの、好きだわ~ドキドキ

短時間で楽しくできるので、ハマってしまいそうですえへへ




今回、お気に入りのカタログをバラしたのにはもうひとつ理由がありまして、

実は、5年ぶりにお引越しすることになりました。

少しでも荷物を減らさないとね、なんせ引越し屋さんも驚くぐらいの量なので(笑)

4月からは、福岡市民になります♪



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

+ 天使のたまご +


よくあるクッキーの丸い空き缶をリメイクしました♪


ペンキを塗っちゃおうかな?布とレースを貼ろうかな?とあれこれ考えて、結局一番手っ取り早くできそうな「紙でコラージュ」に決定。

使用した紙は、以前ご紹介した手づくり封筒&紙袋(→2011.09.26の日記 )につづき、またもやアフタヌーンティーのフリーペーパーです。


なーんか、やたらとラブリーな雰囲気になってしまいましたが、

缶の中身はなんと

↓ ↓ ↓
+ 天使のたまご +

ベイブレードとランチャーがぎっしり!

外側とずいぶん雰囲気がちがうでしょ?(笑)



そしてついでにもうひとつ。


+ 天使のたまご +


同じくアフタヌーンティーのフリーペーパーで、ポチ袋も作ってみました♪


「お正月」という雰囲気が全く感じられませんが(笑) かわいくできたので、今度の子供たちのお年玉はこれに入れて渡そうと思っています音符




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

+ 天使のたまご +


毎年恒例のクリスマスリース作りクリスマスリース


今年は「とにかく盛ってやれ!」ということで(笑)こんな出来に。


リースの土台は、これまた毎年恒例の、お庭のバラの木を剪定したときに出た長い枝を丸めて乾燥させたもの。

最近では100円ショップでお手軽にもっとしっかりしたリース土台が入手できますが、「素材は自然調達で」というポリシーを守り抜いております。


飾りのカラマツ&エゾマツ(たぶん)の松ぼっくりとトチの実の殻は、実家付近で母が拾ったもの。

外側のカラマツの小さな松ぼっくりは銀色のマジックでペイントしています。

内側をぐるっと囲んでいるエゾマツの細長い松ぼっくりは、もともとヤニがついていて、それがちょうどペイントしたような、あるいは雪が積もっているような雰囲気をかもしだしているのです。


千日紅のドライフラワーは自宅の庭で育てたもの。

サオトメカズラの小さな実は、自宅近くで拾ってきたものを使っています。


今回始めてグルーガンを使ってくっつけてみたんですが、結構しっかり簡単にくっつきました。

もっと早く買えばよかった!!


ここからさらにクリスマスっぽくしようと、リボンを巻いてみたり、上部の中心につけてみたり、あれこれ試みてみたんですが、なーんかしっくりこなくて・・・

結局リボン無し。

千日紅の花は画像よりも赤みがかっているものの、「クリスマスリース」というよりは「秋の木の実のリース」というかんじですよねー苦笑


でも、出来は悪くない♪と私自身は達成感に浸っています(笑)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アイロン台のカバーを新調しました。


結婚以来、15年半ほどずっと同じものを使用してきて、もう汚れがハンパない状態になっていたんです。

汚れだけでなく、薄い接着芯がはりついたままだったり(笑)


恥ずかしならがbefore写真を公開すると
+ 天使のたまご +  こんなかんじ


最近は、アイロンがけをしようとこの台を出すたびに「はぁ、汚い・・・」と気は滅入るし

衣類に汚れがうつってしまうのではないかと不安になったり^^;


というわけで、カバーを作りました♪


まずこの汚いカバーを取り外し、構造を確認し(「構造」っていうほどたいしたものではない)

このカバーを型紙にして作りました。



ジャン!!
+ 天使のたまご +

真っ白に見えますが、実際はアイボリーです。

厚めのオックス生地を使用しました。

本当は、グレー系のリネンで作りたいなーと思っていたんですが、在庫のものでは大きさが足りず断念。

新たに購入するよりもとにかく在庫処分優先で選んだのがこちらの生地です。


カバーを新しくするだけで、まるで新品みたい!

無地のアイボリーなので、またすぐ汚れが目立ってしまうかもしれませんが、

簡単に作れることがわかったし、そうなったらまた作りかえればいいや~♪と。


しばらくは、たのしくアイロンがけできそうですキラキラ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。