+ 天使のたまご +

毎日を楽しく元気に


テーマ:

今年最後のエントリーが昆虫モノというのも私らしいでしょうか?(笑)


2ヶ月ほど前のことになりますが、庭でおもしろい虫を発見しました。



どこにいたかというと、この苗。

シロシキブ(ムラサキシキブの実が白いもの)の葉の上でした。


ちなみにこのシロシキブは、2012年の秋に種をまいたものの、なかなか発芽せず、その存在を忘れていたものが今年の夏にようやく発芽しました。

(あとで調べてみたら、シロシキブの発芽適温は25度で、種まきは春~初夏に行うものでした^^;)

すっかり忘れていた私は、最初これが何かわからず「雑草っぽくも見えるし・・・なんだっけ?」と相当悩み、庭中いろんな花を見て回ってシロシキブの親株の葉っぱと似ていることに気付いてようやく「そうだった!秋に種まきしていたんだった!」と思いだしたのでした(笑)


そうしてポットあげしたところのシロシキブの葉っぱにいたものとは・・・

はいこちら ↓



クサカゲロウの幼虫さんです。


最初に気付いた時は「ゴミが動いている!!」と思い、よーく見たら虫でした(笑)

体長は5ミリ程度。

カゲロウの幼虫なだけに、体つきをよく見ると以前育てたことのあるアリジゴクによく似ています。


アリジゴクが砂に巣を作ってただじーっとエサが落ちてくるのを待っているのに対し、このクサカゲロウは巣を作らずに動き回ってエサを捕獲します。

背中がゴミだらけなのは、捕獲したエサ(おもにアブラムシ)の体液を吸ったあと、その死骸を背中にどんどん乗せていくためにこうなってしまうんだとか。

エサ以外に葉っぱについているゴミも乗せるんだそうです。

そして、そのゴミをさなぎの殻にして成虫になるという、なんともキュートなお掃除屋さんなのです。


アブラムシがたくさんいる環境に出没するとのこと。

我が家の庭は、チョウの幼虫も毎年育てているため、殺虫剤を使わず、昆虫たちとの共生をモットーに庭づくりをしています。

強い殺虫剤は、チャドクガやイラガなど人体に有害なケムシが発生したときにピンポイントで使うようにしていますし、できるかぎり「補殺」(字の通り捕まえて殺す)を心がけて薬剤は極力控えています。

だからアブラムシが大発生することがあるけれど、それをエサにするカゲロウやテントウムシも来てくれるんですよね♪


ちなみにこのクサカゲロウですが、漢字で書くと「草」ではなく「」なんだとか!

なんでも、触るとくっさ~いニオイがするらしいんです。

来シーズン、この子の子孫に出会えたら、ぜひニオイをかいでみようと思います(笑)









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベル メリークリスマス ベル



今年のクリスマスは、門柱横に植えているコニファー「ブルーバード(ボールバード)」に飾り付けをしています。

こちらに引っ越してくるまで毎年ツリーとして使っていたドイツトウヒは、福岡の猛暑の洗礼を受けて夏越しできずに枯れてしまったので、去年からクリスマスはこのブルーバードに飾り付けをするようになりました。

ブルーバードは6年間、鉢でコンパクトに育てていましたが、昨年地植えにしました。

現在の大きさが80センチほど。

この1年で20センチぐらい大きくなったんじゃないかしら?

ドイツトウヒよりは耐暑性があるようです。

立派に大きくなってくれたら道路から丸見えの和室の掃き出し窓の目隠しになってくれるはず。

でも、大きくなりすぎないでねえへへ…


暑さがやわらいだ晩秋から年末にかけて、ずっと家を囲む通路の整備をしていました。



家の東側の通路のレンガ敷きもほぼ終了。

レンガをいくつ使ったのかしら・・・行きつけのホームセンターに行くたびに20個ほど購入して、少しずつ並べていきました。

完成まで1年かかったため息


通路の部分と花を植える部分をはっきり分けたことで、お花を植えやすくなりました。

来春には色とりどりのお花が満開になる予定♪



通路の角のこの男の子の置物は、レンガ敷きが終わったらそのご褒美にお迎えしようと、1年以上前からずっと狙っていたもの(笑)

クルクルの髪の毛とポッコリおなかが、我が家のアイドル・さんぺーさんによく似ています♪

地面を覆うグリーンはマルバマンネングサ、その奥に立っているのはアジサイ「アナベル」です。

そろそろ剪定しないとね。

アナベルが大株になったら素敵なシーンになるはず!と期待して、バックのラティスはホワイトが映える水色にペイントしました。

この男の子置物の後ろには、一重の黄モッコウバラも植えています。

こちらもあと数年すればすごいことになるのではないかと。乞うご期待!


東側のレンガの通路の角を曲がると、奥の家と隣接している北側の通路になります。

冬は全く日が当らず、夏も午前中に少し日が差す程度。


虫や病気にやられたバラの療養や直射日光のあたってほしくない苗・挿し芽の管理場所となっています。

大雨が降ると水がたまって歩きにくくなるので、こちらも改造しました。



上のビフォー写真と比べて、とっても明るくなったと思いません!?

ガーデングラベル(敷き砂利)を130キロ投入しましたよーため息

雨の後でも歩きやすくなりました。


この北側の家の壁面はこんなかんじ ↓



焼き杉のラティスを並べています。


残るは、この北側の通路を曲がった先の西側通路。

ここには子供たちの自転車を置いているのと、家庭菜園コーナーがあります。

そこをどのように改造していくか、いまあれこれ計画中です。


計画を立てている時が一番楽しいですよね。

実際に作業を始めると力仕事ばかりで「もうイヤだーむかっ」ってなるんだもの(笑)

その分、思い描いた通りに完成したときの達成感がすごいんですけどね。

西側通路はまた来年。

がんばるよーグッド!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いまの家に越してきて1年9ヶ月経ちますが、これまでのどの家よりもおかしなことが起こる頻度が高いです。

家の中や家族に何かが起こるわけではなく、家のすぐ外で起こるのです。

それなりに人通りや車の往来のある道路に面した戸建てに住んでいると、こんなものなのかもしれませんが、それにしてもねぇ・・・と。


たとえば、

・ある雨の日の朝、家の前に中学生の体操服の上が落ちていて、ゼッケンの名前は知らない子だったのだけれど、ぐっしょりぬれたそれを見かねて軽く洗って脱水して、なぜ登校中に体操服の上だけ落とすんだろ?と首をかしげつつ中学校まで届けてあげたり、


・家の前に自転車が乗り捨てられていて、丸1日様子を見ても持ち主が現れる様子がないので交番に届けたり、(盗難届が出されている自転車だということがわかり、無事持ち主のもとに戻ったそうです)


・お天気のいい暑い日に家の真ん前で、突然おじいちゃんが熱中症ぎみになって倒れて、自宅まで送ってあげたり


・小学生のお財布が家の前に落ちていて交番に届けたり・・・


うちの前って、魔のバミューダ地帯なのかもよ(笑)

なんてダンナと話していた矢先、なんと次は


バイクに突っ込まれました


何度かこちらのブログでも書いているように、我が家の前の道路は変形のT字路になっていて、うちの正面はゆるやかな下り坂&右カーブになっています。

バスも通る大きめの道路で、行き止まりの我が家に到達するまではまっすぐに続いている道。

夜はついついスピードが出てしまう要素たっぷりで、これまでにも何度か夜中に急ブレーキやドリフトのような音が聞こえてきたこともあります。


そして我が家は外塀のないオープン外溝。

初めてこの物件を見に来たとき、まず思ったのが「車に突っ込まれそう」(笑)

でも、それ以外の条件がとてもよかったのよね・・・

価格・広さ・間取り・日当たり・駅徒歩圏・バス停目の前・学校も近いし買い物も便利・ほどよく田舎で近くに田んぼもあるし、けんけんの通うこども病院も通いやすい、などなど。

だから、そうなったらなったで相手にお金を出してもらって直せばいいから♪と楽観視していたんですが、まさかこんなに早く突っ込んでくるとは汗



夜中にガシャン!という音が聞こえて、玄関のドアから外の様子をうかだったものの、それきり何の音もしなかったので、外に出ることなくそのときはそのまま寝ました。

翌朝、花の水やりのために外に出てみたらビックリ!


最初は、酔っ払いが花壇を荒らしたのかと思ったんですが


 
散乱している破片を見て、バイクが突っ込んだんだとわかりました。



被害状況はこんなかんじ。


駐車場の一角のお花スペースがぐちゃぐちゃ。

画像左側のこげ茶色のポールと白いチェーンは、道路に面したところに立てているんですが、それがここまで押されてチェーンはへんなところに引っ掛かっているし、花壇のエッジに使っているレンガが崩れていたり割れて、花壇のお花も当然無傷であるはずもなく、プラスチックのプランターはひっくり返って中に植えてあったお花はすべて投げ出され逆さにひっくり返ってぐちゃぐちゃ、ミニバラを植えているテラコッタは無残に割れてスタンドもひん曲がっていました。


下のコンクリートに残されたバイクの軌道のキズを見てみると、この花壇スペースの横に置いてあるうちの車スレスレでした。

車に突っ込まないようになんとかよけて、ポールを巻き込みながら花壇に突っ込んだのでしょうか。


証拠の現場写真を撮影して交番のおまわりさんに来てもらいました。

夜バイクで事故起こしたという届け出はないとのこと。

高額のものが壊れたわけでないので、この程度の被害では犯人探しはしてくれないそうです。

加入している損害保険があるなら、給付金申請の書類を後日渡します、とだけ。

たしかにテラコッタとスタンドとレンガとお花だけなので、金額でいえば5千円にも満たない被害です。

でも!!

人の家のものを壊してそのまま逃げるだなんてひどいー!!パンチ!

弁償とかではなく、きちんと謝ってほしかったなぁ・・・。



ま、そんな具合で、なんだか我が家の前は魔の危険地帯です。

交番のおまわりさんともすっかり顔なじみですガーン

うっかりここで立ち話でもしていたら、車にひかれてしまうかもしれません。


とりあえず今回は、この程度の被害ですんでよかったのだと思うことにして、ポールにギンギラの反射シールを貼ってみました。

見た目が悪くなったけど効果があるといいなぁ。


お祓いでもしたほうがいいかしらね?




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


+ 天使のたまご +

ショウガを収穫しました!


ショウガを育てるのは今年が初めて。

春に行きつけのホームセンターで種ショウガが売られているのを見つけて興味がわき、育ててみたのです♪

野菜用の深いプランターで育てました。

ショウガは「高温多湿であればあるほどいい」とのことで、猛暑の福岡で育てるのにはもってこいです。


庭のすみっこで、水も毎日やるわけでもなく、花も咲かないので(大株にならないと咲かないそうです)誰からも注目されず、写真も撮り忘れるほど(笑)ほったらかしで育てましたが、期待以上の収穫でした。


ショウガのすごいところは、種ショウガ(ひねショウガ)も食べられるということ。

(残らない場合もあります)

上の画像の竹ざるに乗せているものは「新ショウガ」でその外側に置いている色の汚いやつが「ひねショウガ」です。


我が家はまだちびっ子がいるので、ショウガたっぷりのお料理を作ることはほとんどないんですが、煮魚には臭みを取るためにショウガを使います。


+ 天使のたまご +
なんのこっちゃ!?な写真ですがあせる

これは、カンパチのアラ煮です。


週に一度、志賀島の漁師の奥さんが車で行商に来てくれます。

(もとはお隣さんのお宅に来ていたのを、私も便乗させてもらっています)

その日の朝とれたばかりのお魚はどれも新鮮そのもので、今まで自分でさばいたことのないような魚も奥さんに教わってやってみたり、調理方法を聞いて食べてみたり。

またお料理の幅が広がりました♪


アラ煮もそのひとつ。

私は魚の生臭さがニガテなので、アラ煮はずっと敬遠していたんです。

でも奥さんに「大丈夫、うちのアラは全然臭くないから!」と背中を押されて作ってみたらもうおいしくて(笑)


普通の煮魚を作るとき私は、酒・みりん・水は同量、しょうゆは半分の量で作るんですが

アラ煮のときは、酒・みりん・水・しょうゆすべて同量で作ります。

ショウガも気持ち多めに。

そして、ゴボウを必ず入れます。

子供たちにはこのゴボウが一番人気で、いつも取り合いになります苦笑


収穫したショウガもアラ煮であっという間に使い切ってしまいそうな勢いです。

来年も絶対に育てよう♪




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

汗☆さすがの福岡も、朝夕はかなり冷え込むようになってきました。


+ 天使のたまご +

鉢で育てているコキア(ほうき草)が紅葉し始めました。

そして、それを囲むように植えてあるコリウスも鮮やかな色になってきました。


コキアは、1株でこーんもり丸く育っているのを見かけますが、毎年挑戦しているのにうまくいかず・・・

剪定うんぬん以前に、そこまで大きくならないんですよねぇ、なぜか。

で、今年は「1株で」をあきらめ、こちらの鉢には春にこぼれ種から出てきたコキアを5本をギュッと真中に寄せて植えてあります。

写真の根元を見ても「1本ではないな」とわかるでしょう?(笑)

春から夏にかけて「まるく、まるく」と意識しながら剪定を繰り返しましたが、真夏になってからは縦長にスッと伸びて風になびいているほうが涼しげなのではないかと思えてきたので、そこで剪定をやめました。


この場所は、自宅のオープン外溝の駐車場の一角です。

我が家は自家用車を1台しか持っていないのに、駐車場は3台分の広さがあるんですよ(笑)

ですから一部はこのように完全にガーデニングコーナーとなっています。

遠目からでもこの赤いコリウスがとても目を引くようで、「一体何だろうと思って見に来た」とおっしゃる方がたまにいますえへへ…

そして「コリウスって夏のあの葉っぱよね?こんなになるの?」と驚かれます。


安売りのノンブランドのコリウスだとなかなかこうにはならないんですよね。

花が咲くと葉っぱが貧相になり、この時期にはもうみすぼらしい状態になってしまいます。

それに引き換え、ちょっとお高いブランドもの(ハルディンなど)のコリウスは、花がつきにくくて葉を繁らせつづけてくれるし、ある程度の寒さにも強く晩秋にはこのようにきれいな色になります。

今年は3色購入して、あとはいつものように挿し芽でたくさん増やしました♪

来年もこの作戦できまりだわ~。



+ 天使のたまご +
こちらは、わい性のアゲラタム。

初夏に処分苗を50円で購入しました。

夏の間はほとんど大きくならず、花もほとんど咲かなかったので、もしかするとこの貧弱な状態のまま枯れるのか!?と覚悟していましたが、ちょっと涼しくなってきたらぐんぐん大きくなって、1株がこんなになりました。

期待していなかっただけにビックリでした。



+ 天使のたまご +
こちらはもう何度となく紹介しているバラ「マチルダ」

とてもいい色で咲いてくれています。


そして「あら、花の上に葉っぱが・・・」と取り除こうと手を伸ばしたら
+ 天使のたまご +
なーんと、アマガエルちゃんでした!!


冬眠前のひなたぼっこ?

それとも、マチルダの花に寄ってくる虫をねらっているのかな?


+ 天使のたまご +

なんだかもう、あまりにもかわいらしくって、おとぎ話の一場面のようでもあり、チューしたら呪いが解けて王子様になるんじゃないか!?とまで考えてしまった私でした汗☆






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


+ 天使のたまご +

100均で買った来年用の手帳です。


このグレーの愛想なしの表紙を、私好みにコラージュしました♪


+ 天使のたまご +

いつもの(!?)アフタヌーンティーのフリーペーパー中心で、隙間が見えなくなるまでペタペタと切り貼りしました。

いっぱい貼りつけたので、最初のグレーの台紙がヨレヨレに反ってしまっていますが汗☆

カバーに入れてしまえば大丈夫!


+ 天使のたまご +

かわいくなったでしょ?キラキラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


+ 天使のたまご +
2年目のサフィニアとパッションフルーツ


先週、ブログ開設初期からのお友達・ももとよさんとコメダ珈琲でデートしてきました♪

初めてお会いしたのは広島で、不思議なご縁で今は車で10分かからない距離に住んでいます。

シロノワール美味しかったね~♪また行こうねハート


コメダのあと、短い時間ではありましたが自宅に遊びに来てもらいました。

季節の変わり目&猛暑で枯れたお花がかなりあるので、最近のお庭はイマイチ・・・どころか、相当なダメっぷりなんですが汗2 家の周りをぐるっと一周見てもらいました。

レンガの小道を作っている途中で足元も悪かったんだけど、たくさん褒めてもらえてうれしかったですぽっ


+ 天使のたまご +
ライオンズテイル


シソ科のハーブ「ライオンズテイル」

その名の通り、お花がライオンのしっぽのようです。

葉っぱはこの画像には写っていませんが、いかにも「シソ科」というかんじの葉っぱです。

珍しい種をたくさん扱っているサンレインソイル さんで購入して、種から育てています。

南アフリカ原産ということで、暑さには強いです。

1本の茎がどんどん伸びて、もうすぐ私の背(157㎝)を追い越しそうですえへへ

このオレンジ色のお花がどの程度咲き進むのか、楽しみです♪

まだ余っている種を、来春は1カ所にまとめて播いて群生させてみようかな。



+ 天使のたまご +
お庭のあちこちで、春のお花のこぼれ種が発芽し始めてきています。

左側はオルレア、右側がクリサンセマム・ノースポールです。


まだ福岡は暑くて、先週まで連日最高気温が30度を超えていたんですが、朝夕はさすがに涼しくなりました。

最高気温が25度を下回るまでは種まきはしないつもりだったけど、そろそろいいかも・・・?

というわけで ↓
+ 天使のたまご +

種が採れたら差し上げますね♪ とお約束していたご近所のおばさまがたに、自家採取の種を配達してまわりました走る

近所の園芸店やホームセンターでは売っていない「オルレア」と「ネモフィラ・マクラータ」と「シレネ・カロリニアナ」です。

お手製の写真入りの簡単な育て方も添えました。

みなさんとても喜んでくださって、お礼にといってブドウをくれたりお菓子をくれたり。

ちゃんと発芽しなかったらどうしようかと不安になってしまった小心者の私です 苦笑


来春のお庭をどんな風にしようか、妄想爆発中です(笑)










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新聞などの報道によれば、今年7月と8月、全国で平均気温がもっとも高かったのはいま我が家が住んでいる福岡だったそうです。

ほんとに暑かったものあせるあせる


猛暑の一方で節電が叫ばれている中で、昨年までは一日中クーラーを運転しっぱなしにするのに抵抗がありましたが、今年は頼もしい太陽光発電があるので、特に日の出ている時間帯は堂々とクーラーをつけることができます♪


+ 天使のたまご +

モニターの上段が発電量、真ん中が消費電力量、下段がその差し引き。

「売電中」の緑色のランプが点灯しているので、0.47kW分を電力会社に売っているところだというのを示しています。

今日は暑さがぶり返しているのでクーラーを使っていますが、26℃に設定したクーラーを運転中でも発電量のほうが勝っているんですよ。


電気料金は、

7/4~8/4の8月分が、支払:7533円 受取(売電):6762円 差し引き:-771円

8/5~9/3の9月分が、支払:6864円 受取(売電):6888円 差し引き:+ 24円

でした。

ということは、記録的な猛暑だった2ヶ月間、クーラーを気兼ねなく使用して支払った電気代は747円ですんだことになります♪


我が家の場合、太陽光をつけるためにとっておいた貯金があったので、ローンは組まずに即金で支払える範囲でプランを組みました。

ですから、屋根の面積のわりにパネルの枚数は少なめです。

雲ひとつないいいお天気の日に全てのパネルに太陽が当たってフルに発電した場合でも、最大発電量は2.4kWです。

無理してでももっと目いっぱいパネルを付けたほうがよかったかなと思ったこともありますが、夏を過ごしてみて、この程度で十分だったと思っているところです。


さらにエコ意識に目覚め、いまは「雨水タンク」の設置を検討中です(笑)

実現したらまた報告しますね。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の日記で、「長期不在の前に花壇に自家製の腐葉土をたっぷり敷いて」と書きましたが、そういえばまだ自家製腐葉土が完成したことを報告していませんでしたね汗


4月に記事にした時点ではまだまだというかんじでしたが、7月にやっと「これでもう完成ってことにしていいかな?」というあんばいになりました。


過去の写真とともに振り返ってみると


+ 天使のたまご +

こちらが昨年11~12月にかけて拾い集めた落ち葉

下矢印

下矢印
+ 天使のたまご +
こちらが今年4月 「腐葉土」というよりはまだ「葉っぱ」でした

下矢印

下矢印

+ 天使のたまご +
こちらが完成した腐葉土です!

想像していたよりずっと上手くいったかも~♪


まだ一部葉っぱのままのものもありますが、これはもともとかたい葉っぱ(そらくお隣さん宅のサザンカの葉ではないかと)なので、腐葉土にするには不向きだったものです。


昨秋、自宅の駐車場が吹きだまりのようになって、桜を中心にいろんな落ち葉がたまるようになったとき、それを選別するのが面倒だったので何でもかんでも袋にギューギュー詰めたんですよね(笑)


きちんとした腐葉土を作ろうと思ったら、そういう横着はいけませんねー。

今年は腐葉土にする分は桜の葉のみを集めることにしようかな。

地元の広葉樹でつくった腐葉土って、なんだかとても贅沢な気がして嬉しいです。


暑さがやわらいで秋の園芸シーズンが到来したら、この自家製腐葉土をあちこちに混ぜこんでみようと思いますキラキラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2週間ほど家を留守にしていました。


この猛暑の中、何が心配って、お花のことです。

鉢植えは影が多い場所に移したり、地植えにできるものはそうしたり、地植えの花壇は自家製の腐葉土をたっぷり敷いてマルチングしたりと、出発前の数日は準備で大忙し。


出発前日に雨が降ったものの、あとはずーっと晴れ晴れ

ある程度の覚悟はしていましたが、やっぱり枯れてしまったものや、枯れただけでなく跡形もなく消えたもの、案外生き残ったもの、留守の間に勝手に生えて花まで咲いていた「アナタ何者?」なものまで、さまざまでございました(笑)



+ 天使のたまご +
春の見ごろが過ぎて切り戻していたブルーデージーが、こんな暑さの中、返り咲いていました。

つぼみもいくつかあります。



+ 天使のたまご +
今年も種から育てている千日紅。

カラカラでもとっても元気に咲いてくれていました。



+ 天使のたまご +
コリウスと、昨年採取した種から育てているショウジョウソウは、葉っぱがしおれていましたが、水をあげたらすぐにピンとなりました♪



+ 天使のたまご +
お手製の作業台の上に飾っている天使の置物の上にヘンリーヅタが伸びてきて、涼しげな木陰を作ってくれていました。

この天使の置物、両側は100均で購入した安物ですが、真ん中の子は高級・・・とまではいかないものの、100均ではありません。


+ 天使のたまご +
この髪の毛のクルリン具合や表情やぽっちゃりした体つきが、我が家の末っ子のさんぺーさんにそっくりで(と思っているのは親バカな私だけのようですがあせる)お店で出逢った瞬間にお持ち帰りが決定した一品です。

風の強い日や台風接近の折には、この子だけ家の中に入れます(笑)



ところで、今回の帰省では素敵な出会いがありました。

私がこのブログを始めた当初から交流のあるみほさん にお会いすることができたんです!

お料理上手で、ガーデニングも生き物のことも私なんかよりはるかに博識で、ずーっとあこがれのお姉さまドキドキ だった方!!

とっても気さくな方で、話が尽きなくて、時がたつのがあっというまでした。

みほさん、ありがとうございました。

また遊びに行きますね。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。