テーマ:

















夜の魔法をあなたへ~EXILEのLIVE TOURのTシャンを着てるのを載せておきます。友達の火花飛び散らす情熱のギターリストのマスクロイドさんとメンバーとの写真も載せておきます。 ストリートでたま~に歌ってる歌詞を載せておきます。あいつのせいで また今日も最低 そんなことばっか グチりまくってる 
どうしようもないbad day ちょっと寄り道して カラオケ歌って ビール飲んで忘れよ Oh 金さえあれば幸せ? そうでもない気もするけど あの子にプレゼントくらいはしてみたい Ki mi ni mu chu Ki mi ni mu chu 一日中、全然頭から離れない… yeah Ki mi ni mu c
hu Ki mi ni mu chu 一日中、全然頭から離れない… Oh yeah ~~♪ ※『マルセイユからモナコまでを、コート・ダ・ジュールっていうらしいんだが、そこの、ニースとモナコの間に、たくさんの入江と岬があって、その中の一つに、ある場所に立つと音楽が聞こえてくるっていう、岬があるらしくそ
の岬を最初に発見したのは、昔のロシアの皇帝で、風のせいなのか、波とかまたは霊魂とかそういう超自然の力かわからないけど、音階とか音楽がはっきりと聞こえるらしくて、その後、いろんな人がその岬の所有権を巡って、争ったらしいみたいです。』 ★人は変化をおそれていては、今よりも幸せになることは出来ません。これ
から未来は自分次第で大きく変わっていくのです。人は何かが上手くいき出すと、そこから変わることを恐れるようになります。反対に上手くいかないからこそ、変化を恐れるという人もいます。このことから、変化そのものを避けたいものだと考えている人は、世の中に沢山いるように思えます。その理由は、変化が起きると先のこ
とが予想しにくくなるからでしょう。しかし変わることを恐れるべきではありません。なぜなら放っておいても世の中の方がどんどんと変わっていってしまうらです。回りが変化していかなかったら、一体どうなるでしょうか?古い価値観のまま置いてきぼりになっていくリスクを背負い込むことになります。変化を恐れなければ世界
が違って見えてくる。自分の成長にも気付ける。そうすれば自然と自信まで付いてくることでしょう。刻一刻と変わっていく世の中の変化の流れは、一個人の力では止めることは出来ません。まずは自分自身が変わることを恐れずに、貴方の波動を幸せを呼び込む「プラスの波動」へと変化させて下さい。今のことだけでなく、長い人
生の先のことまでしっかりと見据えて、良い毎日を過ごすようにしましょう。★心理学→『好きな色にはその人の性格があらわれる』《あなたの好きな色と嫌いな色を思い浮かべてみてください。好きな色はあなたの願望や欲求を、嫌いな色は過去の経験をあらわしています》【好きな色】①赤→情熱の象徴の赤を好む人は、欲望や願
望に溢れています。野心家であり上昇志向が強く、そのために積極的に行動するタイプです。仕事のできる人が多い反面、熱くなりやすく思ったことをズバズバ口に出してしまうため、相手と衝突することもあります。 ②黄色→暖かさ、明朗さなどをあらわす色です。黄色が好きな人は変化を好み理想を追い求める勤勉家です。ただ
し、頑張りすぎが災いし、周囲になじめなくなることがあります。 ③青色→穏やかな海を象徴する色で、物静かな性格、女らしいことをあらわします。この色が好きな人は、安定した性格の持ち主が多く、周囲の人との信頼関係に気を配り、礼儀を大切にします。ただし、人のことを気にしすぎて消極的になりすぎることもあるよう
です。 ④緑色→堅固さ、自負心、優越感などをあらわしています。この色が好きな人には、我慢強く、堅実な考え方の持ち主が多いようです。 ⑤紫色→神秘的で感覚的、エロチックなものをあらわす色です。かの色が好きな人は、繊細で感受性が強く、ロマンチストなタイプ。想像力も豊かな人が多いようです。ただし、複雑な性
格をあらわす色でもあります。 ⑥茶色→暖炉、家庭など、安定や安全性をあらわす色です。ただし、ときとして自説を曲げようとしない頑固な一面を見せることもあります。 ⑦黒→拒否、断念、不安などをあらわす色です。この色が好きな人は、思うようにならない現状を変えようと努力するタイプ。しかし、飽きっぽい面やもっ
たいぶった面があります。 ⑧灰色→白でも黒でもないあいまいな色です。この色が好きな人は、優柔不断の傾向があります。自己中心的なところもあり、「わが道を行く」タイプです。 《嫌いな色でわかる性格》①赤が嫌い→努力は報われていないという挫折感、無力感を示しています。 ②黄色が嫌い→いまの生活に失望してい
たり、夢や希望を失った過去があります。 ③青色が嫌い→自分はこの世で一番不幸な人間だと考えています。 ④緑色が嫌い→自分が認められないのは、周りの人たちに見る目がないからだと考えています。 ⑤紫色が嫌い→周囲に反感を持っていて、孤独感を感じています。 ⑥茶色が嫌い→みんなに認めてもらいたい、目立ちた
いと考えています。 黒が嫌い→すべてに対して否定的。自分の考え以外を排除しようとしています。 灰色が嫌い→毎日の生活が単調で、刺激を求めています。また、色の好みは国や性別、そして年齢などによっても異なることがわかっています。 友達の火花飛び散らす情熱のギターリストのサイン入りCDの写真をアップしてお
きます。自分のストリートはちょっとあって暫く出来ません。☆ 心理カウンセラーの資格持っていますのでカウンセリングも予約受付中 受付けはこちらから→taka-angel@willcom.com ※【生ウニの栄養】 寿司屋でも和食店でも、パスタや洋食店であってもついついメニューにあると注文してしまうのが「ウニ」の入ったお料理
です。特に句のシーズンの生ウニは格別の味。甘くて口の中でとろっと溶ける感覚は他の食材ではなかなか思いあたりません。日本3代珍味の1つにあげられているのも、うなずけますよね。主な栄養素としてビタミンA、ビタミンE、アミノ酸などが豊富に含まれてています。ビタミンA→ウニのオレンジ色の色素は、ビタミンAの
働きをするそうです。皮膚、粘膜、目の健康に役立つ栄養素です。 ビタミンE→ビタミンEは抗酸化作用で有名。体の中の活性酸素を抑えてくれるので動脈硬化などの予防にも良いそうです。 女性にとっても嬉しいのは、血管の酸化を防いで血行を良くしてくれる働き、お肌も綺麗にしてくれそうですね。 アミノ酸(タウリン)
→心臓の働きを強めたり、高血圧や貧血の予防、肝機能障害の回復、などに効果があるそうです。ちなみに生ウニを漢字で書くと「生海胆」。海の肝というこては、まさに海のレバー。ウニのオレンジ色の身はオスの精巣とメスの卵巣なのだそうです。ウニの句のシーズンは、産卵の数ヵ月前。精巣や卵巣が大きく成熟する前の栄養価
がたっぷり含まれている時期なのです。ホルモンが豊富なので、酸素も多いのが特徴。ビタミンやミネラルの働きで、美容にも効果が期待できそう! 北海道に旅行する楽しみと言えば、まず思い浮かぶのは「食べる」こと!ジンギスカン、ラーメン、乳製品など北海道ならではの魅力的なグルメに溢れていますよね。中でも、一度は
食べておきたい食べ物の1つにあげられるのは「生ウニ」ではないでしょうか?アツアツほっかほかのごはんの上に乗せられた、山盛りの生ウニは格別。都会で食べると高級食材でお値段もかなり高く、なかなか食べる機会が少ないもの…ですが北海道だとお得にたくさん食べられるのもうれしいですよね。北海道では、生ウニがとれ
る産地がいくつかあります。いったいどこでとれる生ウニが一番美味しいのでしょうか?ウニが主食としているのは、昆布や海藻です。食べている昆布の質が良いほどウニの味も良いと言われています。そのため天然昆布の名産地=美味しいウニの名産地、とも言うことができますね。北海道の美味しいウニの名産地として、よく知ら
れているところを、いくつかご紹介したいと思います。・オホーツク海の羅臼 ・南北海道の松前 ・奥尻島 ・積丹半島 ・天売/焼尻島 一般的には、北海道でとれるウニのベストシーズンは6月~9月中旬頃までと言われています。自分は昨日から北海道に旅行で来てます☆北海道にしか売ってないダブルラーメンとフェリーで
来たからフェリーの写真も載せておきます(^-^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。