行列のできる住まいの専門家 アネシスプランニング 寺岡 孝のブログ

住宅建築や不動産購入等、また、住まいに係る住宅ローンや保険といった面まで、エンドユーザーのセカンドオピニオンとして奮闘中!

専門家プロファイル・「マンションってどう?」登録専門家

”中立的な立場にこだわるわけ”の動画記事として『専門家プロファイル』にて紹介されています。






テーマ:

ホームページをリニュアール!

12月より弊社のホームページをリニュアールいたしました。

新しいURLはhttp://www.anesisplan.co.jp/になります。

 

引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

■お問い合わせ先

アネシスプランニング(株)

電話:03-6202-7622

メール:info@anesisplan.co.jp

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

投資マンションを勧められるがままに買ってしまった人たちの処方箋

 

投資マンションを勧められるがままに買ったしまった人たちは、今後どうしたらいいのだろうか?

事例からその処方箋を探ってみよう。

 

■11月16日 日経新聞朝刊 書籍案内に掲載されました。

 

何年か前に投資用不動産を購入した上場企業のサラリーマン。電話勧誘で買ってしまったが、年収が1,000万円以上あり不動産投資での所得税還付の恩恵はここ数年前まで受けていた。

そんな状況で相談に来られ、そろそろ定年も近いし、税金の還付効果も薄らぎ資産の整理をして欲しいとのことで投資マンション2戸の売却を勧めることになった。

 

実際に現地調査や市況を調べて査定金額を算出していき、当面は高めの売値で様子を見ることにした。

その間に賃貸借契約の見直しやローンの金利の値下げ交渉を同時進行することを提案。

 

■サブリースは解約すべき?

 

まず、賃貸借契約はサブリースであったために早期に解約の申し出をすることにした。それにより、収入は月に1万円ほど多くなった。

 

サブリースの解約は通常、数か月前に解約希望の通告をサブリース会社に行う必要がある。

そのため、早めに対処しておくべきで、物件の売却までには解約しておく方が望ましい。

ただ、昨今の空室率の問題もあり、一概にサブリースを解約するのには個々の物件の立地や賃料などの賃貸条件を精査しておかないといけない。このあたりの精査はやはりプロにお願いしないと見方を誤る可能性があるので注意が必要だろう。

 

■不動産投資ローンでも借り換えは必須

 

次に、ローンの金利は下げられる条件を探る必要がある。現在、借り入れ中の金融機関に金利交渉をする必要もあるだろうし、3%以上の金利で融資を受けている物件は借り換えも視野に入れておく必要がある。

 

特に、先日も日銀から発表があったが、マイナス金利の影響で不動産投資に対する金融機関の貸出はバブル期以上で依然、積極的である。新規借入だけではなく、既存のローン借り換えも行う銀行も出始めている。

 

したがって、高い金利の融資金はこの機会に借り換えを検討しておくべきだろう。金利が1%違えば収支は改善する場合もある。

 

このように、売却が決まるまでの間は収支改善の作業をしておくことで、多少の売却期間がかかっても高値で売却できるような出口戦略は考えておくべきであろう。

 

勧められるがままに買ってしまった人たちができる出口戦略は、まずは今の所有物件を見直しすることだ。

 

収支やローンの残額、管理費や修繕費用、税金などを精査をし、例えば、収支改善にサブリースや管理委託の契約から自主管理、もしくは管理委託費用の安価な会社への変更、ローンの金利見直しで金利交渉や借り換えというような作業は必要不可欠である。

もし、自分ではなかなか整理がつかずわからないというのであれば、プロの力を借りて早々に出口戦略を立てておくことだろう。

 

来たるべき売却時に備えるように常に心がけ、いつでも好条件で売れる条件を日々整えておくことが重要であろう。

 

前述のサラリーマンの方は、最終的には当方が査定した額と実際の売買価格に大きな誤差もなく売却できた。

 

★コラムに関する詳しい内容は書籍『不動産投資は出口戦略が9割』から

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「投資マンションを売却したい!」とお悩みの方、個別にご相談いたします!

■東洋経済オンライン掲載中

投資マンションにカモられた人がみた地獄

これから投資マンションを売却をしようと思っているが、その内容が不安な方、

投資マンション売却のサポートをしてほしいという方、

既に複数戸のマンションを所有しているが、思ったほど儲からず問題が起きて売却したいがとお悩みになっている方、

地方に住んでいるが東京の物件を売却したい方、

など、

建築・不動産業界25年以上の経験からアドバイスいたします!

 

■投資マンションの売却サポートをご利用になられたお客さまの声

詳しくはこちら

 

【投資マンション売却診断シート】

お手持ちの投資マンションを売却すべきかどうか診断できます!

Q1:お持ちの投資物件の収支はどうなっているか、簡単にご説明できますか?

Q2:ローンの返済額が家賃収入や税金などの合計額より多くありませんか?

Q3:購入物件は今のお住まいから遠方ですか?

Q4:契約する際に物件を見て買いましたか?

Q5:購入した物件は2物件以上所有していますか?

Q6:購入した物件はサブリース契約ですか?管理委託契約ですか?

Q7:購入した際、将来、年金や生命保険代わりになると言われませんでしたか?

Q8:購入した際に自己資金は10万円以下でしたか?

Q9:購入した物件は5年以上所有していますか?

Q10:所得税の還付は概ね10万円以下が続いていますか?

以上の質問で4つ以上該当された方は、是非、一度売却のご相談をお勧めいたします。

1つでも該当された方は、今後のことを心配されているはずです。

 

 

【サービス内容と費用】

・まずは面談による90分間のヒアリングを行います。契約内容等のご不安な点やご不満なことなどをお聞きします。

・ヒアリングに基づき、問題点の確認、解決方法などを書面にて資料作成するサービスを行います。

・費用は税別15,000円になります。

*尚、書面は面談後にお渡しいたします。

 

 

 

【ご相談場所】

弊社オフィスの他、ご自宅等の出張も行います。(都内23区内は交通費無料)

(出張の場合は別途交通費を申し受ける場合がございますので、事前にお問い合わせください。

 

【こんな方におススメ!】

これから投資マンションを売りたいがどんな点に注意が必要かわからない方、

投資マンションの売却査定をしたが、査定金額が正しいのか判断がつかない方、

投資マンションを売却する場合の注意点を教えて欲しい方、

など、

投資マンションなど、購入後のお悩みはつきないものです。

売却の際の不安材料の解消や早期売却したい方にはおススメです!

 

【詳しいお問い合わせ先はこちら】

アネシスプランニング(株) 寺岡 孝

電話:03-6202-7622

メール:info@anesisplan.co.jp

■投資マンションの売却相談

詳細はこちら

 

住宅コンサルタントが語る不動産投資のガイドライン

 「不動産投資は出口戦略が9割」

電子書籍もあります。

ご希望の方はAmazonサイトから。

詳しくはこちら

 

 

今まで不動産投資に関してのご相談があった実例をお伝えしながら、不動産投資の本質を掲載しております。

不動産投資は見方を変えればローリスク・ローリタンの資産運用法。

ただし、最初に出口戦略を構想することがキーポイント。

 

これから不動産投資を検討しようという方、また、既に行っている方にも読んで頂きたい1冊です。

■お問い合わせ先

アネシスプランニング(株)

電話:03-6202-7622

メール:info@anesisplan.co.jp

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。