はじめまして。
ハンドルネーム「アネモネ」です。
しばしばガイガーの個人測定記録をブログに残す予定です。
よろしくお願いいたします。


さて、個人で簡易ガイガーカウンターを所有する人が増えてきましたね。
かくいう私も、東電原発の事故後、わが子を守るための目安として購入。
あちこちを測ってみて、わかってくることと疑問に思うことがあります。

今回はその疑問の1つ。



『公式測定と、自分のガイガーの値はどのくらい差があるのか?』


気になったので、公式の場所にいって、測り比べたらいいんじゃないのかと思い、行動してみました!



自分が所有しているのはウクライナ製のTERRA-MKS05
知人からお借りしたフランス製RADEX1503
秋田在住の方の中国製REN200

この3台を持って、公式の測定時間ちょっと前から・・・測定場所をうろうろ。

時間になると県職員の方がテーブルと機器を搬出しだしました。




見学できないかおそるおそる近づいてみると…
快く見学OK!!

さらにずうずうしく、ガイガーを一緒に置かせてもらえないかお願いをしてみたところ…
またまた快諾!

突然の変な申し出でしたが、温かい対応の県職員さんたちでちょっとほっとしました。


職員さんは測定時間前から機械を起動、安定させ、
きちんと時間にデータをひろっていきます。

その様子をじっと見学。



左から順番にREN200 RADEX1503 TERRA-MKS05、(いずれもガイガー=ミュラー(GM)計数管式
アロカの…しか聞いてませんでしたが、日立アロカメディカルのシンチレーションサーベイメータ(おそらくTCS-171Bか172B?)
anemoneのブログ-2011-06-12-10h00n18s  anemoneのブログ-2011-06-12-10h00n33s

【2011-06-12-10h00n18s】
REN200…0.16
RADEX1503・・・0.12
TERRA-MKS05・・・0.12
秋田県公式・・・0.06

なお、左3台は0.08~0.16を行ったりきたりがはげしく、ずっと写真の値ではありません。
公式の測定値はほぼ0.06をさしていました。

anemoneのブログ-2011-06-12-10h01n26s
【2011-06-12-10h01n26s】
REN200…0.08
RADEX1503・・・0.11
TERRA-MKS05・・・0.13
秋田県公式・・・0.06(写真に文字が写らないのですが目視確認はしてます)


写真を撮らせてもらってもいいか、ブログに書いて公開してもいいか、など
すべて快諾していただきました。
秋田県職員「数値はHPでこまめに公開してますし、測定も隠しているわけでもなんでもないですから全く問題ありませんよ」とのこと。



自分のガイガーと県の公式発表の数値に差がありすぎると、
「公式は嘘をついているんではないか?一番低い値を出しているんじゃないか?」という疑念がある方もいるかもしれませんが、秋田県に限っては心配無用でした!


機器によって数値のばらつきが大きいのは、
1、GM管とシンチレーションの違い
2、機器それぞれ、そのものによる誤差
3、その他

おおきくわけで3つでしょうか。



【2011-06-12-10h38n41s】
anemoneのブログ-2011-06-12-10h38n41s
マンホールに密接させてみました。

左から
TERRA-MKS05・・・0.09
RADEX1503・・・0.11
REN200…0.12

何回かあちこち比べてみてわかったこと、まとめ。

値が大きく出やすい順は
TERRA-MKS05 < RADEX1503 < REN200…0.12 でした。





測定をはじめ、放射線量で何か疑問があれば、気軽に問い合わせしてくださいとのこと。
是非電話してくださいねとおっしゃっていました。
ちなみにメールだと返事に時間がかかってしまうため、電話のほうが答えやすいそうです。
【秋田県公式HP】

見学と比較をさせてもらった上に、測定方法やら自然放射線についてなどもあれこれ教えていただきました。

土日休みなので私は来られましたが、
職員さんは土日祝日も休まず、毎日同じ時間に測ってくださるのですよね。
秋田県の職員さんに感謝、感謝!!

なんとなくお堅いイメージだったのですが、話しやすくとてもためになりました。
ありがとうございました。


次回は秋田駅周辺の個人測定をUP予定です。


AD

コメント(2)