出産から50日を経過して何を今更…という感じではありますが…


無痛分娩での出産について色々ご質問を頂いていることと、

やっぱり忘れないうちに書いておきたいという気持ちもあり、

ブログに残しておくことにしました!


*長いので興味のある方だけお付き合いください





私が出産したのは神奈川県の北里大学病院です

選んだ理由は以下の3点


①地域の周産期救急基幹病院に指定されていること

②無痛分娩の取り扱い件数が全国トップクラスであること

③夫と一緒に通いやすいこと


かかりつけ医で心拍を確認した後、妊娠8週で北里初診

無事に分娩の予約が取れました(´∀`)

*ハイリスク分娩が優先なので、低リスク妊婦は分娩数の

制限が行われています


妊婦検診は1回5000円(血液検査のあるときは1~2万円)

3D/4Dエコーはありませんが、毎回エコー検査を実施してくれて

エコー写真も渡して下さったので嬉しかったです。


私は妊娠の経過が順調だったこともあり、

24週以降は隔回で助産師外来にもお世話になりました。


専門的な医学のことは主治医の先生にお任せしつつ、

些細な悩みの相談などはじっくり助産師さんにケアして頂けたので

私はハイブリット受診にしてよかったな、と思っています。

*詳しくは妊娠中のブログをご参照ください


ちなみに、先生によっては助産師外来とのハイブリットができない

場合があり、その時は主治医が変わります(私はこのパターン)。




さて、以下は出産に関してですので、人によって違います。

あくまでも私の場合…ということでご参考になさってください。


正期産に入ってもなかなか子宮口が開かなかったのですが、

諸般の事情でなんとか予定日近辺で産みたかったわたし…

38週の検診の時点で先生が計画入院を勧めて下さいました。


というわけで、当初は無痛だけで計画の予定はなかったのですが、

お腹の赤ちゃんの準備は既に万端だったので、先生の粋な計らいで

計画無痛分娩になったわけです( ´艸`)ヤッター


*「無痛」だと、陣痛が来てから病院に行って麻酔を入れる

土日夜間に陣痛が来た場合は麻酔ができないため、無痛を希望

していても普通分娩で産むことになる。


*「計画無痛」だと、陣痛が来る前に入院し、陣痛促進剤を入れて

麻酔を入れるので、ほぼ確実に無痛分娩にできる。




そんなわけで私の方も準備万端整えて10月14日に無事入院。

入院日の記録はこちらをご参照ください…

http://ameblo.jp/anemomo-nagisa/entry-11637180774.html



桃色日和-image


ではいよいよお待ちかね!(?)

出産当日です!!!!


と思ったら、前置きが長くなりすぎたので次へ続きます…

AD