キッズ時計 2012 認定ブログ キッズ時計 2012 認定ブログ



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
December 12, 2016

12月恒例★BRIO 限定セール!残り2日

テーマ:情報BOX

BRIO セール あと2日!!

12/15 朝9:00まで

 

★★ BRIO  セール会場 ★★

 

 

 

ビルダー

タワークレーン=8640円が 4400円。

などなど

1300円~

 

 

 

 

レール 多数あります

 

たとえば・・・・

 

マイファーストレールセット  5400円が、3800円。

シティロードセット  8640円が、 4400円。

ワールドデラックスセット 54000円が、32400円。

 

他、

スチームエンジンセット

シティトランスポートセット

レールロードトラベルセット

トラベルレールセット

メトロシティトレインセット

貨物&トラベルセット

ローラーコースターセット

スタータセットハンドルパック

 

他、

追加レールやトレイン・情景パーツ あり。

 

 

ほかにも、

BABY TOY

 

プルトイ や 積み木など、セール中です。

 

 

会員限定サイトなので、

メルアド登録(入会・年会費無料)すれば、購入できます。

初回は、3000円クーポンをもらえるので

さらにお得です♪

 

 

★★ BRIO  セール会場は コチラ ★★

 

 

他、

WOODEY PUDDY

ベビービョルン (明日、朝まで)

FITH

 など、多数セール中。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
September 22, 2016

お兄ちゃんになりました

テーマ:blog

▼パソコンが壊れ、しばらく blog から遠ざかっていました。

▼久しぶりに ログイン

 

2016年7月。

妹、誕生。

 

息子くん、お兄ちゃんになりました。

 

年少のクリスマス。

園で、≪baby≫をサンタさんへの手紙に願ってくれた息子クン。

年中のクリスマスの頃には、

小さな命が宿っていました。

 

本人も、「自分がサンタさんにお願いしたから、

赤ちゃんがやってきた」と思ってます。

ママも、息子クンの願いが届いて、

赤ちゃんがやってきてくれたと思ってます♪

 

1月のスピリチュアル発言は、

妊娠初期の不安定な時期だったので、複雑な心境で聞いてました。

その後は、何も発言がありません。

 

妹、誕生の日。

息子クンは、幼稚園の1学期、最終前日。

朝、音楽クラスの参観日でした。

残念ながら、ママは参観できなかったけど、

パパに行ってもらい、動画を撮ってきてもらいました。

その動画が、下手すぎて・・ぶれまくり・・・。

終わっても電源を切っておらず、揺れまくる風景の中、

息子クンが、

「早くママのところへ行かなきゃ!」と急いでる様子や、

園のママ達が、声かけてくれてて

パパが、「今から、産まれるんです」と答えてる様子まで

うつってました。

 

不思議なことに、この夏、園の同級生で4人のママが出産。

3人は、予定日バラバラだったのに、3連日の誕生。

そんな環境で、息子クンには 妹弟誕生の子が周りにもいて

良かったと思います。

 

翌日は、園をお休みし、

妹が生まれた日の夜からは、おばあちゃんの家にお泊り。

当初予定の、「ママの入院10日間」が延長になり、14日間。

1人お泊り、がんばりました。

 

よく考えたら・・・。

 

入院当日=園から帰宅後、夕方、パパと病院へ。ママと面会。

出産当日=出産前の45分程。デイルームで 過ごす。

         誕生後、ママがベッドで廊下を通過する時、少し対面。

 

それっきり。

翌日=会えず。電話やメールもできず。

翌々日=会えず。

3日目=会えず。

4日目=会えず。

5日目=おじいちゃんに連れてきてもらい、

     やっとママと面会。でも、すぐに連れて帰られる。

 

ということになり、いきなり会えない日々。

 

その後、パパに病院に連れてきてもらい、水・日はママと面会できたけど、

2週間、ほとんど会えずに過ごす事となり、

 

通常の出産だと入院5日で、出産当日~ママや赤ちゃんと対面できるから、

「出産時の試練」としては、ハードなものだったと思います。

 

いつも7時前のテレビ「めばえ」のコーナーで、

「今日生まれた赤ちゃん♪」と、家族みんなで赤ちゃん囲んでる

ほのぼのした平和な光景を何年も毎日見てきてただけに・・・

イメージとのギャップに葛藤もあった事と思います・・・。

 

ママも、初めて こんなに息子クンと会えず。

やはり寂しいものでした。

 

また、ママの病室には、子供は入室禁止で、

廊下で 扉が施錠されて、離れ離れになるため、

最初のお別れの時の衝撃。号泣ぶり・・・。

キッズ携帯をもたせていたので、

夜は、「ママ帰ってきて!!(号泣)」となが~い電話。

ママも悲しくなってくるくらいの、息子の悲しげな様子でした。

 

やっとやっとママが、退院して会えると思ったら。

ママの体調は、まだ本調子ではないし、

赤ちゃんのお世話に時間がとられるしで、

(授乳+ミルクやら、で新生児期は1回1時間×8回、時間がかかった)

思うように、遊べない。

待ち時間ばかり。

これまでの、ママとの生活とに一変ぶりに、

イライラも募っていたようでした。

 

長いおばあちゃんの家での生活に、

最終的には、「早くママも一緒に家に帰りたい」と大泣き。

 

ちょうど夏休みの最初~、おばあちゃんの家での生活。

水・日は、パパに連れ出してもらい、家に帰ったり、出かけたり

気分転換ははかっていたけど、

これまでとガラリと変わった生活。

毎年、サマースクールに申し込んでいたので、

26日も園をお休みしたのも、初めてでした。

 

退院して戻ってくると、息子クンの様子があまりに変わっていて

愕然としました。

パパも、「これまでの息子クンではない」と、驚き、心配し、

息子クンに、これまでより 向き合うようになりました。

 

盆明け~幼稚園が始まり、

初めはママと離れて園に行くのを嫌がり大変でしたが、

「これまでと変わらない日常」の園生活が戻ってきました。

そんな中で、お泊り保育も迎え、

やっと自宅に戻り。

 

今は、4人家族になった新しい生活に少しづつ慣れて

少し落ち着いてきたように思います。

ママべったり度も落ち着き、パパとの関係も深まったのを感じます。

 

妹のお世話のお手伝い、はりきってくれています。

ママに頼ってほしいみたい。

 

息子クンにとって、初試練の夏でした。がんばりました。

乗り越えて、成長していってほしいです☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
January 12, 2016

久々のスピリチュアル発言

テーマ:anela
最近。
息子クンからは、例の 『妹・弟』話を聞かなくなったな~。
もう5歳だし、その時期は終わったのかな~と思っていました。

いまこそ、最も聞きたかった時期だったけど。
11月・12月と、一切何も発言なく。


1月3日の夜。
この日は、前夜からの風邪による全身痛で、ママは1日寝込み始めた日でした。

パパが、「今、鹿児島に行ってるんやっけ?」が息子クンと話しながら
寝室に息子を寝かしにやってきました。

(ん?パパは、父母が鹿児島で正月を迎えてる事、知らない??話したよね??)
と不思議に思っていると、

息子クンが、「パパ、し~~!!(秘密)」と制したりしてました。


「スピリチュアルやな~」とパパ。



どうも、お風呂の時に、息子クンが、例の話を、突然し出した様子!!



●今日、赤ちゃん(or 妹?)が鹿児島に行った
●鹿児島が楽しくなかったら、2月に戻ってくる
●6歳の誕生日にいなかったら寂しいから、息子クンの5月の誕生日には帰ってくる。

という、とても微妙な発言!!


パパが、「しかし、どうも2人らしいねん」と
息子クンが、「弟と妹」と表現する点が、気になった様子。



その後、ベッドの中で、ママと話をすると、


●年末と2日にじーじの家に行った時も、いた。
一緒に、れおくんのケーキを食べていたらから、自分のが半分になった。

●寝室のテレビの後ろに、ずっといた。

●れおくんとママと、じーじと、おじいちゃん&おばあちゃんにしか見えない。


(息子クンが、赤ちゃんと表現したのか、妹と表現したのかは、忘れてしまいました。)





この言葉の意味が、どういうことなのかは、今は分からないし、
嫌な解釈もできなくもないけれど。



今回、1つだけ想ったのは・・・

息子クンは、生前、魂レベルで、他の兄弟の存在を感じながら居て、(会っていて)
生まれてからも、その記憶(感覚)が残っているといういう事なのだろうと
確信することができました。


息子クンは1人ではない。
天使達がいる。
それは事実。



これまでは、お得意の想像話かなと思う面もあったけれど、

現実的には何も知らないはずの息子が、
その存在は、ちゃんと感じとっているのかなと思えた日でした。


天使達は存在するという事を
息子クンの言葉を通して、
天使達が、伝え続けてくれていたのかもしれません。

そう思えました。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
October 08, 2015

KUMON(2A)年中

テーマ:習い事
公文を5月の体験2週間で始めてから、
6・7・8・9月と4ケ月経ちました。

週2回(30分)

宿題は、めっきりやっていませんので、
単純に、教室へ行った 30分×週2回が『こくご』の時間として確保されてます。

4A= 200枚から始まり、今は、2Aの前半です。


読解力と書く事に関して、差があるので、
途中は、先生の文字をなぞるばかりだったり、書かずにとばしたり、でした。

でも、先生の方針によると
書く事に合わせて止まっていたら、読解はできてるのにもったいないので
この子のペースで、できてない所があっても、どんどん先に進みましょう。
との事でした。

また、声をだして読まなきゃいけないのに、
黙読するらしく・・・・。
みんながいるので、恥ずかしさが出てるとかいう事だと思います。
「こんな子、今までいなかったから、どうしてかなぁと思って・・・」と
面談で言われました。
読んでることも、理解してることも、確認できるけど。
声を出さない、と。
音読って大事なんで、できれば声を出して読んでほしいところです。

家でも、黙読したがる傾向は、でてきた頃でした。
でも、家庭プリントをやってる分には、声をだして読むこともあるので
親は気にした事がありませんでした。


そこで、先生は、「英語の幼稚園だから、この子の環境で そうなってるんやな」と
納得されたようでしたがあせる
声に出して読みましょうと言われたら、素直に声に出して読めばいいだけです。
それをしない。
ただ・・性格だと思います汗



9月の半ば頃~。
平仮名書きが、少し成長したと感じられます。やっとあせる


『い』『り』『お』『き』『れ』『つ』・・・他、
簡単なものは自分で書いたけど、
『は』『え』『ま』など、第2ステップには、なかなか進まない状況でした。

見ては書くけれど、基本的に書くことは好きじゃない。
【なぞる】ならば、しぶしぶやらなくもないけど、書く事は好きじゃない。
そんな状態でした。


しかし、最近は変化。


●字を書くことに対する壁が、低くなったと感じられる事。
●ひらがな表を見て、自分で書こうとする事。(分からない!と下書きを要求しなくなった)
●『あ』『ん』など、ほとんどの字も「書ける!」と自信がついた様子である事。
●『を』くらいが書けないかも・・・

●カタカナを、自分で表を見ながら書こうとする意欲が出てきた事。




公文を始めた頃は、左手>右手の運筆力に差が、かなり出てたけれど、
右手の運筆練習を進め、右手も筆圧は出てきたように思います。

まだ、左手で書く方がスムーズだけど、
右手でも書けるようにはなってきました。


「公文、書くのが多すぎるから、行きたくなーい」と言う事もあるのだけど、

「なら、行かなくてもいいよ。おうちで公文のプリントやってもいいよ」と言うと
「公文に行ってする!!」との返事。

公文では、おじいちゃん先生と、近所の保育園(年長)の男の子・女の子と机を並べて
やってるのだけど、それが楽しいのかな。




公文を始める頃と今では、
家庭プリントの文章問題も、文の長さが明らかに違うのだけど
始めは、文字量を見て、読むのに抵抗があった様子だったけど
今では、文章量が増えても、読んでいるので、
『読む』力にも、いい影響があったようです。


ただ『読解』については、家庭プリントの方が進度が早いです。





週2回通うのは、時間的にキツイのだけど、
もうしばらく、がんばって通ってみます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
October 06, 2015

**たべものmemo**

テーマ:5歳
息子クンがお腹にいる頃。

ミニトマトを毎日べたくてたまらなかった。
緑黄色野菜を欲した。
(妊娠中のみ)

という傾向がありました。
ミニトマトは毎日食べました。


現在、息子クン。ミニトマトを毎日食べ続けています。大好きです。

お野菜嫌い。
食べ物の好き嫌いもたくさんな息子クン。

とはいえ、


【野菜】

●いんげんのゴマあえは、好きだし、
この夏は、
●オクラが大好きで、1度に4-5本くらいも、パクパク食べます。
毎日食べるくらいの勢いで、頻繁に買っています。

●ホウレン草は、食べ方によっては、食べてました。

●小松菜は、スムージーで摂取してたのだけど、
今日、小松菜のおひたしをしたら、ペロっと食べてました。

●ブロッコリーも一時期、「嫌い」と食べなかった事があったけど、
茎は残すけど、最近は、食べます。

マヨネーズか、シーザードレッシングが好きです。
ポン酢も、最近デビューし、好きなよう。


離乳食の頃は、2歳半ば頃までは、好き嫌いもなく、
野菜も食べていました。

結局、野菜嫌いとはいえ、緑の野菜は好んで食べています。



妊娠中の食の傾向と子供の食の好みは、やっぱり関連があるのかな~。






●人参は、カレーに細かくはいってるか、
人参(千切り)とレーズンのサラダなら、食べます。


●レタスも、食べたがらない時もあるけど、マヨネーズをつければ
 まぁ食べる方かな。


●キャベツも、生なら、まぁ食べれなくはない。


●玉ねぎは、食感が分かると、アウト。

●ナスも、ひき肉と炒めた場合のみ。知らずに食べているのみ。


あとは、
●大根・白菜・ピーマン・ネギ
●レンコン・ゴボウなど根菜類
を、どうにかマスターしたいところ。嫌いです。


●きゅうり=嫌い

●山芋(生は嫌みたい)、とうもろこし、枝豆=大好き。

●じゃがいも・さつまいも=好き

●かぼちゃ=レーズン入りのサラダなら大好き。



【魚系】
サンマ・アジ・ぶり・サバなどは大好き。
だけど、鮭は嫌いみたいで、鮭ふりかけも嫌いです。

あさり=5歳~大好き
エビ=好きだけど、焼いたのは食べない。
イカ・タコ=嫌い


【卵】
目玉焼き(半熟)が好き。
ゆで卵は白身のみ好きで、黄身は残す。卵サンドは好き。
スクランブルエッグ(ケチャップ付)は食べるけど、
卵焼きは、給食の影響で、年少半ば頃から嫌いになったよう。
弁当系や外食の卵焼きは、一切食べません。
家の卵焼きは食べるけど、ケチャップつけると好んで食べる感じ。


【肉】
全般的に大好き。
焼き鳥が大好き。焼き鳥の皮も好き。


【豆腐】
3-4歳の頃は、好きだったのに。5歳=食べない。嫌がる。
冷奴なら、最近、また時々は食べるかな。



【牛乳】
7月後半。自ら好んで毎日飲もうとする姿があり、ビックリ!!したけれど
ブーム去る。幼稚園のおやつでは、週に何回かは飲んでいるよう。
飲む量は、とても少ない。


【乳製品】
ヨーグルトは毎日。ヤクルトもほぼ毎日。ナチュラルチーズも好きみたい。


【加工品】
ウィンナーは食べない。
ハムは好き。


【果物】
全般的に好きだけど、梨=5歳から嫌がる。柿も好きではない。


【汁もの】
味噌汁・スープ類が嫌いで、飲まない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 31, 2015

5歳~のKIRARA状況

テーマ:通信プリント:KIRARA
年中も2学期になりました。
本日、午前中かけて、
KIRARA25ケ月目のコピー&8カ月目の『文字』
のコピーを取りました。


KIRARA:27カ月目が手元には届いていますが。
相変わらず遅れていて、25ケ月目を2学期~始めたところです。

文字を書く事に関しては、
非常に地味に成長しているという感じで、
ちょうど、とばしていた8カ月目の文字書きが、現在ちょうど良く取り組めそうです。

【『み』『ふ』『あ』などのなぞり書き】



年中1学期~夏休みのKIRARA状況の振り返り。
反省も込めて・・・。
だいたい記事をまとめている時しか、KIRARAの振り返りができていません。

前回3月頃、記事を書いたようですが・・・
つまり1学期~夏休みも、ほとんど取り組めなかったという事です汗


★KIRARAに取り組んだ日数★
3月=3日
4月=4日
5月=5日・・・・20カ月目
6月=8日・・・・20ヶ月目~21ヶ月目:10まで・23ヶ月目
7月=10日・・・23カ月目:16まで 、24ヶ月目
8月=3日・・・・24か月目:1-6、25カ月目

夏休みくらい、毎日取り組もう!と思ったら・・・
逆にレジャーやらで慌ただしく過ぎ・・・しませんでした汗


という訳で、ほとんどとばしまくっている状況です。




5歳になった頃の様子=5.6月

◆20ヶ月目◆・・・・比較的取り組んだ
*10以下の引き算
*10-100の表記
*線対象図形・折り紙
*言葉のつながり方
*「お」「う」の仮名遣いの使い分け
*簡単な文【50文字程度】を読み質問に答える
*カタカナをマスターする(=×保留)



【状況】

●読解文が出てきていましたが、ちょっとまとまった文章:
50文字程度になりました。
5月後半~公文『こくご』に通い始めた為、
文章が増えると、目にした途端に拒否気味だったのが、
自発的に読むようになりました。

全体的に、公文(2A)よりは、KIRARAの方が、読解問題の内容は進んでいます。
現在、25カ月目では、文章は非常に長くなっています・・・。


●折り紙問題については、好きなようで楽しく取り組んでいます。

●10以下の引き算については、すんなりできていました。

●10以下の加減算は、だいたい定着していると思います。
 苦手意識がある時は、嫌がるのでとばしまくっていましたが、
 理解の時期がくると、スムーズにできるようになります。

●25ヶ月目で、10~20の足し算:9+●  8+●が、でてきましたが、
これもすんなりできました。

●あまりやっていないと、数字でも忘れて書けない事があるので、ビックリ。

●月齢が遅れての取り組みな分、知恵問題などは容易に取り組めるため
プリント自体はスムーズに取り組めています。




◎コピー済:残を取り組むもの

◆21ヶ月目:11-25◆
*10以下の引き算
*10-100の理解・数唱
*線対象図形や折り紙
*時間の経過
*様子を表す言葉
*仮名遣い「お」と「う」
*カタカナをマスターする(=×保留)

*10の分解や計算問題・読解問題は、25カ月目の方を進めていくため省く。


◎要確認

◆22ヶ月目
◆23カ月目:17- 
◆24ヶ月目:6-

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 24, 2015

園の宿題と単語テスト

テーマ:5歳
盆明けから、2学期が始まっています。
早速、遠足も終わりました。

2学期になり、宿題のノートブックも新しくなりました。

ORT の本読みの宿題は、Stage1 から、stage2に。
文章が長くなるようです。

先日の保護者説明でも、
これまでは、なぞって文章を書いていたけれど、
今後は、自分自身で全ての文章を書けることを目指していく。
自分の意見やアイデアを文章で表現できるよう自宅でもサポートを。
とのお話がありました。

で、宿題をみると・・

What is the name of a dinosaur that could fly?

などの質問に自分で文章で答えさせるというもので。
2行の空白
という形式になっていました。
これが毎回2問。


これに加えて、絵日記は、これまで通り。
これも、いつも親にヘルプしてもらい、文章をなぞっていたので、
1人で書きだすのは、今の段階では想像つきません。


そして、2学期から単語テストが始まります。
週に6単語。
この部分も宿題のページに加わりました。
毎日1回づつ書くようになってます。

園の方で、単語テストの為の書きとりの練習をする時間は取れないので
この部分は、家庭での学習をお願いします。
とのお話でしたあせる

息子クンは、『書く』ことが好きではないので、
初めての単語テストに、心配しましたが、
園で先生からの説明を聞いてきたのか
はりきって、内容について教えてくれて、自発的に取り組んでいます。
現在のところ・・・。


『down』が難しいみたいで。
「多い」「dが分からない」など言ってます。
今日は、『daon』と書きました。

全て読める単語ばかりですが、
見ないで書くとなると、難しいみたい。

満点を取ることが目的ではなく、学習習慣を・・という事だったので
今の取り組む姿勢が保っていければいいかな。
結果的にどれだけ習得していくかを見守っていきたいと思います。


それにしても・・・毎日の書き取りって大変。。。
宿題では、息子の苦手な『絵』を書くことも3点程あるので、
何かと時間もかかります。



また毎月の『発表』の時間も、8月~
テーマに沿って、自分で調べるレポート形式となっています。

例文を参考に、自分で発表できるよう
家庭でもフォローください。とのことでした。


これまで、何を話すかは子供任せにしていたし、本人もはりきってたので
持参するものさえ用意すればよく、気楽なものだったけど・・・、

とにかく、
●家庭で、子供と一緒に 親も英文を考えなければならない
●毎日、単語テストの書きとりをする
ということが増えたので、

英語の勉強は園のみで、家庭では全くしていない。
週1回のワークブックを数枚する程度と気楽だったこれまでとは
状況が変わってきましたあせる


単語テストの練習で、親が読みあげると
息子クンから発音の訂正が入ります。
「それは違うでしょー」と言いなおしされるので、
やりにくい汗



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
July 20, 2015

Father's Day

テーマ:5歳


園で作ってきた父の日のクラフト。
年中さんのプレゼントは、こちら。


これは、いい!
パパ・ママ絶賛。

その褒められぶりに、息子も嬉しそうでした。






色使いもいい。
絵も上手。
実用的。
写真も有。
リボンを巻くという巧緻性。がんんばって作った作品となっている。
今回の先生のアイデア、ナイス。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 15, 2015

リスク説明の記録

テーマ:mama

*****ドクターからの重要事項メモ*****

●今の状態では、M薬はやめられない。
●T薬は、効かなかったと立証された。稀に効果がない人もいる。
●母体の抗体は、胎児に18-20週以降は、影響する。
●20週以降は、胎児側の臓器も治療が必要になってくる。
●16週以降、胎盤が完成すると、胎盤から抗体が胎児に移行する。
●抗体が10以上は、胎児に移行する。
●抗体の数値がこれだけ高いと、薬で母体はコントロールできても、
胎児まで、正常にコントロールできてるかが分からない。誤差がありすぎる。
●抗体も、そんなに高くない、M薬1個飲んでいる程度だったら、
母体・胎児共に治療は可能。
●M薬は、妊娠中は避けた方が良いという事であって、飲んだらダメではない。
●アメリカの学会では、妊婦のM薬服用の禁止は発表していない。
●日本でもそのガイドラインにのっとっている。
●妊娠初期M薬服用の奇形のリスクは確かにあるけれど、僅かである。
●M薬を飲んで奇形になるリスクよりも、M薬を飲まずに胎児に及ぶ危険の方が
はるかにリスクが高い。
●万一、心配される奇形が出た場合、手術すれば治るし、命がどうこうという事はない。


PCカルテに、『胎児~~~・新生児~~~(病名)のリスク説明済み』との記載有。
病名見えませんでした。

「T薬も使ってみて、効かなかったとわかっている(11月-3月の試み)から
これで、M薬を飲んで、万一のリスクが発生してたしても
M薬を飲むしか手段がなかったという事で、納得も違うでしょう」

と主治医から言われましたが・・・
その納得する為の試みであったのなら、
今回の悪化による妊娠禁止期間の現実的なリスクは・・・
この年齢では、致命的になると思うのだけど。


万一、妊娠中にコントロールできない事態となり
「こんなはずじゃなかった」と言われても困るからと言われました。保身かな。
まぁ先生にも予測がつかず、どうしようもないと言いたいのは分かるけど。


1つ分からないのは、
2011年春の妊娠時、数値は正常で、抗体は20.5。(今回は29)

この時、妊娠禁止なども言われていません
なので、私も正常値にさえなれば、妊娠可能なのかと思っていました。

また、妊娠初期にM薬を避けるべきという学会の発表は、2011年秋~のことです。



◆調べて今回分かったこと◆

●母体の数値が正常であっても、抗体が高値の場合、胎児は病気を発症し、
胎児の治療が必要となる。

●胎児は、発育不全・心不全を起こしたりするので、胎児の心拍を見ながら、
母体が、胎児治療に相当する分量の薬を服用する。

●その場合、母体は正常値である為、薬の過剰摂取により、違う病気を発症することが多く
新たに、別の薬も飲む必要がある。

●安定していても、妊娠に関しては、治療後の状態を想定し、計画的な妊娠が重要であり
専門医と産科医が連携をとって、しっかりと管理する必要がある。




前回は、

●T薬が効かず、数値が悪化したので、まずはM薬で正常値に戻し、
妊娠した場合は、初期は、可能な限りT薬を使い、
いよいよ効かないとなったら、母体優先でM薬に変更する。

との主治医の話でしたが、



6月末の抗体の数値を見て、

●妊娠初期も、ずっとM薬を服用する

というような話でした。

●T薬が効かないので、この高値で、T薬に変更したら、即悪化する。

という展開しか見えないのかもしれません。



胎児治療が難しくなるという、この現実は非常に重いです。

これは、今までのどの妊娠時より、さらに事態が厳しいという事です。





抗体の数値が、せめて10以下(5くらい?)になるまで、妊娠回避継続しか
選択肢がない。


その間に、妊娠可能年齢を過ぎる現実の方が可能性が高そう。

可能性が高いのではなく、
既に、終止符は打たれたという事なのかもしれないけど。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 15, 2015

抗体高値=ドクターストップ

テーマ:mama
◆通院記録◆


3週間ぶりの検診に行ってきました。

6月後半のめちゃ調子良かった頃に比べて、
出かけた後に横になる、朝、身体が重いなどの症状が、ややぶり返し
脈も、まかなり落ち着いているとはいえ、まだ正常値にはなっていない為
心配してたけど、

数値は、前回と同様、正常値のまま。

という訳で、M薬=3錠の現状維持で、1ヶ月後健診となりました。


6月末。M薬4錠から3錠に減り、
今回、正常値であったのなら、2錠に減って欲しかったところだけど。

現状維持。

いつになったら、・・・2錠⇒1錠に減らせるのか質問してみると、

いつもは調べていない数値を検査して、
それが正常値になったら、減らしていけるとのこと。初耳。


6月後半に発覚した、抗体の高値。
その時点では、『正常値』に入っていた為、この高値ぶりが、主治医も予想外だったようで。
再検査にかけられ、1時間半以上の待ち時間がありました。

正常値になってるのに、抗体の高値ぶり。
3月~の悪化。
4月半ばが、ピークの悪化であった事を考えると、
6月後半の抗体の数値が、最高値とは限らず、下降傾向の段階とも言えるそう。

4/1(抗体=8.6)以降、抗体は計測していませんでした。

次回は、抗体は、高値が続くだけなので、検査ナシ。
もう1つの値を検査することになりました。

薬を変更して、3カ月経過した為、全般的な採血も、次回はナシ。



今日の会計は、診察代=3990円。薬代=860円。

抗体を検査すると、やや高くなります。


以前に、無駄に抗体検査し続けた事があり、
こちらからも、検査項目を確認しています。

だけど、今回は、4/1以降、抗体の検査をしていませんでした。
どうせ、高いだろうという事で、陽性である事が分かってるから、省くことになり。

だから、どこまで上がったのかは、不明となってしまいました。



今回、3週間で、抗体の高値は、29から26.4程度にしか、下がっておらず。

悪化は超急速なのに、回復は非常にゆるやかという、嫌な傾向です。



1回=8500円の鍼治療に、3回通ったけど、
2.3回目から、施術後の体調が悪くなり出したので、4回目は行きませんでした。

抗体の数値を、もっと下げたくて行ったのに。
鍼治療は、週1×3カ月程は、続けないと、体質改善にならないのは
分かってるけど、
それでも、もっと抗体の数値が下がっていて欲しかったので
鍼=意味ナシと思ってしまいます。


8500円×4回×3カ月で、10万かけて、3カ月後に抗体の数値は如何程か。

8500円って、鍼1回で、子供のヤマハのお月謝が出るし。


漢方だって、そう。
月に、35000円って・・・。それを何カ月飲ませるんだか。

半年程で、抗体も陰性になりますと記載があったけど。
薬だけでも、半年もあれば、それなりに抗体は下がるし・・・・。

高額なだけで、効果を感じないんですけど(怒)




7月・8月・9月と待って、9月後半には、ソコソコに回復してるつもりでいました。


それでも、4月の悪化から、半年間は回復を待った事になります。




過去の抗体高値からの回復を見てみると、

2011.2月前半=24.8
2011.6月半ば=20.5(=妊娠中)
2011.11月末=5.8

(※以降の数値は不明の為、陰性になった月は、後日確認)


陰性になるには、正常値をキープしてから1年以上(前回は1年半以上かかったはず)
かかると言われている為、先行き長いので、
せめて、抗体=10をきるのを待つとしても。

半年以上の月日がかかる状態???
薬も、3錠から、2錠~1錠と減らせるのは、月日がかかる状態???


それが、今の現実です。



と活字にして、言い聞かせてみたら、現実受け入れられるでしょうか。

なぜ、こんな展開になったのか。
納得いかないモヤモヤ感があります。



4月の悪化発覚から、4・5月のドクターストップも、
無期限延長の展開。


毎回、抗体を検査していたら、予想がついていたんだろうけど、
予想してなかった展開に、直前に崖から突き落とされた感じ。


せっかく正常値になった=回復したと思ったのに、
妊娠してはいけないとは・・どういうことなのか。
この不完全感。
それで、健康と言えるのか・・・。言えない。


この年齢で、3カ月のドクターストップもあり得ない感じだけど。
半年以上の禁止期間は、致命的。



8月・9月・10月・・・と、ただただ現状維持の検診に行く事と思われます。



あと、目にも自己抗体の攻撃が出てるようなので、
眼科受診も、今の間に済ませておいた方が良さそうだけど。
暑すぎて、遠くまで行く気がしません。

気になっていたので、主治医に聞いてみると、「症状出てるね」とのこと。
今の病院では、治療ができない為、
スマホ検索で 個人病院を教えてくれました。
物が2重に見えるようになったら、今の病院でも治療対象になるらしい。
産後、疲れると、複視になることは、何度かあるけど・・。

こちらから言わないと、
その症状があるとの説明もなければ
その症状について診てもらうこともありません。
診てもらえる病院さえ分からず、数年経過。

どちらにしても、抗体が高いと目にもリスクが高まるし、
とにかく抗体の数値が下がってほしい。




なんで、妊娠した訳でも、流産した訳でも、出産した訳でもないのに
悪化してるのか、治療しなくちゃいけないのか、
非常に腹立たしいです。




****************************************

今日は、通院して6年間。
初めて、1人で往復、車で通院しました!!

子供を園に送った後、そのまま病院へ。
暑さに負けて、車。
車だと、通院負担が全然違う。。。

駐車場、たまたま横が空いていて。
合流も、たまたま車がこなかった流れだったので・・・なんとか。


今日の診察は、40人だったらしく
いつもより早く9時半すぎに行ったけど、結局いつもと同じ。
1時すぎに病院を出ました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。