どんな歩きをしているか気になった事って

自分の歩きってどうなってるか知ってる人って少ないものです。

年齢を積み重ねるごとに歩きが崩れていきます、平均寿命が延びていくことだけが脚光を浴びていますが、

歩行寿命は延びていません

しかし、自分の歩きに関しては以外とどのようにして歩いているか、歩きやその動きに問題がないのか意外と無関心なのかもしれませんね。

医学の父”ヒポクラテス”の提唱した「歩きは予防医学的価値」という言葉を日常生活の歩きと照らし合わせて歩きを知り健康を維持するをテーマにしたブログを不定期ですが続けて行きます。

にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ ヘルスケア についてのブログを表示する.
アンチエイジング についてのブログを表示する.
美容についてのブログを表示する.

テーマ:

靴のかかとって結構減りますよね。


自分の靴もかかとの減りはどんな状態ですか?


外側が減っている方は左右の減り具合をチェックしてみてください。


内側が減ってしまっている方は・・・・・・・


歩き方に問題が発生している場合が・・・・


それよりも、足のかかとの位置が靴の内側か外側にずれて


居る場合は要注意です。


たまには自分の歩きの健康診断を行ってみてください。


男性用のビジネスシューズで靴のかかとがすっかり減って


しまって、前底と同じ高さになっている靴を履いてる20代の


若者を見て驚いてしまいました・・・・


ある意味凄いですね。

いいね!した人  |  コメント(17)
PR

テーマ:

先日MBTの靴を履いた多分50歳代の男性が前を歩いていた。


約3分くらいまじまじとその人の足の動きをまるでストーカー


のように観察していた。


本当に凄いアウトソール!


まさに理想的な足の裏の使いが出来る!!


これを履くと多分かなりの確率で内股が治るのではないかと想像・・・・・


しかし、その間に膝や股関節にトラブルが発生するのではと


勝手に想像しています。

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:

いろいろな機能のインソールがネットや店舗で売られていますね。


○○に良いとかなんとか。


インソールは靴の中敷だというくらいは皆さん知られていますよね。


ということは靴の中に敷くもの。


インソールの性能機能がうたわれてていてもアウトソールとどのような


相関関係があるか書かれていませんよね。


いくら良いインソールでもアウトソールとの相性が有るのか無いのか・・・・・


実に疑問です。


近々実験してみます。


ニューバランス、ナイキ、プーマのそれぞれオリジナルのインソールと


○○が良くなるインソールと比較できれば納得できるかも・・・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:

地デジになると、現在の東京タワーは本来の役目を終え


観光資源になるのでしょうね。


皆さん知っていますか?東京タワーは階段を使って登る


ことができる事を。


ナベアツが先日登ったとか、3の倍数の段のときにはお決


まりのパフォーマンスだったらしいです。


エッフェル塔にしても、東京タワーにしても裾広がりの形


をしていますよね。


最近の若い女性の立ち姿を見ていると「東京タワー立ち」


しかもO脚がとても多いような気がします。


あのような建築はきっと強度を保つために、裾広がりの形


状にならざろう得なかったのでしょうね。


それでは最近の若い女性は下肢筋力の低下かただ単に


脚力の運動機能が低下しているのが原因でしょうか、足


を広げなければ立ち難いのでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:

今朝のTVでプロ野球選手の清原選手が出ていた。


膝のじん帯、半月板損傷、移植で膝が限界・・・・


以前にもこのブログで書いたが私も5回くらい膝の手術を


行ったが、2回目の手術後は椅子に座ってスチールの空き缶


を踏み潰すことが出来なくなっていたことにショックを受けた


記憶がある、まだ25歳前のことだったけど。


壊れて一度メスを入れると2度ともとには戻れなくなって


結局は痛みといかに上手く付き合っていくかしかないのかなあ


なんて、再度今日のTVをみて実感。


しかし、そんな生活は痛めた部位以外にも深刻な影響を及ぼす


事実は意外としられてはいませんね。


だから、客観的に歩きを評価し管理することは大切だと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

「ニューバランスは1906年、アメリカのボストンで矯正靴の製造メーカーとして誕生しましたので、すでに100年以上の歴史があるブランドです。その社名は、履いた人に"新しい(new)、バランス(balance)"感覚をもたらすことに由来しています。 」

1906年の日本は明治39年です、そのころから歩きや足を正しく健康な方向に矯正するという考え方をしている

とは奥の深さに驚いています。

こう考えると日本の靴の歴史や技術はまだまだなのかもしれませんね。

ただ踵の衝撃を和らげるとか、アーチをサポートするとか・・・・・・・


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

どんなメーカーのしても、色々な開発コンセプトに基づいた高機能なアウトソールの靴を販売しています。


せっかく、高いお金を出して良い靴を買って履いたとしても魔法が効かない場合があるのはご存知でしょうか?


まずは踵を踏み潰してしまっている場合、


それから、靴の中で踵が外側や内側にずれてしまっているとき。


あなたの靴の踵の部分はどうなっていますか?


内側や外側にずれていませんか?


ずれてしまっている場合は魔法は効かなくなります。


そんな時はどうすればよいのでしょうか・・・・

いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

先日、ニューバランスの本社に行く機会があった。

そこでニューバランスの歴史やコンセプトに関しての話を聞いた。

ニューバランスの考える歩きの理論は今まで私が研究考察してきたものと

殆ど同じであることを知った。


数日後ニューバランスショップに行ったり、あちらこちらで試し履きをしてみた。


結局夫婦そろってニューバランスの靴を購入した。


仕事に履いてみたが足の疲れが他の靴より少ない


とても歩き易い、やはり凄いと実感。


アウトソールに技術開発の結集を感じられる。


しかし、シンデレラの魔法の靴も0時になると魔法が解ける・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

昨日大阪から戻った。大阪は梅雨入りでこちらに比べれと蒸し暑かったが月曜は梅雨らしく雨がふっていたが昨日は比較的良い天気だった。

男性も女性も何等かの状態で自分の歩き方や足腰のトラブルに薄々ながら気づいている場合が少なくはないような気がする。

しかし何をどうしたらそのトラブルを改善に向けることができるのか・・・・

我が社のウォークカウセリングの原点でもあるがまだまだ始めたばかりでどのように伝え気づいて頂くかが重要なファクターなのかもしれない。

5月に資本提携をして頂いた企業の社長が我が社のビジネスに凄く感銘をされた。歩き方を見てくれと言われ見るとベタベタと歩く。偏平足では?と質問すると当たっていた。

日常長い時間履く靴はどうしたら良いのだろうと質問を受け、あるメーカーの靴を勧めた。

一昨日この社長にお会いしたところ早速、私の勧めた靴を購入に履いている旨を伝えられた。

こんなふうに、いまの段階では私が話しをすると伝わる速度が速いが・・・・・

これが最大の問題だと痛切に思う。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

昨日1年ぶりくらいで札幌の知人が我が社に来た。

以前は東京で米国製の医療機器の販売をおこなっていたが、その機器の販売を医療関係ではなく健康市場に投入するために現在準備を始めたとのこと。

この機器は確か”医師が勧める診療所??”とかいう番組で横浜のレディズクリックの医師が勧めていた機器だ。

もともとは女性の尿失禁治療機器で磁場で骨盤低筋を刺激しこの筋力を維持または向上させるという原理らしい。

しかし、我が国の厚生労働省はこの機器を医療機器としてまだ認可していないため、病院などでは自由診療枠での取り扱いしかできないのが現状らしい。

この磁場による筋力の維持や向上の効果は尿失禁だけではなく、関節などに負担が少なく他の部位にも効果的だという症例がかなり出てきている、又、脊椎などのヘルニア系の方も無理な運動療法をせず筋肉が維持できる効果や、いまどき流行のダイエットにも良いらしい。

しかし、値段を聞いてビックリ!!

直感的にジョーバが使用できな身体状況の方にとっては決して機器自体もしくは使用料自体安いものではないが、その価値は相当高いかもしれない。

まずは我が社のカウンセリング後のメニューの一つとして取り入れてみる値はあるなあと思う。


いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード