アネクドートのブログ

ブログの説明を入力します。

思い出してください。”あなた”が主役だということを

私達は今、この平和な自由な国に産まれて生きています。そんな日々の生活の中で多くの人は言います。もっと楽しい、もっと刺激的なドラマのような生き方がしたい、と。

2011年3月11日には、東日本大震災という未曾有の天災が起きました。震災に直面し、辛くも生き残られた方々は言います。「当たり前に過ごしてきた、何気ない日常の中にある幸せを取り戻したい。」友人、家族、そして愛する人と過ごす時間が、いかにかけがえのない幸せであるかと痛感させられます。

ですが、私達人間は普通に生活をしていると、ささいな喜びを見過ごしてしまう生き物なのかもしれません。

そんな、かくも愚かで悲しくでも愛おしい人間達の”日常のドラマ”を我々は描きます。一人では感じられない、思い出せない、素晴らしくも切ない日常を、同じ様に忘れてしまう人間達が必死になって生き、時には優しい皮肉を持って紡いでいきます。

この映画はある意味、ウィキペディアの様なものかもしれません。一つのテーマを元に複数の者たちが意見を出し合い、監督や脚本家がそれを整合しまとめていきます。そのアイディアの塊を観客が見て、また、新たに生まれていく。勿論、出来上がったものを実際に直すことは出来ませんが・・・。ですが、この形態を取る事により、多くの人間のドラマを見ることが出来ます。恐らくその中には、見ている方と同じような人間も出てくる事と思います。気付いて欲しいのは、このドラマは特別なものではなく、見ている”あなた”の姿でもあり、そしてドラマは一人では創れないのだという事です。

ドラマは非日常にだけあるのではなく、日常の中にある”あなた”のドラマだということを「アネクドート」は伝えていきます。

今から出来る。もう出来る。「暴発」しよう「暴発」せよ。

「もっと自由に、野心的に映画を創ろう。肉体なんて直ぐに滅ぶ。でも映画を創った我々は永久に生きる。映画、一緒に作るヤツ集まれ」

榊英雄監督のメッセージを受け、年齢、性別、キャリアも様々な俳優たちが集まりました。この映画には初めから脚本は無く、毎月定期的に行われる榊監督のワークショップの中で俳優たちのアイディア、即興芝居などにより物語を膨らませ脚本を産み出します。そこから産み出された脚本を15分から20分の短編作品にします。この創作工程は一年間を通じて行われ、毎回季節やロケーションに合わせ全部で7~10話の短編作品を創作していきます。

このオムニバス映画を繋ぐコンセプトは”普通の日常にこそドラマがあり、そのドラマは他の誰かの日常のドラマに繋がっているのだ”ということです。このコンセプトを元に俳優たちは榊監督と共に一年間を実際に生き、ドラマを産み出していきます。

脚本を全員で産み出し、榊監督によるオーディションによりキャストを選出しスタッフとしても参加し現場を造り上げていきます。全てが手作りであり創作の場なのです。

私達は常に考え、進化していきます。この「アネクドート」という映画は、このまんまるな世界に生きる我々の今を描くのと同時に、これからの未来に向けてどんどん進化していく進化型オムニバスエンターテイメントです。

忘れていませんか。日常にこそ忘れてはいけないドラマがあることを。


監督:榊英雄
監督紹介(プロフィール)


榊英雄監督アネクドート企画
『まんまる』 2011年9月撮影終了
http://ameblo.jp/anecdote-ws/entry-11053551800.html

『BYE! BYE! 東京タワー』 2011年12月30.31・1月1日撮影終了
http://ameblo.jp/anecdote-ws/entry-11127983009.html

『さくらさくら』 2012年4月撮影終了
http://ameblo.jp/anecdote-ws/entry-11224979667.html

榊英雄監督本編
『捨てがたき人々』 2012年6月撮影終了 
第26回東京国際映画祭コンペティション部門正式ノミネート 2014年公開
キャスト:大森南朋/三輪ひとみ/美保純/田口トモロヲ/滝藤賢一/荒戸源次郎/寺島進/佐藤蛾次郎+アネクドート生多数出演
http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/lineup/works.php?id=C0015

榊英雄監督本編
『熱血硬派くにおくん3話・5話』 2013年4月撮影終了 
キャスト:大野拓朗/滝口幸広/高嶋香帆/畠山航輔/濱田秀/土平ドンペイ/市川猿之助(ナレーション)+アネクドート生多数出演
http://www.cinemart.co.jp/kuniokun/

榊英雄監督本編
『木屋町DARUMA』 2013年6月撮影終了 2014年公開
キャスト:遠藤憲一/三浦誠己/寺島進/木下ほうか/烏丸せつこ/武田梨奈/宇野祥平/石橋保/梶原雄太+アネクドート生多数出演
http://kiyamachi-daruma.com/


榊英雄監督 東映Vシネマ
『流し屋鉄平』 2014年9月撮影終了 2015年公開
キャスト:寺島 進/夏菜/加藤慶祐/高岡奏輔/今野鮎莉/大森南朋/哀川 翔/勝矢/片岡礼子/名高達男
http://www.toei-video.co.jp/DVD/teppei.html


榊英雄監督 短編映画
『父と息子』 2015年1月撮影終了 2015年公開
キャスト:船越英一郎/大森南朋/なつみ/甲斐祥弘/田山由起/咲希
http://www.toei-video.co.jp/DVD/teppei.html

現在まで榊英雄監督作品にアネクドート参加俳優から多数出演しております。


アネクドート参加資格
18歳以上の熱い志を持った俳優である事。
場所:品川区
アネクドート企画に参加希望の方は
----------------------
『件名』
アネクドート企画
『本文』
詳細希望
フルネーム
年齢
事務所の所属の有無
プロフィールを本文に記載or添付
----------------------
を記載の上、下記アドレスにご連絡下さい。詳細のご連絡をさせて頂きます。
anecdote2011@gmail.com

テーマ:
榊英雄 さかきひでお
1970年6月4日生まれ、長崎県出身。俳優、監督。

1995年、映画『この窓は君のもの』で主演デビュー。その後さまざまな作品を経て、北村龍平監督の『VERSUS ヴァーサス』(2000)『ALIVE アライヴ』
(2002)に主演。抜群の運動神経を活かしたアクションもさることながら、唯一無二の個性を発揮して大きな話題に。またテレビドラマでも独特の存在感を見せラブコールは絶えない。
その他の出演作に『突入せよ!あさま山荘事件』(2002)『あずみ』(2003)『北の零年』(2004)『楽園 流されて』(2005)『嫌われ松子の一生』『LOVEDEATH-ラブデスー』(2006)、『棚の隅』『親父』『逃亡くそたわけー21才の夏』『魁!!男塾』(2007)『休暇』(2008)『スリーカウント』(2009)
『探偵はBARにいる』(2011)など。

監督としては『監督感染』(2003)の一編『終着駅の次の駅』(主演:西島秀俊)を経て、『GROWー愚郎ー』(2007)で長編監督デビュー。
●『GROW -愚郎-』(2007年)
出演:桐谷健太 寺島進 菅田俊 木下ほうか 中村映里子 三上真史 倉科カナ 遠藤憲一 深浦加奈子 板尾創路 渡辺裕之

●『ぼくのおばあちゃん』(2008年)
出演:菅井きん 岡本健一 阿部サダヲ 寺島進 清水美沙 加藤貴子 深浦加奈子 宮川一朗太 桐谷健太 並樹史朗 津田寛治 亀石征一郎 熊谷瑠衣 柳葉敏郎 船越英一郎 石橋蓮司 原日出子

●『誘拐ラプソディー』(2009年)
出演:高橋克典 林遼威 YOU 哀川翔 船越英一郎 (特別出演)ベンガル 寺島進 笹野高史 木下ほうか 品川徹 角替和枝 美保純 山本浩司 渡来敏之 日向丈 菅田俊 

●『捨てがたき人々』(2014年)
出演:大森南朋 三輪ひとみ 滝藤賢一 佐藤蛾次郎 寺島進 荒戸源次郎 美保純 田口トモロヲ


●『木屋町DARUMA』(2015年)
出演:遠藤憲一 三浦誠己 武田梨奈 木下ほうか 尾高杏奈 烏丸せつこ 寺島進 木村祐一


●『トマトのしずく』(2015年公開予定)
出演:小西真奈美 吉沢悠 石橋蓮司 原日出子 柄本時生 三浦誠己 水野美紀



●『流し屋鉄平』 2014年9月撮影終了 2015年公開
キャスト:寺島 進/夏菜/加藤慶祐/高岡奏輔/今野鮎莉/大森南朋/哀川 翔/勝矢/片岡礼子/名高達男
http://www.toei-video.co.jp/DVD/teppei.html


●『父と息子』 2015年1月撮影終了 2015年公開
キャスト:船越英一郎/大森南朋/なつみ/甲斐祥弘/田山由起/咲希
http://www.toei-video.co.jp/DVD/teppei.html
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

WSオーディションを行いWS参加者の中から役のメインキャストから脇役まで約30名ほどWS参加者からキャスティングして頂けました。
次回は5月1日に、榊組本編京都映画のWSオーディションを行います。



アネクドートのブログ



アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ



アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ



アネクドートのブログ

アネクドートのブログ



アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

榊組本編


5月中旬~6月中旬までアネクドート参加者の数名がキャスティングされ、数名がキャスト兼スタッフで榊監督の地元長崎県五島での撮影に挑んだ。


行った者にしか感じれない多くの捨てがたき想いあるだろう。


出来上がりが楽しみだ。









               アネクドートのブログ



アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ

アネクドートのブログ アネクドートのブログ

アネクドートのブログ アネクドートのブログ

               アネクドートのブログ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


                  アネクドートのブログ

榊監督次回作準備で多忙の為、4話撮影は厳しいかと思っていた矢先・・・


4月2日急遽、脚本担当の、川村、松谷、小倉、森本と榊監督で打ち合わせ。


榊監督「よしじゃ来週撮るぞ!」


って事になり大慌てで準備。


キャストも何も決まらないまま撮影日だけが先行して決った。


今までアネクドートに参加してた俳優と4月11日WSODに参加した俳優が急遽キャストに決まり撮影。


今まで積み重ねてきたチームワークが無ければこの準備期間でこの撮影は無理だっただろう。


同志の情熱により4月と取りこぼしは、9月に無事撮り終えた。



アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ

アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ

アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ

アネクドートのブログ


アネクドートのブログ アネクドートのブログ


アネクドートのブログ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アネクドートのブログ

総勢30名を超す役者が集まり、切磋琢磨し、濃い時間を過ごした。



笑いあり、涙ありの濃厚な時間。



ここに来た者だけが共有する事の出来る素敵な時間。



急遽プロデューサーにも見てもらえる事になって、普段以上に緊張感のある空間。




終了後いつもの如く、打ち上げで酔っ払う。



次回も楽しみですな。



頑張って生きましょう。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2011年で東京タワーがお役ごめんというので・・・

東京タワーをテーマに数回に渡り、台本の構成を話し合い。


話し合う度にどんどん話が右に行ったり左に行ったり。


膨れたりしぼんだり



とにかくみんなの案を出すだけだして、脚本の川村さんにまとめてもらう。


各自でも脚本を書いたり、手書きで台本書いてきたり。


即興で芝居をしてみて、何か良い案が出てこないか試したり。


みんな初めての試みを色々試す。


アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ


数回に渡り打ち合わせして、ついに


2011年12月30日午前クランクイン


アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ

アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ

アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ

赤ちゃんと部屋まで貸して頂いたこの部屋のベランダからは、左に東京タワー右にスカイツリーが見える。

超高層マンション。

アネクドートのブログ アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

アネクドートのブログ

12月31日、撮り終わったのが・・・



2012年1月1日05時頃。


皆で増上寺にて初詣をして解散。



最高の仲間たちと共に2011年を締めくくり



最高の2012年のスタートを切れた。



この日この時に居た者にしか味わえない達成感は一生忘れない。


&高尾山と江の島チームの絵が最高に楽しみ☆


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月から始まったアネクドート企画、この日に向けて毎回エチュード稽古や話し合いを重ねてきた。


9月某日


9月とはいえ、まだまだ炎天下の中、皆でついにアネクドート第一話『まんまる』の撮影に挑んだ。


台本なし!思いつき!その場の流れでの撮影って事で、二日間かけて何度も何度も撮り直し、考え工夫して、皆で作戦会議しながらの撮影。


奇跡的に生まれる空気感や意図しない偶然がぶつかり合い、台本では描けない奇跡が撮れたであろうか。



後は、神と榊監督の編集に任せるのみ。


さて!次は第二話へバトンタッチグッド!



アネクドートのブログ


アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ

アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ

アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ アネクドートのブログ

アネクドートのブログ アネクドートのブログ


アネクドートのブログ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


榊英雄 さかきひでお

1970年6月4日生まれ、長崎県出身。俳優、監督。


1995年、映画『この窓は君のもの』で主演デビュー。その後さまざまな作品を経て、北村龍平監督の『VERSUS ヴァーサス』(2000)『ALIVE アライヴ』

(2002)に主演。抜群の運動神経を活かしたアクションもさることながら、唯一無二の個性を発揮して大きな話題に。またテレビドラマでも独特の存在感を見せラブコールは絶えない。

その他の出演作に『突入せよ!あさま山荘事件』(2002)『あずみ』(2003)『北の零年』(2004)『楽園 流されて』(2005)『嫌われ松子の一生』『LOVEDEATH-ラブデスー』(2006)、『棚の隅』『親父』『逃亡くそたわけー21才の夏』『魁!!男塾』(2007)『休暇』(2008)『スリーカウント』(2009

『探偵はBARにいる』(2011)など。


監督としては『監督感染』(2003)の一編『終着駅の次の駅』(主演:西島秀俊)を経て、『GROWー愚郎ー』(2007)で長編監督デビュー。

●『GROW -愚郎-』(2007年)
出演:桐谷健太 寺島進 菅田俊 木下ほうか 中村映里子 三上真史 倉科カナ 遠藤憲一 深浦加奈子 板尾創路 渡辺裕之


●『ぼくのおばあちゃん』(2008年)
出演:菅井きん 岡本健一 阿部サダヲ 寺島進 清水美沙 加藤貴子 深浦加奈子 宮川一朗太 桐谷健太 並樹史朗 津田寛治 亀石征一郎 熊谷瑠衣 柳葉敏郎 船越英一郎 石橋蓮司 原日出子


●『誘拐ラプソディー』(2009年)
出演:高橋克典 林遼威 YOU 哀川翔 船越英一郎 (特別出演)ベンガル 寺島進 笹野高史 木下ほうか 品川徹 角替和枝 美保純 山本浩司 渡来敏之 日向丈 菅田俊 


●『トマトのしずく』(2012年公開予定)
出演:小西真奈美 吉沢悠 石橋蓮司 原日出子 柄本時生 三浦誠己 水野美紀










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。