行燈のブログ

毎日の行燈旅館でのエピソードや、自身の生活の中で気付いた事を不定期にアップしております。


テーマ:


{3B2BA2DB-3CE6-415D-8F31-799FBC61D37D:01}

週末日曜日にJRびゅうバスに乗り角館、田沢湖観光に行きました。こちらの酒蔵は秋田県では二番目に古く、創業325年19代続く、鈴木酒造「秀よし」と、言うお酒を作っている所です。
{FD1E7F19-AD41-4F96-A872-BDBBD3F0B222:01}
日曜日の午前中でしたが、酒蔵は活気に溢れていて、皆様忙しく働いていらっしゃいました。手押し車で行ったり来たり、かなり大変なお仕事です。
{09482D00-89FF-41D3-A969-DFABBFE850E4:01}

試飲を4種類いたしましたが、中でも左から三番目の「三の月」が一番私の口に合いました。
{846C45AF-72EB-4E73-9CC4-DBDD89E22FDB:01}

玄関脇には湧き水があり、豊かな山のきれいなお水が流れていました。
{33A5DC38-3E74-43D4-B66A-C59AE810E371:01}
現在全て機械化された酒蔵もあるそうですが、この様な老舗の蔵の手仕事が見れてとても感動いたしました。また、普段は見せていただけない貯蔵樽の中も、仕込み初日から18日目までの複数の樽の匂い、泡の状態、棒でかき回させてもいただきした。お酒好きの私としては、これで外国人のお客様にもより伝えることが増えた良い機会となりました。この様な蔵の商売繁盛を願います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード