行燈のブログ

毎日の行燈旅館でのエピソードや、自身の生活の中で気付いた事を不定期にアップしております。


テーマ:
昨夜はオーストラリアのメルボルンからいらしたホールさん家族と筆でお名前を漢字で書くと言うイベントを行いました。


私の時代の子供の頃はお習字、算盤の習い事が定番でした。嫌々通って算盤は二級までとりましたが、お習字は途中で辞めてしまった苦い経験がある私が教えるのは恐縮いたします。ですから「教える」と、言うより、一緒に楽しませていただきました。オーストラリアからいらした大の日本好きのホールさんは、私の下手な字でも大変喜んでくださり、漢字、ひらがな、カタカナにもチャレンジしてくださいました。私も日々お客様と成長しながら、喜びを与えられる素敵な職業を持って幸せだと改めて実感いたしました。
{97123A01-ED6A-437A-8820-3FE1DC8A4D67:01}
こちらは息子さんのお名前イーサン、奥様の名前はダメラさん、悩んだ末に「多芽羅」旦那様はジャステインさん、こちらも大変悩み、「 邪須茶」濁音とティンなどは漢字で表すのに工夫がいり、より美しく意味を持たせたいと思うと更に難しくなります。人生死ぬまで勉強ですね。お習字教室にこの歳になって再チャレンジも良いかもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード