ふとしたことで

テーマ:
怒りに火がついたり、忘れられなくなったり
心の温度が下がったり、いらいらしたりするけど

そういう時にあげてくれるものはひと。
絶対必要なのは時間。

自分と相手との関係、築いてきたもの、一緒にいた時間、くれた言葉。好きな感性
声、指、口、瞳、その人の根幹にある感情

そういうのを、怒りで流さない様に、怒ってもいいからどこか冷静でいたいものだなと思います。
AD
ひとつ前に書いた服のこと

念願衣装の着衣エロが近づいてきて、そのことしか考えられなくなってて
それはまぁ当たり前だけど


一昨日寝る前に考え出したら、頭から指先から行動から止まらなくなって
えらく本気なオナニーに耽ってしまいました
レア度的には年1あるかどうかのレベル

具体的な行動は今までにもあるお馴染み行為を順番に…だけど
脳内内容というか妄想が今までにない
なさすぎた

そりゃあ今まで一度も叶わなかった念願衣装だから楽しみもひとしおで
未体験だからリアルを予測できないのもあるんだろうけど

それにしても違う


それは多分、今まで自分でも気づいてはいたけど、充分に引き出されることはなかった部分と言うか
出せなかったというか
エロにおいての確実な上下関係の差
主導権を持たれて、行為の許可を申請するような明らかな差

これを実現されてるからだと思う
昔は、私が希望しても叶いにくかったことが、今は当たり前の様に実現してる

陳腐な表現になるけど
お歴々は『Mより』、あるいは『Sではない』、という方だったので(勿論性欲はある)
こっちがやたらドMじみた希望を出しても無理だった
それが今は叶うので


ただの乱暴ワガママをSとかぬかす様なもんじゃなく
呆れた笑顔で優しく丁寧にひどいという、私が一番好きないじめかたをされてるので

日頃の色々な要素が期待の絡み合って物凄い変化をしたんだなぁと




ちなみに服ですが
制服とは違うけど、部活とかしてたら着用すると思います

着て欲しい服

テーマ:
自分が性的に興奮するシチュエーションや言葉はたくさんありますが

同じように大事なのが衣服
着衣エロ上等なので、リクエストがあるなら双方叶え合いたいのが理想なのですが

初めてオナニーしだしたくらいからかれこれ13年以上憧れてドキドキしてた服を
今度着てもらえることになりました

別段特殊な服でもないですが、その時その時のお相手により叶わないままだったので

いよいよ来週その服を着用しての観賞から抱擁から行為から何から何まで楽しめることになりまして

今大層おかしなテンションです

うわぁもう大変!

やるやる詐欺禁止

テーマ:
体調や睡眠不足や状況とか色々あるけど

エロいことをやるやるって言って
なんもしないのは良くない
生殺し禁止!

やるやる詐欺して、半端に期待させんなー

お預け喰らわされるのも確かに良い興奮材料になるけど
喰らわしゃあいいってもんじゃないんだよ

んもー

渇きを潤せ

テーマ:

してるとき

愛撫を交替したり、いろいろやってると

潤いが引くことがあります。

相手がヤなんじゃなく、したくないんじゃなく

他の行為に夢中になったりとかで

そんなとき。

「俺がゴムつけてる間に一人でしてれば?」

とか

潤いを指で確認した後に、そっと耳元で

「あれ?入れないでいいの?入れて欲しくないの?」

「じゃあやめようか」

とか言われたら、すぐ濡れるだろうなーと思いました。

もちろん、これは私の好みに大きく偏ってるので、万人に通用することではないでしょうが。

いろいろしてると、潤いが引くこともありますが

簡単に復活するものでもあるので

お互いに刺激し合いつつ、いい感じでできたらいいなぁと思います。

やっぱ、耳元で囁かれるのは最強です。

舌が這う感触とかもうたまらない。

あーーあ、したいなー

って、どんなオチだ。

ゆびさきひとつで

テーマ:

自分がされるときは、縛られて拘束されて身動きが取れなくされるのが好きだけど


自分が相手に何かをするときは


拘束なんて一切せず

手も足も自由な状態で

動こうと思えば動けるのに、もっとして欲しいから、自分の意思で動かない

そういうのが可愛くていいなぁと思います。


私をどうにでもできるくらいの力を持った人が

自分の指一本で動けなくなって

いや、動かないまま、悶えて声を上げたり

時には声を出さないように我慢したりしてるのを見ると

そらもー可愛くて可愛くてたまんないです。


私は女として、異性である男が好きなので

ほんと、年齢とか見た目とかそんなん関係なく

好きな人が我慢したり喜んでるだけで、さいこうの可愛さを感じます。


まぁやっぱり、最後は逆転されて、思いっきりいじめられて可愛がって欲しいんですけどね。

違うんだなぁ

テーマ:

ちょっと前、友人と話していた時のこと。


自分が女で、相手の男の人の力が強くて

本気で抵抗しても絶対に勝てない

という場合。


そこに

不安を感じるか
酔いしれるか


そこが、全然違う部分なんだなぁと思いました。


私は絶対にどう頑張っても抵抗できないくらいの力の差があるほうがドキドキします。

メールがくれば、疲れは飛ぶし
声を聞けたら、テンション最高上機嫌
会っただけでもう幸せで
なんかしちゃったら潤いMAX

人間は単純だ

ていうか私が単純だ



でも本当に好きな人は特別なんだ
他の人が並べるどんな美辞麗句も賞賛も
好きな人のたった一言に叶わない

女としての自信や嬉しさは勿論他の人からの言葉でも感じられるけど
好きな人が言う『可愛い』1回は
他の人の褒め言葉5万回位に値する

あーあもー
布団に入ったタイミングでメールがきたから
微妙にあった精神ぐったり感と身体の疲れが全部吹っ飛んだよ

寝ます!
にやけながら寝ます

おやすみなさい