こんにちは。
先日…行ってきました^^;
先行者おり入りたい立ち位置には入れなかったので我慢して違う立ち位置を取り、ある程度頑張りましたが釣れなく我慢できなくなり、先行者の方に挨拶して隣に入れさせて頂き1投目…すいません^^;w
今回もスイッチ入れるエギの動かし方+冬の釣り方でなんとか1杯…^^;
{08378044-8C51-4DDB-83E0-1A324A20307B}

{8F86B122-F7FC-47D9-8BC9-655A781AC8A5}


でも…数が少ないのか…
キロUP中々出ませんね(>_<)
まだまだ脱初心者卒業できません( ;  ; )

そしてなぜ激しいシャクリをするのか?と色んな方からそんなんする必要がある?笑っちゃう〜など言われましたが、それを自分なりに解説します。
まず、サウンドジャークでエギは動くのか?
自分は全然動かそうとはしていません。
なぜか?イメージとして…もし、魚がイカに見つかった時どのような動きをすると思いますか?
普通なら逃げますよね?普通に?いや、食われないように慌てて逃げようとしますよね?簡単にいうとそれをイメージしております。
また、サウンドジャークすることのメリットは残り2つ。
1つ目…サウンドジャークは主に夏〜秋に使います。なぜか?特に秋は人が多いですよね?今年なんて尚更当たり年と言われていただけに物凄い方がエギングしたり始めた人が多いのではないでしょうか?つまり、イカは多くのエギを見る=単調な動きでは見飽きているから抱かない確率が高い。いるのに抱かない。そこでサウンドジャークなどで一気に視界から消すなどの動きをさせ、人がやらないシャクリを必要があると考えています。その結果、今回のイカも拾うことができたわけです。これがたまたま?いやいや、そんなことはなく今年の秋はそれが上手く噛み合い例年より多くのイカにも会えました。
そして、もう一つのメリット…
それはサウンドジャークは広い層を探れる。つまり一回のサウンドジャークでどのレンジが潮が効いているか繊細なティップを持つロッドならそれを感知できるのでその面でも使えるからやっています。 


さて、最近は…現在4連敗中
秋終盤から冬に入る前のこの季節どうしても釣ることが中々結果を出せない日々が続くのは分かっているので焦らずマイペースで頑張っていきます^ ^

★エギングタックル★

ロッド:
X-ARMATURA 斬 XAZ-78TZ(LEGAME)

リール:
10ステラ C3000(シマノ)+ZECRシャクレイジーコラボノブ

ライン:
PE:
キャスライン エギングスーパーPE III 0.7号 210m
(ユニチカ) 

リーダー:
キャスライン エギングリーダー 1.75号(ユニチカ)

スナップ:
耐力 エギスナップ Mサイズ(カルティバ)

エギ:
クリックス 3.5号(薩摩グリーン)

★烏賊速報★


清き一票よろしくお願いします(>_<)

ぜひこちらもご覧ください!!
シルバーアクセサリー『Eldorado』
http://eldorado.red/?page_id=10 
{BF00F697-0116-479D-91AD-65CE70922CA0}




{A0E0D66C-0439-4FB0-9ADC-9BAF1E083A6A}
AD