『ロミロミ*Life』 セラピストnorikoの日記

長野市のロミロミサロンnoriko
セラピスト岡田宜子がハワイ伝統のオイルを使ったリラクゼーション「ロミロミ」を通じて日々のことを綴る日記です。


テーマ:
先週のセミナーは「絹手袋での乾布マッサージ」。
メモをするのが間に合わないくらいの幅広い話が盛りだくさんの内容でしたあせる

指導してくださったのはウエルネスライフ研究所所長の神藤多喜子先生です。

「ガルシャナとはアーユルヴェーダの考えに基づいた絹の手袋を使った乾布マッサージのことで、絹の細かい繊維が毛細血管やリンパの流れを刺激して体液の循環を促進し身体の隅々に溜まった老廃物の排泄を促していきます。
また、18種類のアミノ酸を含むタンパク質が人の皮膚構造によく似ているため皮膚への親和性が高く肌によくなじみ肌をつるつるにしていきます。」とのことです。


先生のところから販売されているセルフケア用の絹手袋の中にこの説明も入っています音譜


ガルシャナは体質別にマッサージの動きや強さを変えるので、慣れないうちはその見極めが一番難しいのだと思います。マッサージの動き自体はロミロミと良く似ているなと思うのであまり気にならないのですが・・・。

今回は、生徒さんたち全員が先生に体質を見ていただいたので、それを聞いて自分の体質と重ね合わせて考えると、他の方の体型や皮膚の感じなどで大まかに分けるくらいは出来るかなというところです・・・あせる
この部分は自分なりにでも勉強のしがいがありますね。ロミロミにだって絶対役立つからグッド!


でも体質=性格なんですね~。
食べるの好きで、何かを学ぶのも好き。目が疲れやすいとか肝臓に負担がかかりやすいとか。
で、一番当たっているのは怒ると目が怖いこと。目に特徴があるんですね。私を知っているメンバーはこれを聞いて笑ってましたにひひ


翌日は埼玉でのロミロミだったので、半強制的に(笑)ガルシャナを勧めて受けていただいたところ
「全身が急に温かくなってきた」
「ロミロミのオイルがいつもよりしみ込んで来る感じがする」
「のりこさんの手が温かいのではなく、熱く感じる」
「こんなにツルツルになるなんて・・」
という感想をいただき、絹手袋を購入していった方もいましたニコニコ

この時は全身ができなかったので、自宅でのセルフマッサージもお勧めさせていただきました。

実際に施術をしてみて私自身が感じたのは、お客様の身体が柔らかくなることと自分の手の熱さ。それからオイルの浸透力ですひらめき電球

これ本当に違いを感じるので、続けていくと身体は変わりますねニコニコ
自分のセルライトでも実験開始していますので、これもまた報告できたらなと思います。


サロンのメニューにもすぐに入れますねビックリマーク
●ロミロミとガルシャナ
●ホットストーンとガルシャナ

これが絹手袋
つるつるになってないのでそれがまた気持ちいいんです♪$『ロミロミ*Life』 セラピストnorikoの日記   -1366764047248.jpg
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード