ピラティスで未来へつながるカラダへ */and Pilates/*

札幌でピラティスインストラクターとして
お仕事させて頂いています。

ピラティスを通して,どこにも痛みを感じない,
ずっと手足が自由に動くカラダをつくるお手伝いをさせて頂きたい,

お客様の人生を支える,健康サポーターでありたいと考えています。



 


テーマ:
ブログにお越し頂きありがとうございます。
 

(今日はピラティスのお話は出て来ません)



最近「働く男」を読みました。

{18C2F974-E8BE-44F6-B0C9-4E08C9E827E4}


才能があるからやるのではなく、

才能がないからやる、という

選択肢があってもいいじゃないか。

そう思います。

いつか、才能のないものが、

面白いものを創り出せたら、

そうなったら、才能のない、

俺の勝ちだ。


ー星野源 「働く男」 よりー


星野さんは"文章の才能はない"と

たくさんの人に言われながらも、

そんなのは関係ないとエッセイや

小説を書き、頼み込んで

文章の仕事をもらうようになって、

そして今、文章を書くことも仕事になっている、

ということでした。


勝ち負けはつけなくても良い気がしますが、

俺の勝ちだ。という一文は星野さんの覚悟が

感じられます。良いな〜。


 
才能って何だろう、と思います。

それは周りが決めることなのか、

自分で決めることなのか。


実際は天寿を全うするまで、

わからないんじゃないのかな。


どんな生き方でも自分の選択した結果が

現在の自分になっているんですよね。


そう考えると柔軟であり続けるのは

とても大事。


やわらかい気持ちで明日も働きます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログにお越し頂きありがとうございます。
 
前回の続きです。
 
(ピラティスのお話は出てきません)

 
 
私はカラー診断でスプリング(春)に分類されたので、
 
それに従えば春色が似合うということです。
 

薄いピンクやミント、ベージュや水色…。
 
そういったパステルカラーは

私には絶対似合わないと思ってきたのに。
 
 
そして骨格診断は下半身重心の「ウェーブ」タイプ。
 
ウェーブの人は基本スカートなら何でも
 
似合うし(←体型的には、です)

ひらひらフワフラした柔らかく
 
軽い素材や、光るものと相性が良いとのこと。
 
 
スカートを履かないわけではないけれど
 
圧倒的にパンツが多いし、
 
ひらひらフワフワしたものは
 
選んだことがない。
 
 
今までナチュラルでシンプルなものを好んで
 
着ていたのが、それは私の
 
上半身の貧相さを目立たせてしまっていたようです。

 
にわかには信じがたい事実でしたが、
 
変えた髪型も色も「その方が良い」と
 
言ってもらえることが多かったので、
 
服もちょっと変えてみよう、という

気持ちになりました。


 
でも服を買い替えるのにはけっこうな

費用がかかるし失敗する可能性もあるので、

ZOZOUSEDで私の体型に似合う(らしい)ものを

いくつか選びました。
 
(ZOZOUSED、古着に抵抗が無い方には

安いしおすすめです。)



気恥ずかしさと向き合いながら

徐々に変えてみて思ったことは、

周りは気にしてないんですよね、

私が何を着ようが。(笑)


考えてみれば当然で、

どれだけ自意識過剰なんだ自分、

ということでした。

(滑稽だなー。)


というわけでパステルカラーとも

和解し、ひらひらフワフラしたものも

だいぶ抵抗がなくなりました。


お正月休みに高校時代からの親友に会ったら、

ベージュのブラウスにピンクのカーディガンを

羽織っている私に驚いていました。



子供の頃、母親から

「赤やピンクが似合わない」

と言われていたし、

小学生当時 健康優良児みたいな体型で

背も高かった私は

(今は164cmなので標準に近いと思います)

「塗り壁」とか「ウドの大木」とか

クラスの男の子に言われてました。



そういう言葉は残っているもので、

 
言葉を借りれば、知らず知らず私は
 
自分に呪いをかけていて、

女性らしいもの、かわいらしいものは

似合わないと

思ってきたんですね。



でもたくさんの選択肢から、

自分と折り合いをつけられる

女性らしさもあるということを

結構長く生きてきて

やっと気づいた2016年でした。

 

さて骨格診断、

何冊かの本を読んでみて、

私はこの本がしっくりきました。
 


{00C3093A-30D6-482E-8C72-C9A3C851AEE0}


 
この本はカラー診断には触れていませんが、
 
白シャツやジャケット、スニーカーなど、

体型別にこの形が似合う、と

提案してくれています。


 
髪型や服選びに悩んでいる方には

参考になるお話がたくさん

あるんじゃないかなーと思います。

 


今日は長文になりました。

お付き合いありがとうございました。


おやすみなさい。












































 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます。

 
 
あまり更新のないブログに、
 
読みに来て頂いてありがとうございます。
 
 
今年もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
年賀状を毎年書いています。
 
4年前にイラスト的なものを
 
書いてみたら、
 
それがなかなか好評でして、
 
今年も書いてみました。↓
 
 
{7367737A-1D64-43D6-9119-A46038480D44}

 
読みにくいところもあるも思うのですが…
 
もしご興味があれば
 
拡大してみて下さい。
 
 
 
振り返ると、2016年は気づくことの多い年でした。
 
(LAでは怒ったり泣いたり笑ったり、
 
楽しかったなー。)
 
 
年賀状にも書いていますが、
 
美容室で受けた骨格診断というのは
 
とても興味深く説得力がありました。
 
*骨格診断はここで無料診断できます。↓
 
 
美容師さんは体型によって似合う髪型が
 
異なることを説明してくれて、
 
肌の色からカラー診断もしてくれたのですが
 
(私はスプリング(春)です)
 
私は茶色ベースが似合うので
 
髪色も明るめに変えた方が良いと
 
提案してくれたんですね。
 
 
2年前の私なら、頑なで
 
「いや、でも変えなくて良いです」と
 
断っていたと思うのですが(笑)
 
LAで壁を壊してきたのもあり、
 
すんなりと美容師さんの提案に身を
 
委ねられました。
 
 
その後 骨格診断やカラー診断を
 
ネットや本で調べてみると、
 
今までの私が選んできた
 
服や色とは真逆なものがどうやら
 
似合うらしい、というのが
 
分かってきました。
 
 
 
長くなったので次回へ続きます。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログにお越し頂きありがとうございます。   


前回の記事を書いたのは7月で、

今はもう11月末。寒くなりましたね。



ブログを書いていない間、

9月に名古屋でWSを受けたり、

東京で久しぶりに師匠の出津先生の

レッスンを受けていました。


いつものエクササイズに少しアレンジを

加えるだけで、股関節が楽だったり

肩甲骨が安定しやすかったり、

今回も先生からたくさんの気づきを頂きました。
   

 
レッスン中、出津先生に

質問をしつつそれを書き留めていると、
 
「麻美ちゃんが一生懸命なのは変わらないね。

はじめて会った時から、

ずっと一生懸命でしたよね。」

と言ってくれました。


それを聞いて泣目。

うぅぅ…師匠からありがたいお言葉。



先生もずっと変わらず、

私たち後進のインストラクターにも

お客様にも、常に深い愛情を持って

接してくれています。


いつも思うことですが、

出津先生からピラティスを学べたことは

私にとってとても大きな財産です。


何を学ぶかはもちろん大事ですけれど、

誰の教えを受けたかということも、

その後に多大な影響を与えるんだよなぁと

羽田空港へ向かいながら

しみじみ考えていました。



と、ここで話は変わりまして。


グループクラスでお世話になっている

studio yoggyさんで記事をひとつ

執筆させて頂きました。


studio yoggyではヨガ、ピラティス、

ビューティ・ペルヴィス(骨盤調整)の

3クラスがあります。 


お客様から受ける質問で、

この3つのクラスを同時に受けて身体に

問題はないのか?

またはどんなメリットがあるのか?

というのがあります。


それについて書いています。

ご興味がある方はぜひ読んでみて下さい。

『ピラティスとヨガ、ビューティ・ペルヴィスを一緒に行っても良いですか?』





空気が乾いていますね。

加湿をして、足元を温めてお過ごし下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログにお越し頂きありがとうございます。



すこし間が空いてしまいました。


前回の続きです。



突発性難聴は原因不明の難病、と


西洋医学では診断されます。


東洋医学では「水毒」が原因と言われています。


(水毒~水分の代謝障害。


余分な水分が排出されずに体内に存在している状態。)



私が「水毒」という言葉を知ったのは


発病して10か月ほど経過してからでした。

 


【参考文献】

病気になるのはおやめなさい

-石原結實



そしてその水毒を引き起こすのは


体の「冷え」です。



ちなみに、メニエール病、緑内障、

めまい、耳鳴りも水毒が病因と

東洋医学では考えます。
 



突発性難聴になった場合の選択として、

①ステロイド薬、循環改善薬、血管拡張薬などの

点滴治療をする西洋医学の病院に行く。


②漢方薬を処方してくれる東洋医学寄りの

病院に行く。


①と②、どちらが良いとは言えません。


私が発病した当時は②を知らないので、

①の治療を受けました。


でも私が今 発症したなら
 
②を選びます。

 
東洋医学のほうが腑に落ちることが

多かったからです。


私は左耳が難聴ですが、

発病してしばらくは

頭(左側)をつつくとスイカを叩いた

ような音がしたんですね。 


それは排出されていなかった水分が

左側に溜まっていたのだと思います。


そして発病した当時は英語留学で

フィリピンのセブ島にいました。


フィリピンでは毎日、

・30°C超えで暑い。

・室内はクーラーが効いていて肌寒い。

・水をかなり摂っていた。
 
・英語の予習、復習で寝不足。

・寝具が合わなくて熟睡出来ない。

(せめて枕を持って行けば良かったと思います)


さらに運動不足と海外生活のストレスも加わり

身体が冷えて、過剰な水分が体に

滞留したんですね。



私の生徒さんで実際メニエール病を

発病し、漢方薬で治った方がいました。


その生徒さんの紹介で、

私も漢方薬を出してくれる

病院に切り替えて、現在に至ります
 

その病院からは利水作用(利尿作用)のある薬が

処方されています。

漢方薬をのむ時期が遅かったので(発病して10ヶ月経過)

残念ながら聞こえが良くなったとは思いません。

でも体の中で巡った感じがありますし、

化学薬品を摂りたくなかったので

満足しています。



次回は難聴の症状を改善するために


私が実践したことを書きますね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。