ピラティスで未来へつながるカラダへ */and Pilates/*

札幌でピラティスインストラクターとして
お仕事させて頂いています。

ピラティスを通して,どこにも痛みを感じない,
ずっと手足が自由に動くカラダをつくるお手伝いをさせて頂きたい,

お客様の人生を支える,健康サポーターでありたいと考えています。



 


テーマ:

ブログにお越し頂きありがとうございます。



すこし間が空いてしまいました。


前回の続きです。



突発性難聴は原因不明の難病、と


西洋医学では診断されます。


東洋医学では「水毒」が原因と言われています。


(水毒~水分の代謝障害。


余分な水分が排出されずに体内に存在している状態。)



私が「水毒」という言葉を知ったのは


発病して10か月ほど経過してからでした。

 


【参考文献】

病気になるのはおやめなさい

-石原結實



そしてその水毒を引き起こすのは


体の「冷え」です。



ちなみに、メニエール病、緑内障、

めまい、耳鳴りも水毒が病因と

東洋医学では考えます。
 



突発性難聴になった場合の選択として、

①ステロイド薬、循環改善薬、血管拡張薬などの

点滴治療をする西洋医学の病院に行く。


②漢方薬を処方してくれる東洋医学寄りの

病院に行く。


①と②、どちらが良いとは言えません。


私が発病した当時は②を知らないので、

①の治療を受けました。


でも私が今 発症したなら
 
②を選びます。

 
東洋医学のほうが腑に落ちることが

多かったからです。


私は左耳が難聴ですが、

発病してしばらくは

頭(左側)をつつくとスイカを叩いた

ような音がしたんですね。 


それは排出されていなかった水分が

左側に溜まっていたのだと思います。


そして発病した当時は英語留学で

フィリピンのセブ島にいました。


フィリピンでは毎日、

・30°C超えで暑い。

・室内はクーラーが効いていて肌寒い。

・水をかなり摂っていた。
 
・英語の予習、復習で寝不足。

・寝具が合わなくて熟睡出来ない。

(せめて枕を持って行けば良かったと思います)


さらに運動不足と海外生活のストレスも加わり

身体が冷えて、過剰な水分が体に

滞留したんですね。



私の生徒さんで実際メニエール病を

発病し、漢方薬で治った方がいました。


その生徒さんの紹介で、

私も漢方薬を出してくれる

病院に切り替えて、現在に至ります
 

その病院からは利水作用(利尿作用)のある薬が

処方されています。

漢方薬をのむ時期が遅かったので(発病して10ヶ月経過)

残念ながら聞こえが良くなったとは思いません。

でも体の中で巡った感じがありますし、

化学薬品を摂りたくなかったので

満足しています。



次回は難聴の症状を改善するために


私が実践したことを書きますね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログにお越し頂きありがとうございます。



今日は難聴について書きます。



私の左耳は突発性難聴を患い、


音があまり聞こえません。


発症から1年8ヶ月が経っています。



難聴のことはいずれ回復してからブログに書こうと


考えていたのですが、重度の難聴だったため


残念ながら思うように回復しませんでした。



なので特にブログに書かなくても良いかなぁと


今日まで来たのですが、


周りの方に伺うと突発性難聴に罹る人って

結構いらっしゃるんですよね。



私が治療していた病院でも点滴室は


患者さんで混んでいることが多かったですし。


(通常突発性難聴は点滴治療からはじまります)



難聴になった初期の頃は、


ネットで闘病している方のブログや


難聴にまつわる記事を読んで情報を集めていたのですが、


原因不明の難病で回復が未知数のせいか


明るい記事は少なく、読むと落ち込むので

だんだん読まなくなりました。




それで、私がいま思うことは、


難聴は多少不便ではあるけれど


悪くはないかな、ということです。




耳鳴りも難聴もじきに慣れます。


耳鳴りが大きく感じるときは


疲れがたまっていて休養が必要なんだな、と


思えますし、


聞きたくない話のときは左耳を


向けてれば内容は分からないですし(笑)



難聴に限らず、病気になるのは


何かしら意味があると今は思います。



なので、突発性難聴に罹った、


あるいは身近に闘病中の人がいる、という方に向けて


すこしお役にたてることがあれば良いなと


ブログを書くことにしました。




というわけで次回に続きます。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログにお越し頂きありがとうございます。



先日夜のニュース番組で、

シンクロナイズドスイミングの

井村雅代コーチへの取材映像が流れました。

聞き手は高橋尚子さんです。


その中で印象的だったのは、

『心の才能』という井村コーチの言葉でした。


努力をして理想の結果が得られなかった時、

「こんなに頑張ったのに。」と思うのか、

「頑張ったけれど、その努力が足りなかった。

もっと頑張ろう。」と思うのか。

後者のように考えられるのが『心の才能』だと。


メモを取っていたわけではないので

言葉が多少違っていると思うのですが、


「選手が世界の舞台に立ったとき、

自分を支えるのは

''これだけ私は練習してきたんだ''

という事実だけであり、

頑張るのは当たり前のこと。」

とも話されていました。



そして

「自分の考えを分からせるために、

選手たちにメダルを取らせて

やらないといけない。」と。


北京、ロンドン五輪と日本団体は

メダルを逃していますが、

井村コーチが復帰した後の

昨年の世界選手権では

銅メダルを獲得しています。





私はシンクロナイズドスイミングに

詳しいわけではなく、オリンピックで見て

応援する程度の にわかファンですが、

日本チームがまた強くなっているのは

やはり嬉しいです。



''必ず日本を復活させる''という

井村コーチの覚悟と、

''選手と一緒に戦っている''という

想いが画面を通して伝わってきました。


選手にも、シンクロにも、

深い愛があるんですね。



井村コーチのもとで強さを取り戻した

日本代表が、リオ五輪で

どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログにお越し頂きありがとうございます。



最近よくこちらのMVを見ています。

Lullaby  三浦大知





Lullaby=子守歌です。

 
「こんな夜はきっと誰も

君を責めたりはしないよ」


「明日になる頃

必ず昨日よりも傷は少し癒える」



やさしい歌詞と包まれるような歌声。
 
背景にひろがる美しい砂丘。

朝日と夕焼け。


見終わる頃には、

気持ちが和らぐのがわかります。



そしてところどころ時間が止まっているような、

なめらかに流れるようなゆっくりとしたダンス。

指先までとても綺麗です。



軽やかで、ブレがなく

片脚でも止まっていられる。

体幹がしっかりていて、

背骨も筋肉も柔らかいんだろうな、

左右差も少ないんだろうな、

と 映像を見ながらそんな想像もしています。



歌詞とダンスがリンクしている部分も

いくつかあるのですが、

「 懐かしい笑顔に手を振り」

の振りがかわいいです。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

この度の熊本県熊本地方を震源とする

地震によって被災された皆さま、

影響を受けられた皆さまに

心よりお見舞い申し上げます。



被災地を支援する方法として

思いついたのはまず募金でした。 


でも募金ってその先でどんな使われ方を

しているのかいまいち分からなくて、

きちんと困っている方に届いているのかな?と

思うこともありました。



教えて頂いたのがAmazonの


です。


Amazonが被災地からの要請により作成した

「ほしい物リスト」から、必要な物資を

直接避難所に届けてくれるというものです。


この方法だと自分が被災地に何を

サポートしたのかが明確です。


僅かですが、このリストから

今日物資を送りました。


もし私と同じような考えをお持ちの方が

いらっしゃいましたら

ぜひ、アクセスしてみて下さい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。