作家 坂井あおのブログ

    絶えず移動していく僕ら
      止まれない私たち

小説・シナリオ(ドラマ、映画、CM)・写真詩集作家、坂井あおの日々浮かんでは記憶の海に消えゆく思いを気ままに綴るブログです。

小説家・脚本家 坂井あおのブログです音譜

なんとなく、日々思うことを書いています。

NEW !
テーマ:
目の覚めるようなピンクのツツジが咲く道を行く。

もちろん、今はもう咲いてはいないのだけれど、その道のくねっとひと曲がりした先に見える、あの強烈なピンクを、私はいつも思い出す。


今日は梅雨のグレーに染まる世界が新緑の緑さえも網戸越しのようにくもらせていた。


残像。


誰かの雨の心にも甦る、そんな文章が書けたなら、と思う。



雨の中でこそ、ひときわ美しいアジサイのような文章でもいい。




ひと時期、季語になるほど存在感を見せるアジサイ。


実は他の季節のアジサイも、私はとても好きだ。


咲いたまま淡く色褪せ枯れていく美しさや、枯れたままの姿で冬を迎えるのも、セミの脱け殻のように、ひとつの記憶を刻む自然のアルバムのしおりだ。




人工的に茎をばっさり切られたアジサイの、まっすぐに広がる茎も好きだ。


春になると、針金のようなその味気ない茎に、小さな鮮やかな葉が芽生え、やがて大きく大きくなっていく。


若いみどりのガクがやがて色づいて、また華やかな季節を迎えるのだ。





今は華の終わり頃。

その季節に終わりを迎えようとしている。


最後のアジサイを確かめに、友達と寺を訪ねる。




帰りつく家路の線路沿いにも溢れるほどのアジサイ。



ありふれているのに、特別な、そんな文章が書けたならいいな。

























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
太陽に会うと、安心する。
雨も必要だけど、それでも。



今日は、一年で一番光が射す日。
これから夏が来るというのに、
日がだんだん短くなっていくなんて不思議。


季節を追っていくと
すぐに向こう側についてしまうから
今日は今日という日をめいいっぱい感じていたい。


と言いながらも約束を待ちわびたり、
大切な人に早く会いたいなんて思ってしまう。


誰もが終わりに向かう人々なのに、
なぜ人は希望的に明日を待てるのかな。



via あお's HOME ~and blue company~
 Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何にも縛られてたまるか!

常識とか回りの目とか年齢とか

あらゆることから無重力になる。


自分の底無し沼もとびこえる。

抜け出し方なら知ってる。

難しくとも。


いきたい場所があるんだ。

その先へ。



via あお's HOME ~and blue company~
 Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

紫陽花は土によって色を変える


美しいグラデーション


雨に活きる


桜とはまた違う雰囲気で

町に彩りをそえる




紫陽花に癒されて歩く道

壊さないように抱えていた

蝶を逃がすように

空へ想いを放つ

バイバイ、ありがとう

ひとつの季節

その中にいた笑顔


via あお's HOME ~and blue company~
 Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんかどんどん複雑になっていっちゃうよな。
世の中とか人間関係とか。
大人になるって、複雑になるってことなのかな?

もっとシンプルで単純がいいのにな。
勝手にこんがらがってくんだよね。

なんにも変わってないのになぁ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


些細なことで幸せだけど、
些細なことで傷ついたりしてる。

幸せを見つけられる力は、
心の傷も見つけちゃうんだ。

傷。
触れて、なぞって、確かめて。

にぶい痛み。
だから大丈夫。
残ったとしても、
忘れて笑う瞬間だってたくさんある。


心に仕掛けた呪文をとくには、
新しい世界が必要なのかも知れない。


扉の向こうへ、
今持ちきれないものは置いていこう。

不必要なものほど、
こだわってしまう悪くい癖も
置いていけたなら。



via あお's HOME ~and blue company~
 Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人をうらやんだり憎むより
好きでいれる自分で在りたい。

人から好かれることを考えるより
自分を好きでいれることを意識したい。

人に不満をもって文句をいうより
自分から感謝の言葉をもらえたら嬉しい。


笑顔が作れない疲れた自分を許してあげたとしても、
疲れに飲まれたくない。


こうありたいは、思うだけ。
それに、縛られなくていい。

自分も世界もただ存在するだけで
けっこうすごい。

東と

西


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひとは、鏡。


ここ最近、
感謝と笑顔が大事なんだって
こころに言ってるのに、
感謝も笑顔もたずさえてる気がしない。

感謝は謙虚さ、
笑顔はドアを開くこと。

それが今はすんなりできないみたい。

疲れているんだな。


そういう自分は認めてあげたいけど、
感謝と笑顔と共にある方が
本当は楽になれるってしってる。



それから、最近、思うこと。

ひとは戦いのために
武器を持つこともできるけど、
丸腰になることも、
戦う姿勢だと思う。

武器をかかげれば、
相手はもっと強い武器をかかげるだろう。

相手は鏡なのだから。

どう在りたいか。
それで傷ついてもかまわない。

恐怖に支配され、
己の希望を置き去りにするより。
不安ゆえ、
ひとを攻撃する武器を掲げるより。

何より不安を言葉巧みに煽動して、
ひとの心を偏らせるのは
やめてもらいたい!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

変化の最初は些細な出来事かもしれない。

でも、それは決定的な何か。

たとえばどっちの道に進んだかで、
始めは大差ない距離が大きく離れていって、
もうどうしようもないほど離れてしまうのだ。

でも、別れ道のそのときは、
そんなことには気づいてない。



今日、起こった些細なことが、
のちのち決定的になるかもしれない。

そんな出来事だったように思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もの作りをしているせいか、こういうドラマすき。

この「重版出来!」は、マンガ雑誌の編集部のお話ですが、
いろんな人の側面が描かれるところがとくによくて、例えば印刷物の一部を差し替えするときにも、一つ連絡して終わるのではなく、その先に関わっている人まで入れてくる。
一つの仕事にいろんな人が関わっていて、影響しあっていることが見えるのがいいです。


それにしても毎回、自分の中に刺さることがおおく、創作することの面白さと残酷さをかんじます。

正解なんてわからないのに、人に届く何かが書ける、作れると自分を信じて、進んでいく。
それが苦しいのに、楽しかったりする。

人の心って複雑だけど、純粋だったりする。
現実は簡単じゃないけど、信じたいものを信じたくなる。

なんとなく勇気や覚悟を貰えるドラマで、今、好きなドラマの一つです。

http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。