呉下の凡愚の住処

三国志(孫呉)・春秋戦国(楚)および古代中国史絡みの雑記、妄想、感想をおいてます。
文物や史跡など、誰もが実際に見に行けるものを布教していきたいな。
他、中国旅行記や中国語学習記も。

いらっしゃいませ!
このブログは、しがない社会人が中国史にまつわる想いのたけを中心に
自らをネタにしながら生きた証をひたすら書きなぐる、
備忘録 兼 避難所 兼 動物園のような場所です。

カテゴリ【三国志】【中国史】では比較的まともなことを書いていますが、
それ以外のカテゴリにまともな内容はほとんどありません。

【お知らせ / 2016年6月6日(月)】
2014年夏からずっと開店休業状態が続いているため
休業期間にコメントいただいた方へのお返事を
この記事にまとめています。
お返事でき次第、随時更新予定です。

三国時代の孫呉と春秋・戦国時代の楚に傾倒しています。
そして、青銅器・漆器・玉器などの文物が大好きです。
たびたび中国の博物館まで文物を見に行きます。
生暖かく見守ってくださいね!
御用の方はこちらまでお問合せください。

Twitter:

↓お世話になっております。

  にほんブログ村 歴史ブログへ

テーマ:
6日目、同行の方が帰国される日の昨日は、
わずかな時間で武漢の亀山を見に行きました!
私は5日ぶり!

まずは入念な下調べと虫除け対策をしてから禰衡の墓へ……
一年に何度も亀山に行くのに、一度も行ったことのなかった禰衡墓です。
ここ、めちゃくちゃ難易度が高く、
入り口を間違えるともう到達は困難だという事前情報を聞いてました。
まして亀山は本当に広くて大きな山なんです。
まだ山が整備される前、最初に亀山に行ったとき、
魯粛墓一つ探すのに山中を彷徨いましたから、亀山のヤバさは身に染みています。

なので本当に入念な下調べをしておいたのですが、
とある中華訪問者の上げてくれていた二枚の写真により、
驚くほど簡単に、一度も迷わずにあっさり到達できました。
ここまで予定通りに旅程が進んでいたけど、
唯一の到達不可になるか……と覚悟もしていたほどの禰衡墓を見つけて、
思わず握手とハイタッチ(笑)

▲数々の訪問者を迷わせた禰衡の墓……!!

あとは魯粛墓と三国志の銅像たちを案内して終了ー!!
私の記憶が確かならたぶんこれで今年6回目ですね、墓参り……
さすがに前回掃除してから5日しか経ってないから、
ゴミはペットボトルのふた一つしか落ちてなかった。
初日に20分近く滞在して隅々まで片付けた甲斐があった。

初日はこの旅がうまくいくようにお願いしに来たので、
昨日はうまくいったお礼と挨拶に……
本当に魯子敬様のおかげで今生きてる……心の拠り所すぎる……
武漢に住んでるときもこの墓のおかげで安心感が半端なかった。
これからも一生、と言うか死後もお世話になりたいと思ってますので
今後とも末永く(一方的に)よろしくお願いします!

飛行機の準備が始まりそうなのでおしまい!(笑)
無事に過ごせて本当によかったです! 楽しかった!

▲17日(土)の写真と
▲22日(木)の写真

他に“来ました”感のある撮り方が思いつかず……衣冠塚だから許してください……
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。