かふぇ・あんちょび

このカフェ、未だ現世には存在しません。

現在自家焙煎珈琲工房(ただの家の納屋ですけど…)を営む元バックパッカーが、

その実現化に向け、愛するネコの想い出と共に奔走中です。


テーマ:



 ・・・・・・うわあ、・・・・・・何この激闘。


 いやあ、やっぱ、フィギュアスケートは全日本選手権が最高の舞台です。


 真央さんも、アンドーさんも、スグリちゃんも、鈴木あっこちゃんも、素晴らしかった。


 やばいぞコレ、明日どうなっちゃうんだ???

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


 ・・・・・・・・・。


 ・・・ああ。


 何ていうかですね・・・、


 多分、昨年のバンクーバー・オリンピックへの一連の流れで、この競技に、幻滅してるんだと思います。


 これほど低いテンションでフィギュアスケートのシーズンを迎えるのも初めてですし、一番番組クオリティの高いNHK杯を観て、これほど興味をそそられないのも初めてです。


 あーあ。


 だって去年のあの演技が、あれで「史上最高」なんでしょ?


 じゃあ、もう観なくてもいいやって感じです。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 女子SP



 ・・・・・・・・・。



 やっぱり、私にはこの採点基準ってヤツがさっぱりわかりません。


 いや、もちろん分かりませんので、順位に不満がある訳ではないですよ。


 それに、とりたてて浅田真央さんの大ファンって訳でもないと思います。



 トリプルアクセルが回っているか回っていないかの判別が、審判以外誰にも判らないっていうのは、あんまりだと思うなあ・・・。



 あ、でも、ミライ・ナガスの演技は、素晴らしかったと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


 うーん?

 緊迫の競技の後のご褒美のようなエキシビションは、実は競技そのものより好きだったりするのですが・・・

 ・・・・・・。



 ああ~、これは観たかったなあ!




 いやー、これ10年近く前なのか・・・。

 今回も全くの別格って感じでした。

 ジャンプの回転が現在ではあんなにガクガクなのに、なんで平気でトリプルアクセルや4回転が着氷できるんだろう?

 前回の、トリノオリンピックのエキシビションでも、めっちゃくちゃやってましたよね。




 わはは! やった! 発見!

 これってソルトレイクでやってたのか!

 ああー! スルツカヤ姐さん、サイコ~!!




 ぎゃはは! このふたりは最強でした。

 バックフリップとか、なつかし~!

 この技が禁止になった時、ボナリーはそれでも試合で使って減点喰らってましたよね。




 うわ・・・、やっぱ、今観てもスゴいなあ。

 コレは歌詞の内容が、オリンピック金メダリストのエキシビションナンバーにドンピシャなんですよね。

 貴方が私を励ましてくれた
 私をこの高みにまで連れて来てくれた

って、そんなような歌なんです。

 コレを持ってくるセンスが素晴らしいなあ。

 応援していた人々に、感謝の気持ちを伝えながら演じていたんでしょうね。

 すごくいい表情をしています。



 ・・・・・・。

 次は世界選手権ですね。

 あの、ど根性のヒトが、満を持して登場するはずです。

 「灰かぶり」シンデレラ、中野友加里さん・・・

 貴方を全力で応援します。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


 日本代表フィギュア三人娘、素晴らしい演技でした。


 私は点数がさっぱりわかりませんので、文句なし全員金メダルです。



 鈴木明子さん


 もう演技の途中で私の方が涙がポロポロで、興奮して血圧が上がったのか頭はズキズキするし、ジャンプの度に祈るような気持ちで観ておりました。

 素晴らしいステップでした。


 演技終了後に感極まったのを見てこちらも号泣。


 良かったです。

 本当に良かった。


 努力が報われるのを観る事が出来て、とても幸せな気持ちになりました。

 本当にありがとう。



 安藤美姫さん


 今シーズンのプログラム、このFSのクレオパトラと、EXの夜の女王、なんと言いますか、冷静に自分のキャラクターを分析して、見事に選び抜かれた曲だと思います。

 素晴らしい完成度でした。

 トリノから4年、紆余曲折を経ながら、本当によく頑張りましたね。

 エキシビション、楽しみにしています。



 浅田真央さん


 『鐘』が、スゴかったです。

 今回は試合展開がそうさせたとも言えるかもしれませんが、鬼気迫る素晴らしい演技でした。

 あの状況だったからこそ、あの演技が生まれたのかもしれないなあ、とも思います。


 特に、ミスの全く許されない状況で、それでもミスが出てしまって、その後、もう金メダルには届かなくなってしまった、その後の演技に、なにかを教えられたようにも思います。


 こだわり抜いたトリプルアクセル、1試合で3回、素晴らしい記録です。

 悲しげに表彰台で銀メダルを受け取る表情に、こちらも胸が締め付けられる思いでしたが、それってすんごい事なんですよ。

 胸を張って帰ってきてください。


 期待の重圧によく耐えて、本当に頑張りました。

 本当にありがとう。



 ああ、スゴかった。

 4年に一度っていうのは、やっぱりスゴいわ。


 はぁ・・・、はかなくて、無情で、美しい競技だなあ。




 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
その場に行って、応援したい選手はダレ? ブログネタ:その場に行って、応援したい選手はダレ? 参加中
本文はここから


 フィギュアスケート日本代表三人娘、それぞれに魅力のある選手ですが、断然ヒイキしているのがこのヒトです。


 ソルトレイクのオリンピックくらいからフィギュアスケートを観ているのですが、実は観ていて何がなんだかさっぱり分かっていません。

下手すると、今のジャンプは2回転だったのか3回転だったのかも見分けられません・・・。


 技の名前もさっぱり憶えませんし、一体私は何を観ているのだろう? と自分でも思います。


 特に好きなスケーターというと、ミシェル・クワン、村主章枝さん、太田由希奈さん、そしてこの鈴木明子さん、といった所でしょうか。


 なんと言いますか、技の難易度がどうこうと言うのではなくて、演技をしている時に、なんかこうそれぞれ独特の空気があるような気がするんです。



 あー、もうたまらん!


 鈴木明子さん、オリンピック代表にたどり着くまでの道のり、ものすごい過酷だったんです。

 長期のブランクの為にスケーターの格付けみたいなポイントが全くない状態から、地方の大会やマイナーな国際試合なんかでコツコツとポイントを稼ぎランキングを上げ、スケート場の従業員として貸し靴係をしながら練習場所を確保して、針の穴をくぐるような一発勝負の連続の中でチャンスをものにして今バンクーバーにいるのです。


 今日のショートプログラム、浅田真央さんとキム・ヨナのシノギを削る超高得点の対決、スゴかったですよね。

 あのふたりの直後の滑走は、キツかっただろうなあと思います。


 最初は、オリンピックの舞台で彼女が舞うのを観れるだけでも素晴らしいと思っていました。


 んが、やっぱ出たからには最高の舞で観客を沸かせて欲しいのです。


 彼女のステップ、背筋に電撃が走るようなあの魂のステップ、移民たちの物語、ウエストサイドストーリーの音楽に乗せて、魅せて欲しいなあ・・・。


 点数じゃないのよ。

 どうせ僕には技の難易度とか全然分からないんだから。


 仕事はなんとか都合をつけたので、九州の片隅の古いテレビの前で全力で応援しています。

 地デジになる前で本当に良かった。


 頑張れ! 鈴木明子!!


 このチャンス、おそらく二度と巡っては来ません。

 一世一代の大舞台で、最高の演技が出来ますように!


 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


 ううわぁ~! 大興奮でした!


 それでいい! 日本人女子選手3人とも、お見事です!


 ガンガン行ったれ! ガンガン!


 初日のこの点差で、いいんだと思います。


 これで、FSではやむをえない戦略で守りに入ることなく、存分に、己の限界を超えた境地に挑む事が出来ます。


 さあ、乙女たちよ、一生一度の大舞台です。


 悔いを残す事無く、情熱の限りに舞い踊らん事を!



 ああ、ヤバい! 配達に急がないと!!


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かふぇ・あんちょび-200911010853000.jpg

 

 おおお!!!

 鈴木明子逆転初栄冠!

 うわぁ・・・、言葉にならないなあ。

 このヒトのスケート、特にステップはもう圧巻のパワーを持っていて、鳥肌の立つような演技をするのですが、なかなか表舞台に立つ事がなかったんですよね。

 ロシェット、ナガス、スグリちゃんを抑えての勝利かー。

 いやいやいや、面白くなってきました。

 私がバンクーバーの大舞台で一番観たいのが、このヒト鈴木明子さんのスケートです。

 儚い夢と思っていましたが、これはひょっとしたら・・・。

 ゆけ、鈴木明子! スポンサーの力ではなく、有無を言わせぬ圧巻の舞で、代表の座をもぎ取るんだ!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


        かふぇ・あんちょび-世界選手権09



 なんとまあ、よりによって世界選手権を観戦しないとは、フィギュアスケートおたく失格です。

 そしてこの表彰台、・・・へええ~。


 試合直前の練習で妨害を受けるだのなんだのと心理戦を仕掛けてきた時点で、この韓国ムスメの悪役度がグッとアップして面白くなっていたのですが、世界女王になりましたね~。

 韓国、カナダ、なんと日本人は安藤さん(!)の順ですか。

すげえ、これは観たかったです。

毎年審査基準や採点法が変わるので、訳がわかりませんよね。


 そして、浅田真央さんが台に乗っていません。

たしか初めてなんじゃないでしょうか?

 政治力とかオトナの思惑とかを、トリプルアクセル2回という誰にも真似できない必殺技で乗り越える姿は感動ものなのですが、そうそう毎回毎回成功を期待し続けるというのはあまりに酷な話です。



 よしよし! たまにはいいんじゃないの?

 おじさんの珈琲に砂糖とミルク入れて飲む?



 ほとんど話題に上りませんが、スグリちゃん、残念でした。

今回の採点の仕方は、大技のない彼女にとって有利なんじゃないか? ここで最後の勝負に出るんじゃないか? と思っていました。

 いや、それでも3年前に自分で宣言したとおりに、ちゃんと世界の舞台で戦い続けながらいよいよ次のオリンピックのシーズン直前まで来ていますね。


 うーん、これで今年のフィギュアスケートのシーズンも終わろうとしています。

あと一試合、団体戦があるんでしたっけ?

団体戦か・・・、これは団体競技にはならないよなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 うーん、面白かった。

 この大会は、なんというかちょっとカジュアル系の印象があったのですが、今回の出場メンバーかなり豪華でした。

最近大会の権威が増してきてるのかな。


 それにしても、浅田真央さんがこれほど追い込まれるのを観るのは初めてのような気がします。

いや、追い込まれたといってもしっかり表彰台には乗っていますから、もともと彼女に要求されているレベルが酷すぎるんですけど。

 この大会でこの感じを味わったというのは、長い選手生活全体から考えるといいのではないかとも思いました。


 今回個人的に大注目の鈴木明子さん、やはりこのヒトのステップを観ると鳥肌が立ちます。

いやー、いい滑りです。

気力でジャンプを降りていた全日本選手権の時のようにはいきませんでしたが、国際試合のメンバーの中でもやはりどこか突出した、味のあるスケートだと思います。

 彼女はこの試合で今シーズンが終わるはずですが、この成績だったら来シーズンは自力でグランプリシリーズに出場できるはずですよね?

楽しみだなあ。


 スグリちゃん、復活してきてます。

・・・・・・すげえ。

 トリノオリンピックでの演技が終わった直後のインタビューでバンクーバーの名を口にした時は、実はファンながら いや、それは流石にムリやわ・・・ と思っていたのですけど、なんとココまで来ています。

 浅田真央さんのジャンプが ふわっ という感じなのに対して、このヒトのは 触ったら指が飛んじゃうような切れ味 といった感じです。

テレビでは 表現力の選手 という紹介が多いのですが、このヒトのジャンプ好きです。


 あとはロシェットかなあ。

整った顔立ちや醸し出す雰囲気も好きなんですけど、やはりなんと言ってもあの首から肩、背中にかけての筋肉のムキムキ具合が頼もしくてたまりません。

このヒトも素敵なステップを持っています。


 優勝したユナ・キムは、最初の3回転-3回転までの素晴らしいスピードは大好きなんですが、あとの部分はどうも私にはいまひとつ観どころがわからないんですよね。

ステップがなあ・・・。


 さあ、お次はいよいよ世界選手権です。

どうもジャッジの傾向からして浅田真央さんには逆風が吹いているようにも思えますが、気持ちで負ける事無く、自分の思い描くスケートを見せて欲しいです。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。