かふぇ・あんちょび

このカフェ、未だ現世には存在しません。

現在自家焙煎珈琲工房(ただの家の納屋ですけど…)を営む元バックパッカーが、

その実現化に向け、愛するネコの想い出と共に奔走中です。


テーマ:


 あー、業者さんへの支払いが無事に済むと、少しホッとします。


 当たり前ですが、自分の書く請求書は大好きですけど、ヒトからもらう請求書は大嫌いです。



 残ったお金で、配達途中に中古CDを漁りました。


Feels Like Home/Norah Jones
¥1,178
Amazon.co.jp

 うーむ、コレを探していたハズなのに、




 何故に、モトリー・クルー・・・・・・。


Generation Swine/Mötley Crüe
¥1,626
Amazon.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
かふぇ・あんちょび-201004300744000.jpg

 

 たぬきうどん ¥190

 パン屋への納品は、どんなに朝早くても大丈夫なので、まさしく朝飯前です。

 あー、うどん最高。

 私の住む街のうどんは、コシがまったくなくて、パスタというよりはオートミールに近いんじゃないかと思います。

 ゴールデンウィークは、間で月が変わるので仕事が多いんだよなあ。

 うーし、今日の平日は貴重で、動き回ります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かふぇ・あんちょび-201004291227000.jpg

 

 市街地ゲリラ戦展開中。

 あー 外はいい天気だなあ。

 久々にアイスコーヒー出して、反応はいいのですが、そういえばコレ、なかなか売上に結びつかないんでした。

 ま、いいか。

 店内のBGMは、マイケル・ジャクソン。

 いいチョイスです。

 ほぉぉぉ~ぉう!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ど」で始まる言葉でまず思いつくのは? ブログネタ:「ど」で始まる言葉でまず思いつくのは? 参加中
本文はここから


 0200 一応ココで仮眠を取ります。


 徹夜すると、明日一日じゅう突っ立って声をかけ続けられる気がしない。


 うう、10歳若かったら、結構平気なんじゃないか?


 ・・・と、思いましたが、よくよく考えてみると、30の頃は、弁当屋の仕込みと喫茶店とを掛け持ちしていて、朝5時半から夜10時半まで働いて、死にそうになってました。


 ぜんっっぜん成長してない・・・。


 いや、むしろ、あの頃の方が収入が多いぞ。


 くっそー、馬鹿じゃねえの?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
通勤・通学の移動手段は? ブログネタ:通勤・通学の移動手段は? 参加中
本文はここから


 うーん。


 朝目が覚めたら、そこが職場です。



 最近、スーパーで試飲したり、チラシを見たりしたお客さんが、結構工房を訪ねてくるようになりました。


 私がいつも説明する、


 えーと、工房といっても、要するに家の納屋ですから、ゼンゼンお店にはなっていないですよ


というのは、謙遜でも何でもなくて、真実そのものなのですが、なかなか伝わらないらしく、はるばる訪ねてくださったお客さんたちは、一様に、


 うわあ・・・、ホントに納屋ですねえ・・・。


というような感想を洩らします。



 そして、在庫の少ない我が工房では、その少量の焙煎済みの珈琲豆を、使い古しのやや大きめのタッパーウエアに入れてあるのですが、そこにはデカデカと、


 ぬか味噌 


などと書いてあるので、恥ずかしくて仕方ないです。



 


 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 よく、現在の日本の状況を、幕末や日米開戦前夜に例えるブログ記事を目にします。


 そうかもしらんなあ と思います。


 ようやく国民の手で選び取ったと思った民主党政権は迷走し、息切れしている日本経済の唯一の稼ぎ頭であったトヨタはアメリカでさんざんに叩かれ、この国の未来予想は暗澹たるものですよね。


 希望をもてるような点が、なーんも思い浮かばないもんなあ・・・。



 ワシントン・ポストに総理大臣がくるくるパー呼ばわりされて、まさしくその通りだとゲラゲラ笑っていましたが、そのコラムよく読んでみると、やっぱアメリカ人ってゴーマンだよなあ、って感じます。


 アジアを貧乏旅行する西洋人はヨーロピアンが多く、アメリカ人はあまり見かけませんでしたが、私がケンカや口論をした相手は、そういえばほとんどアメリカ人でした。


 てめえよりによってオレの目の前でカミカゼはアタマおかしいとか言いやがって、黙ってられるか


とか、そんなのばっかりでした・・・。



 民主党の小沢さんは、マスコミを味方につけて情報操作するのがすごい上手だと思っていましたが、最近、報道側が徐々に手のひらを返してきているようにも見えて、そうでもないのかな とも思えてきました。


 独裁者となるには、あと一歩何かが足りないのだと思います。


 偽りの仮面を脱ぐタイミングが、早すぎるんですよね。


 もう少し、民衆を上手になだめすかして味方につけておいて、その間に権力を磐石のものに出来たはずです。



 さて、左翼政権がほころびつつある今なら、尊皇攘夷の旗印の下に、一気に権力者への階段を駆け登ることも不可能でもないように思えます。


 最近、坂本竜馬がさかんにもてはやされていますが、私は、実際に江戸幕府をひっくり返したのは、


 ガイジンぶっつぶせ


という非常に分かりやすいスローガンに惹かれた、ちょっと考えの足りない、純粋でアタマに血がノボりやすい下級武士たちだったと思っています。

 それを、関ヶ原で豊臣方について以来300年冷飯を喰らっていた西国の外様大名が利用して(? いや、どっちがどっちに利用されたのかは、わかりません)、京都で生き長らえていた天皇家を担ぎ出して、江戸幕府から権力を奪い取った訳です。



 ・・・・・・まったくおんなじ手法で、イケるような気がします。


 要するに、プライドのやり場がないんだと思います。


 太平洋戦争の敗戦後、企業戦士なんつって経済成長でそのプライドを誤魔化してきた訳ですが、「自動車」がノリモノ以上の、「カネ」がカネ以上の何物かになってプライドの拠り所になるのは、ちょっと無理があるのかもしれません。


 それに較べて、「天皇」とか、もうワケが分りませんので、そういう曖昧なものがまさに向いている気がします。


 何かですね、そういう、日本に古来からあって、皆が当たり前で放り出しているようなナニかを再発見して、埃を払って、さあ、コレこそが皆の拠り所だ! というようなのが必要なのだと思います。


 民主党とマスコミでこれだけ出来たのだから、ゲッペルスくらいスゴい情報操作とヒトをタラせる才能が味方につけば、どうとでもなるように思います。



 沖縄の基地問題で大騒ぎしているけど、そもそもなんでいつまでも伴天連の軍隊に抑止力を頼らないといけないんだ? 我々日本人は、米国にも、中国にも擦り寄る事無く、我々自身の手によって真の自由を勝ち取り、守り抜くのが当然ではないのか?


 と、煽り方はこうです。



 ふーむ。


 で、手足となって世の中を掻き回すかつての勤皇の志士が必要な訳ですが、これは、現在の世の中に不満を持つ若者でないといけません。


 ・・・・・・うーん、・・・ひきこもりとか、ニートくん?


 頼りねえなあ、大丈夫かなあ・・・?


 でも、どうにかして彼らをアニメとかゲームの異次元世界から、こっち側に引きずり出して戦力となしえた者は、次の日本を制する事ができると思っています。


 彼らは現在の日本社会とは上手くやっていけませんが、決して能力的に劣っている訳ではなく、時にネット内で、ギョッとするような才能や知識の片鱗を見せつけ、しょうも無い事に大いに無駄遣いしているのを見かけることがあります。


 このパワーを上手に解放する事が出来れば、天下が取れるはずです。



 で、これ、権力を手に入れたとして、それからどうする?


 ハリネズミのような軍事力が必要となってきますし、抑止力というからには、「遺憾の意」を表しているだけではなくて、場合によっては相手の軍艦ぐらい撃沈しないといけない訳ですよね?


 味方につけたニートくんたちは、キチンと働いた事がないようなヒトたちだしなあ。

 上手くやってゆくの、すんごいムズカシイだろうなあ。



 脇に置いておいた、お金の問題もありますよね・・・。


 経済政策のビジョンが必要です・・・。

 そう考えると、ムカついていた法人税減税とかも、日本企業の戦闘力を増やす意味では必要なのかもしれないとも思えます。

 となると、企業戦士というのは、あながち大袈裟な表現でもないのか?

 国力を増すには、企業力を増すのは当然なのかもしれません。


 これはですね、下手に権力者側が手を出さないで、「楽市楽座」みたいな感じにしておけば、利にさとい商人、ビジネスマンたちが、いくらでも儲けの仕組みを考えつくと思います。

 で、その莫大な儲けのうちの、ちょっとだけ国に納めてもらえばいい訳です。


 ここらへんの経済が全然わからないもんなあ。

 だけどですよね、ただ単にお金を儲るのではなくて、そこに何らかの意義とか、自尊心を満たす何かがあるのなら、俄然違ってくると思うんですけど。



 あとは、アメリカに貸しているお金を、何とかして取り戻す上手な方法があるといいんですけどねえ・・・。

 すんごいウルトラC級の外交的駆け引きが必要だろうなあ。


 そして、そのお金と軍事力をバックにして、なおかつアメリカや中国と対等ではないにしろ、なんとか渡り合えるようなバランス感覚が必要になってくるんですよね。



 いやー、政治家たちをヤイヤイ馬鹿にするのは簡単ですが、こうして冗談でも自分のアタマで考えようとすると、何も思いつきません。



 だけどですね、キーワードは、プライドです。

 官僚とか、経済人とか、一般庶民とかの枠を超えて、全ての日本人が共有できる何かです。


 この、一銭にもならない純粋に精神的な支柱こそが、現在日本人に欠けていて、必要なものだと思います。

 それがあれば、日本人は痛みに耐えて犠牲を払いながらでも、前を向いて生きる事が出来ます。


 そして、幻想でもいいから、この日本人が共有できるプライドを示す事が出来たら、その人物こそが指導者たりえます。



 だけど、一方で、コレ、プライドっていうのは危ないんだよなあ・・・。


 バラバラでグダグダで、外国から笑われているくらいの方がいいんじゃないか? って気もします。



 ホントウは、プライドは、他人にあてがってもらうモンじゃないんですよね・・・。


 共有できるプライドなんか、ある訳がないんですよ。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なにカレーが好き? ブログネタ:なにカレーが好き? 参加中
本文はここから


 オクラのカレーが大好きです。


 オクラは、英語では lady's finger 、ヒンディー語では、えー、たしか、”びんでぃ” と呼ばれていました。


 そうそう、 びんでぃ・まさら 。


 インドでは、見かけたらアレばっかり食べていました。


 日本でこそ一年中あるオクラですが、露地ものとしては、たしか夏野菜ですよね。


 インドでは、食堂のオヤジなんかに、


 アレはいま季節じゃない


としょっちゅう断られていました。


 自分でカレーを作る時にも、最後の最後にオクラをぽろりと入れます。


 (私はカレーの作り方にものすごくうるさいのですが、なっかなか、いや、ぜんっぜん、自分がインドやスリランカで食べていたような味になりません。)


 あのにゅるっとした食感が大好きです。



 あー、インドにカレー食いに行きてえ・・・。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 科学技術を仕分けして不要とするなら、もう終わりだと思います。


 それでは、文化大革命とか、ポル・ポトと同じじゃないか・・・。


 公務員に手をつけるって言ってたでしょう? 


 議員定数がナントカって言ってたでしょう?


 痛みを分かち合うと言うのならば、順番としては、まずは己の血を流してみせるべきです。



 そもそも、今回の予算は、自分たちで組んだんじゃないのか?


 それを仕分けするのに衆目を集めて、ただの茶番劇じゃないか。


 最初から予算審議でやっとけってハナシです。


 さあ、仕分けされるべき無駄は、どっちだ?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 ああ、よく考えてみたら、コーヒーの試飲販売、4連戦の前に中一日で2連戦してますので、この1週間で6日やった事になります。


 それは飲んだらへべれけにもなるってハナシです。



 さて、今日の配達も終わりましたので、発泡酒片手になんか書いてみます。


 つまみはゲソの唐揚げです。



 普段、スーパーの各店を、地元、山の手、市街地、西部戦線・・・などとふざけてレポートしていますが、この6店舗、それなりに微妙な地域差があるように思います。


 地元は話が通じやすいし顔見知りも多い、と言うのは、まあ当たり前ですが、


 ふーむ・・・・・・



 ① シカト


 される度合いが一番高いのは、「都市ゲリラ戦」と呼ぶ、駅裏のマンションの1階に入っているお店ですね。


 ここは周りのスーパーとの棲み分けがかなり進んでいるのか、客層がアッパークラスの、しかも若い世代に偏っているように思います。


 ココを制圧するのが目下の重点目標となっていますが、もんのすごく苦手でして、精神的ダメージをイチバンこうむり、毎回へこたれているように思います。


 多分、私がマネキンに向いていないのは、そこにある程度ホンキのコミュニケーションを求めているからだと思います。

 別に相手に好意を持って、仲良くなりたい、と話し掛けている訳ではないはずですので、本来は無視されようが知ったこっちゃないんですよね。

 きっとあちら側でも、人生経験の少ない若者なんかは、華麗にスルーする事ができないので、仕方なく「ツーン」としてみせてるんでしょう。


 私も楽しくて何千何万回もシカトをくらっている訳ではありませんので、そのうち必ず彼らの硬いガードを破る必殺技を編み出してみせます。



 ② 「いや~、焼酎なら飲むんやけどなあ!」


 わはは! これは、圧倒的に西部戦線、かつての西隣の町のお店に多い反応です。


 おっさんだけではなくて、オバちゃんもこのフレーズを多用します。


 私は何故かこのお店との相性が良くて、調子のよい時には、この イナカっぽい お店で、本部のある山の手をしのぐ売上げを出します。


 え? 何故か?

 簡単な理由です。


 ここは、お客さんたちが皆、「いらない」という意思表示をして、私をニンゲン扱いしてくれるので、こちらも気分よく次のお客さんに声がかけられるからです。

 

 イナカの人間関係とかはいろいろ大変なのかもしれませんが、多分、駅裏のマンションに住む若夫婦たちよりずっと幸せな人生を送っています。



 ③ じいちゃん、ばあちゃん


 これは、南部戦線、かつての隣の隣の町のお店です。


 60、70とかはまだ若造で、スーパーではなくて田んぼに出ています。

 昼間に店内でゆっくりとカートを押しているのは、その更に先輩たちです。


 当然コーヒーに対する関心はそれほど高くなく、苦戦しますが、彼らはインスタントコーヒーよりも前にコーヒーと出会っていますので、時々高レベル珈琲通ジイサンなんかと珠玉の会話が楽しめて、心躍る店でもあります。


 ここも、私に反応をきっちりと返してくれます。



 ④ 青山信仰


 北部戦線、かつての北隣の町は、その昔は隣国薩摩の支藩が置かれていた場所で、たしか彼らは維新の頃には京の都でブイブイ言わせていて、蛤御門だったか鳥羽伏見だったかでは、大立ち回りを演じている筈です。


 まあ、かつての城下町という事になりますよね。


 そして、ココのおばさまに多いのが、


 私はね、ブルーマウンテンしか飲まないのよ


というセリフです。


 ものすごく嬉しそうに語るのですが、私はブルーマウンテンを扱っていません。


 ブルーマウンテンは、ジャマイカのコーヒーの中でも、最高峰ブルーマウンテンの山麓の、標高800~1,200mの地区で栽培されたコーヒー豆だけが持つ名称です。

 私の扱う珈琲豆は100gが300円ですが、アレに値段をつけるとしたら、1,200円は欲しい所です。

 そして、こういってはなんですが、それほどの価値があるのか、ちょっと疑問なんですよね・・・。


 まあでもそこはそれ、珈琲は嗜好品ですので、値段もまた魅力のひとつでもあるのかもしれません。


 この青山信仰のお客さんたちは、私のコーヒーを試飲すると(なんで飲むのか理解に苦しみます)、必ず、


 やっぱりブルーマウンテンの方が美味しい


と言うので、出会うと気が滅入ります。



 ともあれ、みなさん、未熟者の私にいつもお付き合いいただきまして、本当にありがとうございます!


 次の回からは、アイスコーヒーも用意してうかがいます。


 お気軽にお立ち寄りくださいね。


 あと、できましたら、美味しくなかったら黙っといてください。

 タダで飲んでるはずなのに文句まで言われると、かなりヘコみます。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。