かふぇ・あんちょび

このカフェ、未だ現世には存在しません。

現在自家焙煎珈琲工房(ただの家の納屋ですけど…)を営む元バックパッカーが、

その実現化に向け、愛するネコの想い出と共に奔走中です。


テーマ:

  
       かふぇ・あんちょび-cafe



 古くからの友だちが、今日メールでこんな画像を送ってきました。

ロスアンゼルスの、モペットの店に併設したカフェなんだそうです。


 そうなんですよねー、こういうのがやりたいんです。

流石だなあ・・・、私が酔っ払ったりしてひろげる大風呂敷から、彼はかなり正確に私のイメージするところを読み取っているようです。


 経営コンサルタントが偉そうに語るような、回転率だとか、損益分岐とか、どうだっていいんですよ。


 バックパッカー時代に、アジアのあちこちの町で日がな一日グダグダしていたお店のような、あんな雰囲気が出せたらなあ。

 最新流行とか、洒落た雰囲気とか、なーんもいらないのに。


 いやいや、忘れかけていた目的地を思い出しました。

そうだよ、そのための土台としての珈琲豆の販売です。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 ・・・そういえば、アンチョビの毛色は、黒でも、白でもなく、灰色でした。


 わはは! 今日のお天気は、晴れでも、雨でもなく、気温は、暑くも、寒くもありませんでした。


 いやあ、完璧やわ。

これで珈琲豆が売れないなら、それはよほど私の接客態度が悪く、コーヒーがマズいって事です。


 結局私の布陣は魚雷と爆弾、ホットコーヒー用とアイスコーヒーのまぜこぜの中途半端なものでしたが、持って行ったたいがいの数は売れました。

 そうだよ、新店舗でのお目見えなんだから、このくらい勢いがあっていいのよ。

前回は悪天候の平日でしたから、来客数自体が少なかったに違いありません。


 それにしても、スーパーの従業員のヒトたちは、まああれだけの長時間タフに明るく働いていて感心します。

従業員休憩室でお弁当食べながら話をしたりするのも、とても楽しいです。


 今日これだけ売り尽くしたって事は、明日のドイツハム工房の分が無いのね。

そして、明後日、週明けの6月からは、このスーパーの地元店で、私の珈琲豆が定番商品化します。


 よおぉ~し、まだまだこれからやぞ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 おおっと? めずらしい事に、スーパーでの試飲販売の前日準備が日付が変わる前に片付きました。

やはり、連戦ではなくて中ふつかというのでかなり余裕が出ます。


 珈琲豆の袋詰めの時には、たいてい頭の中でくだらない考えが渦を巻いています。


 今夜の議題は、


 「 なんで少子化問題を移民で解決したらいけないのか 」


というものでした。


 実は、私はこの「少子化問題」というのが何が問題なのかがよくわかっていません。


 私が小学生の頃に学校で教わったのは、「世界人口はこれから爆発的に増えて、近い将来深刻な食糧危機が起こる」 というような事でして、かなりの恐怖と不安を覚える授業だったように思います。

 あれが30年くらい前か・・・。

たしか当時、世界人口は40億人と教わった気がしますが、現在どれくらいなんですかね? 60億人くらい?


 このままどんどん少子化した方がいいじゃないかと思うのですが、何でココで日本人だけ子どもの数を増やす必要があるんでしょうか?


 日本では農業が衰退して、農村では過疎化が進み、農業を支える人々の高齢化が進んでいると聞きます。

 一方世界では、紛争や異常気象などで耕す土地がなくなり、飢えに苦しむ人々がいます。

この人たちにニホンジンになってもらって、イナカの休耕地なんかをバンバン利用してもらえば、問題がある程度両方とも解決しませんっけ?


 あるいは、いっそ移民なんて小規模なものではなくて、合併して連合国家作るのはどうでしょうか?

もちろん今の日本人はこのさまざまな過度の既得権益?(やばい、この用語はよく理解していない…)を失いますが、それはそれでいいんじゃないかなあ・・・。


 ここで少子化を解決して日本の人口減少を食い止めるというのは、なーんか視野が狭く全体の利益を考えていない気がします。


 ま、全ては単純作業中にモヤモヤと思考をもてあそんだだけのたわ言です。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かふぇ・あんちょび-200905291518000.jpg
 

 太平洋戦争において、日本が緒戦の破竹の勢いから、坂道を転げ落ちるような敗戦へと転じたポイントのひとつは、ミッドウェイ海戦と言われています。

 ミッドウェイ島の基地を攻撃するのか、それともアメリカの空母艦隊を攻撃するのかで決断を迫られた日本海軍は、土壇場で爆弾や魚雷を付け替えている最中にアメリカの攻撃を受けて、自分の爆弾にどんどん誘発してしまって主戦力のほとんどを失ってしまいます。

 さて、明日は晴れなの? 雨なの? 暑いの? 寒いの?

 むむむ、私の主戦力のバクダンはアンチョビブレンドなのか、アイスコーヒーなのか、決断の時です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
デートの定義とは? ブログネタ:デートの定義とは? 参加中
本文はここから


 最近個人的にこの話題で盛り上がっています。

 デートの定義とはズバリ、お互いに支払いであれこれ気を揉まない事です。

 例えばまあヨーロッパ旅行のロンドン行き航空券の代金とかなら私もかなり躊躇しますが、メシ代や入場チケット代くらい、どっちが払ってもいいじゃないか、というのが私のデートに対する姿勢です。


 別にこれは何も、オトコだからこんなのは全部払うのが当然だ、という訳でもなくて、

 あ、ココはワタシが払うから、…はぁと

みたいな女性は好ましく思いますし、それでメンツやプライドがどうこうという事は全く気になりません。
おごるのも、おごられるのも大好きです。

 そうではなくて、仲のいいはずの男女の間で生々しい現金が行き交うワリカンには我慢が出来ないんです。

 
 そういえばこの間、パン屋さんの売場で珈琲の販売をしていた時の事です。
 
 若い男女のふたり連れの女のコの方が、棚に置いてある私のフレンチブレンドの袋を手に取ってパッケージを眺めたり、クンクン匂いをかいだり、壁に貼った説明書きを読んだりしながら、しきりに彼氏に向かって これはおいしそうだ とか、これ買いたい とか言っていまして、私はレジでパンの包装を手伝いながら、

 やれ、もっとやれ!

と、密かにカノジョの方を応援していたところ、珈琲にはあまり興味のないらしい彼氏の方は、

 うん、買えよ、買えば?

みたいな反応でした。

 するとカノジョは、上目遣いでモジモジしながら、

 でもぉ~、サイフがなぁい・・・

と言い出しまして、アレは観ていて最高でした。


 若い女のコが、彼氏に私の珈琲豆の購入をねだるなんて、珈琲屋としてこの上ない栄誉です。


 わははは! こうして思い出すだけでシアワセな気分になります。
 結局ふたりはパンは何も買わずに彼氏がコーヒー豆の代金を払い、英字新聞で作った私の小さな珈琲袋を手に提げて仲良く帰っていきました。

 デートとは、すべからく かくあるべし!



 相手を思い遣るココロ、というのは、距離感によって現れるカタチが異なると思います。

 お金は必要だけど、重要じゃない

と思えるふたりが連れ立って出かけるのが、デートです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
かふぇ・あんちょび-200905260123000.jpg
 

 あうあう~!

 よりによって、夜中にコイツのストックが底を尽きやがったか・・・。

 うへえ、これハンコ押して、縁をティッシュで拭き取って、それからペンでお店の名前書くのよね。

 ああ、やれやれ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。