かふぇ・あんちょび

このカフェ、未だ現世には存在しません。

現在自家焙煎珈琲工房(ただの家の納屋ですけど…)を営む元バックパッカーが、

その実現化に向け、愛するネコの想い出と共に奔走中です。


テーマ:
【クリスマス企画第3弾】年末にかけて、やってみたい遊びは? ブログネタ:【クリスマス企画第3弾】年末にかけて、やってみたい遊びは? 参加中
本文はここから
Xbox 360「はじめよう! RPG」ページ
Xbox 360公式ホームページ
Xbox 360「バイオハザード5」無料体験版!
聖なる夜にXbox 360
ラスト レムナント好評発売中!
FableII 12月18日発売!


 んん? なにこの画像は? 
まずは強制的にコレの宣伝をしなくちゃいけないの?

 あーハイハイ・・・、残り少ない人生の貴重な時間を使って、ゲームの中の初めから筋書きが決まっているアカの他人のウソの人生をぼんやり疑似体験したいヒトは、お金を払ってコレを買ってクダサイ。


 という訳で、大晦日の今日は私の仕事もほとんど終わりで、帰省した幼馴染の友人と一緒に遊んでまいりました。

 ドイツハム工房への集金を兼ねて、車で1時間のドライブからスタートです。

 お肉屋さんのスタッフの皆さんに年末の挨拶をして、お金をしっかりいただいて、そのお金でお弁当としてバゲットやらポークジャーキーやらを買い込んで、山歩きに行ってまいりました。


 
       かふぇ・あんちょび-矢研の滝2008.12

     
       かふぇ・あんちょび-幼友達
               

       かふぇ・あんちょび-森の巨人

 昨夜はふたりとも遅くまで焼酎飲んだくれていますので、青白い顔をしてハアハア言いながら山道を歩いて、沢で飛び石から足を滑らせたりしながら滝を観てきました。

 この時期は水量が比較的少なく、滝は新緑の頃と較べてダイナミックさには欠けますが、その代わり滝壷近くまで接近する事が可能です。

 冷たい飛沫を浴びながら心地良い風景に囲まれ、フランスパンと干し肉に交互にかぶりつきながら、素敵な時間を過ごしました。

 
 はあ・・・、いよいよ2008年も終わろうとしています。
まあ、大筋でやりたい事はやったし、思い残す事は、ないな。

 とりあえずお店を開いてここまで生き延びたというだけでも結構大変でした。
そして、間違いなく来年ももっと大変な日々が待っている事でしょう。

 いやいや、面白い事ばっかりじゃないか。
冒険の舞台はテレビ画面の中ではなく、ココがまさにそうなんだよな。

 さようなら、2008年、たくさんの素晴らしい出会いをありがとう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 危ないあぶない・・・見逃すところでした。


 全日本選手権エキシビジョン、今頃になってテレビ放送やっています。

工房の片付けは途中で放り出しました。

 雑誌の発売ならともかくテレビの放送までもが2日遅れる私んところ、どれだけ僻地なんでしょう。

ま、これで2008年思い残す事はなにもありません。



 いやいや、堪能しました。

フィギュアスケートは、競技よりもむしろこのエキシビジョンにこそ観戦の醍醐味があります。


 アイスダンス、リード姉弟いいですねー。

いつも女子シングル偏重の見方をしていますが、実は私が観るのに一番面白いと思うのはこのアイスダンスです。

なかなかテレビでやってくれないですけどね。


 鈴木明子さんリベルタンゴ、やっぱり鳥肌モノです。

ジャンプやステップの時に黒い衣装の裾が翻って、鮮やかなオトナ色の赤がチラ!と見えるのが最高。

このヒトはホントに上手に音に乗って滑っていて大好きです。

果たしてウチんとこのテレビ、四大陸選手権が観れるのか今から心配です。


 安藤美姫さんボレロ、・・・おお?思いのほか私の好みです。

今回得意のジャンプの全く無い構成でしたが、いやいや、いいんじゃないの?

個人的にこのヒトの演技にはあまり魅力を感じず、いつも横目で観ている感じなのですが、かなり見直しました。

 演技後のインタビューでは、まんまと誘導尋問に乗ってしまいテレビ的においしいセリフを喋らされ泣かされていて気の毒でした。

 ああいうマスコミのいやらしさを軽くかわせるような会話術を身に付けないと、いつまでもテレビ側にいいように利用されるんじゃないかと思います。


 小塚クン、このヒトのスケートは品が良くて好きですねー。

ひねりの利いたステップをぐりぐり踏んでいました。


 スグリちゃんピエロ、・・・わはは!今季のこのエキシビジョンを観るのはこれが初めてです。

そうそう、こういうヘンなのが大好きなのよ!

もともと不思議系の雰囲気を持ったおヒトですが、今ではもう超ベテランの域に達していて、ヘンテコでちょっともの悲しいピエロの役にピタリとはまる演技でした。

 インタビューでもフシギ系全開で、低迷する日本経済を語っておられました。


 ノブナリ、・・・んん?お前なにカッコつけたプログラム選んでんだよ!

エキシビジョンでは超三枚目の演技をしてこその、ノブナリ完全復活だと思うのですが・・・。


 あー、面白かった!


 さて、午後の珈琲配達に行ってこよう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かふぇ・あんちょび-200812300935000.jpg
 毎月なにが楽しいかって、この月末の集金がたまりません。
 今月はクリスマスの臨時収入で支払いが済んでいるので尚更です。

 うへへ・・・、ちょっとここでサボって、うどん食べていこう。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 納屋の工房で午後に焙煎機を回しておりますと、たてつづけにふたりの幼馴染が帰省の挨拶に顔を出してくれました。


 今年の春、パン屋を辞めて独立した時に上京した際、私を新宿ゴールデン街や六本木に連れ回してくれた同級生たちです。


 都会で成功した40前のおっさんたちが、高そうな服を着て自転車に乗って我が家を訪れるというのも絵的にかなり笑えます。

一方の彼らを迎える側の私は、寝巻きにどてら姿で仕事してるんですけどね・・・。


 ・・・コッチに居る間に、飲み行こうぜ。


 いやいや、年の瀬の気分が盛り上がって参りました。

私の仕事の方も、明日あたりで一応のカタがつきそうです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かふぇ・あんちょび-200812291247000.jpg
 昨日からうどんの話ばかりしているからか、今日のお昼はセルフのうどん屋さんです。
まあ、それでなくても普段からうどん食べているんですけど。

 ここのうどん屋さんは、ただの讃岐うどんのチェーン店で多分この店での手打ちとかではないのですが、そのためかえって麺にコシがあり、好きなお店です。
地元に古くからあるタイプのうどんは、コシがなくなんか物足りないです。
まあ、いつもそう言いながら結構食べてるんですけど。

 さて、帰って焙煎しようかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かふぇ・あんちょび-200812291138000.jpg
 雑貨屋さんに初めての配達でした。
このお客さんは、いつも私の友達のパン屋さんで珈琲をご注文されているのですが、今日はパン屋さんが定休日なので初のご対面です。
 私と同級の女性で、珈琲とネコ談議で盛り上がりました。

 前に働いていたパン屋さんの近所の床屋のおかみさんの姪御さんなんだそうです。
イナカなので、この程度の芋づる式つながりではお互い驚きもしませんが。

 やたらとネコグッズの充実した、小さいけど素敵な雑貨屋さんでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 さあ、では田舎者は田舎者のやり方で、無理やり観戦しますよ。

 ・・・ふーむ、現時点では、ふたつしか動画がアップされていないようですね。


 2008全日本選手権覇者 浅田真央 
 「ポル・ウナ・カベーサ」~「パジャドーラ」





 2008全日本選手権4位 鈴木明子
 「リベルタンゴ」




 NHK杯のエキシビジョンで観たのと同じふたりが、同じジャンルの音楽であるタンゴに乗せて滑っていますが、受ける印象はかなり違って思えます。

 ・・・うーん、どっちもすごい。


 ああ、やっぱダメだ・・・鈴木明子さんには、どうしても強い思い入れが入ってしまうんですよね。

 今季現役を引退した太田由希奈さんという選手がいます。
 このエキシビジョンにゲスト出演の噂もあった太田さんは、病気だった鈴木さんと同じように長い怪我での何年もの欠場から復帰してきて、去年の全日本で四大陸選手権への出場を賭けて舞い、そして願い叶わず引退してゆきました。
 ゾクリとするほどに音楽を演技で表現出来る、ちょっと他に並ぶもののないスケーターでした。
 数人のスター選手たちには華々しい脚光の当たるフィギュアスケートですが、そのまばゆい光の影では、素晴らしい舞姫たちがひっそりと咲いては散っているのです。

 今回、鈴木さんがほんのわずかなチャンスをものにして、1試合しか出場できないGPシリーズのNHK杯で堂々と表彰台に乗り、そしてまた全日本選手権で4位に入ってその四大陸選手権への切符を手にした事は、本当に素晴らしく心からの祝福を奉げるべき快挙です。
 昨日の全日本の会場にいた観客たちの多くは、そんな鈴木さんのいろんな辛さや苦労の事をちゃんとわかっていて、だからこそ皆あの素晴らしい演技にわれんばかりの喝采と賞賛を惜しまなかったのだと思います。
 このヒトは鬼気迫るような鳥肌モノのステップを持っていますが、今回それに加えてダブルアクセルからの3回転という大技を気力で着氷した時には、私はもう涙が止まりませんでした。

 どうぞ、日の丸を背負い胸を張って、四大陸選手権の晴れ舞台で存分に舞ってきてください。

 本当におめでとう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひまわりっ~健一レジェンド 9 (9) (モーニングKC)/東村 アキコ
¥560
Amazon.co.jp

 今日は漫画の紹介をします。


 私のトコでは民放テレビ局がふたつしかなくてろくに番組を選べない事と、お気に入りのブログの今日の記事でうどんとソウルフードについて書かれていたのを読んだのとで、この作品に思い当たりました。


 これ、私の住んでいる南九州某県某市が舞台の漫画です。

最新刊のこのへんになると、主人公が上京してしまって地元民としては面白さ半減なのですが、それまではもう私の地元直撃って感じの地名や方言や風景、中学校やうどん屋の名前までもがてんこ盛りで登場してくるんですよ。

 多分ですね、この作者の方の実家は、私の家と以前勤めていたパン屋さんとの間ぐらいにあるんじゃないかという所まで特定できてしまいます。


 もう私にとってはどツボにはまるって感じで、めっちゃくちゃ面白い漫画です。

 しかし、30代後半で、M***県M***市大淀川以南在住で、多少なりともオタクの素養のある人物・・・以外の読者層に、この作品がどんな風に読まれているのか見当もつきません。

 コレを日本中の読者が読んで果たしてどこまで理解できるのかと常々心配しているのですが、単行本が9巻まで出ており雑誌連載も続いていますから、それなりに人気があり受け入れられている訳ですよね。

・・・ほんと不思議なものです。


 機会がありましたら、是非読んでみてください。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 UMK 午後7 00 字 驚きの嵐!世紀の実験学者も予測不能5!

                嵐が命がけ丸秘ロケ連発



 あぁ~あ、・・・・・・あぁ~あ。 ジャニーズ系かよ!


 全日本フィギュアスケート選手権のエキシビジョン 「 メダリスト・オン・アイス 」 、私のテレビ、映りません。


 なんかの罰ゲームなのか?


 

 ううう、とりあえず今日は日曜日なので、今年最後のネクタイ姿でドイツハム工房の売場に立ってきます。


 はぁ~・・・。



 ・・・夜中になったら、動画を集めまくってやる。


 


 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 大波乱でした。


 うーん、採点の方法は昔からさっぱりわからないのですが、今日のも全く分りません。


 えーとですね、最初に断っておきますが、私、村主章枝さんの長年の大ファンです。

今日のFS、ミスもなくキレも良く、全盛期が戻ったような素晴らしい演技だったと思います。

久し振りに全日本の表彰台に戻ってきて、世界選手権の切符まで手にして、本当に良かったと心から祝福しています。

 イバラの道を一歩一歩歩いてきて、本人以外の多くのヒトがおそらく無理だろうと心の中で思っていたバンクーバー・オリンピックに向けて、驚くべきいい位置まで来ているのではないかと思います。


 だけど、だけどですよ、今日のあの演技で、なんで浅田真央さんより上の点数が出るかなあ?

いや、私の観た感じでは、表彰台に乗っていない鈴木明子さんと較べても、かなり危ういと思うのですが・・・。


 これはあるいは、先日私も大ブーイングをかました、「 とくダネ 」 を始めとするワイドショーなどでの、スケート関係者たちの浅田真央-キム・ユナの比較論は、あながち浅田バッシングという訳でもないようにも思えてきました。


 現行の採点法では、たとえ難易度がかなり低かろうが、無難にミス無く演技をまとめてくる選手の方が高得点が出やすい という事をあのヒトたちは言おうとしていたんじゃなかろうか?

 だから、トリプルアクセルジャンパーの伊藤みどりさんは、あんなにも悲痛で悔しそうなコメントをしていたのではないだろうか・・・と。


 ( いや、あの衣装とかメイクとか子どもっぽいとかCM本数とかで片方を不当に貶めたやり方は絶っ対に許しませんし、なんかあの時のマスコミには得体の知れない不気味な圧力があったような気がしますけど。 )


 うーん・・・。


 重ねて言いますが、私はフィギュアスケートにジャンプよりも小技や雰囲気、音楽との一体化を求めるタイプの観客です。

だけどですよ、トリプルアクセル2回と3回転-3回転、そしてすさまじいストレートラインステップという余人に真似の出来ない演技構成が、村主さんのあの、こういっては失礼ですがトリノオリンピック時代とほぼ同じ演技構成に勝てないというのは、ちょっと受け入れがたいものがあるんですよね。


 ま、まあ、これ以上言うと、自分がさんざん文句を言ったワイドショーのコメンテーターたちと同じ穴のムジナですので、このへんでやめときます。

勝負は勝負ですので、勝ったものが勝者です。

まあ、この場合浅田真央さんはその逆風の中でもてっぺんを掴み取った訳でもありますし。

 だから、それはそれとして、今夜表彰台に乗った3人には、心からの拍手を贈ります。

みんな必死で頑張った姿は、本当に素敵でした。


 点数がどうあろうが、私が個人的にダントツで素晴らしいと思ったのは、鈴木明子さんの演技でした。

演技後の怒涛のスタンディング・オベーションからしても、おそらくあの場所にいた観客たちが一番わかっています。

そして、それでいいんだと思います。

プロの目で、作業として採点せざるを得ないジャッジの採点なんて、どうでもいいんです。

 素晴らしかった・・・観ていて涙出ました。

四大陸選手権出場、本当におめでとう。

オリンピック、夢じゃないと思います。

 ああ・・・ホント良かった、明日のリベルタンゴ、楽しみにしています。


 そして・・・私の女サムライ 中野友加里さん、残念でした。

うーん、なんだかいつも日陰に咲いている感じの貴方が、表彰台のてっぺんで輝く絶好のチャンスだと思ったんですけどね・・・。


 やっぱり、全日本選手権はスゴイわ。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。