かふぇ・あんちょび

このカフェ、未だ現世には存在しません。

現在自家焙煎珈琲工房(ただの家の納屋ですけど…)を営む元バックパッカーが、

その実現化に向け、愛するネコの想い出と共に奔走中です。


テーマ:
200804301542000.jpg

 むしろ、休日の合間の平日こそが、私のゴールデンな一日のようです。

 今日は午後に時間が空いたので、家の前の竹やぶでタケノコ取りをして遊びました。


        200804301602000.jpg


 ご近所さんやら、珈琲豆のお客さんに配りました。


 いやー、楽しかった。

 またやろうっと。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
200804270758000.jpg
さ~て、ごーるでんな連休の始まりですね。

ゴールデン っていう言葉の響きがいいですよね。
昨夜からチマチマ準備したこの50gお試しコーヒーの小袋50セット、今日はお肉屋のお客さんに渡します。
割高で上質のお肉をわざわざ買いに来るヒトたちですので、きっとこういう商品に対するアンテナは敏感なはずです。

よーし、まずは郊外へのドライブです。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
200804251218000.jpg
うーん、なんか…地味?
今日はワイシャツ、ネクタイ、ソムリエエプロンの懐かしい格好で、パン屋さんのレジを手伝いながらの営業トークの1日でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
200804241354000.jpg
私の街から車で約一時間の、郊外にあるお肉屋さんにきています。
ヨーロッパの農場をイメージさせる建物で、店長がドイツで学んだ食肉加工技術で作るハムやソーセージが販売されています。

明日、私が最近まで働いていたパン屋さんの2号店がここに開店し、その棚の一部には珈琲工房アンチョビのコーナーが設けられます。

うぉ~し、他人のフンドシでドーンと相撲取りましょうかね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日は日曜日です。

 

 かあちゃんの弟、私の叔父さんがやって来て、ばあちゃんが使っていた電子レンジの台をもらいました。

我が家の納屋も、少しずつ珈琲工房らしくなってきています。


 
       before

                  before

 

 わはは! ぐっちゃぐちゃです。


 我が家は築40年近くで、かつて五右衛門風呂の風呂焚きの場所であったここには以前は薪が、そして風呂が給湯に代わってからはオヤジの日曜大工の道具や、その他家中の不用品が所狭しと詰め込まれていました。

 3年前に渋るオヤジ殿をなだめすかして、更にそこに焙煎機を据え付けたのでした。



 
       after

                  after


 ・・・どーですか?

ここまで来るのに、結構な労力をつぎこんでいるのですけれど。


 まあ、まだまだ進化の途中です。


 いたいけな私の少年時代に、くすねた親の煙草を初めて風呂釜の前で吸ったのもココ、科学実験と称してキンチョ-ルの缶を風呂釜に投入して爆発させ、オヤジに大目玉を喰らったのもココです。


 それが今や、私の仕事場なんだよなあ・・・。


 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ・・・んん? ハヤカワ文庫の 『 長いお別れ 』 では出てこないようですので、コレを貼っておきます。

ロング・グッドバイ/レイモンド・チャンドラー

¥2,000
Amazon.co.jp

 ななな、なに~!!


 村上春樹訳のバージョンが出てるんですか !?


コレ、買おう・・・。



 私がこれまでに読んだ小説の中で一番を選ぶとしたら、おそらくコレではないかと思います。


 読後の虚脱感がもうたまりません。


 フィリップ・モローのスタイル --世の中に対してちょっとハスに構えているのだけれどどこかカタクなで、下手くそな生き方 には、男性ならば皆、抗いがたい魅力を感じるのではないでしょうか。


 チャンドラーの描く私立探偵フィリップ・モローのシリーズは数あれど、やはり私はこの作品が一番好きです。

初めて読んだのは、たしか高校生の頃だったと思います。


 ああ、こんな風な大人のオトコの厚い友情というものに、これからのきたるべき自分の人生でも巡りあうのかなあ・・・


とか思っていたような気がするのですが、さて、どうなんでしょうね?

大人になってはみたけれど。


 

 なんでチャンドラーを想い出したのかというと、今日の午後は電気屋でスピーカー用の延長コードを買ってきて工房にミニコンポを配置し、ヘレン・メリルなんか小さな音量で流しながら珈琲豆の保存ビンを磨いていたのですが、


 ・・・なんか、これって探偵事務所でぼんやりお客待ちしてる感じ?


と、独りで妄想モード全開だったからなのだと思います。


 実際には、先日サンプルを飲んでコーヒーを注文してもらったお客さんから電話があり、そのお客さんに紹介してもらった知り合いの方にチラシを届けに行ったのと、隣の家のおばさん、おねえさん、おねえさんのむすめさんの三人がやって来て、コーヒーを飲んでいっただけでしたけど。


 そうそう! 私んちの納屋、ようやく珈琲工房としての体裁が整いつつあり、知り合いや近所のヒトが来たらコーヒーを飲んでもらえるようになったんです。


 明日写真撮って載せますね。


 ・・・ああ、グダグダな本の紹介になってしまいました。




ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ~ベスト・オブ・ヘレン・メリル/ヘレン・メリル
¥1,651
Amazon.co.jp


 うーん、お客さんが来るって、いいもんですねえ・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

200804111244000.jpg

 私の家から徒歩1分の、団地の裏山です。


 私の住む場所は町の空港に程近いところなのですが、空港はかつては海軍の飛行場であり、そのためかこの山には高射機関砲の銃座跡らしい穴ぼこがあって、近所のガキんちょたちにとっては格好の秘密基地でした。
 …登ったのは、四半世紀ぶりくらいという事になります。


 これがまた、今ではびっくりするくらいちっちゃく感じるんですよね。

私が大きくなったというのもあるのですけど、宅地造成でかなり削られちゃってます。

 さて、ここで秘密のランチを食べたら、知り合いに紹介してもらうケーキ屋さんで珈琲豆を売り込む準備です。

 また来よう、・・・へへへ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 目ざめて起きている者には夜が長く、

 疲れた者にはわずかな道のりも長い。

 正しい真理を知らない愚かな者には輪廻の迷いは長いものである。

 もしも旅をしていて自分よりすぐれ、

 または等しい者に会わないであろうならば、

 断乎として一人で行くがよい。愚か者と連れになることはない。

 愚か者は、

 「わたくしには子どもたちがある。わたくしには財産がある」

 と悩まされる。自分すら自分の思うようになる自分のものではない。

 どうして子どもが自分のものであり、

 どうして財産が自分のものであるのか?

 誰でも自分が愚かであると考える愚か者は、

 その限りではまた賢い者である。

 しかるに、

 自分が賢い者であると考える愚か者はまさしく愚か者だと言われる。


              ――― 「ダンマパダ」、愚かな者の章




 昨夜は真夜中に夢で目を覚まし、それから私には珍しく眠れなくなったので、マンダラの塗り絵をして遊んでいました。


 夢の中の私は学生に戻っていて、講堂の前列でなんだかさっぱり理解できない医学の講義を受けていました。

周りの学生が活発に質疑応答をしたりノートにペンを走らせたりする中で、私は黒板の前の白衣を着た講師の眼鏡がやけに汚れているのをぼんやりと眺めていました。


 私は今でも時どき、高校の数学の授業と大学の講義の夢を見ます。

どちらにも懐かしさなどはなく、なーんかイヤな感じで目を覚まします。




 愚か者よ お前の流した涙を受けよう

 愚か者よ 私の胸に頬をうずめて 今夜は眠れよ

 

              ――― 近藤真彦

 

 

青春歌年鑑 1987/オムニバス
¥2,480
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログネタ:お嫁さん、旦那さんにしたいタレントは誰? 参加中
本文はここから


 ・・・もう結婚しちゃってますけど、原田知世さん。

 いつまでも清潔な感じを失わない、素敵な印象のヒトです。

 でも私の珈琲屋にお嫁に来たら、ブレンディのCMは降板してもらいます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。