かふぇ・あんちょび

このカフェ、未だ現世には存在しません。

現在自家焙煎珈琲工房(ただの家の納屋ですけど…)を営む元バックパッカーが、

その実現化に向け、愛するネコの想い出と共に奔走中です。


テーマ:

 さあ、暮れも押し迫ってまいりました。


 いよいよ2008年が目前ですね。 

旅から日本に戻って10年、常に漠然と思い描いていたとおり、勝負の年になりそうです。


 今年2007年はなんといっても、独立を実際に決意できた事に尽きると思います。

私のスタートは、長い旅のおかげである意味ヒトよりもかなり遅れていますから、この10年間とにかく働いてきたつもりです。

まあヘソ曲がりでだらしのない性格ですから、常に全力で運命を切り拓いてきた とは言い切れませんが、ベストは尽くしました。


 大丈夫、本当に行きたいと思う場所には本当に行けるものだ、と旅が教えてくれました。


 新しい年を、次のステップを踏んで踊り続けます。

 


 素敵な新年を!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 ようやくの事で、楽しみにしていたフィギュアスケートの録画を観る事ができました。


 素晴らしい演技、素晴らしい激闘であったと思います。


 浅田真央と安藤美姫との優勝争い、両者ともに200点超えというハイレベルなもので、どちらも甲乙つけがたく美しい演技でした。


 真央ちゃんはトリプルアクセルが失敗しても高得点を維持できるプログラム構成を持っているという事で、それはそれですごい事です。

ジャンプもスケーティングもふわりと羽根のように軽く、観ていてわくわくします。


 安藤さんに関しては、なんというか、私の方がようやく彼女の演技の魅力といったものに気付く事が出来たような気がします。

このヒトのジャンプも素晴らしいし、演技全体にパリッとしたスパイスが効いているように思いました。

NHK杯の時のように大崩れしてしまう危うさも、むしろ魅力的とも言えるのかもしれませんね。

 得点が真央ちゃんにあと一歩及ばなかった時のキス&クライでの表情、それでも嬉しそうでとても爽やかでした。

きっと自分でも満足のいく演技で、それはもはや点数や順位争いの次元を超えていたのだと思います。


 もうひとつの戦いは、点数的に群を抜いていた浅田、安藤に続く、世界選手権への最後の切符を賭けた中野友加里、村主章枝の元同門の姉妹弟子対決、3位争いでした。


 スグリちゃん、前日のSPでは久々の好調で3位につけていましたが、うーん、ジャンプをことごとく失敗していました。

 今回の全日本では久し振りにカノジョ特有の凛とした空気、独特の世界を感じたように思うのですが、長い間の拠り所であった安定感を失っています。


 中野友加里さん! 今回私は貴女に一番の感動をもらいました。

前日のSPでは、入場の表情もばきばき、得点を聞く時の表情もコチコチで、4位でしたが・・・。


 中野友加里 07全日本選手権FS


 先に演技をした姉弟子の得点は分っていながらも、それでもトリプルアクセルをぶっ飛んできた所で勝負あったのではないかと思います。

それだけでもう鳥肌もので、背筋をゾクゾクさせながら演技を観ましたが、フィニッシュ直後に感極まって嗚咽を漏らしたあたりでこちらももらい泣きしてしまいました。

 本当におめでとう。

 みんな、スター選手ふたりの陰での貴女の人一倍の努力の結果に、素晴らしい感動をもらったのだと思います。

得点待ちの時の大きな手拍子がその証拠ですよね。


 
       07全日本表彰台



 みんな、本当に素晴らしい演技でした。

世界選手権出場、おめでとう!



 ・・・次はエキシビジョンの録画を観よう。

いやー、年末休み 最高!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日のパン屋は、すごい忙しさでした。

年末の最後の営業と言う事で早くから予約注文を受け付けたのですが、常連のお客さんたちの注文がもう文字通り殺到していました。

 おそらく通常営業の3倍量近くのパンを焼いたのではないでしょうか。


 工房で実際に作業する事がなくなってきているオーナーは、昨日もなんでも福岡でパン屋オーナーの忘年会があるとかで店には顔を出しただけで、私とふたりの職人とで深夜から汗と粉まみれです。

受け取り時間の決まった予約注文ですので、普段のように出来上がったパンから並べて売ってゆく訳にいかず、慣れていて効率もいい作業手順をかき回しての、猛スピードで経過する時間に追われる一日でした。

 残りふたりの職人は、個別の作業はともかくとして、全体の流れとそのパンが焼きあがるまでの発酵や作業時間、オーブンの容量と焼成時間を逆算する感覚がまだ甘く、自然と私がオラオラと彼らを急かし、かつ場の雰囲気を悲壮なものにしないようコントロールしなければなりません。


 いやあ、久々に脳内麻薬の分泌によるハイテンションの感覚を味わいました。

こういう大ピンチが訪れると、まさに仕事してるって感じになりますよね。

楽しくもありましたけど、たまにでいいです。


 工房の大掃除の後、職場の皆で年末の挨拶をして、夕方に帰宅、そのまま寝床へ。



 そしてようやくの冬休みがやってきても、やっぱり夜明け前には目が覚めちゃうんですよねー・・・。


 さて、まずは、録画したフィギュアスケート観よう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 あうあう、パン屋さんの忘年会 ( ? アルコールなし ) 終わりました。

閉店後に宴を始めるので、早番で午前1時起きの私は頭が半分寝ています。

 明日は今年最後の営業日、注文分のパンを焼いて、工房を大掃除したら今年の仕事納めです。


 4時間後に出勤・・・。


 大晦日と正月サンガニチが店休となるので、常連のお客さん達の注文がものすごい事になっています。

今年もやはり、平穏無事に暮れを迎えるという訳ではないようです。


 くっそー、やりますよ、やるけどさあ・・・。

でも、来年こそは平和な年の暮れが来ますように。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨夜の全日本選手権の興奮のあまり、パン屋の仕事は案の定寝坊しました。

同僚の職人が出勤してくる明け方までに、なんとか取り繕えるよう必死の作業をして、それはもう冷や汗ものでした。

私はフィギュアスケートのシーズンに毎年これをやっているような気がします。


 まあそれはいいんですよ、もう終わったし。


 私が声を大にして言いたいのは、


 こ、今夜フィギュアの放送がない?! 

 

 いや、あるにはありました…深夜1時前から。 


 観戦途中で出勤するってこと? 


 ううう・・・あんまりだ、今年も一年、一所懸命生きてきたのに。


 私の住む南九州某県、民放のテレビ放送局、ふたつ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今年もとうとうこの日がやって来ました。


 全日本フィギュアスケート選手権。


 この全日本の会場の雰囲気は、祝祭のようなオリンピックとも、女王を決める世界選手権とも違っていて、なんというか、リンクの氷だけでなく空気までもがパキパキと張りつめているように感じます。

本来世界選手権への国内予選に過ぎないはずのこの試合こそが、私にとってはフィギュアスケートシーズンのクライマックスです。


 ・・・ふうーっ。


 今日のショートプログラムも、息の詰まるような素晴らしい熱戦でした。



   1  浅田 真央    72.92

   2  安藤 美姫    68.68

   3  村主 章枝    63.50

   4  中野友加里    61.16

   5  鈴木 明子    58.66

   6  水津 瑠美    53.82

   7  太田由希奈    50.84

   8  石川 翔子    50.10

   9  武田 奈也    49.43

   10  西野 友毬    47.94

   ・  ・・・         ・・・



 とりあえず上位10人並べましたが、もう、みんな素晴らしいです。

それぞれが、今年1年泣くような思いで必死に練習した成果を見せているのがよくわかります。


 真央ちゃん、 あなたの演技には、感情がこもり始めてきましたね


 安藤さん、 ジャンプ綺麗です


 スグリちゃん、 やっぱりアナタはすごい・・・正直もう駄目かと思っていましたが、スピードとキレが戻ってきましたね! 俄然面白くなってきましたよ!


 中野さん、 ストイックな女武者ぶりが健在です 根性のヒトのあなたは、フリーのトリプルアクセルで逆転狙ってくろのでしょうね


 鈴木さん、 ストレートラインステップ、涙が出そうでした


 水津さん、 美人やねー!



 そして、そして、今夜の蝶々夫人 太田由希奈さん! 


 太田由希奈 07全日本選手権SP


 やはり、今夜語るべきは貴女だと思います。

 ・・・貴女はもう別格でした。

私は点数の事がわかりませんが、優雅に流れるような貴女の演技が他と全く違っているのは、わかります。

そうですか、明日も観られるのですか・・・ 是非ともこの至福の時が四大陸選手権へと続くよう、お祈りしています。



 うう・・・こんなに夜更かしをして睡眠不足では、数時間後に始まるパン屋の仕事が辛いですが、まあ年末の恒例ではあります。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ネパール大使館まで歩く。


 途中のコーンノート・プレイスのアメックスでトラベラーズ・チェックの両替をした。

ここらへんの地区は流石に首都と言った感じで、スーツ姿のインド人ビジネスマンやキャリアウーマン風のパンジャビードレスのおねえさんなんかが通りを颯爽と歩いている。


   
       インド人エグゼクティブ


 

 しかし、そのすぐ横のビル建設現場ではきったない格好のガキんちょがガレキの上で遊んでいたり、ロバが石を運んでいたりするのだから、やはりここはインドである。

 英語やカタコトの日本語で話しかけてくる訳のわからない胡散臭い人たちにも結構な頻度で遭遇し、やはりここはインドだ。


 そうやってきょろきょろしながらネパール大使館へと向かっていると、


 ・・・・・・?!


ひと月ほど前にプシュカルの町で買ったゴムゾウリの鼻緒が、何とほぼ同時に両足共に切れてしまった。


 うへえ・・・。


仕方がないので、ゴムゾウリをぶら下げて裸足でデリーのきったない路を歩く。


 普段は道端でやたらと見かける靴の修理屋だが、肝心のこういう時に限ってなかなか見当たらず、相当な距離をペタペタと裸足で歩いた。




       デリーの靴修理屋さん



 ただいま修理中・・・。




 インド製のゴムゾウリの鼻緒はしょっちゅう切れてしまって、その後もこうした路上の靴修理屋さんには何度もお世話になった。

靴やゾウリの底が擦り切れてペラペラになってしまっても、彼らのところにもって行けば、ゾウリ専用パーツや、時には廃タイヤなんかを上手に利用してなんとか履き続けられるようにしてくれる。

 また、僕はこの頃上海で買った安っぽいバックパックを使っていて、これがまた粗悪なつくりでビリビリ破けてきていたので、何回か彼らのところに持っていって、靴用の太い針と糸で縫ってもらった事もあった。

 修理屋のおじさん達のほとんどは英語を解さないが、現物を持っていきさえすれば職人らしい寡黙さでキッチリと仕事をしてくれる。

僕はこうしたやりとりが大好きだったので、ゾウリの鼻緒が切れるとちょっと嬉しかったりもした。



 3年の後に日本に戻り、こうしてインドや中国の各地の靴修理のおじさん達が何度も修理をしてくれた思い出深いワークブーツの靴底を交換してもらおうと日本の靴修理屋に行った時には、


 これはウチではとても修理できません


と3秒で断られた。

長旅と農園労働でくたびれたワークブーツだったからか、安くてましだから新しいのを買えば? と言うニュアンスの事を言われた憶えがある。


 インドの路上の靴修理屋さんが上手に修理してくれるものを修理できないで、なにが技術大国かってーの。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 午後3時過ぎにニューデリー駅に到着。

駅前のメイン・バザールはにぎやかで人がうじゃうじゃいて、バックパッカーらしき西洋人の姿なんかもちらほら見うけられ、面白そうな場所であった。

大都市、特に首都クラスのそれには独特の表情と活気があって、イナカ者の僕にはそれが刺激的で大好きなのだ。


 パキスタン、ラワールピンディの宿で出会ったオオイシさんという人に教えてもらった安宿へと向かう。

一度道を間違えたが、なんとかその UPHAR GUEST HOUSE にたどり着いた。

ドミトリー1ベッド35ルピー ( 116円 ) 。


 典型的な日本人宿で、ドミトリーの部屋は日本人で独占状態だった。

 実は、なぜか僕はこうした宿の雰囲気が苦手で、あまり自分から求めては日本人の溜まり場的な宿は選ばないのであるが、時々めぐり合わせ的に、まあいいか、と泊まってしまう事もあった。

日本語での会話は気楽だし、面白い人に出会ったり旅の情報を得たりする機会も多いのである。


 部屋への新入りとしての簡単なあいさつの後 話をしてみると、イラン、トルコを抜けてヨーロッパへと向かう旅人が多く、パキスタンやイランのビザ取得のためにニューデリーで滞在している感じであった。

僕もここでネパールビザを手に入れておこうか。


 そうこうしているうちに、


 んん? なんか見た事のある日本人のカップルが入ってきたな


と思ったら、なんと旅の始まりの長崎-上海間のフェリーで一緒だったふたり連れだった。


 あああ~!!


とお互いに指差し合って驚きの再会である。


 ・・・あれから半年か。

何もかもが初めての僕が出国手続きとかでビビリまくっている時に、いろんな事を一から教えてくれたのがこのふたりであった。

タケダさんという、福岡で農業をしている夫婦なのだそうだ。


 へえ~、こんな事もあるのだなあ・・・。


 その後の旅でも、僕はこうした不思議な再会を何度か経験する事になる。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
White Christmas - Christmas Songs By Frank Sinatra/Frank Sinatra
¥1,103
Amazon.co.jp

 

 わはは! メリー・クリスマス!


 パン屋さんの仕事は休日返上で年末まで休みがないのですが、ともかくもクリスマスを乗り切りました。

今日は帰宅してから、久々にワインなんぞを飲んで酔っております。


 あはは! いいのいいの、休みがなかろうが、私にもこれくらいのクリスマスのお恵みはあるのよ。


 ここのところ、お店の有線でも、工房のFMラジオでも、クリスマスソングをそれはもう繰り返し耳にしました。

皆ウンザリしているようでしたが、実は私は嫌いじゃないんですよね~ こういうの。


 一杯気分で非常に調子が良いので、有名なあの曲を和訳してみます。



          White Christmas

  作詞: I.Berlin  作曲: I.Berlin  訳詞: Anchovy


      夢に見るのは 雪降るクリスマス

      想い出のあの日のような


      こずえは輝き チビッコは聞き耳

      あれはサンタの鈴の音?


      夢に見るのは 雪降るクリスマス

      クリスマス・カードにも書いたけど


      君よ 楽しく きらめく日々を

      そして素敵な ホワイト・クリスマスを


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログネタ:サンタクロース信じてますか? 参加中

本文はここから


200712241517000.jpg

 メリークリスマス!

 ひ~ はー !

…引き綱と鞭は、ちょっと無理しすぎて焦げちゃいました。

トナカイと橇とは、くっつけて作ればよかったなあ。


 え?  サンタクロースを信じているかって?


信じるも何も、こうしてパンを作っている私も、そのひとりですよ。


 楽しいクリスマスを!


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。