かふぇ・あんちょび

このカフェ、未だ現世には存在しません。

現在自家焙煎珈琲工房(ただの家の納屋ですけど…)を営む元バックパッカーが、

その実現化に向け、愛するネコの想い出と共に奔走中です。


テーマ:
 今、仕事みっつやっています。
ホテルベーカリー、宅配牛乳販拡営業、秋に転職するパン屋の手伝い…。

 そして、いよいよというか何というか、私の得意技コーヒー焙煎の準備を始めます。
いろいろ考えたのですが、自分の家に焙煎機を据え付け、秋から働くパン屋にコーヒー豆を卸す事にします。
そうすれば給料の他にいくらでもコーヒー豆をさばく自由があるという訳です。

 カフェ・アンチョビ、…始動!
まあもっとも、客席のないカフェなんですけどね。

 うー これからが正念場っすよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
  山本 文緒 角川文庫

 これです。
まだ中は全然読んでないのですが、営業の途中に涼みに入った本屋でみかけて即買いしました。

 自覚の有無にかかわらず、人にはこれがあるはずです。
そして、自分の最優先が何なのか知っている人は強いですよ。

 ベッドに横になり、泥のような眠りにつくまでのつかの間の私の時間に、楽しみに読もうかな。

 私の最優先、何でしょうね。

コーヒー?

それとも、コーヒーが象徴する、その先の何かなのかも…


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は鉄板焼きの店を出している知り合いの方に挨拶をしてきました。
初めご主人とは直接の知り合いではなかったのですが、その店を出す前に、奥さんが私のいた喫茶店で接客の修行目的で働いていたのでした。
 開店から3年、今では何人もの従業員を抱える堂々としたオーナー夫婦になっています。

 夢を共有し、一緒に苦労できるパートナーがいるって素敵だなあ、と思います。

 それでも私の財産は、彼ら志を同じくする人々と知り合えた事です。人生に追い求めるべきものがあるとしたら、それはこういうものなのでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 瞑想の日々に読んだ禅の思想でした。

 今日はバイトの帰りに、フレンチのシェフに挨拶をしてきました。
牛乳のバイトを始める前に、夜の厨房で野菜切りや皿洗いをしていた店です。
フランス帰りのシェフにはよくイジメられたものです。

 思えばこのバイトで自分の時間をなくし、もっとサラリーマン的な彼氏との時間や安定を望んだカノジョとの考え方の違いが浮彫りになってきたのでした。

 人間本来無一物、カノジョは去り、こうして貯めているお金もいずれ全て店につぎ込みます。
ただ、それでも残るなにかがあります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 目まぐるしく場面の移り変わる生活が続いています。

そう、大人のふりをして、落ち着いた地に足を着けた生活を求めていましたが、まだまだ展開の早さと目に見えて変わる周りの景色にゾクゾクしている自分がいるのでした。


 旅行記をのぞきに来ていただいてるのに申し訳ないとも思うのですが、今のところ現在進行中の 「 旅 」 に対処するのに精一杯という感じで、大いに楽しく過ごしています。


 コーヒーの焙煎を教わった師匠にも挨拶をしてきました。

彼にとっては今度の私の転職によって川を挟んだ同じ街に同業者がひとり増える訳であり、もちろん腕は師匠に及ばないながらも、経営戦略やものの考え方を真横で見られている弟子のこの挨拶、師匠としてはどんな感じを受けるのでしょうね。


とても喜んでくれた上に詳細な開店時の戦略をアドバイスしていただきましたので、まだまだ私にライバルとしての脅威はないような感じでしたが。


 まあそれでも私にとってはある意味宣戦布告でもあったこの挨拶でした。


 師匠、教わった事はフルに活用しまくりますからね。


 かつて同じ店や厨房で夢を語った友人たちにも報告を始めました。

ある者は開店したばかりの自分の洋食屋を軌道に乗せるべく死に物狂いで働く日々ですし、ある者は店を替え腕に磨きをかけながらチャンスをうかがっているところです。

彼らはいわゆる同じ釜の飯を食った同志であり、精神的にも、そしてもっと現実的にも私の拠り所です。

私の移る新しい店のパンがどのようなものなのか貪欲に情報収集されもしました。


 背筋に忘れかけていたゾクゾクが走るのを久々に感じます。

真夜中に全く情報のないインドの町に到着して、客引きのオヤジたちにどっと取り囲まれるときのような、あるいはオーストラリアで次の仕事がなかなか見つからず、所持金が底を尽きかけスーパーの見切り品のパンや犬の餌用のレバーばかり食べていた時のような。


 旅から私が得た実感のひとつに、 『 人生はドラクエである 』 というものがあります。

・・・忘れかけていましたが、冒険の日々は確かに続いていたのであり、私はレベルアップしている、はずです。


 さらば、ぬるま湯の安定生活よ。

かつてカノジョと別れる原因ともなった私のこの志向性、ある意味彼女はとてもよく私の事を理解していた訳ですし、私はほとんど迷うことなく彼女ではなくカフェ・アンチョビという未だ実体のないものを選択したのでした。




 ・・・いやいや、今日の文章はいつもに増して支離滅裂ですね。

これまでと同じく長期戦なんだし、アツくなってばかりでは駄目だよ、僕ちゃん。 


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今の職場ホテルベーカリー ~ バイト営業マン ~ 次の職場パン屋での打ち合わせ。

 トリムルティという英単語をインドで教わりました。
創造神ブラフマン、調和神ビシュヌ、破壊神シウ゛ァ 三人で世界は回る…
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 うーん、旅行記が前に進まなくなってしまいました。

写真もちょうど切れてしまっていて、職場の先輩の家にお邪魔してスキャナで取り込んでもらわないといけないのですが、なかなか時間が取れません。


 牛乳の営業マンのバイトは今月イッパイでは辞められませんでした。

暑くなるこの時期は契約が増えるので、どうしてもあとひと月7月いっぱいまでいて欲しい、と言われると、私としてもキチンと仕事を終わらせて辞めたいという思いがあるので強く断れませんでした。

牛乳屋の社長さんも大好きな人だし、すごくお世話になっているのです。


 

 生命保険に入りました。

今までは貯蓄型の郵便局の簡易保険だったのですが、今度のは終身医療のヤツです。

これまで、病気の将来の為に健康な現在を使ってお金をつぎ込むという考え方、すごく不健康に感じていたのですが、これもトシを取ったという事なのでしょうか?


 死亡時の受け取りが母親というので、また将来の事を考えてしまいました。


 うーん、本当に残りの旅も独りで歩いてゆくのかなあ・・・ まあ、それなりに得意ではあるのですが、魂の伴侶というのはいないものですかねえ?


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 涙を流すと、とても体力を消耗するものですね。

 思い返せば、今日私が履いている一張羅の革靴は、大学入学の時に従兄弟のアニキが一緒に選んでくれたモノなのでした。

 アニキも既に小さな白い箱の中です。

 私自身も、既に人生折り返しに入っているように思います。
幸か不幸かパートナーもいない事だし、残りも思い切り走りますよ。

 にいちゃん、おつかれさん…。
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日の営業はさっぱりでした。

 これから通夜に行ってきます。

 …夕焼け、旅行中にもいろんな土地で美しい景色を見てきました。
これを見上げる余裕の有無で人生の豊かさが決まるようにも思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 みっつ上の従兄弟が死にました。
兄弟のいない私を幼い頃よくかまってくれて、左利きの私に無理矢理右打ち右投げを覚えさせ、『ドカベン』のわびすけの投法を教え込もうとしたのを思い出します。

 彼の結婚を聞いたのは旅先インドでした。
 トイレで心臓発作を起こしたのだそうです。
明日の通夜で奥さんと二人の娘に会います。

 …また野球やろう。
僕がそっちにゆくのも、そう遥か先の話という訳でもないよ。

 年季の入ったのが欲しくてお下がりでもらった高校の通学鞄、ありがとうね。

 じゃあまた後で。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。