心理療法セラピストAncellaと飼い犬ももからのツッコミ

大阪でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピーやエネルギー療法など、心と身体に働きかけるセラピーをしています。
飼い犬ももからのツッコミ入りつつ(たまにツッコミいれます)綴っていきます。

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

組織の人間関係のマネージメント・経営者ご本人の悩みの解決、目標実現のサポート・場をきれいにして、運気をアップ の3つで、企業経営者の方を全面的にサポートをする「開運サポートプログラム 」という独自メソッドを提供中です。

テーマ:

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

 

「ミラクル・ニール!」

 

というコメディのDVDを観ました。

 

ストーリーは高度なエイリアンが、地球を滅ぼそうと企みますが 銀河の決まりで、テストをすることになりました。

 

そのテストは無作為の選ばれた人に、自分達が持っている 神のように、なんでも叶う能力を与え、それをどう使うか をみて、決めるということになりました。

 

 

その選ばれたニールが、その能力を大したことに使わなく、 このままでは、地球が滅びてしまうのでは...

 

というストーリーです。

 

これ以上はネタバレになるので。

 

その中で、主人公のニールが、なんでも願いが叶うので 「つまらない」 と。

 

それを観て、 そっか、 この願いが叶ったらいいなあれもいいなと と思いがちですが、ほんとに簡単に叶ってしまったら 何もやらない、

 

すぐに興味もなくなる 全て、おもしろくなくなります。

 

感情は一瞬感じるかもしれませんが、その一瞬だけ。

 

 

なんか、それを思ったら、叶わないことも 感情を感じたり、やる気になったり、落ち込んだりも 生きていく上で、必要なスパイスになるのですね。

 

しんどいことも、いっぱいあるけれども、何もないよりは 楽しいのかもしれないですね。

そんなことに気づかされたDVDでした。

 

飼い主けち

 

いやいや、それと違いますやん。

 

 

勘違いももにポチッをお願いします。

 

その感情や状況にどっぷり浸かってしまうから、その視点はなかったです。

コメディなので、さくっと観ることができます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

 

この年末に、90才の父が一生を終えました。

 

大腿骨を骨折してから、寝たきりになり、四月の終わりぐらいから病院へ入院しておりました。

 

 

食事も食べれなくて、点滴や鼻から栄養を入れていました。

 

言い換えれば、点滴だけで、8ヶ月間生きておりました。

 

会話は成り立たなくて、もごもごと言うのを、こちらが判断して、 こちらの質問に首を縦にふったり、横にふったりで、意志がわかる状態でした。

 

 

何回か危ない状態があったのですが、その都度持ち直していました。

 

初めの危ない状況の時に、死について、父に聞いてみました。

 

死ぬのが怖い、

 

と。

 

死は怖くないし、反対に体が軽くなって、楽になるよ、と。

 

私が話すことを聞いていましたが、納得はしていなかったです。

 

その時の会話や父の感じが気になったので、何時間後に父にもう一度会いにいって さっきの話しと言っても、認知症の父は、なんのこと?という顔をしていました。

 

 

何回かその繰り返しをやっていましたが、言うのも疲れて、それもやめてしまいました。

 

 

何回か悪くなって、持ち直して、その度に、まだ、父は自分の死を受け入れられないんだなと。

 

 

で、いつものように父に会いにいって、

 

「お父さん、8ヶ月近くもこの状態で嫌になるね」

 

と言ったら、顔をしかめて、首を縦にふっていました。

 

ほんとに嫌になったのでしょう。

 

「お迎えがきたら、行きや」

 

うんうんと首を縦にふっていました。

 

「お父さん、死ぬの怖い?」

 

首を横にふっていました。

 

父はやっと自分の死を受け入れることができたと。

 

その3日後に父は亡くなりました。

 

亡くなった今、8ヶ月間は、父が自分の死を受け入れるための必要な時間だったんだなと思いますし、

 

全てではないと思いますが、死さえも、自分の意志が反映されることがあるんだなと思いました。

 

おいこら

 

ほんとにね。 いなくなると寂しいね。

 

 

めずらしく神妙なももにポチッをお願いします。

 

亡くなった今、8ヶ月間は父にも必要な時間でしたが、私たちにも必要な時間だったんだなと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

 

 

最近、ハマっていること。

 

寝る前に少しだけyoutubeを観ています。

 

で、最近は何を観ているかというと、

 

「バシャール」

 

という宇宙の存在をアメリカ人のダリル・アンカという人がチャネリングして、そのバシャールの言葉を聞いています。

 

 

バシャールといえば、30年近く前のスピリチュアルブームのきっかけとなった存在です。

 

自分がワクワクをすることが大事、ということを言っています。

 

で、バシャールが流行った時以来なのですが、最近、バシャールの情報はあるのかなとふと思ったのです。

 

ありました!

今時です。

 

youtubeの動画です。

 

最近の情報を翻訳して、アップされています。

 

 

で、ちょうど10分ぐらいなので、それを観ています。

 

で、その中でいろいろ情報はあるのですが、ふと、目に留まったのが、ハイアーマインドという言葉でした。

 

「バシャール」 ハイアーマインドのメッセージを聞くコツ

 

 

ふ〜〜ん、ハイアーマインドのメッセージを聞いてみたいなと思いました。

 

 

で、ここ2週間ほど、風邪をひいて体調をくずしておりました。

 

咳がひどくて夜も寝られなく、熱があって体が重く一番しんどかった時に、不思議な体験をしました。

 

 

意識は寝おちする寸前の変性意識状態だったと思います。

 

 

みぞおちあたりに光を感じて、その光の中にブルーの光があって。

 

 

これは何だろうとその意識の中で考えたら、なんとなくハイアーマインドではないかなと、思いました。

 

 

その光が体全体を覆ってくれて、とても暖かいやすらかな気持ちになって、体が楽になった感じがしました。

 

 

一瞬の出来事でした。 それから、そのブルーの光がダンスのように踊りだして、これは何?

 

 

と思いながら見ていると、どうも、私の心と体をしずめてくれる役目をしてくれたみたいです。

 

 

熱が下がって、でも、気持ちや体がまだしんどくてやる気がでなかった時、みぞおちの光の中に、今度は、赤い光がダンスを踊っていました。

 

 

私がやる気になるようにしてくれたのかなと思います。

 

 

バシャールに書いていたように、声ではないですが、私は光とエネルギーとして、ハイアーマインドのメッセージを受け取ったのだなと思っています。

 

 

残念なことに、光が体を駆け抜けた感じで、一瞬すぎて、その感覚を再現できないのです。

 

 

何十年ぶりのバシャール情報もハイアーマアインドというキーワードも、何事もタイミングでしょうか。 なんだか、興味深いですね。

 

ハイアーマインド

 

はいはい。

 

 

 

くいしんぼうのももにポチッをお願いします。

 

 

ご飯の時間になると、じっとみつめられます。 それから、この体験はなくて、必要やったのかなと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。