生きる私達の誰の中にもある

見ることも見せることもできない

心 を信じ理解し、その力を引出すことに通じます



スピリチュアルカウンセリングについてはこちら 常時受付中

私達人間誰にでもいる スピリチュアルサポーターである

ガイド(守護霊)の知恵を活用したカウンセリングです

電話、面談\15000~


counselor.kouzi@gmail.com

にお問合せ、お申込みください


  • 22 Jun
    • まだまだ、ほとんど 使ってないよ……。

      タイトルは 私への  メッセージです   そしてー これから書くことは、メッセージから始まった 私が感じる  スピリチュアルな  世界の ぶっちゃけた話のほんの一部から 書いています   ある意味  人間界の常識も倫理も 否定しているように 伝わることも含まれます   元より  言葉で言い尽くせない 世界を  便宜的に 書くことになることも 踏まえて  読んでもらえればと 思います   スピリチュアルと言うと かなりの人のイメージが   死後の世界を重ね合わせるでしょう   そんな視点を切り口に書いていきますね     唐突ですが   地獄も天国も ないです 悪魔も天使もある意味いないです 神も  居ない   たしかに、人間が そう呼びたくなる または、呼んでいる  エネルギーがあるだけ   便宜上の言い回しになありますが ここでのエネルギーとは  人間の 意識 精神 魂 soul  なんて呼んでいる  部分のことです   このエネルギーが 神  悪魔 天使の正体に 過ぎません   このエネルギーは 生きもとして 人間でいるときは その肉体と融合して存在しています   死後の このエネルギーの 配置、分布 状態を イメージしてもらえるよう表現してみます   まず  繰り返しにもなりますが   いきもの には ほとんど  このエネルギーが 肉体に 宿ることで  個人 個体として  生存する者、物で 存在 活動できていることになります   そして  生存個体の  肉体 に  活動限界  がきて このエネルギーが  肉体から 解き放たれると このエネルギーは  少なくとも 視覚的確認が  され難い存在  状態に変化します   こういう変化をするから 生存者として、私達の社会では   死んだら 何も無くなり  終わり   チャンチャン!!(^^)/   という  思考が  持たれても 仕方ないとも云えるわけです   さて、この肉体から解放されたエネルギーは どこに行くか!?   実は どこにも行っていない   あなたの知り合いの魂型エネルギーは あなたの すぐ  横  上  後  尻の下!?   いやいや  あなたを  包む ラップのように 居ることすらあります       私達人間が居る次元に  存在している 大抵は  、肉体から解放されても 二、三十年は  少なくとも 同じ三次元に  存在しています   ただ  肉体という  制約から 解放されたことで 地球上も宇宙空間も   物理法則に縛られることがほぼ無く   移動ができる状態で 存在しているのです   物理学的に例えるなら ヒックス粒子の状態に近いと 云えそうです……。   因みに、このエネルギーのほとんどは 現代人型人類の経験の蓄積で 構成されています   現代人型の人類は 僅か5万年前に アフリカから拡がったということが ミトコンドリアイブ説で解明されています そして現代人型人類は 文明社会を構築してきた経験者達です   この現代人型肉体に宿る経験を重ねた 現代人型魂エネルギーの話です   話を 魂型エネルギーの 死後の  所在に 戻ります   先ほど書いたように 人間の肉体の持つ 視覚能力では 認識できない 状態のエネルギー粒子になって この3次元に存在し 五万年分に 地球で  人生を送った 魂型エネルギー粒子が この地球圏に 存在していることになるわけです     その中でも  現代に通じるような 文明社会の経験をした魂型エネルギーとなると 3万年分程度の  魂型エネルギーの蓄積が 存在していることになるのかもしれません   この地球のような 有機的身体と融合経験のある 魂型エネルギーは 我々の太陽系の位置する 天の川銀河の中にも 地球人系魂型以外に 2,3種  存在しているようで   宇宙意識と呼ばれているようでもあります   地球圏の 魂型エネルギーは 一万年位前から この地球圏に 蓄積されてできた 魂型エネルギー界と 人間に宿り人生経験を重ねるという 輪廻転生が行われてきたようで   その輪廻のシステムを使って 地上のあらゆる宗教上の 神さまも  天使 悪魔も守護  ガイドとかは そのほとんどが 一人の 人間から 見ると 絶大な  無限のパワーを持つ存在にまで 想えるように  蓄積されたに過ぎません   この魂型エネルギー界にある 人間的経験から 合理性  有用性  有効性から 創られ 蓄積されながら 創られ存在している   魂型エネルギーの特殊バージョン のような存在が   神  悪魔  天使 というような存在です   しかし、人間的視点から見れば 長い年月と数の集大成の 膨大なビッグデータとなりますから 心強い 拠り所になるのでしょう   しかし この宇宙全体から 鳥の目で見ると 実は、もっと 他の 性質や特長をもつ エネルギーが  この魂型エネルギーなど 霞んで見えなくなるくらいの  質と量で 存在しています   しかも そのエネルギーも 私達が  人間で在りながらも   コツさえ身につければ 活用できるようなのです   このことを 誰もが  実感できれば 現実の窮地の 見え方も判断も   そんな小難しいことでなく 軽い心持ちで 居れるはずなのは 確かだと思います   メモ (宇宙にはこの魂エネルギー以外の 万能細胞のような エネルギーが溢れていますよ)                                    

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 人間で居ると こうなってることがある

      目や耳  俗に云う五感から得られる経験、情報が理由、根拠にして感情を持ち判断もしてます そして、この五感で認識できないことは信頼に値しない!それどころか、想像も意識もしなくていい五感で確認できることばかりを積み重ねていけばスッキリ 快適を確保できる...はずそんなふうに,居がち 成りがちです こうなってしまうことで 子供の気持ちを 感じ取れなかったり取引先の意向を 読み違えたり 私の立場で 多く 見られる事例は遺族の方が 生前の家族の 立振る舞いや 言動 態度 から判断していた 死者の 心模様を死後 の 日記や 知人達からの情報などから 誤解 誤認していたのでは!?そんな 不安から 仏となった家族の 本心を 確認 したい本当に 嫌な人だったの?違うの? このような事例でしょう (c)lassedesignen - Fotolia.com とかく日本の年配の方は教育 文化の影響も強く生前には 本心を表現しないで生き抜いた方も珍しくないからでしょうが 生前の周囲の家族達の 認識と仏の 実際の温かさ 思慮深い心模様との 理解のひらきはかなりだということもよくあります このように人間の 態度 言葉 などの表現は 意図的な悪意で なくとも操作演出されていて裏腹で 実心と かけ離れていることは一般的と言っても言い過ぎではないようです まっ、つい最近でも忖度 が霞が関の エリート達でさえ処世術として息づいてくらいですから 妙に頷けたりもしますかといって 片っ端から疑ってかかれ!と言ってるわけではないですよ 確かに 五感 からの情報は大切で軽んじるわけにはいきません でも 人間の気持ち 心持 意識 という 個人的な 繊細な ことは しっかり知るには五感からの情報だけではかなり 役不足 であることも意識しておいたほうが大切な ことを見誤ることを 減らせる工夫ではないかとおもいます。 他者の心持ち 気持ちを誤認する可能性と どうように 五感から 経験 情報 を感じ 受け入れているその当時者 そう自身の心に 湧いてくる感情や気持ち 判断も誤認 することが あることは 案外 軽視されています 自分が 五感の情報 経験から認識した 心象 判断もふと冷静に 振り返り 掘り下げてみると最初の 認識と本当に 気にしていることにかなりの 開きがあることも結構あるようです   

      5
      テーマ:
  • 12 Jun
    • こんな  引き分け じゃ 駄目なのでしょうか?

        名もない 冴えない 変わりは いくらでも居そうに見える この人間界では   そういう人間たちこそ 必須なんだと 能力者としてスピリチュアルな世界 エネルギーにふれて 確信出来ました   一見 人間には 意味も無く見え そこに ただし 在るだけに しか見えない 土や石や 草木 池 風 空 月のような 自ら輝けない 星 さらに 私達になにも無きようにしか 見えない闇の空間にも在る これらすべてが   必須で必然なんです 何か一つが 無くても 全く 違う 今になっている   それは、人間たちでも同じこと   税金をたくさん収めたり 史実に 名を残すような 偉業や発明をしたり   そんな 華やか 派手なことを 望む人間と   その人達が 生み出した 功績の 恩恵を喜び その素晴らしさを 普及させることで証明してみせるのが 名も無き 一人一人の 動向の積み重なり 拍手を送る観客の数   この両極の人達が 対になって この社会は  現実には 双方が 喜びを感じることができています   ゴゴンのイラスト素材KANから     ですから、普通の その他大勢の 一員である人も   野心や欲を持ち 成果をより求める 人間も 互いを意識し合うこと   その他大勢の一人だと 思っている人間達 一人一人が 自分達が 居るからこその社会なんだと 誇りを持つこと   この二つの 対局に居たがる人間達が  互いを 称え 認め合い  対等なんだという認識こそを   老若男女 共有するような 社会こそが   本来のスピリチュアルエネルギーの世界を 感じ取れるからこそ 気づけた 在り方です   そこには、天才も凡人も 対等 お互いに したいことしているだけ したことをできている喜びを 分かち合っている   たまたま してることが 多くの人に 役に立てたことに自分の喜びとなって   たまたま そんな天才の恩恵に預かれてることを喜びにする どちらも 喜びを 得られているから   それで 幸せ そのくらい シンプルな 欲の持ち方でも スタンダードにならなくては この社会の 格差も差別も 争いも 奢りも 虐げも 失くせないと思うのです  

      2
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 檻の正体

      これまで書いていることは 折りにふれ 発信してきました   それでも 私自身の隠遁生活からの 再起動に あえて選んだのには   私的経験が なによりの理由です   そして 意識できているか どうかに かかわらず 影響しているはずです   現代人は 私も含めて 賞罰 システムで 教育 躾けられています   そう 幼いころから 周囲と折り合いつけられる 態度 表情 言動 行動を   褒美と 叱る罰するの使い分けで とにかく すりこまれ   もし突然に どうして 正解と 言ってもらえる方を 選んでいるのか?!   その詳細な 理由 根拠を 聞かれても せいぜい、 「その方が 周りに迷惑かけないから」 酷い場合なら 「そう 教わったから」   こんな 答えしか でてこない そんな 人間に なっていたりします   そう 教わったことを ただ 自動的に しているだけ・・・・ 教わった通りにしていれば まぁまぁ無難にいれるから・・・ 疑うことも あえて 考えることも不要       欲をかいて 元も子も無くすよりは好い   勝てないなら しない   勝ててないから やめとく   それが 賢さ 潔さかな!   などと そう 脳 が 判断してしまう   チャレンジもリベンジも 回避するほうが   正解だという 答えに 逆らえない   そうして 可能性の 芽を摘んでいる   そこそこ 成果を出せていたり   どこかで ゆとりを持って 進んで来られている認識で居れていれば   程度は 軽いかもしれません   精一杯や 頑張っている人ほど   こんな ジレンマに 立ちはだかられる   そんなことを 実感します   こうならないような   育て方を 子育て中の世代の人には   意識して お子さんと向き合って欲しいと 思います  

      2
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 意を開放

      前回の 意の檻になっているのは   私達の 明日を 生きる糧を 確保することが 最善で 最 幸 への道のはず という 常識 意識 だとも いえるでしょう   これだけの社会システムの中で すぐさま 命の危機に 直面しないようになれていても 私達の多くは 気持ちを大きくいれないようです     すこしくらい 背中を向けて 自分の 意 の声に つきあうことも 赦すことが 大切な 時代になってきているように 思えます     そのためには 自分の 持てている 環境を 他者と比べ 劣等感や優越感を持つ 人間の 浅ましい 意識の見直しや   他者と比べてしまう本能的なことも   ヒントかもしれません    

      1
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 賢さという檻に 仕舞った意(こころ)

      意 これは 勢いや 力 こんな 説明を しました   そして現代人は この 意 の 勢い 力 を 活かせていないよう・・・だと   そこの解説をかいてみます   本来 意は   自由です 方向はもちろん 勢いの程度も 力 加減も まっすぐ 進もうが くねくね しようが   すべてに於いて   自由で そして 無限の可能性を持っています   ですが 人間の 意 は もう一つ肉体から 得られる欲と 一対になって意欲となり 私達 人間を 躍動させてくれるのですが   現代に至るまで人間が 受け入れてきた 社会での仕組みは   私達 人間の肉体に 教育や知という 手段で 刷り込まれた肉体側の 考え方 判断の仕方 認識の仕方に 裏打ちされた 肉体側からの欲の部分が   意の自由と無限を 抑え込む 檻 になっていることが 普通になっているようです   ペット用品ブランド・ペディグリー CM から     例えば、 ある人が無邪気に 「歌手になりたい」という 自分の思いを認識します それなのに すぐさま それで 「食べていけるのか?」 こんな 自問自答をしてしまう   すこし 古臭い例えですが・・・   意の声の 「歌手になりたい」を 欲の声の 「食べていけるのか?」という 肉体の飢餓回避の確実性の担保と 物質的な安住の確保という 現代に於いては 合理的 堅実性という ほとんどの人間が お墨付きを 与えるであろう 賢さで 一蹴 してしまう   自動的に 自分の意を 押し潰す   こんなふうに 私達の多くが 教育され 躾けられていることが 最善の 人創りの教えなのか     とくに 現代の豊かさを 追い求めて きっと 私達より 遥かに 個人の 意 を 抑え込んできたであろう 先輩達に起こっている 不条理に思えることを 見聞きするときなどに・・・・   物質的な繁栄と引き換えに 選られないままの 幸せの感じ方が あるのではないのか もうすこし 意と欲の バランスを見直してよいのでは そんなふうに 思えます    

      2
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 意欲の意は(こころ)なんです

      意 という字には こころ、 おも う こんな読み方があります       心 という漢字を使わないのは 私的解釈ですが   心は 人間である 肉体からの影響を取り込みながら 変容している感情という解釈が 皆さんの一般的のように思えるからです   今回 意は 肉体に 宿る 命というエネルギー 心より 根源の 魂とでも イメージして 読んでもらえればと思います   この 意 は それこそ 私達が 人間として命を持ち続けている間 電池のように パワーを 供給していくれているような やくわりでしょうか     ですから、以前 自転車に例えましたが 意の方の車輪は 駆動輪側   それなら当然 この意が 充分な 力強さと 的確に その力を 発揮できる状態であることが   私達 人間にとっては 最善と云うことが できるのですが・・・・   現代の 私達は そうは なかなか いれていないみたいなのです   そこについては 次回に・・・・・  

      2
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 意欲の意

      意欲   私事からの書き出しで 恐縮ですが とくに この一年余りの 私的経験から 整理、理解できたことが 原点で 書いていくので ご了承ください   現時点で 私は 肉体側からの 生存本能 を 中心の拠り所として 生きている   そう はっきりと 認識できています   具体的に 説明するなら 空腹になるから 捕食し 捕食するから  肉体的 機能によって こうして 居られれている   ざっくりですが そういうふうに 表現できます   この表現に ひっかかる方も いるかもしれませんが   とりあえず 本題にすすみます   書いたように 人間も 単純に 肉体という仕組み持つ 物体ですから その仕組みに 沿った エネルギーの 補給さえしていれば 肉体という 仕組みが 故障でもしていなければ 生きて居られる 存在だということになります   そして ほぼすべて といっていい 肉体には 人格 意識 が伴って居ます   ここまでは 皆さんも おわかりでしょう   ですが   もし 私(あなた)という人格 意識を 他者に 認識 してもらおうとしら・・・・?!   必然的に 私(あなた)が 私(あなた)の肉体を駆使して 言葉なり 表情なり 態度なり という手段で  他者への 肉体の五感に届くような 伝達を しなくては   私(あなた)という 人格も 意識も 他者へ 認識してはもらえません もちろん 私(あなた)自身も  他の方の 意識も人格も 原則 認識し難いわけです   私が 前回 表現した 意欲の 意 は この人格 意識 の部分について 書かせて頂いていることになります   誰もが 持っている自覚は あるけれど 形 なき エネルギー   この意識の部分が どのくらい の 大きさや密度、勢い とともに   皆さん それぞれの 人生の日々の判断と行動に  伴っているかということと    人それぞれに この 意識のエネルギーの大きさや密度、勢いが 何故 起こり それぞれの傾向を創られるのか   この違い この差 が 実際の 人生の 現実の違い に 深く関係している・・・・・   ここが キーポイントになっているようです   次回は 意というエネルギーについて もうすこし書いてみます    

      3
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 意欲の源は 二つ 在る

      順序が なっていなくて申し訳ありません   隠遁生活を送ってる間も ネット繋がりの 気にかけてくださっていた方々 ありがとうございます   この隠遁経験があるからこそ 整理できたことを しばらくは 発信していこうと 思っています   私自身は 確実に 現 人間界では 規格外と言うしかない存在ですから   懸命な 皆さんに どれだけ 活用してもらえる 情報なのかは 想像しきれませんが   何処かに ヒントを 見つけてもらえれば そんな意識で 行こうとおもっています     さて 今回のテーマに 移りますね   意欲 的   こんな形容をされる人は 概ね 好感を持って見られるますよ?・・・ね   こんな私でさえ 基本的には そうですし   それで私の隠遁生活で 自身 とてもはっきりと認識できこと   意欲 は 意 と 欲 で 人間は 別々な出所から 持つことができているんだ、 っということ・・です   辞書の解釈とは 些か 外れてしまいますが     意 は  精神 魂 メンタル的な 側面から湧いてくる 欲 は  肉体的な 欲求から 創られる   そして、このそれぞれが 一対となり まるで 自転車の両輪のように 人間を 突き動かす 積極的に 生きていよう!そんな心持を持ち得るんだ   そんな 実感を 持てました   あえて 説明するなら   意 の方を 奮起 させたり 萎ませたり   を左右するキーポイント や 経験と理解なのか が理解できたように 思えます   この 意 と 欲 が 上手く ともに 調和 を持てていてこそ 私達は 心地好さを 実感 できるわけです       キーポイントについては次回にします              

      2
      テーマ:
  • 03 Jun
    • 突然の 至福感

      目覚めた時 しっかり寝れた実感 スッキリ目覚めた実感 軽く感じる肉体 爽やかな 意識 目に入る 景色も 清々しい  きっと 多くの人が こんな日々を 欲しがっているのか こんな毎日にしたいのだな! そんな想いに やっと 気づけた気がします   56年かかって?! かけて 私が 感じ理解しようとしてきたことが ふと 整然と なり これだったのか!!っと 腑に落ちた そんなふうに 思えた瞬間 それが、今朝です   突然 灯された 炎 消えてほしくない いやもう消えることはないな     そして 「幸せになって、いいよ‼︎」、って そんな声が、聞こえてきた もう一人の 私の声 !?   どうやら、これで 本当に 再起動できる…。   これまでも こんな瞬間は 何度か ありました でも ほんの束の間の至福感でしたが   今回は 今この瞬間も 息衝いていますから   こんな一日が 始まりました       2017/6/3

      2
      テーマ:
  • 04 Jan
  • 07 Nov
    • fantasy? 世迷言?

      今回は、私の真骨頂とも云うべき私にか 私に関わあっていた人にしか検証も 実感もできない内容になります 実は、先月下旬以来縁在りし ある存在と再会し どう云うわけかそれ以来、ずっと 傍に感じています どんな存在か? 龍王とも呼ばれ私は 縁ある所以から龍パパと呼んでいる 龍神です この龍神の直系の 若い龍神が私に守護霊団にずっと加わっていてくれるのでこれまでも 何度か必要な時には 接点をもっとことはありますが こんなに身近に 感じ続けることは初めてなのです もともと 物質的な ボディを持たない存在ですがあえて、その容姿を 表現するなら光を内から放つクリスタルのような 龍 です さらにあえて云ううなら 凛として荘厳なエネルギーが穏やかに 伝わってきます 龍パパは 今いる場所の土地神とどうやら 旨が合うらしくリビングの一角に すっといます 数千年 人のいとなみを知っている龍王ですから私のどこかで、スッキリ整理できていないことを龍王に聞いてみると実に、スッキリする 説明を感じ取ることができました その内容は、私と縁のある方にお話しできる機会があればとおもえます さらに、龍王の好影響なのでしょうか 心なしか かなりワクワク感が増してきているような……………   この感じを リアルに共有できる人がこの現世には少ないのが 残念でなりません スピリチュアルカウンセリングについては      こちらをクリック    

      16
      テーマ:
  • 11 Oct
    • やってみる!

      ここを訪れてくださる奇特なみなさん とてもご無沙汰しています久しぶりなのですなんの脈絡もなく 説明もなく書きとめていたことを載せたくなりました例によって くどい書きまわしです おそらくは、私自身の自戒 も隠れているのかもしれない内容です ~~~~~~~~~~~~~~~~~~人は 誰でも 不安と期待と云う気持ちを 持ちますこの不安や期待を人間は 周囲の 出来事や情報という刺激から誘発される 推測 想像に気持ち 感情 として不安 期待を 付け加え重ねるわけです そして たいていの場合この付け加えた 不安や 期待という感情を先の行動の仕方の判断 決断 の根拠 基準にしてしまいます 理屈や論理よりも.......。とくに。仕事とか 社会的な側面でなくプライベートな事柄だとなおさら、その傾向が強まるようです そして期待 と 不安一見すると 対極に見えることのどちらかから 思いつくか 考え始めるか というところはその人 人によって 偏りが大きいようです 期待から 思いつくにせよ不安から 思いつくのでも 周囲の 出来事や情報 刺激によって最初に 浮かぶ 思いつくことが 期待 と不安 では そのあとに 続く思考 目的意識 に とても大きな 方向性の違いを作り出します とても顕著な違いを例えるなら期待は アクセルを踏ませ不安は ブレーキを踏ませる こんな違いになります それではこの期待と不安を 周囲の 出来事や情報 刺激から思いついているこの 方程式のような 流れに信憑性 確実性 がそのくらい伴っているのか?! 思いついている 張本人は疑うことなくその思いつくままの期待なり不安の波にのっていきます ですが、その思いつきそのものそれが 期待でも不安でもほとんどが何の根拠の 理屈は成立しないのですなぜなら、思いついたことは過去の出来事や情報や刺激に対する印象心象感想でしかなく これから先に、起こしたいこと起こすことの絶対の保証された方程式にもなるはずがないからです なのに、多くの人が過去の出来事や情報や刺激からの印象心象と感想を根拠のように、しがみつきます この時の印象、心象、感想が期待的ならそのあとの行動に 次の歩みに進もうと繋げる行動することで必ず新たな出来事や情報、刺激に触れて何がしかを獲られ 経験できその経験たちを 次の判断 行動の材料にして進めるという結果 成果に触れ続けられるという連鎖に乗り続けられやすくなります 常に、人生にいろいろな 実りが在るのだと感じるそんな日々を実感できることとできますが ここまで書いたこととは逆の 過去の出来事や情報や刺激からの印象心象感想を不安の根拠にする思いつきだと これから創りあげていく未来へ歩むことへの抵抗感としてしまいがちです もっとも残念なケースとして 不安という心象 感想を根拠に想像する 危険 損害を回避 減少しようと なにもしない!! ということが 最善 のことのように思い込み 何の結果も成果も経験も 無い そんな時間をつくるだけになってしまいます ですから、不安という思いつきは生きる日々を 実り多いものにするには適さない 選ばないようにすることがとても 重要な点と言えるわけです 不安を感じる人の中にはこんな説明でも 聞いてもらっても こう言うかもしれません 「不安を 減らし 確実性を高めようと考えていて歩みを止めようなんてしていない!!」 そう、切り返してくる人も大勢います けれど、その切り返しは完全に 的外れです そもそも、現実化する前の 曖昧で なにも無い ことに安心した心持ちを創ろう 探そうとすることその発想こそが 理屈としても不可能な 取り組みなのです精々 気休めに なるかどうかです 曖昧 未知 未来現時点より先の時間のことは不安を理由に 行動を制御することをやめる!! この一見堅実な 関連づけ そのことを持たないようにしなくては!! それが、在るべき心持ち だと自分自身に言い聞かすことが必要なのです さらに、行動制御の根拠とする 不安 という認識 感情は 自分の中に身につけてしまった考え方や思考の 残念 な、癖です さらに、この不安を 持ち続けがちな思考の中にはつぎのような、パターンが見え隠れしていることも珍しくありません  周囲の環境が 人達が こうしてくれればこんなふうであれば と 自分の周囲の あらゆることを こじつけて不安を正統化してしまいがちだと云うことも 実際に 不安を 減らし解消できる根拠にならないのだと気づき 理解し 不安という感情とは自分自身で向き合い自分自身で何とか解消することを積み上げることがもっとも現実味を帯びさせられるのだと 心 に刻み 行動での 結果 成果 に行きつく以外の道は 現実化することが 有り得ないのだと潔くなることが 必要 なのです この私達の 顕在している環境では 行動 実行 を伴わせない 思考は 意向は決して 具体化 現実化 しえない このことを 非物質と 交流 しているからこそ深く 思い知ることに 至っています まさしく行動 実行を 制御するような考えは 下手な 考え 休みに似たり!! の ことわざの下手な考え でしか ないのかもしれません ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ そうそう一つ ご報告 を 私 活動拠点を故郷 東京に 移動しました目黒です 30年ぶり!?くらいでしょうか東京都民への復帰はご報告まで     

      9
      1
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 自信を持てる 頑張りかたて・・・・・

      守護霊達の導き方人は、良くも悪くも変化している者ですよね希望 願望 望みに類する心持ちも然りですですから守護霊達は どうやら 人が 心に 念頭に掲げた望みでもその望む 質 密度 本気の度合いを推し量ろうとするようですそしてたいていは その密度の濃さに比例 呼応 して私達を神輿で担ぐようなんですですから計算尽くの行動を どれだけ完璧におこなっても 守護霊達も 神も 素っ気なく見ているだけですそんな見かけのスマートさより行動は、粗削り でぎこちなくてもそれが緻密に詰まった心持ち からの場合なら それこそ 守護霊や神は にこにこ しながら 小躍り するようにその場人間を応援していますですから、もしあなたがどんなに頑張っていても 充たされないもしそんな 気持ちの日々を感じてるなら頑張るって言うことと 無理してるという区別のポイントを理解できるか考えて見てください これを理解しないままで 心にゆとりを持てる範囲で愉しみながらの頑張り方が必要なのだと気づかぬままにどれだけ頑張ることを重ねてもその 成果 や 達成 を継続 維持ができなくて虚しさが膨らんでいるかもしれないのですいいですか苦痛を感じながら無理していても結局実にならない身につかないってことのサインなんです苦痛を感じ始めるってことは無理になり始めているってことですそうなる 前 の愉しく頑張ることを 積み重ね たとえ 休みながらでも繰り返し経験を重ねればそれがあなたの 成長 として身につきあなたの 実力 と 自信 になるんです そしてきっと 今よりも 自然 に 頑張る力を持った人間に無理なくなれるのです

      40
      テーマ:
  • 22 Apr
    • 賢さを護りに使うと

      物事が仕事 恋愛 ………どれも成果を よい結果を もとめる当然にだから、躓いたときついつい、賢く立ちまわってよい結果に どうにかしようと過去データから 対応を探そうとする理屈だと こうする人間のほうが堅実で誠実 と云われるでしょうでもね、それじゃぁ結局、過去を 越えられない 流れを変えれないついてない、うまく行った ためしがないもしそうで そんなこれまでを覆したいなら過去データをあてにしても無意味なんだと気づこうよ失敗の経験しかないからってことを根拠に、判断を何度しても勇気なんて 意欲なんて 見つかるわけがないじゃないそんなときに 唯一 有効なのは無茶してみるか!!それだけなんだよ無茶してみる はみだしてみるそれも、堅実と 同じ価値あることなんだよだから、賢さだけが 万能じゃないって気づいてよ現代は、躾けられすぎて失敗や 未知のことに無謀に挑むことを愚かなことと 決めつけすぎている人をたくさん見かけますそれでは、永久にそのままにしてしまうと是非、きづいてほしいと思います~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~カウンセリングは単発でも対応します ですがある程度 継続的に取り組んで頂いた方が確実に効果的です!!カウンセリングなどお問い合わせは下記へ 直接メールしてくださいカウンセリングなどお問い合わせは下記へ 直接メールしてくださいcounselor.kouzi@gmail.com

      31
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 心が病むということ

      心が病むとなぜか、他の病気や ケガよりも差別的な 扱いを されがちなように感じます私だけでしょうか…………この認識が 正確かどうかはさておき心 は 見せられない分また、誰でも 心で感じる苦痛や痛みは経験することであるから でしょうか例えば 当事者自身ではどうしようもにほどの心 の 苦悩 苦痛 壊れていくそんな 実感を持ち 周囲に訴えても肉体的変調 症状でも 伴わなければ家族にさえ 伝わらない 取り合ってもらえないこんなことは 実際 日常茶飯事のようですこの物質的 顕在化が伴うことがなにより 真実か否かを判断する基準として作られている この現代では他人には 見せられない 心 の扱いは実に 曖昧で 軽んじられることが仕方ないと されてきています先ほども書いたように肉体的変調という症状を 伴わなくともその 苦悩 から逃れられるならいっそ 肉体を 打ち捨ててしまおうか?そんな 思いに 苛まれながら日々を 送っている そんな人も少なからず 居ることをどのくらいの 人が知っているでしょう気づいているのでしょう取り立てて 不幸とか 残酷とかそんな ことには 直面していなくてもこんな心 持ち でいる人も いるんですよそんな ことも あるのかと知ってもらえればと 書いてみましたスピリチュアルエネルギーの世界を 動き回ると こんなことも直感的に 感じとれ共感できるようにもなれたりします私自身も こんな ことを感じながら生きている一人として こんな心持ちでも持っていていいんだと 云う気になれてとても 救われたように思っています~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~カウンセリングは単発でも対応します ですがある程度 継続的に取り組んで頂いた方が確実に効果的です!!カウンセリングなどお問い合わせは下記へ 直接メールしてくださいカウンセリングなどお問い合わせは下記へ 直接メールしてくださいcounselor.kouzi@gmail.com

      1
      1
      テーマ:
  • 20 Apr
    • 心は本来自由だから 隠せない 冷たさと歪んだ 攻撃性

      ことあるごとに 書いているように人間の中の 意識、心は 誰もが持っている自覚はあるけれど他者に対して 直接に 触れさせられず見せられない しかし、誰もが 実感できる云うなれば一番 身近な非物質の存在といえます そして、私の語っているスピリチュアルというのはこの非物質が 主体の世界を示しています 人間というのは 物質の有機的存在の肉体とスピリチュアルエネルギーの一部である 魂 とが 融合されて 命在る いきものとして構成されているというのが私の理解です その、魂と肉体の間に魂と肉体の繋ぎ手のように肉体の成長とともに構成されていくのが心だと表現できます ですから 心 は日常からの知識や刺激経験と 自由 無限 無条件というスピリチュアルエネルギーの借り受けている 魂 の両方からエネルギー供給と知識と経験の刺激で変化し成長をしていきます 人間が 健全 であるには 肉体 と 心 が 伴に健全 であってこそと健全と云えるわけです ところが、人間の作り上げた近代社会は 肉体的な存続の危機に繋がる飢餓から脱出と 疲労からの解放を 人類の叡智の象徴としての発展に邁進し心の成長は 肉体的な安堵さえ手中にさえすれば 後から自ずと ついてくる  とでも言わんばかりの扱いを有史ある時代では受けてきました その結果 本来あったはずの 非物質的な存在に対する畏敬の念も 消え去り 挙げ句 一人一人の心を 人格 存在を尊重し合うという概念や能力すら形骸化されマニュアルのようにしか伝えられていないように思えます それだけならまだしも 緻密に 経済性優先の体系化された先進国では、生まれた瞬間から 学校で 知識を身につけたら社会人としてどこがの組織に帰属して人生を 消化 する そんな 考え方をされるのが 普通になってしまっているようにすら見えることがあります気づかれましたか? 人生を  消化 ですよ  自ら生きるというより生まれた時から 成長したらどこかの組織の部品 歯車のようになることが常識のように見られてしまっているみたいなのです この現代の在り方は先ほどの 本来の 魂 の 無限 無条件 無限の性質とは 明らかに 対局にありそんな高性能な部品 になればよいというように 部品という枠だけが人間の在りようと決めつけられ制約されているような現代では 人間の中で 肉体と魂のバランスが崩れて その繋ぎ手である 中間の心 が 病んでしまうということが 当然のようになっているように思えます  ですから私は 能力者の、端くれとしてスピリチュアルエネルギーについて アナウンスをしなくてはと云う思いに駆り立てられ現在の立ち位置に立って縁の在る方の 心 のバランスを調律するお手伝いをしそれぞれの方々の 本来の可能性を引き出さすことを続けようと思っているというわけなのです とくに近頃は ネットなど 匿名性の鎧の中でリアルな人間関係を 創れてもいないだろうおそらくはご本人は ご自身の心が歪み病んでいることを気づかぬまま自身は のうのうと安全な処に 身を置いたままネットの世界で 他者の揚げ足を取り誹謗中傷を 自己顕示の手段として自分は 正義 だ!! と言わんばかり心酔しているような 歪んで 冷たい 心の人が増えているように思えると個人的に、危機感を覚え 哀しくさえ感じています 心 が 機能不全に 気づけていない恐ろしさ…他者を蔑むことでしか自己確認も承認欲求も満たせない見せかけばかりの大人…………… どうですか あなたの 心 は 硬く尖っていませんか? 小さく 竦んで いませんか?周囲の出来事や人のことが鬱陶しいとばかり感じ始めているならそれは 心が 歪み 悲鳴をあげているのかもしれませんよ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ <br>カウンセリングは単発でも対応します <br>ですがある程度 継続的に取り組んで<br>頂いた方が確実に効果的です!!<br><br>カウンセリングなどお問い合わせは<br>下記へ 直接メールしてください<br><br><br>カウンセリングなどお問い合わせは<br>下記へ 直接メールしてください<br><br><span style="font-size: 18px; "><font color="#ff0000">counselor.kouzi@gmail.com</span><br>  

      3
      テーマ:
  • 19 Apr
    • セックスと心 不倫浮気

      大災害という残念なことがきっかけなのかもしれませんがやっと不倫ネタを 目にしないですむようになりましたすこし前なら 浮気という言葉も使われていましたが近頃は 不倫となっていることが多いです気づいている人 いるでしょうか使われる言葉にも引っかかるのですが本題として不倫 浮気の大きな一因であるだろう性衝動 セックスについて触れてみますこの 浮気心 不倫行動?!は人類の有史以来どころか神々の神話ですら語られているのですよねこんなことを加味するとこのことで悩む必要などないようにさえ思う人も出てくるかもしれませんだって 神さまだって しちゃううですよ!!それでも 悩んじゃう そんな人の判断のヒントにでもなればと思い続けますあっ、但し世間受する 綺麗事に終始するそんな つもりは、少しもないのであしからず!!冒頭にも触れましたが神話の神ですら 移り気なのですから神より不完全な 私達 人間が 移り気なのは当然!! だから 思うままに どうぞ!!というのも、言い過ぎでは ないのですがもうすこし丁寧に、人間が 他者との繋がりをもとめさらには 恋愛感情を 擁くのか そして恋愛感情や他者との繋がりの立証行為としてセックスを求めることが多いのかについて説明しますほとんどの人は「知ってるよ!!」そうかもしれないですが、読んでみてください他者への 繋がりや恋愛感情を 擁くにはおおまかに 以下の要因が多いようです1、先ずは 基本は 肉体的な 性衝動これは、いきものとして 健康的な肉体の本能です健全の体なら、意識 無意識 どちらでも 影響しているはずです特に 男性は この本能から 誘われる傾向が女性よりは強いようです2、メンタル 精神的な 側面では不安感 孤独感 からやコンプレックスからの 代替え 逃避承認欲求から さらには征服支配欲自己解放の代替え行動このような点が 経験則からも言えるようです1の本能的な衝動が 起こる人の心理にも2のメンタル的な 要因が その人の無意識下にあることも 珍しくありません特に 繰り返し 不倫浮気 を重ねるような人の場合はほとんどの人の メンタルに 真の理由があるようですみなさんも 照れずに 考えてみてくださいセックスを共有する 人間どうしの間にはよほど マニアックな性癖の衝動を 充たす目的以外であれば最低限の互いへの信頼関係が 根底に在ることになりますそうでなければ 互いに 肉体を 無防備で投げ出しあえないですからねまず、この最低限の信頼感がそれぞれの 承認欲求と 自己顕示欲をくすぐる訳です特に 浮気 不倫というような関係に走る場合本来のパートナーや家族などからこの信頼感を持たれているという認識が物足りなくなっているか、逆にプレッシャーとなっているそんな 心持ちの人が、多いわけですさらに、少数なケースでは、パートナーなどから十分な信頼を認識していても人格的な未成熟なゆえに 自己肯定感の枯渇が複数の信頼を貪ることで満たそうしているケースもありますそして、ここから書くことはブーイングを受けることと思われますがこれらのメンタル面の 動機があればどんな人でも 浮気不倫 の可能性が高いと云えるということですなぜなら、私達 人間の心のおおもとの非物質エネルギーの 愛 は本来の性質が 個に集約するのではなくすべてに 分け隔てなく 広がろうとする性質だからですですから、ほとんどが人の内心では人に魅かれること自体には 罪悪感は無くただ、人間社会の リスク を意識し打算で 抑制しているに過ぎないようなのですですから、もしあなたや あなたのパートナーにこんな行動を 見つけたならただ、人間社会の 稚拙な倫理観や正義論で責めたり 抑制しようとしてもあまり 根本的な解決にはならないと考えてくれた方が好いようです実際 カウンセリングでも メンタル面をガイド達から、効率よく理解できるよう情報を得て進めることが 結果に繋がっています~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~カウンセリングは単発でも対応します ですがある程度 継続的に取り組んで頂いた方が確実に効果的です!!カウンセリングなどお問い合わせは下記へ 直接メールしてくださいカウンセリングなどお問い合わせは下記へ 直接メールしてくださいcounselor.kouzi@gmail.com

      3
      テーマ:
  • 17 Apr
    • 優等生も分別も 嫌われ者みたいです

      自分の心に 素直で居ようとするすると気がついてしまう自分本位さ そこについつい分別を持ち込んでしまう現代に生き真面目で在れば在るほど倫理観 道義 道徳的 法律そんな、教育や環境から触れ 刷り込まれた要素を 自動的に 加味したことを思い浮かべてしまうそんな、ふうに大半の人がなっています例えばすこし前の日本なら、他者を押しのけてまで自分の想いをゆうせんすることや何かと 欲すること自体を下品とか 浅ましい 嘆かわしいからしないほうがよいとされていました夢を自由に 無邪気に語ることさえそういった一面が優先されてしまっていたそんな、時代もあったりしました何時しか、分別が先にあって その先に夢を語る私達は、そんな、ふうに 飼い慣らされ 躾られているようです分別が優先された夢そもそも分別は 過去の経験から抽出した経験則だったりしますから分別を優先する時点で 過去を越えない過去の事実の範囲で 納めようとしてしまうそんな、夢しか  誰かの真似 しかできなくなってしまうことになりがちになるわけですしかし、それは、スピリチュアルエネルギーの存在達には「誰かの真似なら、過去に事実があるなら それを見つけて真似ればいい私達が、応援する必要は無いな」あなたの夢や希望は こんなふうに彼らの 篩にかけられているわけですスピリチュアルエネルギーが 最も 興味を示し 積極的になるのはオリジナルな 希望 夢 のようですある意味 人間界の 常識や分別の枠をも はみ出したり覆すきっかけになるかもしれないような........どうせすか!?一回きりの あなたの人生ですそんな、夢を 持ってみてはみては!!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~カウンセリングは単発でも対応します ですがある程度 継続的に取り組んで頂いた方が確実に効果的です!!カウンセリングなどお問い合わせは下記へ 直接メールしてくださいカウンセリングなどお問い合わせは下記へ 直接メールしてくださいcounselor.kouzi@gmail.com

      3
      テーマ:
  • 14 Apr
    • 幸せなはずなのに!? なぜ

      私が 今の生き方をしているのは二十歳前後になって学生という身分を離れれば社会人 大人 として扱われるよく考えて 決めたことに一生懸命向かって大人になったそんな真面目な人ももちろん居るでしょうでも、なんとなく 気がついたら親に言われたから 周りがそうだからそうするしかなかったからそんなふうに成り行きで、大人とされそのまま 流れで 大人してきたそんな 人だって きっと少なからず居ると想いますそもそも、社会人という視点の大人は単純に、経済的に自活することが主に、判断の基準でしょうそして、昭和の頃から比べても職は、あまり 拘り過ぎなければ沢山の選択肢もありこれまた、年々、転職する事にもおおらかになった社会さほど、後ろめたさも持たずにすみます四十台以降は、今よりはすこし 転職にも社会は厳しかった分仕事をえらぶとき どこか続けることを念頭に 職選びをしていたかもしれませんとにかく、そんなふうに経済的に自活すると自分で職場やプライベートで人間関係を創り彼氏や彼女を創り大人として 家庭を創るそんなものだと特別に 深く考えずに生きてきてすこし、深く意識したのは自分に子供が、できた時くらい淡々と飄々と 生きるってこんなものそんな感じでも 生きてこれちゃってる人案外 いるんですもちろんその状況状況でそれなりに 真摯に向き合っているのですが意識として 流れのままに私のように 細かいことが 捨て置けない人間には羨ましくさえ 思える人でもたまに、私のような人間を 訪ねてくれる時がありますまるで、目からウロコが落ちたとでも言うようだったり何かに 急かされるようにだいたいこんな言葉とともに「あの、それなりに幸せなはずなんですが……これでいいんでしょうか」こんな人の現状を詳しく聞くとほとんど 世間的に見れば羨ましがられるはずの 人生を手にされています安定した生活 家庭 家族そして時期としても共通があり大抵、子育など人生の大きな役割の 目処がたった頃に訪ねてくれますこうした人達を私は、人間として表向きの経験を早々に終えて魂の赴くままに 羽ばたき出す時期を感じ始めたのだと理解しています現代の人間には 健康寿命が伸びた分魂の 声に 素直に なる ゆとり を見つけられる人が 増えてきているのかもしれません魂の 声 については 何れまた~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~カウンセリングは単発でも対応します ですがある程度 継続的に取り組んで頂いた方が確実に効果的です!!カウンセリングなどお問い合わせは下記へ 直接メールしてくださいカウンセリングなどお問い合わせは下記へ 直接メールしてくださいcounselor.kouzi@gmail.com

      5
      テーマ:

プロフィール

幸せ案内人

性別:
男性
誕生日:
50年前の一番寒い季節
血液型:
日本人の最も多いタイプ
自己紹介:
身体も頭のなかも 産まれながらの変わり者 そして今でも変わってる

続きを見る >

読者になる

旧ランキング

ハッピーライフ
5862 位
癒し
3737 位

ランキングトップへ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。