1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-24

スウェーデンのシナモンロール

テーマ:エコール・ルヴァン・ダンタン

先週末は久しぶりにエコール・ルヴァン・ダンタンのブーランジュリーコースを受講して参りました。


レッスンのテーマは「様々な材料で作るバラエティー豊かなパン」。


今回作ったパンはスウェーデンのシナモンロール「カーネルブッラル」とピーカンナッツとメープルシロップを練りこんだハードパン「パン・ア・レラーブル・エ・ノア・ド・ペカン」の2つです。


まずはスウェーデンのシナモンロールから↓




「シナモンロール」と聞いて私が想像したのは白いフォンダンがたっぷりかかったシナボンのシナモンロール。

だったのですが、スウェーデンのシナモンロールは焼き色がこんがりと付いた素朴なおやつパンなのです。


見た目通りのカリカリ食感。

たっぷり巻き込んだシナモンフォンダンの甘みと香り。

生地に少しだけ練りこんだカルダモンのほのかな香り。


カリカリに焦げたフォンダンが甘くてほろ苦く、何とも言えない美味しさ音譜

ほどよい甘さゆえ、3つくらいは平気でパクパクっと食べられてしまうのです。


そして、こちらがシナモンロールと同時進行で作った「パン・ア・レラーブル・エ・ノア・ド・ペカン」です↓




メープルシロップのコクとピーカンナッツの香ばしさ。

クルミにも似た優しい食感とメープルの上品な甘みがピッタリ!


メープルの主張し過ぎない甘みのおかげでお食事にも合わせやすいパンなのです。


「お食事にも合わせやすい」ということで、この日の我が家の夕食はパンに合わせてポトフに決定!

具だくさんのポトフとナッツたっぷりのパン。

具だくさん同士で食が進む夕食でした。




いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>