心屋仁之助さんのブログに載った!

テーマ:
先日、嫁が心屋さんのお弟子さんの『ちもさん』と言うかたのセミナーに参加して、凄く良かったと言う話をしていたら、なんと心屋さんのオフィシャル・ブログに紹介されてるで~!!と友達からメールがきました。
嫁がかいたコメントが『ちもさん』に紹介され、それをニュースレターに書いたら、どういう訳か今度は心屋さんのブログにまで紹介されてビックリ!
笑泣庵にリンクまで張ってくださいました。
ありがとうございます!

このページの3番目くらいに紹介されているので、もしよかったら読んでみてください!
AD

岩登り(ボルダリング)も

テーマ:
$タイ式マッサージ師『池田眞英』のアメブロ
先日、近所の『ボルダリング』のジムに行ってきました。岩登りですね。

正直、僕はかなり高をくくっていましたが、一通り説明を受けて初心者向けのコースをやってみたら、やはり何の問題もなくやすやすと登ってしまう感じです。

でも、90度つまり垂直の壁までは簡単に登れても、自分の頭上にせり出してくるオーバーハングの壁は別物でした。
急に腕にかかる負荷がきつくなり、両足と左腕で支えて右腕を伸ばそうとしても支えるだけで力を消耗してすぐに腕がパンパンに疲れてさっぱり登れないのでした。

ところがどう見ても僕より非力な、しかもほんの少しポッチャリした女性がその壁をスイスイと登って行きました。その姿はそれほど辛そうではなく、むしろストレッチでもしているかのようで無駄な力が入っていないのは一目瞭然です。

やはり、マッサージもヨーガも弓道もすべての共通しているのが『無駄な力を抜く』ことなんですね!
改めて気付かされたのでした。

とは言ってもすぐに力を抜いて出来るか?と言うとそれはすぐに出来るものではないのですが、分かっていれば、そして気を付けて練習すればきっと早く出来るようになると思います。
ただ、ボルダリングは滑り止めのチョークで手が荒れるので、また行くか?と言われたらもういいかな?と思いますが、、、、、。
AD

4月の練習会

先月から草津の商店街にある【マンポのとなり】
ですることになった練習会ですが、4月の予定が決まりました。
日程 4月17日【水曜日】12:00~15:00 になります。

場所:【マンポのとなり】JR 草津駅から徒歩8分
(初めての方は080-5331-1589まで問い合わせてください)

❂ 徒歩5分の所に無料駐車場もあります

会費 500円

前回の写真はマクロビのお弁当をいただいているところです。
$タイ式マッサージ師『池田眞英』のアメブロ
今回はもう少し早い時期にして、午後から旧草津川の堤防で
花見をしようかと思ったんですが、会場の都合等もつかず
少し残念ですが、純粋な練習会と言うことでよろしくお願い
します。
AD
花粉症の季節がやってきましたね!タイ式マッサージ師『池田眞英』のアメブロ
実は僕も一昨年までひどい花粉症で、自分で作った特製花粉用サングラスに花粉マスク・帽子と完全防御(銀行に行くのか?)と言われそうな格好で出かけてました。(@_@)
でも去年から全くの無防備で鼻からいっぱいに春の香りを吸い込んでも大丈夫になりました。

なぜ?その話も講座でしたいと思います。

タイ式マッサージは全身をマッサージするので、その時にもせっかくだから花粉症軽減のツボも
タイ式マッサージ師『池田眞英』のアメブロ押しちゃいましょう!!

攅竹・晴明・鼻通・迎香・風池・神門・腎兪・委中などなどを緩めるんですね~!

ただ、ツボで軽減するだけでなく食事や鼻うがいも、、、、、、。

日程 3月6日(水)10:00~13:00 その後14:00までお弁当

場所 草津市草津2丁目8ー25 マンポのとなり

料金 3,850円 (ベジタリアン弁当付き)



こたつで寝ると風邪をひく?

テーマ:
$タイ式マッサージ師『池田眞英』のアメブロ
時々こたつで寝てしまって、翌日なんだか身体がダルイな~ってことありませんか?
僕も時々やってしまうんです。
(>_<)
昔からこたつで寝ると風邪をひく、と言われるのにはちゃんと理由があるようです。
こたつは体温よりも高く加温し続けるので、自覚している以上に体に負荷がかかるようです。また汗をかいて水分を奪われることも体にはよくないようです。
免疫力が低下して風邪を引きやすくなると言うことらしいです。

さらに、家族の誰かが風邪やインフルエンザに感染していればリスクが高いですね~!

寝るときはちゃんと布団で寝ましょう!!

ナーガは蛇の神様

テーマ:

ナーガ


新年おめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。
今年は巳年ということでクメールの仏像を紹介します。
この仏像、後ろで蛇の神様【ナーガ】が守ってくれているんですよ。
今までに見た仏像の中で世界一美しいと思うのがこの仏像で、クメール王国の頃の物だそうです。
今では、フランスはパリのギメ・国立東洋美術館に所蔵されているので、残念ながらカンボジアの国立美術館では見ることができません。
今年は巳年、この仏像のようにナーガに守られて先入観に囚われず、落ち着いて対処していきましょう!

降りてゆく生き方

テーマ:
皆さんに是非見て欲しい映画があるのでご紹介します。
$タイ式マッサージ師『池田眞英』のアメブロ
この映画は一般の映画館では上映されないので、公式ホームページを見て近くの会場を探してください。
題名は『降りてゆく生き方』です。

この映画は価値観が変わるかもしれないような、とても大切なメッセージを持っていると思います。

僕は最近、木村秋則さんの『奇跡のリンゴ』を読んだんですが、本当にこんな人がいるのかと驚きました!!本を読みながら涙してしまったくらいです。
武士の時代から商人の時代に変わって、次は心の時代ですか?

地元の滋賀県でも12月7日金曜13:00から上映会が大津の琵琶湖ホールであるので、僕はすでにチケット買いましたよ。

琵琶湖ホールなどでも前売り券は売っていませんので、ソクパル庵のお客様は僕のほうに(080-5331-1589)問い合わせてくだされば前売り券(1,500円)を手配させていただきます。



赤峰さんの講演会が

テーマ:

タイ式マッサージ師『池田眞英』のアメブロ 12月1日(土)大阪で、12月2日(日)京都で赤峰勝人さんと言う『お百姓さん』の

講演会があります。


昭和37年から、完全無農薬・無化学肥料での野菜栽培を目指し、20年もかかってやっと出来るようになったお百姓さんらしいです。


化学物質の恐ろしさを知り、無農薬・無化学肥料の循環農法に取り組めば、持続可能で幸せな世界がやってくると「なずなの会」を立ち上げた赤峰さんの講演会。

はほのぼのと暖かい雰囲気で、面白くてためになる百姓を実践してきた経験からくるお話らしいので皆さん是非足を運んで下さい!!


詳しいことは『なずな』のホームページにある≪講演会の日程≫ をご覧ください。

当日券は2000円らしいので、事前に予約して下さいね~!

情けない話

テーマ:

タイ式マッサージ師『池田眞英』のアメブロ ネガティブな話はあまりしたくないんですが、時には必要なこともありますね。


一つは原発の話です。


僕は原発に反対ではありません。

でも今のようないい加減な作り方、いい加減な管理、後始末が出来ない、その上嘘ばかりで固めた報告を見ていたら、お願いだから止めてくれと言いたいです。


この原子力が儲けるためのネタになっていて、危険なこともコストが高くつくことも、放射能が漏れだしてしまうことも、放射能の後始末が何時になっても出来るようにならないことも、全部分かっていながらそれを隠して、安全だと嘘をついて推進する人達がいるというのが情けない話です。


『原発がどんなものか』 はリンクをご覧ください。


もう一つは、食べ物です。

タイ式マッサージ師『池田眞英』のアメブロ

特に畜産品や小麦を使ったパンや麺。

防腐剤・防かび剤・香料・着色料・酸化防止剤、これでもか?というくらいたくさんの添加物が入った物を食べて健康を維持できるか?と言うと難しいのではないでしょうか?


もう一つ怖いのが白砂糖です。

ほとんどの人が砂糖中毒にかかっていますが、自覚のある人は少ないと思います。糖分を沢山取ると低血糖を起こすと言うことも知らない人が多いのではないでしょうか?

詳しいことはこちら をご覧ください。


これも、食品メーカーの人達が知らないはずのないことで、儲けるためには他人の健康などどうでもいいと言うような考え方をする人たちです。


その結果、自分も他のメーカーの物を食べて結局健康を害することになってしまうのですから、情けない話です。


もう一つは医療です。


普通の人はお医者さんは、医大を出て医学的な知識があって患者の健康のことを気遣ってくれているものと勘違いしてしまいがちです。

一昔前はそういうお医者さんが多かったのかも知れませんが、現在は残念ながらそんな甘い考えは通用しないようです。

医は算術と言われるように、患者を出汁にして儲けることを考えている人がほとんどだと思っておかないと、えらいことになります。タイ式マッサージ師『池田眞英』のアメブロ

特に子宮頸癌のワクチンを摂取しようか?


なんてとんでもない!こちら を読んで下さい。



勿論、信頼出来るお医者さんもおれるのですが、ほとんどの医者は無知なのか無頓着なのか、自分の身は自分で守るしかない時代なんですね。


情けない話3本立てでした!

弓と茶とマッサージ

テーマ:

タイ式マッサージ師『池田眞英』のアメブロ 先日、マッサージ教室の時に生徒さんと話している時にとても良い話になったので、報告します。


この写真は弓道の『無影心月流』の鷲野師範ですが、弓道だけでなく柔道、合気道、茶道や華道は日本で有名で詳しいことはともかく、皆さんご存知ですね。


それはどの道もアプローチが違うにしても辿りつくところは同じで、あの座禅を通して辿りつく境地のようです。


それが、マッサージにも通じるところが有るな~という話だったんです。


どの道でも共通しているのが、姿勢がとても良いこと。そして呼吸を意識して、肩の力を

抜くこと。

また、丹田に重心を置くことなどです。


タイ式マッサージでも重要なのは、同じように自分の呼吸と相手の呼吸を意識すること。そして姿勢良くすること。この今の一瞬に全ての感覚を集結することそして力を抜くことなんです。


タイでも、一般のマッサージスクールでは基本の形やマッサージ方法などを教えるだけで、精神的なことまではあまり言われません。

しかし、個人の道場のような処で習うとお祈りや心の持ち方、姿勢や呼吸を大切にと言われます。


インドにで生まれた仏教(禅)の教えはタイに渡り、中国や韓国、そして日本でも形を変えて今も生きているんですね~!!


マッサージを『道』にまで磨きをかけて行きたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。