手編みのスヌード

テーマ:
またもや久々更新。
 
ブログ放置してる間にスヌード2枚編みました。
 
↓ピンクの極太毛糸で~☆
 
{5603D72B-9FED-4BC9-8A2E-448AA38ED0DB}
 
ちょっと短めなので、スヌードとネックウォーマーの中間かな。
 
冬の装いのアクセントカラーになりそう。
 
↓こちらも極太毛糸です。
 
ハニカム模様を編み込みました。
 
{F6DA9F03-C79E-4B18-8CAF-249C4D35A6EC}
ほわほわして暖かそうです(*^o^*)
 
そしてただ今、シーズン最後のあがきでセーターを編み編み中です。
 
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 
多肉さん達は室内の窓辺で休眠中ぐぅぐぅ
 
{4959C0F7-6602-41EE-BDBA-DB2C2ED846D8}
これは、マクロレンズで撮った「黒兎」
 
もけもけの産毛もよくわかる~~!!
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 
先日、布団を上げていたら
 
娘の枕の下から封筒が出てきました。
 
何だ??
 
と思ったら宛名に「神様へ・・・詳しくは手紙を読んでください」
 
うーーん、、これ、読むべきか読まないべきか??迷ったけど
 
読まずに放置しちゃったら、きっと娘の胸の内は誰も知らない事になる・・・。
 
だから、申し訳ないけどこっそり一人で読んでみました。
 
便せん2枚に渡って書き連ねられた娘の気持ち、、、
 
大雑把にいうと「可愛がるから私に弟か妹を下さい」という内容でした。
 
気持ちは解るけど、もう年齢的にも、肉体的にも無理なんですわ。。
 
娘は一人は寂しいし、「一人っ子だから」って言われる事がとっても辛いと。
 
そりゃそうだよね、一人っ子は娘のせいじゃないし。
 
だけどそんな事、娘は今まで一度も言った事が無かった。
 
むしろ少し前までは
 
「小さい子の面倒を見るのは苦手だから別に要らない」って言ってたくらい。
 
私自身は、娘が一人っ子で不憫だと思った事は一度もありません。
 
確かに成長過程では兄弟の存在っていうのは大切だけど、
 
大人になって独立したら家族って色んな事があります。
 
遺産相続で仲違いした親戚のおじさん達とか、夫自分たちの兄弟に対しても
 
「何で??どうしてそうなるの??」思う事はあります。
 
もうこんなんだったら一人っ子の方が大変だけど精神的に楽なのかな!?
 
なんて思う事もあったりして。
 
だから、子供の頃に兄弟のいない事のカバーなんて
 
他で何とかすればよいって思ってました。
 
だけどそれは。あくまでも大人になってからの考え方。
 
子どもに理解できるはずもなく。。。
 
 
 
その手紙の文章の裏から何となく私が感じたのは
 
娘にしっかりして欲しいと思ってついつい言っちゃう親の言葉が
 
精神的に重荷になってるんじゃないかなと。
 
そういえば最近、色んな事を言い過ぎた。
 
勉強の事、呑気な生活態度の事、
 
そして、人と物を分け合ったり、上手く気を利かせるって事も
 
兄弟がいる子よりはやや劣ってしまう面が見えるから
 
ちょっと厳しく接してしまった事もありました。
 
なんかそういうのが積もり積もって辛かったんだろうなぁ。。
 
兄弟がいれは親から文句を言われるのも分け合いっこだけど、
 
娘は一人で受け止めなきゃいけないし。
 
これからは甘やかすっていう意味じゃなくて、
 
接し方や言い方をもう少し考えなきゃいけないなと反省しました。
 
10歳、まだ純粋に神様に手紙を書けるって事がまだ救いだったかな。
 
幼い面を残しながらも、心は思春期に向けて成長してるんだろうな。
 
明日は、2分の1成人式。
 
子どもの成長をしっかりと受け止めてきたいと思います。
AD