2010年06月24日

トーンの選び方

テーマ:ブログ

うさたんトーンってどういう風に選んでますか?


B5原寸の原稿用紙で製作して、A5サイズやB6サイズの本に縮小したりする場合


あまり網点の細かいトーンを使うのはおすすめしません。


あ、勿論投稿用からB5やA5に縮小する場合も同じですよ?


何故かというと


前に小説の文字の大きさについて説明したけど


それと同じで、原稿を縮小してしまうので


トーンの網点も縮小されてしまいます。


すると、網点の細かいものは点が細かくなりすぎて印刷に出なかったしり、


網点の密度が高いものは点同士が近づきすぎて真っ黒になってしまったり、


なんてことが起きやすくなっちゃいます。



10%~60%で70線以内のものがおすすめです。



『しまや出版』 アナログ原稿のつぼ

※この画像はイメージです。



恋するくーまんあ!線数、線数って分かる?

噛み砕いて言うと…

「パーセンテージ(%)」はトーンの網点の大きさ

※数字が高くなるほど、網の点が大きくなるぞ



「線数(Line)」は網点の密度

※数字が高くなるほど、網の点同士の間が狭くなるぞ


って事だぜ!


うとうとうさたんトーンを選ぶ際には少し気をつけてみて下さいね!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。