2010年01月25日

アナログ、データ混在?

テーマ:ブログ

恋するくーまん最近良くある質問を一つ、ここで返答させて頂きます!


悲しみうさたんいっいきなりですね。


ぐっすりくーまんその良くある質問とは・・・・


「表紙がデータ原稿なんですが、本文がアナログ原稿でも大丈夫でしょうか?」


恋するくーまんまっっったく問題ありません!!


初心者さんが、良く勘違いしてしまうのが


「表紙がデータで、本文がアナログ原稿だと、混在になっちゃうんじゃ。。。」


という事。


くーまんアナログデータ混在っていうのは、本文がページごとにデータ原稿とアナログ原稿が混ざってる事なんだ。

表紙と本文は、夫々全く違った工程で作られていくから、原稿の種別が一緒じゃなくても問題ないんだよ!


うさたん本文の、データ原稿とアナログ原稿の混在も、きちんと台割を組んで貰えればご入稿頂けます。

ただちょっと難しいので、初心者さんはまずお電話でやり方を聞こうね!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年01月20日

小説書きさん気をつけて!

テーマ:ブログ

うさたんども!まきやんです!



今日は小説本で良くある、文字のカスレ、についてお話したいと思います。


小説を、紙原稿で入稿される方で一番多いのは、やっぱり

B5原寸の紙または原稿用紙にプリントアウトして、A5サイズ縮小するパターン。

後はA5原寸の紙にプリントアウトしたものをそのまま原稿にするパターンですね。

で、いざ入稿して本にしてみたら、文字がカスレてたり、潰れてたりした事は無いですか?


B5サイズの原稿からA5サイズの本用に縮小すると、



全体的に小さくなるので、文字の線は細くなりますし、文字も小さくなります。



あまりにも線が細いとカメラでの撮影でライトを当てた時に線がとんじゃったり印刷に出なかったり


文字が小さくなるとつぶれちゃって読みづらくなっちゃうときも…。


ぐっすりくーまん82%縮小ってのが、大体↓の感じだね。

文字のサイズ、心配だな~と思ったら縮小コピーしてみると分かりやすいぞ!



『しまや出版』 アナログ原稿のつぼ


うさたん特に明朝体等の横線の細いタイプのものは特に気を付けて下さい!


選ぶときにはそのなかでも線の太さが太めで均一なものを選ぶと、よりキレイに印刷出来ます。


文字の大きさは、大体B5の同人原稿用紙から縮小する場合は10.5pt以上が良いですよ。


A5原寸の人は大体10~8ptの人が多いかな?


好みの書体とサイズを見つけて下さいね!














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。