テーマ:
崇拝しているJeff Porcaro氏(TOTO)の生前のインタビューを読んでいてふと気になる文章を見つけた。

「TOTOというのはミュージシャンの集まりだ。いつまでたってもエンターティナーにも、アーティストにもなれない」というジェフ氏がTOTOを振り返って話した言葉だ。
その後にこう続く。
「ミュージシャンであるからこそ、いつ聴いてもカッコいい演奏を聴くことができる」と。

なるほど、と思いましたね。
確かにTOTOというバンドは奇抜で特徴的な曲を多くプレイしているわけではない。
悪く言えば聞こえの良い当たり障りのない曲を、メンバー全員の圧倒的な演奏技術で最高のグルーヴに仕上げ、カッコよさを演出しているバンドだ。

ここで、これを考えていくとバンドというもの(個人も含めて)の在り方を考えやすくなるのではないかと思った。
アーティストなのか、エンターティナーなのか、ミュージシャンなのか。そしてどう在りたいのか。

その考えが人生を造り、その経験がグルーヴとなって音に現れる。と思っている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。