企業VPのお仕事

テーマ:

こんにちは。34期Oです。

久々にブログを書いてみます。

 

先日、企業VP(映像)の

キャスター役のお仕事をいただく機会がありました。

 

オーディションでは書類選考に最終6名が残っており

6名同時にクライアントさんに、

読みや立ち振る舞い、表情をチェックいただきました。

 

自己紹介などももちろん述べます。

 

が、その中でご一緒だった方々は

地方キャスター9年やっていました、とか、

イベントナレーター歴6年です、とか、

現在ラジオ番組担当しています、など

声に関してベテランの方ばかりでした。

 

わたしは1年(それも週1くらい)

キャスターをやった程度のまだまだ新米だったわけです。

 

オーディションは終わり、

周りの方々はベテランだったし、私は採用にならないだろうな…なんて思っていましたが

 

なんと合格の通知が!びっくり

驚きました。

 

撮影自体は、カメラに向かって美しく立ち、

内容を確実に伝えていくものでした。

 

カンペを見ながら、きっちりと伝える。

シーンは30ほどあり、寄り引きなど数パターンずつ撮影。

 

で、終わるとなんと、

クライアントさんから

「ムービーの撮影に何度か立ち会っているけど

今回が一番安定感があって、よかったです」とお褒めいただいたのです!

 

さらに、プロデューサーさんにも

「ここの現場は、いつも時間が押すけど、

早く終わることは珍しい」と言われました。

というのも、一発OKのシーンも多くあり、予定よりも30分以上早く終わりました。

 

(逆に読むのが難しくて、何度もNGを出してしまう箇所もありましたが…)

 

そうやってお褒めいただくことで、キャリアのない私でも

フリアナで鍛えていただいたことが、

こうやって評価いただけることに繋がっているんだなと改めて実感しました。

 

今回は貴重なお仕事の機会をいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

 

また良きお仕事に出会えるよう、より精進していきたいと思います。

ありがとうございました!

AD

こんにちは、37期生のMです。

 

あっという間にお盆も終わり、気付けば8月半ばですね。

 

本当に月日が経つのは早いです。

日々の努力や挑戦の積み重ねが未来の自分に繋がると信じて、トレーニングをしておりますが、岩尾塾に通うようになり特にレッスンでの先生からの指導の大切さを感じます。

 

自分の事を客観的に見ていただき、真の視点で、どう見られているか!どこを改善しなければいけないのか!何のスキルが足りないのか!を指摘され初めて気がつく事が盛り沢山。

 

そして、どう克服したらいいのか?考える日々が続きます。

 

そんな、まだまだ勉強中の私ですが、塾長から8月6日に商店街主催のイベントにMCで参加させていただく機会をいただきました。入塾後3か月でお仕事をいただけるとは、びっくりです!!

 

しかし、これは、しっかり日頃の成果を出さねばと!

意気込んで進行したのもつかの間、、

当日の無茶振りや進行にない事など、、アドリブ満載!!

日頃の成果どころか、イベント終了には課題ばかりが増えてしまいました。現場はイメージ通りには行きませんね!!大変勉強になりました。とは言え、人前で緊張しやすい私が、少しは人前で話すのに慣れているのかも!?と感じる瞬間もあり嬉しかったです。このような機会をいただき有難うございました。

 

 

 

フリーアナウンサークラブ

http://www.narrator.co.jp

 

 

 

 

AD

第19回企業家賞授賞式

テーマ:

35期生のKです。

去る7月18日に、第19回企業家賞授賞式に受付として参加しました。


司会は、竹中平蔵の骨太対談でキャスターをされている喜多村明子さん、式典や対談形式のトークショーを堂々と担当されていていました。

 

終了後に、控室で喜多村さんとお話する機会がありました。

その際に、とにかく準備をされて臨んでいる事を伺いました。

進行に必要な言葉を自然に付け加えたり、急に意見を求められても、さっと返したり、壇上でもメモを仕切りにとられている姿を目にしました。

その場だけでなく、事前にしっかりと準備をされているからこそのあの振る舞いであったのかと...、身が引き締まる思いでした。

 

現在、37期生が学んでいるフリーアナウンサークラブでは、このように大先輩方と接する機会があることが大きな利点です。

 

この度はこのような機会を頂き、本当にありがとうございました。

 

AD

企業家倶楽部

テーマ:

こんにちは、37期生のMです。
先日、塾長がナレーションを担当されている

企業家倶楽部の第19回企業家大賞記念講演会・受賞式に

受付としてお手伝いをさせていただきました。

 

 

司会進行は、事務所の先輩である、喜多村明子さんが務め

式典や受賞者の方々との対談形式によるトークショーも間近で見ることが出来ました。

http://www.narrator.co.jp/2017/02/02/kitamura-akiko/

 

 

会場は200名ほどの席がほぼ満員、開会の発声は見ている私が息を飲むほど緊張しました。が、先輩の堂々とした完璧な司会ぶりに感激!!勉強になるばかりです!

 

 

その後、経営者の方による、会社理念や、使命、今度の構想を伺い、皆様の高いエネルギー、熱い思いに終始感銘でした。

 

最初から成功していた訳ではなく、辛い時代を乗り越え、歯を食いしばり、罵られ、、そんな経験を経て、今がある、、

 

人に伝える仕事を志す私にとって

体の底から出る真実の声は、自然と人の心を動かし、記憶に刻まれるものだと、改めて実感した1日でした。

 

私の声や言葉もそんな風に、届けられるように

今後も切磋琢磨してまります。

 

 

貴重な体験をさせていただき有難うございました。

 

フリーアナウンサー・クラブ

http://www.narrator.co.jp/

無料レッスン体験中

入塾して1ヶ月が経ちました、塾生のKです。
1ヶ月前は、ただひたすらに技術的な注意をしっかりと守り練習していましたが、大事なことは他にあると本日の授業にて実感!

すなわちそれは、相手にいかに伝えるか、ということ!
それは、技術をいかに守ったとしても、達せられるものではありません。
相手に何かを伝える為には、生半可な気持ちではならぬのです。
自らを、すり減らし、もはやこれまで、極限である!という境地、そこに到達してこそ相手に少しは伝わる。そんな感覚なのです。


今までの自宅練習が、どれ程自己満足なものであったか、思い知らされました。
このこと、相手にいかに伝えるかを学ぶこと、は人生全般を変える大きなきっかけとなると、わたしは思います。そして、そのきっかけをどう活用するかは、自分次第なのです。

まさに、㈱フリーアナウンサー・クラブ付属・放送タレント塾は、人生塾、人生の哲学塾なのです。

https://www.youtube.com/watch?v=pwcMRTbkocM

 

わたしはこれから、
このきっかけを最大限に生かし、日々邁進していきたいと思います!