韓国旅行・韓国情報ブログ「アナバコリア」総合版

韓国旅行に役立つ情報満載のブログ!観光・コスメ・韓流・韓国料理など、最新情報をお届けします!


テーマ:

皆さんは、韓国の農楽を見たことがありますか?^^韓国に住む外国人に韓国のユネスコ文化遺産(特に無形文化遺産)を体験してもらいその魅力を紹介し、さらに世界にも発信していくことを目的に行われている文化体育観光部海外文化広報院 の行事。


第1回第2回 に引き続き、第3回目が7月9日(土)に行われました!


今回のテーマは「農楽」。農楽を習い、韓国民族村で韓国の昔の住宅などを見学、また、水原まで行き、水原華城も見に行きました^^日本、米国、イラン、ウズベキスタン、インド、フランスなど30カ国の韓国に住む外国人97人が参加しました。


2014年にユネスコ人類無形遺産に登録された農楽は、韓国社会の中で、村の共同体の調和と村の住民の平和を祈願するために行われた。韓国の全地域で行われる代表的な民族芸術であり、ケンガリ(꽹과리)、ヂン(징)、チャング(장구)、プッ(북)、ソゴ(소고)などの打楽器を合奏しながら、行進したり、踊りを踊りながら演劇を繰り広げることもある総合芸術です。



 

まずは京畿道国楽堂で、30分間のチャングを習いました。弘益大学2年のイラン出身の学生は、「イランにもチャングと似た伝統的な打楽器がありますが、それはバチを使わず手で演奏するという点が異なっている」とし「今日チャングを初めて学び、本当に不思議でおもしろい」と感想を語っていました。



さらに、韓国の伝統舞踊も習い、先生に合わせて皆で踊りました。



次に、すぐ隣の韓国民族村へ。韓国民族村は、朝鮮時代後期の生活を再現した村で、各地方からの移建や復元された家屋で構成されています。農楽、馬上武芸、伝統婚礼式の公演やその他特別イベントが季節ごとに行われて、市場(チャント)では、韓国特有の餅やおつまみ類、伝統製法のドンドン酒などを楽しめ、外国人だけでなく、韓国人観光客にも人気のスポットです。ここで昼食を食べ、思い思いに過ごしながら、韓国の歴史文化を学びました。



そして、次に水原に移動!今度は、2011年にユネスコの世界遺産に登録された「水原華城」へ。 華城は、朝鮮時代の城郭で、正祖が自身の父である思悼世子の墓を移すにあたって新都市を建設、これを敵から守るために建てられました。
 



各言語の文化解説士の詳しい解説を聞きながら見学をするという有意義な時間となりました。

普段はなかなか訪れることができない場所へ行け、ユネスコの文化を知ることができたという参加者の方々。たくさんの国に情報が発信され、多くの方が韓国のユネスコの文化遺産に触れることができたらいいですね~^^


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アナバコリアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。