韓国旅行・韓国情報ブログ「アナバコリア」総合版

韓国旅行に役立つ情報満載のブログ!観光・コスメ・韓流・韓国料理など、最新情報をお届けします!


テーマ:
TEENTOP,チョンジ

韓国アイドルグループ「TEENTOP」のチョンジが、ミュージカル「カフェ・イン~嘘は恋のはじまり~」日本公演のステージに立つ。

チョンジは、東京・Zeppブルーシアター六本木で上演されるミュージカル「カフェ・イン」で、男性主人公カン・ジミン役を担う。

今回、チョンジが演じるカン・ジミンは、すべてに自信をもつ恋愛上手な人物で、ワインを学ぶために昼は留学準備を、また夜はカフェでソムリエとして働くロマンチスト。あるカフェで、違う時間帯に働くバリスタのセジンと出会い、最初は衝突するものの、徐々に恋愛に発展していく。

これを前に、チョンジは2014年韓国で上演された「カフェ・イン」に同じ役で出演し、ミュージカルデビューを果たした。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月8日)

☆これは楽しみですね~♪

★この記事の続きはこちら→「TEENTOP」チョンジ、ミュージカル「カフェ・イン」日本公演のステージに

VIXX、ヴィックス

リリースのたびに韓国音楽シーンの注目を一身に集める人気絶頂6人組男性アイドルグループ「VIXX(ヴィックス)」が2016年1月27日(水)に発売する初の日本オリジナルアルバム「Depend on me」のジャケット写真とティーザー映像(https://youtu.be/Bh28_l3Hnck)が公開された。

2015年9月にリリースされた2ndシングル「Can't say」で見せた飾り気のない等身大の青年像とは全く異なる姿で、「VIXX」が日本の音楽シーンに帰ってきた。無垢ながら残酷な‘白’と、荒々しく、思うままに、自分に向けられる愛と運命を操る‘黒’。二つの顔でその存在感を魅せつける。

注目の振付は、随所に盛り込まれるぴったり息の合ったドミノダンスだ。 6人で作り出すラインの動きが美しく、重厚なメロディラインを彩ることになる。「Depend on me」ミュージックビデオのフルバージョンは初回限定盤Aの特典DVDに、18分に及ぶ見応えたっぷりのメイキング映像とともに収録される予定だ。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月8日)

☆カッコいい!!!

★この記事の続きはこちら→「VIXX」、ニューアルバムティーザー映像&“黒”と“白”2つの表情を魅せるジャケット写真を公開!

YG、iKON

韓国アイドルグループ「iKON」が、2016年開催の単独コンサートでチケット完売を記録し、熱い人気を立証した。

昨年10月、ソウルオリンピック公園体操競技場でデビューコンサートを開催し、全席を完売させ、新人としてチケットパワーを立証した「iKON」。彼らが今月30日~31日、同じ会場で単独コンサートを開催する中、6日よりチケット予約が開始された。

これに、さっそくファンたちは情熱をみせ、チケット獲得競争を展開。その結果、チケット完売を再び記録し、「iKON」の人気が証明された。

一方、「iKON」は来る15日、現代百貨店・板橋(パンギョ)店にてファンサイン会を開催し、ことし初となるファンとの出会いの場を設ける。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月8日)

☆早くも絶好調!!!

★この記事の続きはこちら→「iKON」、2016年スタートも絶好調! コンサートチケット完売&サイン会開催

ソンモ、超新星

“韓国ミュージカル界最強のタッグ”と言われる韓国ザ・ミュージカルアワード2冠に輝く演出家ソン・ジェジュンと、現在はNYを拠点に活躍している作曲家キム・ヘヨンによるロマンティック・ラブコメディの傑作。ミュージカル「カフェ・イン~嘘は恋のはじまり~」が1月7日、東京・Zepp ブルーシアター 六本木にて開幕。ソンモ(超新星)が初日に続き、1月8日(木)の夜公演を行い、大盛況で飾った。

ソンモ演じるカン・ジミンはカフェ「Love is」のソムリエ。ワインの勉強のために、昼間は留学の準備、夜はカフェ「Love is」で働いている。恋愛も仕事も、すべて自信に溢れているがセジンに初めてあった日に、カフェの客として“ジョンミン”を名乗ってしまってから、ジミンとジョンミンという危なっかしい二重生活が始まる。

カフェ「Love is」のマネージャー兼バリスタであるセジンは、毎朝、 “Love is,,,”と途中まで綴られた掲示板にその日の恋愛観を書き込むのが日課。そんな彼女自身の恋愛はいつも二番手で、その日も元彼の結婚のニュースに消沈、その日の掲示板には“愛は嘘”と書いてしまう。セジンを演じるのは同公演が3度目の「カフェ・イン」となる女優ウ・グムジ。

一幕目、ソンモがブラックスーツ姿で登場すると会場から、一際大きな歓声が上がった。日本語でカン・ジミンとして、自己紹介したソンモの粋な計らいに観客は大興奮。歌唱シーンでは会場から自然に手拍子が起こり、客席一体で、舞台が進行。ソンモは随所に、日本語のアドリブを折り込み、会場を沸かせた。

インタビューでは「二人芝居の主演ということで、1人で引っ張っていくことも多く、よりプレッシャーを感じてる」と語っていたソンモ。カーテンコールで舞台に登場したソンモを観客が最大級の賛辞であるスタンディングオベーションで迎えた。この日のソンモからはセジンが恋をするジョンミンとコミカルな扮装のジミンと二役を見事に演じきり、歌い、踊り、大きなプレッシャーに打ち勝ったという印象を受け、公演終了後に行われたハイタッチ会ではハイタッチするファンの手を両手でしっかりと握り、笑顔で1人ずつ言葉をかけるソンモの姿が見られた。

ソンモにとって、入隊前最後のミュージカルとなる本作。ワインに詳しいというソンモのまさにハマリ役というべき、ソムリエ役のジミン、そしてジョンミンの二役をソンモらしく演じる姿、そして、彼のミュージカルに対する情熱をぜひとも直接劇場で感じて頂きたい。

また、トリプルキャストの「U-KISS」キソプは本作が初主演となり、「TEENTOP」チョンジは韓国公演に続き、ジミン役をそれぞれ魅力的に演じる。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月9日)

超新星、ソンモ

“韓国ミュージカル界最強のタッグ”と言われる韓国ザ・ミュージカルアワード2冠に輝く演出家ソン・ジェジュンと、現在はNYを拠点に活躍している作曲家キム・ヘヨンによるロマンティック・ラブコメディの傑作、ミュージカル「カフェ・イン~嘘は恋のはじまり~」が1月7日(木)、東京・Zepp ブルーシアター 六本木にて開幕した。ソンモ(超新星)が初日に続き、1月8日(金)の夜公演を行い、大盛況で飾った。

 ソンモ演じるカン・ジミンはカフェ・バー「Love is」で夕方6時以降からマネージャーを担当することになったソムリエ。ワインの勉強のために、昼間は留学の準備、夜はカフェ・バー「Love is」で働いている。

 一方、今回で3度目の「カフェ・イン」となる女優ウ・グムジ演じるセジンは、カフェ・バー「Love is」のマネージャー兼バリスタ。幼い頃から新聞のコラム掲載などを夢見ていた彼女は、毎朝、 “Love is…”と途中まで綴られた掲示板にその日の恋愛観を書き込むのが日課。そんな彼女自身の恋愛はいつも二番手で、その日も元彼の結婚のニュースに消沈、その日の掲示板に“愛は嘘”と書いてしまう。

 セジンの書いた“愛は嘘”をジミンが“愛はたまに嘘”と書き直したことをきっかけに面識のないまま掲示板を通じて2人は“Love is…”の攻防戦を繰り広げていく。
一幕目、ソンモがブラックスーツ姿で登場すると、会場から一際大きな歓声が上がった。

 客席に向かい、「こんにちは! お久しぶりです。今日から仕事をすることになったカン・ジミンと申します。よろしくお願いします! 」と日本語で自己紹介するジミン(ソンモ)に観客は大興奮。さらに、「雰囲気いいですね~。カフェの雰囲気もちょっと変えてみようか? 」とジミン(ソンモ)の合図で大胆なセットチェンジを見せるといった場面も。

また、客席に向かって、「(ワインを見せながら)飲みたいですか? 」と問いかけ、「飲みたい! 」との観客の声に「買って飲んでください! 」と答えるなど、この日のソンモは、劇中、随所に日本語のアドリブを折り込み、会場を大いに沸かせた。

 物語は進み、ついにジミンはセジンが気になり、“ジョンミン”と名乗り、カフェの客になりすます場面へ。セジンが淹れてくれたコーヒーをきっかけに急接近するセジンとジョンミン。そんなセジンに気づかれないように、ジミンはジョンミンとの危なっかしい二重生活を始め、ジョンミンとの新たな恋を育みたいセジンのデートコーチとなってしまう。

 いつもは“男前”としてファンの間で有名なソンモがコミカルな扮装をしたジミンとして登場すると、客席からは驚きの声と笑いが起こった。さらに、セジンに「(ジミンもジョンミンも)顔がイマイチ」と言われると、「僕の顔がどうしたの? 超イケメンなのに。たくさんの『Milky Way』(=「超新星」のファン)がこんなに会いに来てくれるのに! 」とかっこよくきめるソンモに客席からは黄色い歓声が上がった。

 ジミンとセジンのテンポのよい駆け合いやクスッと笑える恋愛テクニック、さらには、2人の心境の変化に伴って表現される細かな表情や動作の変化は必見。また、ボサノバやラテンなどさまざまなジャンルを取り入れたミュージカルナンバーでは、ソンモとウ・グムジの美しい歌声とハーモニーが圧巻で、客席を魅了した。

 ジミン、ジョンミンとセジンが織りなす面白くて、ちょっぴり切なくて、ときめきが散りばめられた物語の世界に観客は惹きこまれ、会場は温かい空気に包まれていた。

 インタビューでは、「二人芝居の主演ということで、1人で引っ張っていくことも多く、よりプレッシャーを感じている」と語っていたソンモ。この日のソンモからはセジンが恋をする紳士的なジョンミンと自由な愛を追求する、でもどこか憎めないジミンという二役を見事に演じきり、大きなプレッシャーに打ち勝ったという印象を受けた。

 そんなソンモに対し、カーテンコールでは、観客が最大級の賛辞であるスタンディングオベーションで迎えた。

 公演終了後に行われたハイタッチ会では、ハイタッチするファンの手を両手でしっかりと握り、笑顔でファンの目を見つめ、1人ずつ言葉をかけるソンモの姿が見られた。

 ソンモにとって、入隊前最後のミュージカルとなる本作。ワインに詳しいというソンモのまさにハマリ役というべきソムリエ役、また、いつものソンモとは違うコミカルな演技を見せる姿など彼の多彩な才能、そして、彼のミュージカルに対する情熱をぜひとも直接劇場で感じていただきたい。

また、本作は、トリプルキャストとなっており、本作が初主演の「U-KISS」キソプ、韓国公演に続き「TEENTOP」チョンジがジミン役をそれぞれ魅力的に演じる。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月9日)


オフィシャルHP http://www.cafein2016.com/

☆大盛況なんですね~!!!

★これらの記事の続きはこちら→【公演レポ】ソンモ(超新星)、入隊前最後のミュージカルでコミカルな扮装に初挑戦! 日本語のアドリブも満載! 【速報公演レポ】ソンモ(超新星)、二人芝居、二役に初挑戦! 入隊前最後のミュージカル「カフェ・イン」大絶賛



ノ・ミヌ

俳優としてもアーティストとしても絶大な人気を誇るノ・ミヌ。昨年12月23日にNOMINWOO JAPAN TOUR 2015「IT’S MY LIFE」東京公演を開催すると多くのファンがつめかけ大成功で終了し、2016年新たなスタートを切った。そんなノ・ミヌがタイトなスケジュールの中、インタビューに応じてくれた。

―今回のJAPAN TOURを開催しての感想をお願いします。
色々と大変なこともありました。患者(=ノ・ミヌのファン)たちがそばに居てくれたから倒れることなく遂げられました。患者たちとの約束を守れてよかったし、患者たちをこれからも守らないといけないと改めて深く感じました。辛い環境が、より強い絆で一つになれるきっかけになったと思います。

―今回のファンミーティングでは「休みらしい休みがなかった」とおっしゃっていましたが、そんな中、どこか行けたところはありますか? 
休日らしい休日を探し求め今回はツアーが終わってからも日本に残ってみました。ウーロンハイにハマっちゃってコンビニでウーロンハイを3本買って、ホテルで半身浴してから3本全部飲んでグッスリ寝て、すき焼き食べてウーロンハイ飲んで半身浴しての繰り返しでした。幸せでした。韓国にはウーロンハイがないんです。

―1月にアルバム「IT’S MY LIFE」をリリースするミヌさんですが、少し詳しく紹介をお願いいたします。またミヌさんはどんな時に曲を書きたくなりますか? 
1月よりは少し遅くなりそうです。日本でも正式にアルバムを出そうと準備中です。歌詞の整理中なんですが、韓国語バージョンは仕上げ段階です。まず、「IT’S MY LIFE 」というタイトル通り、短いけど僕なりに感じ、気づいている事たちを歌詞に書いてメロディーを作りました。なので苦悩と試練があっても愛する人たちがいるから、患者がいるから乗り越えられるというメッセージが一番大きいですね。収録曲の中に「I’m Not OK」という曲があります。“永久のような人々も永久のような愛の言葉も終わりが来れば他人になることを知らなかった”という歌詞があるんですが、まあ、一人でつぶやいたり感じたりしたそのままを書いてあります。ファンとアーティストの間の感謝の曲も初めて作ってみたので期待してください。

―リアルバラエティ番組で“ドリームマン”という名の理想の夫を演じているノ・ミヌさんですが、何か心掛けていることはありますか? 
演技ではありませんでしたよ。ただ、恋愛するときのスタイルが自然体で出たと思います。僕も知らなかった自分の姿を見つけたりして面白かったです。僕は割りと愛想のないタイプだと思ったのに、優しい面が結構ありましたね(笑)。

―最近、日本のタレントGENKINGさんや日本のロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルのTakaさんとの2ショットをインスタグラムで紹介するなど、ノ・ミヌさんの人脈の広さが話題になっていますが、新しい友だちを作るアドバイスを頂けますか? 
アドバイスというよりは、なんだろう…確実に頑張って生きている人たちを見ると拍手して応援したくなる気持ちなんです。僕も懸命に生きている一人として、同じような人たちに会うと深く話さなくてもすぐに惹かれ、話もよく合うんです。

―昨年のインタビューで、2015年は“音楽と作品”で皆さんにお会いできると思いますと言われていましたがどんな1年でしたか? 
音楽は完成度のために少し延ばしたりしました。アルバムジャケットはもう完成している段階なので期待してください。2015年度は一息つく間もないくらい「私の残念な彼氏」とか「食べる存在」や10年ぶりの地上波音楽番組出演など奇跡的な事が起きました。諦めないで進めば神様は贈り物をくれるんだなって感じる一年でした。

―また、「人生を楽しむ方法を少し学んだ」とありますが、どんな方法か教えて頂けますか? 
自分のものになるんであれば、無理しなくても結局自分の手に入ると思ってるんです。どんなに手に入れたくても手に入らなかったものが力を抜いた瞬間自分の手元に入ってくる感じがすごくしました。努力した分だけの時間が見返りとして返ってくるとするなら、練習して努力している時間を数字に計算するのは難しいですね。色んな妨害や辛い時もあるけど、こうして少しずつ成長していけるのは小さな事柄や、今の自分の姿に感謝しながら生き始めてからかもしれないです。もちろん、この程度で満足しようとは考えてません。常に夢に飢えているけど前に進んでるっていう今の自分のコンディションを時には労い、楽しみながら日々生き方を学んでる気がします。それでこそ心身ともに健康な人生じゃないかなと考えます。

― この1年で一番変わったことは何ですか? 一番うれしかったことは? 
少しずつカッコいい男になっていくんだなって思います。勘違いは、たまにすると自分自身のメンタルヘルスにいいそうですよ…ハハハ(笑)。

―今後の活動予定を教えてください。
まずはアルバムにご期待下さい! 日本でのプロモーションとライブも多くの方に見に来てほしいです。

― 最後に患者の皆さんにメッセージをお願いします。
患者のみんな 、今回の12月は僕達が一つになるきっかけになった気がする。いつも感謝してるし僕を愛してくれる事を改めて深く感謝したよ。患者たちには夢と希望を与えられるアーティストになってあげるね。ありがとう。そして最後の曲の時に泣いた患者たちを思い出すと僕も涙が出る。愛してるよ! ウーロンハイ 飲みたいな(笑)。


アーティストとして、溢れる才能を発揮し遊びごころ満載の演出で熱いステージを届け、患者(ファン)を楽しませるノ・ミヌ。俳優としてアーティストとして輝き続けるノ・ミヌの2016年がスタートする!(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月8日)


Happy Hospital https://nominwoo.co.jp/

☆カッコいい!!!

★この記事の続きはこちら→【個別インタビュー】ノ・ミヌ、「患者(=ファン)に夢と希望を与えられるアーティストになる」




韓国のボーカルグループ「sg WANNA BE+」イ・ソクフンの結婚式で他メンバーが一役買うこととなった。

所属事務所CJ E&M関係者は8日「来る17日のイ・ソクフンの結婚式でメンバーのキム・ジノとキム・ヨンジュンが一緒に司会を務め、祝歌を歌う」と伝えた。

イ・ソクフンはバレリーナのチェ・ソナと4年間の交際を経て結婚式を挙げる。2人は昨年1月に既に婚姻届を提出している。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月8日)

☆素晴らしい友情!!!

★この記事の続きはこちら→「sg WANNA BE+」ヨンジュン&ジノ、ソクフン結婚式で“W司会+祝歌”

ヴァンパイア探偵

ジャンル物の名家OCNが新しいヴァンパイアシリーズ「ヴァンパイア探偵」のラインナップを確定し制作に突入した。イ・ジュン、オ・ジョンセ、イ・セヨンのキャスティングに続き、イ・チョンア、チョ・ボンレら演技派俳優が総出動し、最初の放送への期待を高めている。

来る3月27日夜1時に初放送の「ヴァンパイア探偵」(演出/キム・ガラム、脚本/ユ・ヨンソン)はある日突然ヴァンパイアになった私立探偵ユン・サン(イ・ジュン扮)が様々な事情を持った依頼人の事件を解決していきながら、自身を取り巻くミステリーと過去の秘密を暴く物語を描く。2011年の初放送と同時にセンセーショナルなブームを巻き起こした「ヴァンパイア検事(シーズン1、2)」を企画したCJ E&Mのイ・スンフンプロデューサーが2年間の企画期間を通じて新たにお披露目する作品で注目を集めている。

OCNが新たにお披露目するヴァンパイアシリーズとして多くの関心を集めているだけでなく、イ・ジュンやオ・ジョンセ、イ・セヨンなど主演ラインナップが公開され、熱い期待を集めている。続けてイ・チョンアとチョ・ボンレが出演を確定し、“演技派ラインナップ”を完成させ名俳優らの熱演を予告している。

一方、「ヴァンパイア探偵」は昨年12月に初撮影に入っており、100%事前制作システムで作品の完成度を高める予定だ。来る3月27日夜11時に韓国にて初放送される(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月8日)

☆最高のキャスティング!!!!

★この記事の続きはこちら→イ・ジュン&オ・ジョンセ&イ・チョンアらドラマ「ヴァンパイア探偵」、豪華なラインナップ!

ブログランキングに参加中♪
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです^^
↓↓↓
 
にほんブログ村
facebookアナバコリアフェイスブックもありますfacebook
↓↓↓
https://www.facebook.com/anabakorea
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。