えー、最近ラーメンネタとパンケーキネタが多い気がするあなで~す。


今日はどっちかって?ふふふ、先日すずらんアップ したから


今日はパンケーキですヨ!


チャプチーノという代々木上原に昨年4月オープンしたお店です。


ココのシェフは、広尾「ラ・ビスボッチャ」というイタリアンにいらした方。


デザートパンケーキももちろん楽しめるけれど、


「ワインに合うパンケーキ」というコンセプトの元、


食事として楽しめる、そば粉を使ったパンケーキがあるらしい!


パンケーキ好きなあなとしては、ハズセナイお店ですわん。







代々木上原の改札を出て、高架下の通路をずーっと突き当たりまで歩くと、


正面に見える本屋さんの3軒左隣に、


赤い屋根のカワイイお店が見つかります。


それがチャプチーノ。


休日のランチタイムに訪れてみたら、小さな店内はほぼ満席。


内装は黒と白のシャンデリアと、


切り絵で作られた紙のカーテンがぶら下がる


ちょっとロマンティックな雰囲気。


店員さんもとっても感じのよいオニーサンたちでした。







さて、ランチタイムはお得なメニューがいくつか用意されているのですが、


あなはその中から「2種類のパンケーキランチ(1050円)」をチョイス。


6種類のパンケーキから2種類を選ぶことができて、


さらにクラムチャウダーがセットでついてきます。






パンケーキはそば粉を使ったお食事パンケーキ3種類の中から


「ツナカレー そば粉のパンケーキ」を、


デザートパンケーキ3種類の中から


「季節のコンフィチュールのパンケーキ(+100円)」


をチョイスしました。


今の季節のコンフィチュールはイチゴとのこと!


イチゴファンにはたまりませんな。







それほど待たずして、まずは「クラムチャウダー」がやってきます。


あら~、ミルクたっぷりの優しい味。


アサリの旨みや小さく刻まれた野菜がたっぷり染み込んだ、


身体がぽかぽかしてくるスープですネ。







そしてメインのパンケーキの登場です!


1枚のお皿に2種類のパンケーキが一緒にのっています。


半分に折られたパンケーキが背中合わせに盛りあわされていて、


それぞれツナカレー、生クリームが挟みこまれています。


一緒についてくる小さなカップの中にはイチゴのコンフィチュールが!


これを生クリームの方につけていただくのですね。


うはん、美味しそう~







まずはツナカレーが挟み込まれたそば粉のパンケーキから。


パンケーキ自体は甘くありません。


ツナカレーは辛さはマイルドで、クリーミーなタイプ。


そば粉は感じないけれど、確かにこういうゴハンのおかず系に合いますね。


これは他のお食事系パンケーキも食べてみたい!







そして生クリームが挟み込まれているデザートパンケーキも食べてみましょう。


あら、大変!生クリームがとろぉり溶けてます!


急いでパクリ。




ん・・・・?



おっ・・・・・



美味しい・・・ラブラブ




これ、めちゃめちゃ生地が軽いんです!


でもなぜかモチモチ感はしっかりと残っていて・・・


これはとっても不思議な食感!


フワフワなのに、モチモチしてて、ほんのり甘くて、でもくどくなくて・・・


あなが今まで食べたことのあるパンケーキの中でNO.1かも。


オーナーがアメリカにホームステイしていた頃に教わったレシピを、


日本人の口に合うようシェフが改良したんだそうです。


生地へのこだわりが、こんな不思議な食感のパンケーキを生み出したのネ。


この食感はやみつき間違いなしです!!!







あぁ~、そば粉のお食事パンケーキも、デザートパンケーキも


どっちも美味しかったし、どっちも好きだなぁ。


今度は是非、夜に訪れてみたいです。


ワインと一緒に楽しむパンケーキなんて、オトナじゃ~~~ん♪


それに夜はパンケーキだけじゃなくて、パスタやピザ、


お肉料理などのイタリアンメニューも色々あるので、


これはかなり楽しめそう☆





チャプチーノ(Ciappuccino)
渋谷区上原1-36-14
03-3485-5225
無休
11:45~LO14:30(土日はLO15:00)、18:00~LO22:00


AD

コメント(8)