2011-09-09 21:43:25

講師のあなた!早口を直す方法は・・・これだ!

テーマ:セミナーなど講師必見!話し方

●講師のあなた!早口を直す方法は・・・これだ!


こんばんは。アナウンサー松下きみこ:話し方講師が教える、売れる講師の話し方の時間です^^


>>売れる講師になるための、アナウンサー直伝!話し方テクニックは、こちらから。



現役アナウンサー直伝!「また会いたい」と言われる会話術  


※クリックしても、声は出ません(笑)


さて、早口を直す方法、いよいよ、実践ノウハウです。


あ、とっても、基本的なことを言っておきますが。


緊張して早口になってしまう~という方は、事前に、しっかり、練習しておいてくださいね。


事前準備9割、そして、本番は、1割です。


ここでは、準備もしっかりしていて、緊張はないんだけど、早口になってしまう方のお悩みを、解消させていただきます!^^


注意すべきポイントは・・・話し始めです。


「はじめまして。松下きみこです」


最初の挨拶と名前を名乗るときに、早口だと・・・そのママのペースでいってしまいます。。。


【まずは、ゆっくりと、挨拶そして、名前を名乗ることが、大切なのです。】


「そうはいっても、その最初が、ゆっくり話せないんだよーー!!」


・・・そんな声が聞こえてきそうです^^;


ここで、とっておきのポイントをお教えします。


それは・・・【呼吸】なのです。


「よし、しゃべるぞ~!」と、話し始めには、口から、空気を吸いますよね。


人によっては、「ハアーー」と、吸う息の音が聞こえるくらい、強く吸う方もいらっしゃるかもしれません。


その、息の吸い方(呼吸)が、早いと、そのままの勢いで、しゃべりも、早くなってしまいます。


ですから、呼吸はゆっくり、心の中で、1、2、3・・と数えて、吸ってみてください。


そして、話し始めると・・・あらっ!?不思議、ゆっくり、と話すことができちゃいます^^


今、近くにある雑誌、新聞、何でもいいので、読み比べてみてください。


勢いよく息を吸うパターンと、心の中で1、2、3・・・数えながら、ゆっくり息を吸うパターン。


やってみると、違いがよ~く、わかりますよ^^


「そうはいっても、本番で、早口で話し始めちゃったら、どうしたらいいの?」


本番で、即使える、アナウンサー直伝の技が・・・ありますよ。


その技とは?


・・・次回のアメンバー記事で、ご紹介します^^


読みのがしたくない!というあなたは、こちらから、申請してくださいね。他にも、アナウンサー直伝の会話術ノウハウが、満載です。








コメント

[コメントをする]

1 ■無題

私は、逆に緊張感がなくて困っています・・
とはいえ、目上の人がたくさんいるときは見られている感じがして緊張してしまいます。
呼吸は意識したことがなかったです。
今度人前で話する時は、両手を広げて深呼吸してみます・・^^;
参考になりました!

2 ■Re:無題

>名刺とパソコンだけで稼ぐ38歳!ts1973さん

コメントありがとうございます。

ご存知の通り・・実はある程度は、緊張したほうがいいんですよね。

話慣れた頃が・・・落とし穴なのです^^;

呼吸は、人前で話す上でとっても大切なんです。

また、違った視点で、呼吸について書いてみますね。

コメント投稿