2011-09-09 21:43:25

講師のあなた!早口を直す方法は・・・これだ!

テーマ:セミナーなど講師必見!話し方

●講師のあなた!早口を直す方法は・・・これだ!


こんばんは。アナウンサー松下きみこ:話し方講師が教える、売れる講師の話し方の時間です^^


>>売れる講師になるための、アナウンサー直伝!話し方テクニックは、こちらから。



現役アナウンサー直伝!「また会いたい」と言われる会話術  


※クリックしても、声は出ません(笑)


さて、早口を直す方法、いよいよ、実践ノウハウです。


あ、とっても、基本的なことを言っておきますが。


緊張して早口になってしまう~という方は、事前に、しっかり、練習しておいてくださいね。


事前準備9割、そして、本番は、1割です。


ここでは、準備もしっかりしていて、緊張はないんだけど、早口になってしまう方のお悩みを、解消させていただきます!^^


注意すべきポイントは・・・話し始めです。


「はじめまして。松下きみこです」


最初の挨拶と名前を名乗るときに、早口だと・・・そのママのペースでいってしまいます。。。


【まずは、ゆっくりと、挨拶そして、名前を名乗ることが、大切なのです。】


「そうはいっても、その最初が、ゆっくり話せないんだよーー!!」


・・・そんな声が聞こえてきそうです^^;


ここで、とっておきのポイントをお教えします。


それは・・・【呼吸】なのです。


「よし、しゃべるぞ~!」と、話し始めには、口から、空気を吸いますよね。


人によっては、「ハアーー」と、吸う息の音が聞こえるくらい、強く吸う方もいらっしゃるかもしれません。


その、息の吸い方(呼吸)が、早いと、そのままの勢いで、しゃべりも、早くなってしまいます。


ですから、呼吸はゆっくり、心の中で、1、2、3・・と数えて、吸ってみてください。


そして、話し始めると・・・あらっ!?不思議、ゆっくり、と話すことができちゃいます^^


今、近くにある雑誌、新聞、何でもいいので、読み比べてみてください。


勢いよく息を吸うパターンと、心の中で1、2、3・・・数えながら、ゆっくり息を吸うパターン。


やってみると、違いがよ~く、わかりますよ^^


「そうはいっても、本番で、早口で話し始めちゃったら、どうしたらいいの?」


本番で、即使える、アナウンサー直伝の技が・・・ありますよ。


その技とは?


・・・次回のアメンバー記事で、ご紹介します^^


読みのがしたくない!というあなたは、こちらから、申請してくださいね。他にも、アナウンサー直伝の会話術ノウハウが、満載です。








アナウンサー松下公子:話し方講師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。