38週6日目に出産!の続き

テーマ:
分娩室に入り、分娩台に上がり助産師さんの指導の元、張りに合わせいきみ始めました。


赤ちゃんの頭も見えてきたと言われ、私の感覚的には、うんち💩が引っかかっていて出ない笑みたいな感覚で。

このいきみが体力使うアセアセ痛みがないだけスムーズにできるのはとても良いけれど。

途中で横向きになったりうつ伏せになったりして
いきむ事3時間経過滝汗

しかし、中々出てこない。
朝から食べてないので体力も限界になり、お産が進むにつれて痛みが出てくるガーン


どうやら赤ちゃんの頭が、旋回異常で真っ直ぐにおりてこず、おまけに入り口が狭くて頭は見えてるがそこから進まない…

途中で何回も助産師さんから内診で、頭の位置を戻す為グリグリ。痛いガーン
麻酔もしているが、段々と陣痛もキツくなってきて痛みで力も入らず、朦朧としてきました。。

もう半泣きですチーン


そして、先生登場。普通には生まれない、お尻を切る鉗子分娩か。お腹を切る緊急帝王切開どちらかで夫と相談しろと言われ、もう泣きながらどっちでもいいから早く出して下さい〜と懇願。

夫と、先生に任せると話し、鉗子分娩に決定。


難しい鉗子分娩になるとビビらされタラー

私が頑張らないと、赤ちゃんに障害が残る可能性があると言われるえーん

副院長の応援も来て、ナースさん達も5人位と沢山来てくれましたアセアセ

痛くて閉じてしまう足と身体を抑えられタラー



朦朧としながら力を振り絞り、分娩台に上がってから3時間20分程で娘、誕生!



ちなみに、立会い拒否して部屋で待っていると言っていた夫ですが、可愛い助産師さんに説得され、鉗子分娩が始まるまでは分娩室でフォローしてくれましたキラキラ

最後立会いはしなかったけど、お産の大変さは伝わったみたいです!



朦朧とする中、カンガルーケアで胸の上に娘をのせてもらった時は感動で涙がえーん



体外受精の妊娠のリスクの癒着胎盤もなく、出血も酷くなかったので輸血もしなくて済みました。

子宮の戻りも問題なしキラキラ

先生に、結果オーライ100点満点!と言われました照れ

何があるか分からないのがお産だなと思いました。


最後まで怖かったです。


無事に産まれてきてくれて、感謝で一杯キラキラ


産んで終わりでなく、お産後の身体のダメージは大きく、切った尻と後陣痛に苦しめられましたタラー



今は慣れない育児に奮闘中アセアセこれから、未知の世界で大変な事もたくさんあるけれど、娘と共に成長して行きたいと思いますキラキラ